今週も、世界自然遺産への登録で、注目の集まる亜熱帯の島、
沖縄・西表島についてお届けします。




西表島には世界に誇れる貴重な自然だけではなく、
その自然とともに生きる人々の暮らし、
歴史、そして文化があります。
そんな西表島の暮らしや文化を知るきっかけになればと、
Us4IRIOMOTEでは3年にわたって西表島の色や文化、
人々の暮らしを撮影したドキュメント映画「生々流転」を制作、完成しました。
現在オンラインで無料配信されています。
松島さんこの映画の編集を担当されたということですが


そうですね。
本当にギリギリまで編集をやっていましたので、
普通の劇場公開だったらありえないくらいのスケジュール感なんですけど、
オンライン公開ということで、出来立てホヤホヤ感覚で
お届けすることができました。


島の文化を継承する石垣金星さん、昭子さんご夫妻を中心に
その島の文化や自然を守ろうと奮闘している方々のドキュメンタリーで、
私も拝見させていただきましたが
改めて西表島の自然の美しさと、
その中にある人々の営みを見せられて、
いろいろ考えさせられる映画だと感じました




ありがとうございます。
石垣金星さんと昭子さんのご夫妻は紅露工房(くうるこうぼう)
という染色工房を主宰されていてらっしゃるんですけど、
金星さんは西表島の生き字引みたいな方で、
昔ながらの機械を使わないような稲作で自給自足で、
農業ではなくて自分たちが食べる分だけの田んぼを
やってお米を作っている方なんですね。
昭子さんは島の自然の素材を使って染色を、
植物を育ててそこから糸をとって紡いで、
それを織って染めてというのを、
全て自然の素材で季節の巡りに沿って作業をされているという、
暮らしそのものがオーガニックとか外から来た言葉じゃなくて
本当にありのままに自然体で自然と共に暮らしているというような
暮らしぶりをされている方々ですね。



映画を拝見すると、
オーガニックという言葉じゃなくて本当に生活が自然そのもの、
四季の流れと暮らしてらっしゃるんだなと感じて。
昭子さんが染め物作りをされているときのインタビューで
「無理はしない」「流れるように西表の暮らしの中でやってきたから、
これが幸せとかではなくこれが普通の暮らしなんだよね」
とおっしゃっていたのがすごく印象的だなと思いました




例えば西表島はどうしても自然が素晴らしいので
自然だけにフォーカスされるんですけど、
それをいま現在までイリオモテヤマネコが生き続けている
”奇跡の自然”というのはやはりそこで暮らしている人たちが
自然を守るというか、掟をきちんと守ってきたことで、
例えば海で産卵があったり山に実りがあるときは、
海どめ山どめといって入らない時期があったりとか、
何か取りに行く時は「私の分を少し分けてください」
と祈りを捧げてから、取り尽くさないように必要な分だけを取るとか。


あともう一つ、イリオモテヤマネコは天然記念物だから、
固有種だから、絶滅危惧種だから
大切にしているというのは当たり前だけど、
そうではなく山猫の方が人間よりも先にこの島に住んでいたのだから、
それは尊敬するのが当たり前でしょということを
金星さんがおっしゃるんですけれども、
だからこそ山猫も生きてきた、
人間も生きている、この島を大切にしようとおっしゃっていて、
これって結局島という部分を地球に置き換えたりすると、
それがすごく腹に落ちるというか。
そんな言葉がたくさんありました。




映画の中で語られる石垣金星さんの言葉で、
ぜひ伝えたいのがあるんで紹介させていただきたいです。


「自然の恵みを減らさないような
知恵が伝統であるわけで、行事や祭りはすべてそう。
それが西表にいたらいやがおうにも感じないといけない。
西表の場合は自然より人間が前に出たら必ず人間も
暮らしもおかしくなっていく。
人間が自然を踏みつけて人間が前に出てはいけない、
というのが昔からの教え。それはこの先も変わらない。」


自然より前に出たら暮らしがおかしくなる。
実際に起きているじゃん、それ、って思いましたね


お祭りとかが単なる行事、
イベントではなくて、必要だからこれは伝統として
残しているんだということが非常に西表にいるとよくわかるんです。
これってほんとつながりが見えるかどうかなんですけど、
なかなか一度の旅行で感じるのは難しいかもしれないんですけども、
ぜひそういうことを知った上で訪ねていただくと
見え方がちょっと変わってくると思うので、
そういう意味でこの映画を無料公開してできるだけ
たくさんの人に見ていただいて、
世界自然遺産で注目を集めている今だからこそ
知っていただきたいなと思っています。


そういうことに気付ける島が自分の国にある、
それって凄くない?ということも私は言いたいと思っちゃいますね


本当にそう思います。
日本にこんなところがまだあるんですよということは
ぜひ感じてほしいと思います。




仲程長治監督による西表島のドキュメンタリー映画
「生々流転」は無料で!オンラインで配信されています。
ぜひチェックしていただきたいです。
いまおっしゃっていましたが
本当に西表島に足を運ぶ方がたくさん増えると思うので、
その前にこの映画で美しい自然とその中にある人々の暮らし、
行事やお祭りを見て、おっしゃっていたように
思いやりを持った旅につながっていったら良いなと思いますし、
いまはなかなか旅行に行けない方も
この映画を見るとすごく浄化される感覚があるので、
ぜひ見ていただきたいと思います。
最後に西表島のお勧めの過ごし方、
こんなことに注意してほしいということがあればメッセージお願いします




西表島は東京からだとなかなかの長旅で、
コンビニもないですし、信号機も2つしかない島ですので、
都会の便利さを求めてくると何もないじゃんという
感じになってしまうんですけども、
そういう不便なところも楽しめるような気持ちで
来ていただいたら良いんじゃないかなと思います。
後は、西表島独特のルールがありますので、
自然を傷つけないためのルールですとか、
島の人の暮らしを守るためのマナーがあるので、
そういうのを事前に調べてから来られると良いんじゃないかなと思います。



きょうお伝えしたドキュメンタリームービー
「生々流転(せいせいるてん)」は、現在、無料公開中です。
 アウトドアシューズブラン「KEEN」の公式YouTubeチャンネルで
全編、ご覧になれますのでぜひチェックしてみてください!



「Us4IRIOMOTE 」Facebook
「Us4IRIOMOTE 」Twitter
「Us4IRIOMOTE 」Instagram

【今週の番組内でのオンエア曲】
・色彩のブルース / EGO-WRAPPIN'
・イラヨイ月夜浜 / 大島保克

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFN募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。
  • 鎮守の森のプロジェクト
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP