三協フロンテア presents The Starters(ザ スターターズ)

パーソナリティ 鈴村健一 ハードキャッスル エリザベス20代〜30代の若手起業家をゲストに迎え、
彼らがどんな発想や未来への展望を持ってブレイクスルーを起こそうとしているのかお話を伺います。
高い意識とモチベーションで社会に風穴を開けようと取り組む彼らの話が、
「あなたも、世の中を変えられる!」という、
朝、仕事へ向かうビジネスパーソンのやる気のカンフル剤になることを目指してゆきます。

Guest ゲスト

2019.04.16

空間をシェアする時代に

LIFE STYLE株式会社 代表取締役
永田雅裕
たった5人で1000社を開拓

今週は、LIFE STYLE株式会社 代表取締役 永田雅裕さんをお迎えしました。
1984年生まれの永田さんは、20歳で起業を志しセールスを学んだ後、独立。
そして2014年に、LIFE STYLE株式会社を設立し、
Googleストリートビューの制作事業をスタート。
現在、国内でもトップクラスの制作実績を誇り、
世界のVRを生み出すエコシステムの創造というビジョンに掲げ、
VRに特化したサービスを展開されています。


20歳の頃から「経営者になりたい」と思われていた理由には
幼い頃の家庭環境が影響していました。

「母方の家族が商売をやっている家系で、それを見て育ったので
漠然と会社に勤めるというよりは、自分で事業を展開したいと小さい頃から
思うようになりました。」

その時は具体的に起業したい会社の仕事内容は決まっていたのですか?

「これというものは決めていませんでした。
一つだけ“自分の父親からしてもらったことを自分の子供にもしてあげたい”
という思いがあり、父親に年収を聞き、自分で事業を起こしたら
それを超えようとは決めていました。」

LIFE STYLE株式会社を起業する前は、どんなお仕事をされていたのでしょうか。

「起業をする前も3年ほどフリーで動いておりまして、会社に勤めた経験がないんです。
通信企業の営業コンサルに入っていて、営業畑で働いていました。」

そこから企業をされ、Googleストリートビューの制作を始めた永田さん。
この「Googleストリートビューの制作」というお仕事について伺いました。

「弊社が取り組んだのは、飲食店やホテルの中など屋内まで
ストリートビューとして360度歩いているようなコンテンツ。
撮影、制作からGoogleマップ上にコンテンツを上げるということをしたのが
弊社になります。」

そんな中で、VRに着目したのはなぜですか?

「2014年に創業し、「360度のGoogleストリートビュー」を展開していくうちに
2016年にはVR元年と言われるようになりました。
ヘッドマウントディスプレイでバーチャルな空間を体感できるコンテンツが
たくさん出てくる中で、弊社も360度のコンテンツを作っていたことから、
企業様から「VRでコンテンツを作ってくれないか」という依頼が非常に多くなりました。
自分たちの世界観とVRが全く同じであるというところから取り組みを始めました。」

順調に見える永田さんですが
これまでに乗り越えてきたハードルとはなんだったのでしょうか?

「やはり最初は6畳一間から資本金も100万円程度でギリギリのスタートでした。
今なら資金調達の方法なども色んな話を聞くと思いますが、
2014年当時はそういった話もありませんでした。
しかし、新しいマーケットを開拓するというところではあったので
お財布の中身はギリギリですが、気持ちとしては高揚しながら
ビジネスをやってきたというところはあります。」

ギリギリの状態から手応えを感じるようになったのは驚くほど早いものでした。
そのタイミングとは?

「ありがたいことに1期目から手応えを感じさせて頂いたところがあり
5人程しか会社のメンバーがいなかったのですが、
その5人で1,000社くらい開拓をしました。
それを変に思ったのかGoogleのグローバルのトップから
「どういう風にやっているのか見せて欲しい」と声がかかり、
Googleストリートビューで弊社のような取り扱い企業が
約30カ国で3,000社ほどいたのですが
気づくとその中でもトップ5に入る売り上げを上げることができました。」

永田さんは、上手くいった理由をこう自己分析されています。

「元々ストリートビューをやろうと思ったきっかけも
当時通信会社さんの営業コンサルに入っている中で
2009年にスマートフォンが登場し、テキストで送っていたものが写真になり、
写真が動画になり、今ではライブ配信もできるような環境になってきた。
次の時代にどのような新しいコンテンツが普及するのかと考えた時に
360度の空間をシェアできる時代になったら面白いのではないかと思うようになり
そことGoogleストリートビューの訴求がちょうどハマったという感じでしょうか。」

来週もLIFE STYLE株式会社 代表取締役 永田雅裕さんにお話を伺います。
  • Facebook
  • ツイッター
  • LINE

TOP