木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2018年08月26日Flow 第四回目

今月の番組スタート時から、濃密トークを繰り広げてきた

「拓哉キャプテン×明石家さんまさん」!

あっという間に、今回で最後!

“おしゃべり怪獣”こと、明石家さんまさんに
「明石家さんまが選ぶ“人生の一曲”」も伺いました!


さんま:風邪をひいたときにはみかん食べて太陽に向かって走れっていうのは、「ホンマでっか!?TV」の先生方からは感心していただきましたから。全部当たっていると。

木村:ちなみに、“みかん食べて太陽に向かって走る”っていうのはおじいちゃんから?

さんま:いや、アニマルプラネットのライオンから学んだの。

木村:ん?(笑)

さんま:バカにしておる、わろてるけども(笑)。

木村:バカにしているっていうよりもこういう人いるんだ……っていう。
アニマルプラネットをそうやって見てる人っていないですよ(笑)。

さんま:俺たち動物やから、そのへんは一緒だと思っておいたほうがええよ。
よく、オスのライオンが岩場のてっぺんに立っている、かっこよく描いてるのあるやんか? あのライオンは風邪ひいとんねん。

木村:なんで風邪ひいてるって分かるんですか?

さんま:ライオンは風邪ひいたら太陽に一番近いところに登りよんねん。

木村:何のためにですか?

さんま:太陽を浴びて汗を流すためにな。
人間でも風邪を治す薬ってないやろ? だから太陽に向かって汗かくしかないねん。

木村:あれは自然界を見下ろしてるとかじゃなく、“これ、発汗しねーと風邪治んねーわ”と思って?

さんま:そう! “さむ〜〜!”って、“鼻水出っぱなしやわ”と思ってると思う(笑)。

木村:やっぱり次元が違うんだな〜っていうか…(笑)。

さんま:おまえも次元が違うんねや。

木村:いやいやいや、俺はみんなと共通の会話できますもん。

さんま:俺もできるわ!(笑)

木村:できるとは思うんですけど、それはみんなに合わせてるんですよ。
おじきの感覚をみんなに「せやろ?」って振っても、「いや、わかんないっす」ってなると思うんですよ。

明石家さんまが選ぶ“人生の一曲”とは!?

木村:ちょっとFM局っぽい質問を最後に投げちゃうんですけど、人生の一曲ってなったら何になります?

さんま:いっぱいあんねんけど…木村と一緒に「さんタク」で歌った歌だったり、サザンにしても「メロディ」っていう曲は俺が口パクでCMやったんですよ。

木村:はい。

さんま:賞とったCMがあるんですよ。夜中に桑田佳祐さんから連絡があって「明日来て」って言われて
「明日、12時まで仕事やし」って言うと「夜中は時間あるじゃ〜ん!」とか言われて(笑)。夜中行って撮影したCMがあるんですよ。
全員、あれ俺の歌やと思ってん。口パクでやってるから。

木村:あ〜、なるほど。

さんま:サザンのコンサートに行って真ん中の関係者席にいたら、イントロが鳴ったら5万人が俺を見てくれて、“うおーーー!!!”言うてくれて、その感動が…客席にいててあの感覚を味わうのは最初で最後やと思うけど。

木村:うんうん。

さんま:やっぱり、吉田拓郎でいこうか! あ、ハマショーのバージョンでいくわ!
「これこそは〜と♪ 信じれるものが〜この世にあるだろうか〜♫」ってやつ!

木村:なんか、要所要所、音程が合っていたように思います(笑)。

さんま:あれ、タイトル何やったっけ?

木村:「イメージの歌」ですね。

さんま:「イメージの歌」を木村のファンの女の子にも、歌詞を聴いていただきたい!

木村:了解です、ありがとうございます!
記念すべき、番組の初ゲストとして来ていただいたのは明石家さんまさんでした!

来週は、ゲストに嵐の二宮和也さんをお迎えします!
現在上映中の映画「検察側の罪人」で共演する2人に、お話を伺っていきます!
お楽しみに〜!

番組では感想をはじめ、質問や相談、
動画「木村さ〜〜ん!」でやって欲しいこともお待ちしています!

top_back