11月2日O.A.「めくれたオレンジ」東京スカパラダイスオーケストラ

この曲は、2001年にリリースされた歌モノシングル3部作の第一弾、
オリジナル・ラブの田島貴男さんをフィーチャリングし
注目を集めました。
これをきっかけに、以後、歌モノシングルはシリーズ化し、
様々なボーカルストとコラボレーションしています。
  
お届けした楽曲は 東京スカパラダイスオーケストラ「めくれたオレンジ」
 
今週は、秋の彩りを感じるこの時期に、
「色」がタイトルになった名曲を特集します。
 
この曲は、東京スカパラダイスオーケストラの深みと厚みのあるサウンドと、
男の色気を感じる、田島貴男さんの歌との相性はぴったりで、
見事にコラボした1曲です。
     
「めくれたオレンジ」は、隠していた本音が見える様子を象徴したかのような
言葉で、男性目線で女性との別れを描きつつも、
一皮むけて成長し、前に進もうというメッセージが込められています。
 
歌詞を書いたのは、東京スカパラダイスオーケストラの詩人、
バリトンサックス担当の谷中敦さん。
歌を担当した田島貴男さんとは飲み友達でもあることを公言していて
そんな間柄から生まれた名作とも言えるかもしれません。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月2日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2018.11.02

11月1日O.A.「TRUE BLUE」MADONNA

この曲は、1986年にリリースされたマドンナのサードアルバム
『トゥルー・ブルー』からのタイトルナンバーで、
アルバムからのサードシングルとしてもリリースされ、
アメリカで3位、イギリスでは1位になったヒット曲です。
  
お届けした楽曲は MADONNA「TRUE BLUE」
 
今週は、秋の彩りを感じるこの時期に、
「色」がタイトルになった名曲を特集します。
 
この曲は、大好きな男性に一途な女性の気持ちを歌ったもの。
アルバム『トゥルー・ブルー』を制作している時は、のちに結婚する
俳優のショーン・ペンとの付き合いがすでに始まっていたとされ、
「忠実」という意味も持つこの「トゥルー・ブルー」という言葉は、
ショーン・ペンのお気に入りだったとか。
 
この曲をマドンナと一緒に作ったスティーブンは、
「彼女が完全に恋に落ちていたから、このラブソングが書けた」と
のちに語っています。
まさにマドンナがショーンに捧げた1曲と言えますね。


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

11月1日(木)OA分の放送はこちら
  •      

2018.11.01

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»
.
  • 番組への感想・リクエストを送る
.
  • ノエビアについてもっと知りたい方はこちら
  • NOEVIR Color of Life 毎週土曜日 9:00〜9:30 ON AIR
  • NOEVIR BOTANICAL LIFEこの番組は、2021年3月で終了しました。
.
< 2018年11月 >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930