今週は日本の亜熱帯、鹿児島県・奄美大島の森のレポートをお届けします。
南国・奄美の豊かな自然は、夏を直前に控え、本当に輝いていました。
その自然の中で感じた様々なことをお伝えします!

この日は幸運にも神秘的な皆既月食も観察することができました。

今回の取材の最大の目的は、亜熱帯の原生林。観光ネットワーク奄美が主催する「金作原探検コース」に参加し、ガイドの方に詳しくお話しを伺いました。
観光ネットワーク奄美→http://www.amami.com/


◆島にはハブが
トンネルの前後に色のついた棒が立てかけてありますが、これはハブ用心棒といって、この島にはハブが住んでいるので、もし遭遇したら対応できるように、目立つようにおいてあります。ですから、ハブと出会ったら戦えということです(笑)。
奄美大島は島全体がリアス式海岸になっているんですが、その入江、入江に集落が点在するんですね。これはハブを避けるためです。昔の交通手段は陸路ではなく、ほとんど海でした。船を使って、岬をわたって隣の集落にいっていました。人が済む住むエリアはほとんどが海沿いです。なるべく山との接点をなくし、住んでいる周りを切り開いて、十分に光が入るようにして、ハブとの接点を避けるんです。



車で森へ向かう途中途中に、奄美の美の自然と、人々の生活の関係を色々レクチャーしてくださるのですが、奄美ならではのちょっと怖いお話がありましたね。奄美大島は「ハブとの戦い」が日常生活に大きな影響を与え続けてきた地域なんですね。
そして私たちツアー参加者は、奄美の森を代表する金作原(きんさくばる)原生林の入り口に到着。奄美市名瀬生まれのガイド、西條和久さんの案内で探検が始まりました!

◆ブロッコリーの森
この森は奄美の照葉樹の森、わかりやすくいうとブロッコリーの森。山全体がモコモコしているんですが、この中にはアマミノクロウサギを代表とする固有の生き物たちがたくさん住んでいます。その森のなかの声を聞きながら、風の音を聞きながら進んでいきます。

先ほどブロッコリーの森の全景を見ましたが、いまはその森のなかにいます。新緑が出揃ったあとに古い葉っぱがどんどん落ちていきますので、実はこれからが落葉の時期になります。ですから、季節の展開が亜熱帯なのでほかと全然ちがいますね。山の風景はこの時期を除くと、あとはずっとなんの変化もない常緑の森ですね。唯一この春先だけ、新緑で山が輝きます。
そして、ゴールデンウィークが終わるとすぐ梅雨に入ります。降水量が増え、気温が上がるので、落ちた葉が森に堆積せず、どんどん分解されていきます。そして梅雨の雨と共に水の流れで、森の栄養分が革を通じて海に運ばれます。ですので、梅雨が終わる6月の後半の大潮の晩に、サンゴの産卵、ヤドカリの産卵、マングローブの周辺ではサワガニの産卵が一斉に始まります。これが真夏の始まりです。そして、真夏の日差しで海水温がどんどん上昇し、プランクトンがたくさん発生して、魚の動きも活発になります。ところが、水温が上がり過ぎると、サンゴ礁にダメージを与えます。その上がりすぎた海水温をコントロールするのは台風です。台風が海の水をかき混ぜ、浅瀬の砂を全部巻き上げることによって、水温を下げ、台風シーズンが去った10月以降はまた砂も真っ白に生まれ変わり、徐々に水温も下がっていきますので、また透明度の高い海になります。
森もそうです。あのブロッコリーの状態の森だと森のなかに光が入ってきません。ですので、台風で木を倒し、枝を折り、森のなかに光を入れる。そうするとまた、春に森のなかに花が咲きます。そういう働きで一年間がサイクルしていきます。



この探検コース、往復2kmほどの平坦な道を歩くのですが、足下は落ち葉がいっぱい。でも見上げると明るいグリーンなんです。森に入る前に、山沿いの道路から、森全体を見渡したのですが、まさにブロッコリー。モコモコと黄緑色と濃い緑の古い葉が混ざってまだらになっていました。
そんな「ブロッコリーの森」はどんな木で構成されているのか教えてもらいました。

◆奄美の森は野鳥の宝庫
奄美の森を構成するのはイタジイというシイノキです。秋になると実を落とすので、この森に角生き物たちの餌になり、また10月以降は日本列島からこの島に餌を求めて野鳥が南下してきます。この島を中継地点にして、さらに南下する鳥もいれが、ここにとどまるものもいます。ですから、日本列島で確認される野鳥の数はだいたい650種類くらいなんですが、その6割くらいがこの島で確認することができます。なので、冬が一番鳥の種類が多いですね。



奄美大島の森のお話し、いかがだったでしょうか。来週も引き続き奄美の森のお話しをお届けします。お楽しみに!

【今週の番組内でのオンエア曲】
・海へ来なさい / おおはた雄一
・ワダツミの木 / 元ちとせ

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFN募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP