今週も引き続き、熊本県の阿蘇ジオパークからのリポートをお届けしてます。
世界最大級とされる阿蘇のカルデラ。
先週までは、その独特な地形がもたらした恵みの一つ「湧き水」をいろいろ巡ってきました。
一方、阿蘇の人々は、この土地と向き合う中で もう一つ大きな「恵み」を得てきています。
それはなにかというと・・・草原なんです。
ということで、阿蘇ジオパークガイド、山崎真流子さんに阿蘇の代表的な観光地・草千里ヶ浜を案内していただきました。


〜草千里の丘を山崎さんとあがってきましたが、ここからの景色はすごいですね。
ちょうどいま白い煙が上がり始めています。中岳の噴火口から活動に伴って出てきている水蒸気がいまあがっています。手前の縁が、しばらく噴火続きだったので灰で真っ白になっていて、その奥にまた白い煙が出ていますね。ここしばらく火山がとても元気で、灰を降らせていたので、降った灰が山のふちなどについて灰色になっています。
今日は風向きが良くて展望台に火山ガスが行っていないので、山頂に車が止まっていてきらきらしていますね。あそこまでいくと火口のふちまで歩いて中を覗きこむことができます。活動が穏やかなときには火口に池ができて、火山の成分が溶けて青くなるんです。火山の硫黄分、銅、ミネラル分が結合して青くなっているんです。雨や湧き水が溜まって、そこに火山の水蒸気がはいって火山の成分も溶けてそうなります。バスクリンみたいだとみなさんおっしゃいます。ただちょっとお熱め。50〜70度くらいで非常に強い酸性です。携帯電話も2時間つけるとぼろぼろになるのであんまり入るのには向いていないですね笑。活動が活発になると湖が干上がって、なかからああやって水蒸気が出てきます。もっと活発になると煙が灰色になります。5月くらいまでは活発だったので火山灰が出ていて、風向きで里に降っていました。火山が噴火して活動が活発な時期は当たり前に、お天気みたいに火山灰が降ってきます。


〜共存しているんですね。この場所はどういうところでしょうか。
今私達が立っているのは、阿蘇山上草千里広場。中岳が見える丘の上にきています。見渡す限りきれい。野焼きをしているので草の丈が短くなって随分歩きやすくなりました。阿蘇地域といえば、どこまでも広がる草原というイメージがありますが、阿蘇は毎年3月ごろ、人力で火を入れて野焼きを行います。ボランティアが20人一緒に入って焼くんですが、春に古い草を焼いて、5月に新しい草が出始めた頃に牛、馬を草原に放つんです。
野焼きボランティアやりますが、炎の壁が目の前で15mもあがって、立っているだけで前髪もまつげも焦げます。阿蘇に堆積する地層を見ると歴史に残っているだけでも少なくとも1000年、人が古くから住んでいたという城山展望所とかあのあたりは1万3000年前から野焼きしたんじゃないかという、古い土の層があります。阿蘇の人は古くから山を草原にして草原の恵みを受けて生きているんです。草原のお花を積んでご先祖に備え、草原の萱を切って牛を育てたりして暮らしてきました。


〜草原にするのはなぜなのですか。
火山のある地域は土壌が弱く、ずるずる滑る地形です。切り立った壁があるので土砂崩れしやすいんですね。森だと地面にかける負荷がすごく大きいですが、草原はそんなに地面に重さをかけずに、火山地形でもしっかり根を張って、地形が崩れるのを防いでくれます。この草を食べるために牛が歩いて斜面を踏み固めていくので、それで斜面が崩れにくく固定されるという側面もあります。牛の体重600キロ、700キロ、それが手のひらくらいの大きさの蹄で全体重を乗るのでその踏み固める力はすごいんです。牛が歩きやすい道を選んで行き来すると牛道という鱗みたいな模様ができたりもします。野焼きをすることで地中に炭素を固定するので、燃やして発生する二酸化炭素量よりも、地球を護るために固定する量が多くて地球環境にも貢献しているんです。

〜それをしなかったらどうなってしまうんですか。
小さなアセビ、秋組のような低木が育ち始め、それを目当てにしたトリが種を落として、また大きく育つ木がでてきて、10年で手がつけられないブッシュになります。放っておくと20年でヤブみたいな森になります。みなさんが思い描く豊かな森ではなく、人間が分け入ることのできないような茂みの森になるんです。そうなると地面の中に染み込んだ水で、草原だったら上に乗っている重さがそうでもなくてまだ耐えられたかもしれないところが、森、茂みになることで地面に掛かる負荷が高くてずるずる滑り落ちてしまう。そういう風に山の崩れる速さが早まってしまうのがやはり問題ですね。

今日のお話、いかがだったでしょうか。ポッドキャストでも詳しくご紹介しています。こちらもぜひお聞きください!

【今週の番組内でのオンエア曲】
・WINDY LADY / 山下達郎
・LA / Old Man River

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFNヒューマンコンシャス募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • EARTH & HUMAN CONSCIOUS
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP