あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で美しいライフスタイルを!

5000年以上の歴史を持ち、クレオパトラも愛した植物との暮らし。ボタニカル・フードのとっておきレシピ。植物と向き合い、植物の声を聞くボタニストたち。そして、世界の人気植物園への旅、ボタニカル・ジャーニー!
	植物の世界からあなたに届く「美しい贈り物」です。

2017.10.06

Herbal Life19
秋のラッキーフラワー。お部屋で楽しむ秋の実りと彩り

  • HerbalLife


秋に生き生きと咲く花 ダリア
この時期に旬を迎え、最も生き生きと咲く花の一つがダリアです。薄いピンク、オレンジ、赤など様々な色があり、大輪種から小輪種まで形も豊富で、自分の好みのものを選ぶことができます。ちなみに15世紀から16世紀ごろに最も栄え、ダリアの最初の自生地と言われる北米のアステカ帝国では、とても神聖な花とされ、既にその頃から庭で栽培されていました。しっかりとした花をつけ、周りを華やかにするダリアは、お部屋の中で強いエネルギーを発信します。数輪でも花瓶に入れて飾ると、そのエネルギーが元気や自信を与えてくれることでしょう。ちょっと周りに自己アピールしたいときや、自分の存在を認めて欲しいときに、自分を強く信じる心や力をもらえそうです。

null


秋の風を感じるコスモス
道端や線路脇にも咲き、静かに秋を告げてくれる花、コスモス。昔からおなじみの秋の花です。コスモスをお部屋に飾る時のポイントは、その細い茎の長さを活かして柔らかく広がるように飾ること。外で見かけるコスモスそのままに、風に吹かれ揺れているイメージでお部屋に飾ることで、爽やかな秋の風さえ感じさせてくれます。また、コスモスをお部屋に飾る時は、色も大切な要素。薄いピンクのコスモスは、つつましく謙虚な自分を取り戻してくれます。白いコスモスは、自由、気ままな時間を与えてくれ、ちょっと窮屈な気分の時も、常識や心配事にとらわれた心を解き放ってくれます。そして、濃いピンクや紫のコスモスは深い愛情や情熱を感じさせてくれますから、誰かに強い思いやメッセージを届けたいとき、自分の心により正直になりたい時などに飾るのがおすすめです。コスモスの多くは一見可憐で淡いイメージですが、実際はとても強い花。強い風にも負けず、しっかりと花をつけます。一見、か弱そうでありながら、うちに秘めた強さを持つ花、コスモス。実は、したたかな強さのある花といえます。




実りの秋をお部屋に
秋の部屋には花だけでなく「実もの」も飾るのもおすすめです。手に入りやすい「実もの」は「赤とうがらしの実」。様々なアレンジに使われ、どんな花とも相性がいいことで知られています。「花なす」は、オレンジや赤のプチトマトをイメージさせる実で、飾るととても楽しい雰囲気に。また、栗の実もおすすめです。緑の「いが」の付いた小さいものを手に入れましょう。こちらは枝から外して、2、3個をお皿にのせ、テーブルやクロゼットの上などに飾りましょう。栗の存在感が秋のムードをいっそう高めてくれます。また、食卓のテーブルに置いておくと、秋の景色を思い描きながらの食事も楽しめそうですね。



澄み渡った空、爽やかな風、そして実りの時期を迎えた充実感。お部屋に飾った秋の花や実の彩りで、秋ならではの美しさと楽しさをより身近に感じてみませんか。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。10月は103歳の報道写真家、笹本恒子さんのお話をお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。

2017.09.01

Herbal Life18
「EWファーマシー」が届ける新しいドライフラワーの楽しみ方

  • HerbalLife
ケースの中に薬が整然と並んでいるように陳列されたドライフラワー。今月のハーバルライフは、調剤薬局をイメージしたというドライフラワー専門店「EWファーマシー」と、ドライフラワーならではの花を飾る楽しみをご紹介します。

null


ドライフラワーとの新たな出会いが見つかる「EWファーマシー」
「EWファーマシー」には、調剤薬局に整然と並んだ薬のように、季節に合わせて厳選されたドライフラワーが陳列されています。お客さまは、まず好みのドライフラワーを5種類か10種類、選んでいきます。ドライフラワーの数やアレンジを、薬剤師に相談するようにショップのスタッフの方と決めていき、最後に透明のプラスチックのパックに密封して出来上がりです。ドライフラワーでブーケを作っていただいたり、透明のドームに花の部分や葉だけを詰めていただくことも可能です。店内に陳列されたドライフラワーの数は約20種類。自然の色合いを持つものから、鮮やかな色に染色されたものまで揃えられており、“ドライフラワーを選ぶ”という楽しさを体験することができます。

null

「薬」として使われた花や植物たち
もともと多くの花や植物は薬として、遥か昔から人々の生活になくてはならないものでした。「EWファーマシー」では、花だけではなくハーブなどもドライの状態で提供。「ファーマシー」という名前には、お店のディスプレイや販売スタイルと同時に、太古から人の命を支えてきた植物や花の歴史、人との絆という意味が込められているのかもしれません。最後に、お花の名前が載った「処方箋」のようなシートに、購入したドライフラワーをチェックして渡してくれます。そこにはドライフラワーの花言葉や効用、知識なども書いてあり、それぞれのドライフラワーへの理解を深められるようになっています。たとえば、ラベンダーには「古代ローマ人が入浴の時に芳香剤や肌着類の保存に用いた。花言葉は繊細、優美」、ジニア(和名百日草)には、「百日間も咲いているように感じるほど開花時期が長い。花言葉は恋の訪れ、自由」などと書かれていて、花の持つバックグラウンドも一緒に楽しむことができます。

null


ドライフラワーをより魅力的に楽しむために
この「EWファーマシー」をオープンしたのは、代々木上原のフラワーショップ「エデンワークス ベッドルーム」などをベースに、店舗の装飾から広告やファッションなどのシーンで活躍する篠崎恵美さんです。篠崎さんはお花屋さんに勤めながら独学で勉強し、フラワーショップを立ち上げますが、余った花が捨てられてしまうことに心を痛めて、このドライフラワーショップを思いついたそうです。お店で選んでパッケージしていただいたドライフラワーは、そのままデスクに置いたりして楽しむこともできますが、袋から出して、自分で好きに組み合わせ、お部屋の壁に飾ったり、グラスや花瓶にディスプレイして楽しむこともできます。

null

自分でアレンジやデザインを工夫して楽しむことができる、「EWファーマシー」のドライフラワー。新しい「花」の魅力が見つかる素敵なアイデアです。ちょうど9月1日からは店頭のドライフラワーが、夏から秋の花や植物へと入れ替わります。ドライフラワーとはいえ、取り揃えられた花の種類や色合いで季節感も十分に楽しめます。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。9月2日まではファッションデザイナーのコシノジュンコさんを迎えてお届けしています。どうぞ、お聞き逃しなく。


null
「EW.Pharmacy」
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11
電話番号:03-6407-0701
営業時間:12:00〜20:00/不定休
edenworks.jp


2017.08.04

Herbal Life17
奥多摩の森がくれる元気と癒し! 森林セラピーでリフレッシュ

  • HerbalLife
東京、奥多摩町は日本一巨樹が多い町。その奥多摩の森の中で心も身体もリフレッシュできるのが「森林セラピー」です。夏の1日、大自然に包まれた癒しのひとときを体験してみてはいかがでしょうか?

null
今月のハーバルライフは、森の力に触れて都市生活のストレスを癒す、奥多摩町の森林セラピーをご紹介します。


森林セラピーとは?
森の中で、樹々や植物、鳥たちの命の輝きと、風や土の香りに包まれると、私たちは日常のストレスから解放され、 元気を取り戻すことができます。森林の持つこの癒しの効果は「森林浴」として親しまれてきましたが、その効果については感覚のみでしか語られてきませんでした。この森の持つ力を科学的に解明して、心と身体の健康に生かそうという試みが「森林セラピー」です。たとえば、森の中でリラックスすることで得られる効果は、免疫力の高まり、ストレスホルモンの低下、心拍数の変化などに表れます。そして、「フィトンチッド」という森の香りは、私たちの身体をリフレッシュさせてくれるそうです。森の緑がより深く豊かになる夏こそ、「森林セラピー」を体験して、心身のバランスを整えてみませんか。

null倉沢のヒノキ



森林セラピーの舞台、奥多摩町とは?
奥多摩町は東京の北西端に位置し、都心からでも電車で2時間ほどの距離にあるため、休日のお出かけには最高のスポットです。日本一巨樹が多い「おくたまの森」などの豊かな自然、渓谷に恵まれ、その絶好の環境を生かし、森林セラピーが行われています。それは、森の中を歩くことでセラピーが体験できるセラピーロード、爽快感や解放感が得られる森林ヨガ、ノルディックウォーク、奥多摩産のそば粉を使った「そば打ち」、木の感触や香りに触れながら創作を楽しめる木工体験、そして、空気の澄んだ奥多摩の星空を満喫できる星空浴など。それぞれの趣味や好み、体調によって選べる、様々なスタイルの森林セラピーが用意されています。

null森林ヨガのスペース

星空浴



香りの道 登計トレイルでセラピー体験
奥多摩町にある、日本初の森林セラピーロード「香りの道 登計トレイル」を使用した森林セラピーをご紹介します。「登計山」の麓にあることから名付けられた全長1.3kmの 「登計トレイル」。 まず、最初のビジターセンターで血圧と唾液アミラーゼでストレスホルモン値を測定してから、ガイドの方と一緒に森の中に作られたトレイルを歩いてゆきます。この登計トレイルには、車いすのモノレールも設置されているほどで、子供たちから年配の方まで無理なく山歩きができるようになっています。このトレイルが 「香りの道」と呼ばれているのは、森の香りと同時に、敷き詰められた杉とヒノキを砕いたチップの香りも楽しめるから。しかも、このチップがクッションになり、足に負担をかけず、楽に坂道を登ることができるのです。

香りの道


そして、途中には何ヶ所も背もたれと椅子が設置され、少し歩いたら、椅子にゆっくり座って休めるようになっています。椅子に体を預け、森の景色や流れる雲を眺めていると、鳥の鳴き声や樹々を渡る風の音にも気がつきます。視覚、聴覚、植物たちの手触り、森の香り、そして、数ヶ所設けられているサービスステーションでのティータイム。まさに五感を刺激してくれるセラピーです。 森を歩く人への思いやりに溢れ、人と自然が一体になって癒しと元気を与えてくれます。最後に トレイルの終点にあるサービスステーションで、再び血圧とストレスホルモン値を測定します。最初の数値と比べて自分がどの程度癒されたかを科学的な数値で確認できることも、この森林セラピーの大きな魅力といえますね。



森で癒やされ元気をもらうのは、私たち人間だけではなく、昆虫たちもいっしょです。森で命を育む昆虫たちを写真と切り紙で表現しているのが、このボタニカルライフでも以前にご紹介した今森光彦さんです。今森さんの作品展「今森光彦  写真&ペーパーカット展 楽園の昆虫たち」が、ノエビア銀座ギャラリーで開催されています。今森さんの作品からは、命へのあたたかいまなざしと情熱が感じられ、まるで森の中に佇んでいるように、私たちの心に豊かな潤いを届けてくれることでしょう。


今森光彦 写真&ペーパーカット展「楽園の昆虫たち」
日程:開催中〜2017年9月1日(金)
会場:株式会社ノエビア 銀座本社ビル 1F ノエビア銀座ギャラリー
写真と切り紙、それぞれの作品で、昆虫の生態や美しさが表現されている作品展です。
入場無料 開催時間は10:00〜18:00(土日祝は17:00まで)

null
問い合わせ先:株式会社ノエビア
TEL. 0120-401-001(平日9:00〜17:00)
http://gallery.noevir.jp



TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。8月はファッションデザイナーのコシノジュンコさんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。



奥多摩森林セラピー
問い合わせ先:一般財団法人おくたま地域振興財団
〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川215番地6 奥多摩町役場 地下2階フロア
TEL. 0428-83-8855 / FAX. 0428-83-8856
http://okutama-therapy.com

2017.07.07

Herbal Life16
運命の出会いを引き寄せる、初夏のラッキーフラワー

  • HerbalLife
7月7日は七夕。七夕伝説の主人公は、織姫と彦星です。天の川を挟む2つの星が最も輝くことから巡り会いの日であり、願いごとがかなう日としても愛されてきました。

null
7月のハーバルライフは、 そんな七夕のシーズンを迎え、この夏に素敵な運命の出会いを届けてくれる花たちを、フラワーセラピストの内田順子先生に教えていただきます。


心を整え、運命の出会いを待つ
運命の出会いを得るためには、まず、自分の内面を輝かせ、心を安定させることが大切です。内面が輝くことで、人はより魅力的になり、その魅力こそが人を惹き付け、出会いのチャンスに導いてくれるのです。また、どんな時に、どんな出会いがあっても、しっかりその出会いを受け止められるよう、花の力で心を整え、安定させましょう。

