3月8日O.A.〜Music Maestro〜「Sing」Ed Sheeran

この曲は2014年にリリースとなったエド・シーランのセカンドアルバム
『マルティプライ』からのファーストシングルで、
本国イギリスのチャートで初めて1位となったヒット曲です。
 
お届けした楽曲は エド・シーラン「Sing」
 
今週は「SONG OF LIFE〜Music Maestro〜」。
音を仕事にする職人をピックアップしていますが、
今回は、先月、アメリカ最大の音楽賞、「グラミー賞」で
年間最優秀プロデューサー賞に輝いたファレル・ウィリアムスに注目します!
  
ファレル・ウィリアムスは、音楽クリエイターとしての才能はもちろんですが、
その人懐っこい性格でたくさんのアーティストと交流を広げています。
その中で、エド・シーランのブレイクの後押しをしたのもファレル・ウィリアムスです。
 
ファレル・ウィリアムスとエド・シーランは、2014年のグラミー賞授賞式で
たまたま前後の席に座っていて、エドが挨拶をしたところ、
ファレルに「一緒にスタジオに入ろうよ」と誘われたのがきっかけ。
意気投合して連絡先を交換。2人はすぐにスタジオへ入り、
エド・シーランのギターのカッティングが気に入ったファレルは、
それを軸に曲を完成させました。
 
エドは、ファレルが仲良くしている
アーティストのひとり、ジャスティン・ティンバーレイクのアルバムが好きで
そこにインスパイアされてできたとも話しています。
      
その後も2人は交流を続けていて、
ファレルのバンドN.E.R.Dのレコーディングにエド・シーランが参加もしています。
 
 
過去1週間分の番組が無料でお楽しみいただけるradikoタイムフリー
番組を聴いて気に入ったら、SNSで友達にシェアしよう!

3月8日(金)OA分の放送はこちら
  •      

2019.03.08