• 2016.09.11

小網代の森 2

今週も先週に引き続き、神奈川県・三浦半島 小網代の森からのレポートです。

川の源流、湿地帯、干潟、海へと繋がる「流域」の生態系をまるごと保存した、首都圏はもちろん全国的にも貴重なこの森。距離にして2キロ弱の散策なんですが・・・そんな短さを感じさせないほど、オドロキと発見、まだまだいっぱいあるんです!
この森には、実に2000種以上の生きものが確認されており、絶滅危惧種も多数生息していると言います。
さらに、この森のアイドルとでもいえそうな、こんな生き物もいます。NPO法人小網代野外活動 調整会議の代表で、慶應大学名誉教授の岸由二さんのお話です。

◆小網代の森の象徴 アカテガニ
ここにアカテガニという生き物が住んでいて、いまはお産の時期なので、かなりの個体が海辺に行っているんです。運が良ければ山の中をオスが歩いているのに出会えると思います。アカテガニは森で暮らしていて、赤ちゃんを産みに放すときには干潟にいくんです。人が音を立てて歩くと逃げてしまうのでなかなか見られないですが、注意して歩けば見つかります。生まれた赤ちゃんは湾で一ヶ月くらい育って、また干潟に帰ってきて、森と干潟と海と全部使って暮らしています。ですので、小網代の保全の象徴的な生き物になっています。



このアカテガニ、真っ赤で体長10センチくらいのカニ。散策路の横の土手にいっぱい穴が開いていて、これがカニのアパートと呼ばれ、そこをねぐらに森全体に暮らしています。
小網代の森は、三浦半島の尾根筋から、海へ向って下るように広がる森で、山から滲み出て、森を伝い、海へと注ぐ小さな川が作った谷沿いに木道の散策路が作られています。

◆川が合流すると生態系が一変する
いま降りてきた川の流れは、あの谷に降った雨の水が搾り出されてきたものです。本流はその左で、この下が合流点です。川が合流すると、そこで生態系の様相が変わります。二本の川が合わさると、両方の川からの泥が合わさります。だから合流すると世界が変わるんです。ここは海まで5ヶ所合流点があって、ここが第一合流点です。ここで水が増えて、泥が増えるから、川辺がすこし土が厚くなって、シダがもっと元気になって、次の合流点までシダがいっぱいあるんです。春先になると、イノシシの手みたいな、不思議な形の芽を出して、イノデっていうシダなんですが、1m50cmくらいになります。
この穴は全部アカテガニの穴です。ちょっと気をつければ出会えると思います。こういう穴が山のてっぺんまで森中にあります。そろそろ大潮なので、みんな海に行っているんですね。大潮の時はメスがお産にいくので、オスはお産が終わったメスと交尾するために海に行っちゃうんです。いま残っているのは自信のないオスですね。海に行くと大きなオスとの争奪戦ですからね。

ここで急に明るく開けた景色になりましたが、こんなに明るくなるのは理由があって、向こうから3番目の川が合流してるんです。そうすると、合流したところからしたは泥が増えます。土砂が厚いから、真っ直ぐ育つ木は倒れちゃんです。そうすると、倒れるのが好きな木が残るんです。あの木は倒れて困ってないんです。ここに生えている大きな木は柳なんです。倒れた部分に小枝がいっぱい出ていますよね。あれは倒木更新といって、自ら倒れて子どもを増やすという方式なんです。これは蛇柳という柳です。こういう習性があるんです。

春先はここは自然の植物がたくさんあるので、野うさぎがいっぱいいます。タイワンリスと野うさぎとタヌキとキツネ、アライグマもいます。
この辺は5月の後半から6月の上旬までホタルがたくさんいます。今年は1000匹くらいいました。だから、その時期の夕方はスターマインみたいな光景です。その時期は2週間くらい、夜間入場許可の期間が当て、我々た安全対応をしていて、誰でも見ることができます。谷中がホタルですよ。ゲンジボタルとヘイケボタルが両方います。


森を進んでいくと、川の合流地点の度に景色がだんだん開けていくのが分かります。ちなみに飛んでいるトンボも、最初は黄色いサラサヤンマという希少なトンボが目立ったのに、景色が開けて湿地に近づくと青い色のシオカラトンボにがらりと変わります。

ちなみに小網代の森では、毎月第3日曜日に「ボランティアウォーク」を実施しています。自然観察をしながらゴミ拾いなどの体験ボランティアをするもの。また、9月18日(日)には、こどもボランティアクリーンアップというお子さん向けのイベントもあるそうです。
詳しくは、小網代野外活動調整会議のサイトを御覧ください!

【今週の番組内でのオンエア曲】
・イン・ア・トゥリー / Priscilla Ahn
・琥珀色の街、上海蟹の朝 / くるり

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP