木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2018年09月02日Flow 第五回目「拓哉キャプテン×二宮和也さん」

現在、映画「検察側の罪人」が絶賛公開中!
今週は、この作品で共演している嵐の二宮和也さんをゲストにお迎えしました!

撮影中の裏話や、2人の関係性などなど……たっぷりお話を伺いました!


木村:今、こうやってゲストに来てトークをさせてもらっているんですけど、出会い的には明確な出会いってないんですよね。

二宮:ない!

木村:同じ事務所ではあるけど「こんにちは、二宮和也です」、「こちらこそ、木村拓哉です」っていうのはないよね。

二宮:ないですね。歌番組とかの楽屋に「嵐です、よろしくお願いします!」っていって、「よろしくー」っていう。

木村:ぐらいだよね。それが今回の共演という形で、瞬間移動的な間合いの詰め方だよね。
架け橋としてはめちゃくちゃでかい架け橋だよね、共演って。

二宮:俺とは喋るテーマはいっぱいあるじゃないですか? 論、なくても普通に喋るでしょ?

木村:喋れるしね。

二宮:でも、他の人だったら何喋ったらいいかとか…。

木村:困るな〜…いけそうなのは大野くんくらいかな(笑)。
釣りの話とかでいけば30分は話せるかな。

二宮:他の人と喋ってる想像がつかないもん。

木村:俺も想像できないかな。

二宮:他に後輩って誰かいるんですか?
共演している人もいるでしょ? 岡田准一くん、長瀬くん、この2人は普通に喋れるでしょ?

木村:普通かな。

二宮:あと、共演っていうことでいうと……?

木村:亀梨がドラマに出てくれたことがあったり、あとは山Pとか。
ひょんなところで、錦戸くんとか。

二宮:仕事とかどうこうではなくて?

木村:ではなくて。共演きっかけで間合いを詰められたのはニノぐらいじゃない?
智也とかは炊き出しだったりとか、共通の趣味だったり、生活のどこか趣が同じ方向を向いてたりとかして、“うぃす!”とかっていうのはあるかな。

二宮:じゃあ、数少ないんですね。

木村:あと、調子悪いとか聞いたときに「大丈夫?」っていうので連絡をするのは、堂本剛だったりとか…それぐらいかな。
逆に、後輩とか先輩とかある?

二宮:後輩?(笑)

木村:これはなさそうだな(笑)。

二宮:えっとね、中丸くんとHey! Say! JUMPの山田くんくらい! 今年入って山田くんは会ってないな、忙しいから!
中丸くんは暇だから(笑)。

木村:そういうこと言うんじゃないよ(笑)。

二宮:本当それくらいだな、いない(笑)。

木村:すくねーな〜、じゃあ先輩もないんだ?

二宮:先輩は木村くんでしょ、太一くん、岡田くん、この3本柱でやってますね、うちは。

木村:メニューみたいな言い方するなよ(笑)。太一は俺もあるかな〜。

二宮:年末にみんなで集まってご飯食べたじゃないですか?
あのときも、木村くんの隣に座ろうと思っていたら、席順決まってたじゃないですか?

木村:決まってたね。

二宮:鬼のように遠くて、全然知らない人と食ってましたもん(笑)。
誰だったかな? 上田くんと一緒で、やりもしないボクシングの話ずっとしてたもん(笑)。

木村:ゲームの話で返したりしないの?

二宮:しない! 切り捨てられるのが怖いから(笑)。
でも、上田くんとは同い年なんですよ。

木村:あ、そうなんだ。うちはそのシステムが世の中の一般的な会社組織だったりとかは、入社何年目とかで考えるじゃん?
なんだけど、うちは先に入っていたとしてもデビューをした方が先輩だったりとか、感覚が不思議だよね。

二宮:うん。

木村:先輩に対しても、「○○くん」っていう。

二宮:後輩に“くん”つけてます?

木村:基本、僕はつけてないかな。下の名前が多いんですよ、だからニノはすごい稀かな。

二宮:確かに。

木村:みんな下の名前、智也、准一、太一…。

二宮:だから、山Pとかくらいだよね。

木村:山Pも智久かな?
山Pって、逆に照れる(笑)。

二宮:確かに、山Pって今言ってるの似合わないもん(笑)。
俺は下の名前が「和也」って書いて、「かずなり」って読ませるじゃないですか? これが全然浸透しなくて。

木村:もうちょっと頑張れよ(笑)。

二宮:事務所の人にも「かずや」ってずっと言われてて。
親しみを込めて下の名前で呼んでくれているのに間違っているという(笑)すごいこんがらがっているんですよ。

木村:そこで、「我は和也なり!」って言ったほうがいいよ(笑)。

二宮:伝わるかな〜(笑)。

木村:白Tに書いていってもいいよ、「我は和也なり!」って(笑)。

二宮:そうか…言っていくしかないですね! 名前な〜、いつ覚えてくれるんだろうな〜。

木村:いつ覚えてくれるんだろうって、いつなんだろうっていうことではないと思うよ。

二宮:それこそ二宮で良かったと思いますよ「ニノ、ニノ」みんなに言ってもらえるから。

木村:そうだね、ニノっていう呼び方はニノしかいないかもね。
あとはカメか、でもカメって呼ばないしな。

二宮:「カズヤ」でしょ? 「カズヤ」って言われると、違うのにドキっとするもんね。

木村:自分が違うのにドキっとしちゃダメでしょ? だから、ナリでいいんだよね。

二宮:極論ね。

木村:これはいいきっかけかもしれないね、この場から「ナリ」っていう呼び方にするっていうのは推していく形でもありかもしれないね。

二宮:「なんで、ナリなんだろう?」ってなりますからね。それがいいかもな〜。

木村:じゃあ、そうしていこうか。俺は“ナリ”にするね(笑)。

二宮:だって、認識してない人は「なんで、ナリなんですか?」っていうスタートだし。
それはありがたいですよ、スターに言ってもらえると影響力が違うので。

木村:いやいやいや、一応全国38局ネットでやってるので、日本津々浦々「二宮和也」のことを、以後「ナリ」と呼ぶ!

二宮:それは本当に嬉しい! あればっかりは本当に困ってるんだ。

来週も引き続き、ゲストに嵐の二宮和也さんをお迎えします!
現在上映中の映画「検察側の罪人」で共演する2人に、まだまだお話を伺っていきます!
お楽しみに〜!

番組では感想をはじめ、質問や相談、
動画「木村さ〜〜ん!」でやって欲しいこともお待ちしています!

M1. Blazed Feat. Pharrell Williams / Ariana Grande
M2. Don't Worry, Be Happy / Bobby McFerrin

top_back