あなたの内面の魅力を引き出してくれる花のひとつが、6月から7月が旬の花、ベルテッセン(クレマチス)。つる性の花木で様々な色の花が咲きますが、出会い運を引き寄せるためにはピンクがおすすめです。花言葉は「精神の美、心の美」。花のイメージそのもののしっとりと落ち着いた大人っぽさと、凛とした美しさを引き出してくれます。様々な花びらの形がありますが、開花初期はかわいい釣鐘型で、まさに幸せのベルをイメージさせてくれ、開花してからは花自体の形が星のようになるのが特徴。見ているだけで心が洗われるような花です。

null

もうひとつは、グリーンのトルコキキョウです。花びらの重なり合いがかわいく、ブライダルブーケにもよく使われる花ですが、グリーン系の色は気分をリフレッシュさせ、心を整えてくれる力を持っています。 ニュートラルな心、安定した穏やかなたたずまいを、心にもたらしてくれます。また、トルコキキョウはこれからの暑い時期でも長持ちしますので、夏に飾る花として特におすすめです。

null

夏の素敵な出会いは、突然にやってきます。しっかりその出会いを受け止めることのできる自分でいたいですね。


積極的なコミュニケーションが出会いを呼び込む
これから旬を迎える、まさに夏の花「ひまわり」は、心を開放的にしてくれる花とされています。鮮やかなオレンジ色や黄色が積極的なコミュニケーションを後押ししてくれ、出会いに臆病になった気分の時にも、前向きにあなたの背中を押してくれるでしょう。 お部屋にひまわりが一輪あるだけで、心がぱっと華やぎます。内気な人、引っ込み思案な人にも元気をくれ、明るい気持ちにしてくれますね。素敵な出会いを呼び込むために大切なのは、積極的なコミュニケーション。ちょっとした勇気、チャレンジが運命の出会いに繋がります。

null


やはり欠かせない、恋愛力アップ
初夏の花の代表と言える「バラ」の中でも、その色と香りで女性の魅力をもっとも引き出してくれるのが、ピンクのバラです。特に淡く柔らかい色合いのピンクのバラは、優しさと、細やかさを女性の表情にもたらしてくれます。花言葉は、「上品」「しとやか」「あたたかい心」「恋の誓い」など。旬の花だけに強いパワーを持っていますので、たとえ一輪でもお部屋に飾るだけで、恋愛力をアップさせてくれることでしょう。

null

さて、この夏、運命の出会いへと導いてくれるラッキーフラワーですが、これからの時期は気温も上がり、花持ちも良くないため、飾り方にも秘訣があります。それは、緑を多くアレンジして飾ること。例えば、ベルテッセンにはアイビー、トルコキキョウにはブルーベリーなどの葉ものがおすすめです。特にブルーベリーは実がついているので、 花自体を控えめにしても大丈夫です。花の力と緑の力で心を整え、前向きな気持ちで、運命の出会いを引き寄せましょう。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。7月は歌手、女優の薬師丸ひろ子さんを迎えてお届けしています。どうぞ、お聞き逃しなく。


内田順子(うちだ・じゅんこ)
フラワーセラピスト・フラワーデザイナー
ブルーベル代表・JMFA代表。母が華道師範のため、幼少時より花に接し、欧米で認知され、医療分野でも活用されている「フラワーセラピー」を知り、「心理学と花」を融合したセラピー方法を実践。平成8年に「フラワーサロンブルーベル」を表参道に開業、講演やセミナーで活躍中。著書に『お花を飾る習慣が子どもを育てる』(中経出版)、『恋がかなうハッピー花セラピー』(メディアファクトリー)、『色えんぴつセラピー』(日本能率協会マネジメントセンター)など。
Prev [P.1/5] Next

番組へのメッセージ・感想を募集中

栗むき器

今週は、秋の味覚「栗」の皮が簡単にむける、貝印の「栗むき器」をプレゼントいたします。
あなたも、栗レシピにチャレンジしてみませんか?

【応募〆切】2017年10月26日

Recent Entries

Archive

  • NOEVIR 「植物の力」のスキンケアはこちら
  • NOEVIR Color of Life EVERY SAT / 09:00〜09:30
  • 秋に大事な美肌ケアって? NOEVIR
  • TOKYO FM

TOP