今週も引き続きツリーハウスクリエイター、小林崇さんのインタビューです。
小林さんは現在、ジャパンツリーハウスネットワークというNPO法人や、ツリーハウスクリエーションという会社を通じて、ツリーハウスの情報発信や、クリエイターの養成講座なども行っています。
20年前にツリーハウスの魅力に魅せられ、こうした活動を続けてきた小林さん。
最近は、こんなことを考えているそうです。

◆自分らしく生きていく
実はちょっと前まで首を痛めて入院していたんです。20年間休んだことがなかったんですが、3週間入院しました。全身麻酔6時間というハードな手術を受けたんですが、全身麻酔を受けると呼吸も一時的に止まる。それはつまり一度死んじゃうってことじゃないですか。
そして、手術を受けた後、ああこれは、あとはおまけの人生だと考えました。だから、楽しいことにストレートに向かっていって、それ以外の余分なものは会社であれなんであれやめていこう、そんなものはなくても自分の生き方はできると考え、キャンピングカーを買って旅にでようと思いました。そこで生活しながら、日本中に100くらいある、作ったツリーハウスを写真に収めるんです。できるだけ同じ場所にいず、どこにいるか良く分からない状態にしようと思っているんです。
別に会社がやりたいわけじゃないんです。NPO法人が好きなわけでもないんです。自分の表現の形が日本だと限られるから作ったんですが、そんなものなくてもいいなと思ってます。どれだけ自分らしく生きて行けるかが大事です。



小林さんがいまやりたいことは旅なんだそうです。これまで手がけてきたツリーハウスを、壊れたものも含めて写真に収めるそうで、その写真は写真集としてまとめる予定だそうです。ぜひ見てみたいですね。
そして、小林さんはもうひとつやりたいことがあるそうです。

◆ツリーハウスでの過ごし方
いままで100ものツリーハウスを作っていますが、自分のツリーハウスがないんです。ですので、自分のツリーハウスが欲しいですね。サーフィンをやるので、遠くに海が見えるところがいいですね。あまり海のそばではなく、滝があって川があって海が見える高台の木の上。周りに畑があって、川で釣りができて、海に潜ってもなにか捕れる、そんなツリーハウスが理想です。五年以内くらいに実行しようと思っています。日本に限らず、海外でもいいですね。同じ地球の上なんだから、それほど変わりはありませんから。
ツリーハウスに人といると、会議室やカフェでは、普段話さないような話になります。ツリーハウスはそんな場所なのかなと思います。海は人を開放させますが、森のなかは自分の中の世界に入っていくような感覚があります。日本は木がそんなに大きくないので、小さいツリーハウスになるんですが、小さなツリーハウスの中に入ると物思いにふけるようになりますね。養成講座の生徒は今まで100人くらいいるんですが、仕事を辞めてしまう人が多いんです。結構、考えちゃうみたいですね。
ツリーハウスのなかでひとりで過ごすのならば、気に入った本を一冊もっていきますね。森のなかは静かなので、耳を澄ましていくと、川の音だったり、虫の音だったり、葉の音が聞こえるようになります。つまりそれはなにもないから。なにもなければ一つのことに集中できますから、本を読んだり書いたりするのがいいですね。好きな人と一緒にいるのもいいかもしれない。


スナフキンのように自由に生きている小林さん。最後は、ツリーハウスを通じて、いまの子どもたちと、そしてその親に伝えたいことを伺いました。

◆経験から学ぶ
子どもたちがやるデタラメさを大人たちが許すかどうかだと思うんです。登った木から落ちてしまうかもしれないし、指に釘を差してしまうかもしれませんが、それをo.k.という意識が必要です。この木は危ないとか、この木はよくないとかということは、自分は経験値としてありますが、はじめのひとつはどんな場所につくってもいいんじゃないでしょうか。学校の木につくっても、公園の木につくっても、怒られるかもしれないけれども、ツリーハウスは元々はそういう遊びだと思うんです。ツリーハウスって秘密基地じゃないですか。大人にバレたら怒られるよね、というような場所に内緒で作るものだから、周りを気にしなくていい。次の日には壊れてしまうようなものでもよくて、そういうことの積み重ねで覚えられることがたくさんあるだろうと思うんです。


4回にわたってツリーハウスクリエイター小林崇さんのお話をお届けしましたがいかがでしょうか。
ポットキャストの方でも詳しくご紹介していますので、こちらもぜひお聞きください!


【今週の番組内でのオンエア曲】
・Fallin' For You / Colbie Caillat
・Day Off / Def Tech

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP