木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

木村拓哉 Flow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

2021年10月31日Flow 第百六十九回目

今週はみなさんからいただいたメッセージを紹介します。最後までよろしく!

木村:いつもたくさんのメッセージありがとうございます。早速紹介していきましょう! まずはこちら!

【静岡県 ちゅいーん 27歳 女性】
拓哉キャプテン、こんにちばん!
先日、実家の掃除をしていたら
子供の頃に集めていた、「えんぴつのキャップ」がたくさん出てきました。
こんなにえんぴつを持っていないのに、なぜキャップだけこんなに集めたのか?
この歳になって謎です・・・ でも捨てずに大事にします。
拓哉キャプテンは子供の頃に集めていたものはありますか?
あと、なぜこれに熱中していたんだろう?みたいな物や事はありますか?


木村:鉛筆のキャップ、すっげぇ出てきたんだ? 俺、何集めてたっけな…? フッっと思い出すのが、“なんでこれを集めたんだろう?”って思うんだけど、それの1つが「切手」。けっこうお年玉を使ったりとかして(買った)。高いやつは高いんですよ。未使用とか高いんですよ、ホントに。「見返り美人」とか知ってます? あれとか、お年玉2万とか使いましたよ。小学校の時分の俺、お年玉すっげぇ貯めて、(これ、何に使うんだろう?”と思ったら、切手買ってるんですよ(笑)。“なんでそんなことをしたのかな?”っていう。それを(切手を)「うっわ、すっげぇ」とか「これ、オリンピックの記念切手なんすか!」とか言いながら、(当時の自分は)なんで現金握りしめてそれを買いに行ってたんだろうっていう(笑)。わかんないよね。
だってさ、ガンプラ(機動戦士ガンダムのプラモデル)とかあったじゃん。なんでガンプラに注ぎ込まないで、「見返り美人」1枚に2万使ってんだろうっていう。ガンプラだったらすっげぇ揃えられたじゃん。シャア専用全部いけたんじゃね?っていう位の金額を1枚の切手ですよ! それに使ってたりしましたね。
え? その熱が冷めたの? 覚えてない(笑)。そして、あんなお年玉をはたいてまで集めていたもの、今どこにあるのかわかんないです(笑)。やべぇ。ほんと覚えてないですね。

あと、これも何でそういうものに気持ちが行ってたんだろうって不思議になるのが、「土器」。不思議でしょ? 本物の土器。それを、東京都内のとある場所で、縄文式土器の破片を拾っちゃったんですよ。それがきっかけですね。“いや、これ、土器の破片かなぁ?”って持って帰って水洗いしたら、すげぇ模様とか出てきて。“うわ、やっべぇ!”っていうところからドーンッってハマって。歴史の授業でも習いますけど、縄文(時代)があったとしたら、その後、弥生(時代)があって。だから、縄文式土器と弥生式土器っていう。”これ弥生だなぁ”とか、”これ縄文だなぁ”とか。
あとね、そういうのやってるとね、変なタイミングで、青銅製の刀の柄(つか)だったんじゃないかって部分とか見つけちゃったりして。だから、貝塚とか一時期超好きでしたね。良い言い方をすれば、“トレジャーハント”していたね。その当時。自宅にありましたよ、ちょこちょこと。誰かがくれたクッキーかなんかの四角い缶の中に綿みたいなのを敷いて、自分が見つけた(土器)を縄文ゾーンと弥生ゾーンに分けたりとかして。その缶がいっぱいになってきたら「よーし、またもう一缶だ!」みたいな感じで、「じゃあ、この缶は1号として、2号目を作ろう」ってやってましたね。それも、どこいったのかっていうね(笑)。なんでですかね? あれ。ドーンッてスイッチ入っちゃうんでしょうね。その当時の少年・木村は(笑)。
続いては、相談です。

【広島県 そら 27歳 女性】
拓哉キャプテンこんにちきゅん!
リモートワークが増えて、自宅では部屋着で仕事をしているせいか
仕事中に眠くて仕方ありません。
拓哉キャプテンは睡魔と戦わなければいけないとき、どうやって乗り切ってますか?
今までで一番眠かったエピソードも聞きたいです!


木村:部屋着で仕事をしてると眠くなるの? 自分の中では、“寝間着”があって、“部屋着ってあんまりないんですけど。寝間着があったら、次私服。今日1日をまず、こういう日にしなきゃっていう、その方向性を向いた私服。
でも、俺、あんま眠くなんないんだよなぁ。僕はすごく恵まれてるとは思うんですけど、自分1人の仕事じゃないじゃないですか、どの仕事も。だから、(仕事に)行くと現場にスタッフがいてくれたりするし、で、そのスタッフは、自分(木村)に対して100で自分に向き合ってくれるから、だらだら仕事をするという感覚がまずないのと…そうですね、1人で仕事をしているっていう意識がないので、眠くなるっていうことがないかなぁ。台本をずっと読んでても、ずーっと台本を読むっていうのもないし、原則、台本読んでたら面白くて普通に読んじゃうから、なんだろうね。

「一番眠かったエピソード聴きたいです」って書いてあるので、“あれだったかなぁ?”って思い出すのが、ドラマ(『CHANGE』:フジテレビ系列)の撮影をやってて、内閣総理大臣の役を演ってた時に、千葉県庁で朝イチでロケをやって、その足で三浦半島の方まで行って、「畑で出来てるキャベツ、美味しいです!」って食べるシーンを撮って。その間に最終回か何かで、ワンシーンワンカットで28分っていうのがあったんですけど、それのセリフが送られて来たんですよ。説明すると、もともと、台本には「朝倉啓太の演説が始まる」って書いてあって、パッて(台本を)めくったら演説内容が書いてなくて(笑)。「あれ? これ(台本に書いて)ないんですけど?」って言ったら、「今、書いてます」「いや、書いてるじゃなくて、え? これ、このシーン撮るのいつでしたっけ?」って言ったら、「今週末です」って言われて。その時点で水曜日位だったんですよ。「いや、今書いてますって。いつ来るの?」って言ったら、「明日あたりには、多分…」って言われて(笑)、で、朝イチの県庁で撮って、三浦半島に移動する位のタイミングで「お待たせしました!」って(台詞が送られて)来て、“ああ、やっと来たか〜”って見たらすっげぇ量あって。“やっべぇな、コレ”って、ずーっと移動中読んで覚えてたんですけど。
そういう撮影スケジュールをやってる時に、『笑っていいとも!』(フジテレビ系列)さんから「来てください」ってなったから、あれ、生放送じゃないですか。で、車で向かってる最中に、頭がヒラヒラしてきて(笑)。“眩しい!”って、やたら眩しく感じて頭がヒラヒラして。しばらく目を閉じたらどうなるのかなって思って、目を閉じたんですよ。ちょうど(乗っている車が)レインボーブリッジを渡る位の時に目を閉じたんですよ。それで、“目を閉じたな”って思ってパッて目を開けたら、すごい人の声がして。“え?”って思って周りを見たら、スタジオアルタの前で自分が(番組に)来るってわかって来てくれていたファンの声で。その間落ちてた(眠っていた)んですよね。あれかな、一番眠かったのって。まぁでも、今はあんまりないかなぁ。

ではここで、こちらの曲をお送りしたいと思います。ちょっと恥ずかしいんですけど(笑)。
今月に入って耳にしてる方もいらっしゃるとは思いますが、以前、インスタでビクタースタジオの写真をちょこちょこっとUPさせてもらってたんですけども、その答えはこの楽曲です。
なんと作詞が真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)さん、作曲が山下達郎さんということで、非常に”ウソでしょ?”っていう。山下達郎さんが、自分の(木村)のソロライブを観に来てくださった後に、非常に盛り上がってくださいまして。「そんなに盛り上がってくださったんなら、ぜひ(楽曲を)お願いしますよ〜」みたいな、40%くらいは冗談で言ったんですよ。そしたら(山下)達郎さんから連絡が来まして、「作ったよ、ほんとに」って言われて(笑)。「それで、今、詞はね、マーシー(真島さん)に頼んでる」って。「マーシーあのマーシーですか?」っていう。どこで達郎さんとマーシーが繋がってたんだろうって思ったんですけど。
それで曲が出来上がってきましてですね。レコーディング、あとコーラスを入れる時は達郎さんと自分とマーシーさん3人でスタジオに入りまして。3人で一斉にコーラスを録らせていただいて、この曲の後ろの方でコーラスが鳴ってると思います(笑)。
それではお聴きください。木村拓哉で「MOJO DRIVE」。

M1.MOJO DRIVE/木村拓哉

(後TM:MOJO DRIVE/木村拓哉)

top_back