4月5日O.A.〜Music Maestro〜「Orion」米津玄師

この曲「Orion」は、
世界的なポップソングの流れも感じる洗練されたサウンドで
日本語の乗せ方も見事な耳に残る1曲です。

今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、ミュージシャンとしてはもちろん、
いまや売れっ子プロデューサーのひとり、蔦谷好位置さんのメロディーに注目します。

お届けした楽曲は 米津玄師「Orion」

米津玄師さんは、デビュー前から「ハチ」名義で、
そして2012年から本人名義で音楽活動を続けていますが、
外部プロデューサーを起用して楽曲を制作するのは
蔦谷好位置さんがはじめてでした。

蔦谷さんも米津玄師サウンドのファンであり、
2014年にリリースしたシングル「アイネクライネ」以降、
様々な楽曲で、その相性の良さを発揮しています。

蔦谷さんは、「米津くんは、アメリカや海外の音楽を
すごく研究している上に日本人らしいメロディーがしっかりと存在している。
だから単にモノマネにならず個性を出せているところが強み」
と話すように、かっこいいのに、親しみやすいみたいな曲を作れる
アーティストなんですね!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月5日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.04.05