4月8日O.A.〜J-POP Memories〜「sailing Day」BUMP OF CHICKEN

この曲は2003年に公開となった映画『ONE PIECE THE MOVIE
デッドエンドの冒険』の主題歌として書き下ろされた1曲。
主人公「ルフィー」の格好をしたたくさんの人が演奏シーンを走り抜ける
ミュージックビデオも話題を集めました。

今週は「SONG OF LIFE〜J-POP Memories〜」。
J-POPの名曲からセレクトしていますが、
今回は、新生活応援ソングを特集します!

お届けした楽曲は BUMP OF CHICKEN「sailing Day」

この曲は、BUMP OF CHICKENにとって、初めての映画主題歌で、
ボーカル・ギターの藤原基央さんは、
単純に映画に寄り添ったテーマソングを書くのではなく、
自分たちのやりたい曲をやろうと、この曲の制作に取り組んだそうです。

「最初アニメの話がきて、じゃあそのために曲を書こうって気分では
なかったんですよ。別に。何か元気のいい曲を一発頼むよ」って感じで、
僕たちのやりたい曲をそのままやったらいいじゃん!ってことでまとまった」
と、のちのインタビューで話しています。
    
なんともBUMP OF CHICKENらしい考え方で、
だからこそ、タイアップに流されないクオリティーの高い楽曲が、
作られていくんですね!

そんな彼らのメッセージは歌詞にも表れていて、
「精一杯 運命に抵抗」という印象的なサビと、
最後は「誰もがビリーヴァー、永遠のドリーマー」と締めくくっています。
まさに新しい門出を応援してくれる力強い1曲です!


過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

4月8日(月)OA分の放送はこちら
  •      

2019.04.08