岩手県山田町で、先月末に行われた
「いのちを守る森づくり植樹祭in山田町2022」の模様をお伝えします。

植樹会場となったのは、山田町の、田の浜地区。
この地区は、東日本大震災をきっかけに、居住地を高台に移転。
その移転区域に整備した「津波防災緑地」が植樹地になっています。

 

そして実はこの植樹地、私も参加した2018年・2019年の植樹の後、
台風による被害を受けてしまった場所でもあります。
植樹会場で、山田町・佐藤町長に伺いました。




山田町長:台風19号でとんでもない雨が降りました。
77ミリ、総雨量430ミリ。
最近の雨でも特筆するもの。
花崗岩は流れて排水管を閉塞させてしまい、
水が行き場を失い、堤防が満水になりました。
なかには下の方で被災して再建した家が被災した、
首まで水に使って九死に一生を得た人もいました。
4年前に植樹した森がなくなったので、
もういちど再整備する。
もう一度頑張るという気持ちにつながると思っています。
この植樹にはいろんな意味があると思います。




高橋:3年前の台風による土砂災害…
「山津波」という言い方もされていますが、この経験を経て、
田の浜地区は、次の大雨への備え・対策を新たにしっかり整えて、
もう一度、森作りを頑張ろう!ということで今回の植樹祭になったということです。

今回の植樹では、ボランティア220名が参加。
大阪府や埼玉県からも参加者がいたそうです。

地元の方・近隣の方もたくさん参加していました。
参加者の方の声です。


参加者地元:家族です。
今回、植樹参加のきっかけは、震災で被害を体験しまして、
樹木で固めるというのが私自身が心地よい、
人工物じゃない植物でやるのが良いなと思ったので。
2018年に植えたのが、4年経ってあれくらいなんだな、
今植えたのも大きくなっていくのをずっと見ていきたいと思った。


参加者地元:婦人部です。
震災時は、自宅が上の方だがみんな親戚が下の方で、
見たときは流されて、
あとは、なにもできないで避難させることでいっぱいでした。
台風でも被害にあった方を誘導しながら。
津波の後に同じところに家を立てた人が被害にあっていて、
そのケアで大変でした。


高橋:どんな森になって欲しいですか?

参加者地元:やっぱり、来やすい、遊びやすい、
あ〜きれいだなと思う場所になってもらえれば嬉しいです。



参加者地元:AIG盛岡のかしわと申します。
住まいは釜石。せっかく震災で家を建て直した、
その矢先に大きな災害で、このへんが大きなプール状態になり
山津波といって山から雨と共に流れてきて、
新築した人が何年かけて自分の家を持ったのに被災したという形。
2度も。そういう場所に木を植えることについては、
やっぱり自然災害が多いなか、
植樹しながら防災を、地域の人達を守っていく。それが大事。


 


(地元の参加者の皆さん)

高橋:今年はこれまで、宮城県岩沼市、福島県南相馬市の植樹祭の様子も
お伝えしてきましたが、岩手県山田町は、この2箇所よりずっと北にあります。
この違いは、植樹にどう影響するのでしょうか。
鎮守の森のプロジェクト・植樹リーダーで林学博士の西野文貴さんに聞きました。




西野さん:きょうは2000本、29種類、
しかもほとんど落葉樹です。
29種類のうち常緑樹は5種類だけ。
その理由は、東北のタブノキの北限なので、ほとんど周りは落葉樹が多い。
森のレシピがちょっとずつ変わってくる。
馴染み深い落葉樹は表参道にも生えている、
仙台の大通りにも生えているケヤキ。
大きくなると30m。これが地域を支える樹種の一つ。
ほかにもイタヤカエデ、エゴノキ。
そこから植生調査をして森のレシピを書きました。
ここで大事なのが、自然に近い森の木々を植えるということは
この地域に生育する動植物、鹿もそうだが
昆虫、蝶々も喜んでいるはず。
新たな起点になれば良いと思います。


高橋:大槌の10年前の植樹地は立派な森でしたね。


(大槌町2012年に植樹した森)

西野さん:森作りとしては嬉しい。
作ったものか自然なものかわからないというのは。


高橋:これからも全国の森作りはご一緒したいので!

西野さん:世界が注目しているのが面白い。
日本は明治神宮はじめ100年前から自然の森を作ろうとやっていた。
100年前の人は設計図を150年後まで書いている。
それに習って発信していきたい。



今回は、岩手県山田町で、先月末に行われた
「いのちを守る森づくり植樹祭in山田町2022」の模様をお伝えしました。





そして、番組からお知らせがひとつあります。
いのちの森 voice of forest。2012年10月から続いてきたこの番組ですが、
今月をもって終了となります。ちょうどまる10年。
本当に長い期間、支えてくださったリスナーのみなさん、ありがとうございました。
放送はあと2回となりますが、番組を聞いてくださっていた方
番組の感想、これまでの印象的な放送回など、メッセージお寄せください。
できるだけ紹介したいと思います。
番組webサイトのメッセージフォーム
からお願いします。



【今週の番組内でのオンエア曲】
・ Let's Get Together / Newton Faulkner
・ソラニン / ASIAN KUNG-FU GENERATION

パーソナリティ

高橋万里恵
高橋万里恵

あなたからのメッセージ・ご意見をお待ちしております

各放送局の放送時間

  • JFN募金は鎮守の森のプロジェクトを応援しています。

ポッドキャスト

  • ポッドキャスト RSS
  • ※iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。

アーカイブ

  • 鎮守の森のプロジェクト
  • LOVE&HOPE〜ヒューマン・ケア・プロジェクト〜
  • AIG損保 ACTIVE CARE

PAGE TOP