3月5日O.A.〜Music Maestro〜「Like I Love You feat. Clipse」Justin Timberlake

ファレル・ウィリアムスは、もともとチャド・ヒューゴとザ・ネプチューンズという
プロデューサーチームを組んで音楽活動をスタート。
その独特な音楽性は「ネプチューンズ・サウンド」と呼ばれ、
SWV、ブリトニー・スピアーズ、ジェイZ、アッシャーなど
数々のアーティストの楽曲を手がけ、一躍有名になっていきました。
      
そんなザ・ネプチューンズ時代の代表作のひとつが、
ジャスティン・テンバーレイクのデビューアルバム『ジャスティファイド』に
収録された、この「ライク・アイ・ラブ・ユー」です。
 
お届けした楽曲は ジャスティン・ティンバーレイク「Like I Love You feat. Clipse」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、先月、アメリカ最大の音楽賞、「グラミー賞」で
年間最優秀プロデューサー賞に輝いたファレル・ウィリアムスに注目します!
  
ジャスティン・ティバーレイクとファレル・ウィリアムスは
ジャスティンがソロの前に組んでいたインシンクというグループの時からの
付き合いで、いまでも交流を続ける仲良しです。
 
ジャスティンは「ソロアルバムをリリースしようと思った時、
最初に相談したのがファレルだった。ファレルは、みんなが感じ取れる形で
音楽に刺激的なエネルギーを注入してくれるし、
ファレルの音楽は、僕を楽しませてくれるんだ」と、のちに語っています。
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

3月5日(火)OA分の放送はこちら
  •      

2019.03.05