9月17日O.A.「自由への疾走」Lenny Kravitz 

今日ご紹介したのは、レニー・クラヴィッツの「自由への疾走」です。
93年リリース、彼の代表曲です。

1964年にニューヨークで生まれたレニー・クラヴィッツは、
89年の9月にアルバム「レット・ラヴ・ルール」でデビュー。
ソウル・ファンク・ロックンロールが融合した、独自の音楽性で注目を集めます。

93年にリリースした3枚目のアルバム「自由への疾走」は世界的な大ヒットを記録し
タイトル曲のミュージックビデオでは、“ドレット・ヘアに、V字型の変型ギター・フライングVを弾く”
個性的な姿が、強烈なインパクトを与えました。

この曲「自由への疾走」が長く愛されているだけでなく、
99年から2002年まで4年連続でグラミー賞の
「最優秀男性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス」を受賞するという
快挙を達成したりと、長年ロック界で第一線を走り続けています。

そして、2009年からは俳優としての活動もスタートするなど、
色々なフィールドで挑戦を続けているレニー・クラヴィッツなんですが、
デビュー25周年を迎えた今年、自身のレーベル「ロキシー・レコーズ」を立ち上げました。
来週24日には、その第一弾として10枚目となるアルバム「ストラット」をリリースします。
  •      

2014.09.17

«Prev || 1 || Next»