今週は、番組も毎年かかわっている秋の恒例イベント「GTFグリーンチャレンジデー」の模様をお伝えします。「つなげよう、支えよう、森里川海」をキーワードに東京・新宿御苑で行われたこのイベントから、島谷ひとみさんのトークセッションをお届けします!


〜よろしくお願いします。気持ちの良い新宿公園の緑の中で、島谷さんの自然に関するお話なんかをいろいろお聞かせいただければと思うんですが…
 私はまさしく自然の中で育ったようなものですね、子供の時から森里川海をまるっと総称したような街で育ちました。広島県の呉市倉橋島という島育ちなんですけど、家の目の前は海で、裏は山。それからおじいちゃんの代から家族で牡蠣の養殖業を営んでいまして、1日の半分以上が海の上で仕事をしているという家族、親戚の中で育ちました。だから海とか空とかは常に見て生きているので、すごく敏感で、天気予報はおじさんに聞いています。100%当たりますよ!天気予報で雨が降ると言っていても、「何時?そのぐらいの時間だったら大丈夫だよひとみ」と言われて、本当に当たったりします。

〜ご実家がカキ養殖をされているということですが、オススメの食べ方はありますか?
 私はそのまま、蒸したり焼いたりして食べるのが一番好きです。私の住む倉橋島の海域は日本でも珍しいプランクトンが豊富な町で、生食で食べていただけるとすごく違いが分かるというのが売りの海域なんです。叔父がよく「どうやったら牡蠣が育つと思う?」とか「お魚がここにこんなに入るのはなんでだと思う?」と言っていて、「この山から流れてくる自然の水が海の栄養になっている。全部つながっているんだよ」ということを聞かされていました。おじさんは毎日、海水の温度を測っているんですけど、1年に1度位温度が上がっているそうです。海がおかしいとよく言っていますね、最近はね。

〜牡蠣にあたった事はないんですか?
 自分のおじやおばが作っている牡蠣ではあたったことはないんです。それ以外ではあるんですが。子供の時から食べられているので、食べ慣れてるところもあるのかもしれませんね。東京に来て初めて牡蠣ってこんな高級なものなんだと知りました。


〜島谷さん音楽を通じてメッセージを発信していらっしゃって、それがこのあと披露してくださる「CYCLE〜サイクル〜 」という曲ですが、これはどういうメッセージを込めてらっしゃるんですか?
 これは今日のテーマにもほんとぴったりだと思うんですけど、山があって川があって海があって、自然の中に私たちがいて、その中で未来の子供たちに向けて、どういう感覚を持ってこれからみんな生きていきますか?という問いかけがあります。いろんな活動、ボランティアとかそういうものって気持ちがあっても何から?って。じゃぁ自分たちができることって?という問いかけになっていて、例えば使っていない部屋の電気は消しましょう、水をなるべく蛇口をしめて使いすぎないようにしようとか、そういう心がけを、気持ちはあるんだけれども、言葉にすること、行動にすることって難しい。けれども、私は音楽というワードを通して、皆さんの感覚、風の中に、その気持ちが流れてくれたら、世界は幸せかなというような曲を作ってみました。私も音楽でこういう呼びかけ、活動ができたらなという思いで歌っています。

〜私も聞かせていただきましたが、本当に素敵な曲だったので今日もすごく楽しみにしています。ありがとうございました!

【今週の番組内でのオンエア曲】
・Earth / Lil Dicky
・CYCLE 〜サイクル〜 / 島谷ひとみ

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP