Skyrocket Company

議事録ブログ

会議テーマ「このお客様こそ神様です案件〜超絶ホワイトだった客!〜」

あなたが仕事で出会ったお客さんで、神様みたい客、超絶ホワイトだった客、
など、泣きそうになるくらい最高だったお客様を教えて下さい。

例えば
「深夜のコンビニ店員です、お客さんが「遅くまでお疲れさまです」と言ってくれました」
「お店をオープンした時に、知らない人なのにお祝いにお酒を持ってきてくれました」
「タクシー運転手です。お釣りの持ち合わせが無かったときに『釣りはいらない、とっとけ』と言われました」

などなど、何度書き込んで頂いても構いません!
スカロケ無料公式社員アプリをダウンロードして、
是非、番組に参加してみてください。



null


「スカイロケットカンパニー社員実態調査!」

今日のアンケートは“お客さんの優しさに触れ、その場で泣いちゃった事ありますか?”

結果は……

“はい”、という方は「16%」!
“いいえ”、という方は「84%」!



──『いっくん関係ないから(笑)似ているっていうだけで、それ方向性が違うんだよ』



ラジオネーム<ちっちゃな頃から潤ちゃん> 男性 25歳 北海道 会社員
「皆さまお疲れ様です!

僕が東京のクリーニング屋にいた時の話です。
クリーニング屋では時々お客様のワイシャツが破けたり色移りしたりすることがあり、その時は弁償になります。

怒鳴られるのは日常茶飯事で弁士となると頭を抱えてしまいます。

そんな時、お店の常連のお客様のワイシャツが破け弁償に。

Every Little Thingのいっくん似のそのお客様は「こちらも生地が薄くなっていたワイシャツを出したのも悪いですし、今後もお世話になりたいので弁償金は受け取りません。気にしないで下さい」と言ってくれました。

今でもいっくんをテレビで見ると仏様に見えます。」


本部長「いっくん関係ないから(笑)似ているっていうだけで、それ方向性が違うんだよ。その時のお客さんを思い出して欲しいんですよ(笑)」

浜崎秘書「いっくんさんも、よくシャツをお召しですもんね〜(笑)」

本部長「『薄くなってたのでお金もいりません』と、優しいっすね〜!ハンコ!」


null



ラジオネーム<リアリスト> 男性 28歳 神奈川県 会社員
「皆さんお疲れ様です! ホワイトなお客さんは何年か前のある日にそのお客さんのタイヤを交換し引き渡しや説明に行った際 車のトランクからピーナッツのお菓子をくれました。これ全部君にあげるよ タイヤ換えてくれたお礼だよと1缶丸々僕だけにくれました。一握りのようなすごい嬉しいことでした」


本部長「いらなかったんじゃないの?それ、業務用のサイズじゃん?(笑)
手を丸々つっこめるやつでしょ?柿ピーが入ってるわけでしょ?」

浜崎秘書「ピーナッツのお菓子ですよ、柿はないです(笑)。トランクから……?」

本部長「なんか俺、すっげー巨大なサイズを想像してたんだけど。なんでだろ?トランクから出したからかな?
でも、嬉しいよね、ピーナッツをなかなか人からもらうことないもんね」

浜崎秘書「『あのピーナッツさんさ〜』って、あだ名になりそうじゃないですか?」

本部長「ピーナッツさんって言うんじゃないよ(笑)。毎回思うんだけど、もっと感動する書き込みあったでしょ?」

浜崎秘書「様々なエピソードを……(笑)」

本部長「ハンコ!」


null



ラジオネーム<ジーター> 男性 43歳 三重県 会社員
「本部長 秘書 皆さん お疲れ様です。私は大学時代 4年間 デパートでバイトしてました。
そこで会った 超ホワイトな御客様は、5百円の物を購入し、一万円札を出し、その後「兄ちゃん、釣りは要らないよ。バイト仲間にジュース買ってやれ」と言って帰った御客様です。
なんという、かっこよさ。なかなか真似出来ません。」


本部長「できないできない!1000円とかだったら分かるけど、1万円札じゃないとやれないよね。1万円!」

浜崎秘書「すごいですね〜!」

本部長「本来だったら、自分が店員で1万円出されたら“もっと細かいのないのかな〜”って思うけど、『釣りはいらない』って、俺は絶対に友達に奢らないね! 9500円そのままもらう!
仲いいやつだけにラーメンおごって帰るね!」

浜崎秘書「大使!なに言ってるんですか!」

本部長「大使だったよ〜!俺!(笑)
そのカード使う?嫌なカード持ったな〜!
今後止めてくれる?僕がだらしない話とか、汚い話をするたびに、『とっとりふるさと大使なんだから』って、丁寧に言えばいうほど鳥取に迷惑がかかる!」

浜崎秘書「わかりました!(笑)」

本部長「乱発なし!ハンコ!」


null



本日のゲストは、Aマッソです!

null



【プロフィール】
大阪出身の加納さんと村上さんの2人からなるお笑いコンビ。加納さんと村上さんは小学生からの幼馴染。そして、2010年Aマッソとしてデビュー。M-1グランプリ2016では、女性唯一のセミファイナリストととなり、今年さらなる注目を集める女性芸人さんです!



本日は、カップdeヤクルトとのコラボ企画
「カップdeヤクルトでおなかにご褒美をあげつつ、お笑いでこころにご褒美をあげよう!」を実施!

Aマッソのお2人に、コントでスカロケ社員の皆さんに「笑顔」を届けていただきました!

ということで、Aマッソが動画でコントを配信してくれました〜!
コント動画の“いいね”の数が目標に達成すると、「カップdeヤクルト」をリスナーの皆さんに50個!
達成できなかった場合、半分の25個をプレゼント!という、企画!

結果は、いいね「783」個!
ということで、目標達成〜〜〜!!!

「カップdeヤクルト」をリスナーの皆さんに10個入り、50名様にプレゼントしま〜す!
Aマッソのお2人、ありがとうございました〜!




null



──『ちょっと! 綺麗な思い出を汚さないでください!』


null



ラジオネーム<蝦夷からの使者> 女性 35歳 宮城県 杜の都2年生・ラーメン屋勤務
「本部長、秘書、スタッフさん、社員の皆さま!
お疲れ様です(^-^)

某金融機関の窓口で勤めていた時の事。
たくさんのお客様がお待ちの中で
理不尽なブラック客に絡まれていた私。
大きな声で怒鳴られ、業務を邪魔され…
対応に長時間かかってしまいました。

急いで次のお客様を呼んで
「大変お待たせ致しました」と、言うと
「本当、よく頑張ったね!アンタは全然悪くないよ!周りの待ってた人達も全員見てたんだからね」と、暖かい言葉をかけて下さいました。

絡まれてる時より、ずっとずっと涙が
出そうになりました〜( ´Д`)」


本部長「北風と太陽みたいな話ですね。僕も某金融機関の窓口で揉めたことがあるから何とも言えないですけど(笑)。
『条例とか急に変わるんだもん!過去の僕の履歴とか見てくださいよ!お願いしますよ!
そんなに削られたら、こっちは! こんな仕打ちありますか!?』って(笑)」

浜崎秘書「お客様おかえりください!他のお客様のご迷惑になりますので(笑)」

本部長「あの時は、本当に申し訳なかったと思いますね、ハンコ!」


null



ラジオネーム<ハイボール婦人> 女性 25歳 千葉県 会社員
「みなさまおつかれさまです。

私が都内の焼肉店でアルバイトしていた時の話です。
当時の私はアルバイトの中では経験が長い方で、
ホール・キッチンどちらも行き来する立場でした。
本来私は接客大好きなので、ホールでお客様と関わりたいのですが、
その日は忙しく、キッチンの仕事ができるスタッフも少なかったため、私はずっとキッチンにいました。
働いていたお店は、サービス精神の神様のようなお店で、お子様連れのお客様がいたら、
バレないようにお子様の好きなキャラクターや好きなものなどを聞き出したり、身につけているものをみたりして、
お食事が終わるタイミングで、その好きなものをチョコレートアートをして出してあげてました。
自分で言うのも何ですが、私は絵がめちゃくちゃ得意で、お店のチョコペンアートのエースでした。その日も忙しい合間に来店していたご家族の小学1年生くらいの男の子のチョコアートを描きました。
忙しいので、ホールの女の子にそのチョコアートを持って行ってもらいました。そうしたら、男の子は、こちらも驚くほどに喜んでくれました。そのうち、男の子は、「食べれないよ・・」・と泣き出してしまいました。
なんて心の綺麗な子なんだ・・・・!とそこでもう泣きそうになったのですが、
そのご家族が帰るとき、その男の子が、厨房の方へ近づいてきました。どうやら、他のスタッフに、絵を描いたのはどの人なのかを聞いていたようで、
その子は、私に対して直接。「ありがとう」と涙目で言ってくれました。
わざわざそれを伝えてくれた気持ちに、本当に泣きそうでした。

その出来事は、私の中でも一生忘れられない出来事です。」


本部長「ありがとう、お姉ちゃん!でも、僕はあのチョコを食べられなかったんだ〜!!!」
お姉ちゃんが絵なんて描くから!僕は、あのチョコレートが食べられなかったんだ!
もう、焼く肉なんか食いたくない!」

浜崎秘書「ちょ、ちょ、おじさん! おじさん!男の子じゃない!(笑)」

本部長「やり直しだよ! 別の店でやり直しだよ!」

浜崎秘書「ちょっと! 綺麗な思い出を汚さないでください!(笑)」

本部長「興奮しちゃったんですよ!(笑)
いや〜、すごいね。身に付けてるものとか、会話から探るわけでしょ!? すごい! ハンコ!」


null



ラジオネーム<ちびすけきなこ> 女性 31歳 東京都 会社員
「本部長、秘書、社員の皆様お疲れ様です!
docomoショップで出会った方です。
用件を聞かれ、「苦情を言いに来ました」と静かに一言。
どうやら、ショップの方の誤説明で3000円で済む手続きに危うく10000円近く支払うところだったようです。
窓口で急に怒るのではなく苦情だと伝え、冷静に経緯の説明、最後には「また私がここを利用する際には、間違いがないよう頼みます」と一言。
なんてスマートなクレームなんだろうと勝手に感動しました。
100点満点のクレームの入れ方で、まさに神対応!普段とっても優しい善人なんでしょうね。
わたしも見習いたいです!」


本部長「怒ってその状態でしょ? 間違えを正すというね」

浜崎秘書「うんうん!」

本部長「“そこに感情は必要ないでしょ?”ということなんでしょうね、素敵な方ですね、ハンコ!」


null



浜崎秘書「それでは本部長!?」

本部長・浜崎秘書「今日も一日、お疲れ様でしたーーーー!!!!!!」

スカイロケットカンパニー社員の皆様、今日も一日お疲れ様でした!

明日も17時より会議を行いますので、時間厳守で出席お願い致します!


【本日のオンエアリスト〜♬】

1.Shangri-La feat. Inga Humpe / 電気グルーヴ

2.虹 / 電気グルーヴ

3.N.O. / 電気グルーヴ

4.笑顔のおまじない / SHISHAMO

5.出逢った頃のように / Every Little Thing

6.SMILE / Nulbarich

7.ら、のはなし / あいみょん

8.ダンシングファイター / Awesome City Club

9.Cheek's Wonder / TENDER TEMPER

10.カーテンコール / 浜端ヨウヘイ

11.Face My Fears / 宇多田ヒカル

12.Hello Song / 星野源

13.笑顔のループ / AAA
| NEXT

Blog Archives

Calendar

< 2019年01月 >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Wide Programs

Skyrocket Company TOPページへ

TOKYO FM TOPページヘ

TOKYO FM