あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で美しいライフスタイルを!

5000年以上の歴史を持ち、クレオパトラも愛した植物との暮らし。ボタニカル・フードのとっておきレシピ。植物と向き合い、植物の声を聞くボタニストたち。そして、世界の人気植物園への旅、ボタニカル・ジャーニー!
	植物の世界からあなたに届く「美しい贈り物」です。

2018.09.07

Herbal Life30
ミニサイズのグリーンで楽しむボタニカルインテリア

  • HerbalLife
秋のはじまりに合わせ、お部屋に新しい植物を迎えて気分を変えてみませんか?可愛いいミニサイズのグリーンなら、一つ置いてもいくつか組み合わせて置いても楽しめます。

null
今回のハーバルライフは、ミニサイズのグリーンの育て方や飾り方を、植物オンラインショップayanasの境野隆祐さんに教えていただきます。


初心者にもおすすめのミニグリーン
手のひらサイズのミニグリーンは、みずみずしい緑が印象的な葉物やユニークで可愛らしい形のものなど、種類もいろいろ揃っています。初心者でも手軽に育てられるものを選んで、飾ってみてはいかがでしょう。

まずは、幸福をもたらす精霊・キジムナーが宿る樹と言われている「ガジュマル」。根上がりの姿がタコの足のように見えることから「多幸(タコ)の木」とも呼ばれていますので、お祝いのプレゼントにもおすすめです。南方系の常緑の植物で、緑と愛らしい姿を1年中楽しめます。

null
ガジュマル


葉っぱが扇状にすっと伸びた「アロエ・プリカティリス」は、育っていくと幹が立って分岐し、面白い姿にも成長します。「乙姫の舞扇」という別名もあるほど個性的で美しい植物で、ミニサイズでも一つ置くだけで、緑の存在感がいっぱいです。

null
アロエ・プリカティリス


「ユーフォルビア・ソテツキリン」は、パイナップルのような姿が人気で、別名「ユーフォルビア・パイナップルコーン」とも呼ばれています。日本で生み出された交配品種ですが、南アフリカなどの砂漠地帯にもルーツを持っていますので、暑さと乾燥に強く、湿気と寒さには弱い植物。植物のバックグラウンドを知っておけば、育て方のヒントになりますね。

null
ユーフォルビア・ソテツキリン



ミニグリーンの育て方のコツと飾り方
ミニグリーンを育てる大切なポイントは3つ。「日当たり」と「水やり」と「風通し」です。たとえ耐陰性(日照不足に耐える力)のある植物でも、光合成は必要です。できるだけ朝日が当たる場所や、昼間お部屋の明るい場所に少しでも置くようにしましょう。続いて、水やりの基準は表面の土の乾き具合です。季節によって温度や湿度は違ってきますので、朝に水やりをすると決めるのではなく、土の表面を観察し、乾いていたら水やりをするようにしましょう。水やりの際には、植物の周りの土の部分だけに水をかけるのではなく、ベランダやシンクに植物を置いて、シャワーのように葉の部分にもたっぷりと水をかけることが大切です。葉や茎に付いた汚れや埃を水で流すことで、緑が鮮やかになるだけでなく、虫や病気から守ることができます。そして、風通しの良さ。これからの季節、風も乾いて爽やかになります。気持ちよく吹く風を心地よく感じるのは人も植物も同じです。風通しのよい環境づくりを心がけましょう。

null

さて、ミニグリーンはスペースをとりませんから、ちょっとした場所にグリーンコーナーを作るのもおすすめです。日当たりや風通しを考え、お部屋の中に植物のために最適な環境を見つけて、その場所をグリーンコーナーにしてはいかがでしょう。元気に育つ植物たちの姿は、私たちにも元気を分けてくれるはずです。植木鉢や容器をシンプルなものに統一しておくと、どんな並べ方をしてもバランスがとれ、お気に入りのグリーンスペースが作れます。お部屋の中の小さな植物園を楽しんではいかがでしょう。

null


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。9月8日は、エッセイストの群ようこさんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。


ayanas
ayanasは、「さまざまな色や形が集まり美しい模様をつくる」という意味を込めた「彩なす」という日本語。住まい、インテリア、そこで暮らす人の趣味趣向が彩なす空間に合わせた植物を提案し、観葉植物、多肉植物、サボテンなど鉢植えの販売・ネット通販を行う。また、展示会、ショップディスプレイ、個人邸の植栽コーディネートや庭作りも手がける。
ayanas.jp

2018.08.03

Herbal Life29
ひまわりのアレンジで、夏を元気に明るく

  • HerbalLife
青空や太陽が似合う、夏を代表する花、ひまわり。黄色い花の色はビタミンカラーと呼ばれ、見る人を元気にしてくれます。色合いの異なる品種も揃っていますので、お部屋に合わせてアレンジしてはいかがでしょうか。

null
今回のハーバルライフは、見ているだけで元気をくれる夏の花、ひまわりのアレンジをご紹介します。


ビタミンカラーに輝くひまわりの魅力
ひまわりの和名「向日葵」は、ひまわりが太陽の方向を向いて咲く姿から名づけられたとされています。空に向かって真っ直ぐに成長し、大きな黄色い花を咲かせるひまわりは、まさに夏の元気の象徴です。お花屋さんで購入できる種類も増え、鮮やかな黄色の「サンリッチレモン」、「サンゴールド」といった品種から、オレンジがかった豊かな黄色が特徴の「サンリッチバレンシア」、「サンリッチオレンジ」などがあります。ひまわりに魅せられた画家、ビンセント・ヴァン・ゴッホが描いたひまわりをイメージして作られた「ゴッホのひまわり」や、印象派の画家クロード・モネにちなんで作られた、レモンイエローの花を咲かせる「モネのひまわり」といった素敵な名前のものも。元気いっぱいに開いた花びらと、すくすく伸びた長い茎をもつひまわりは、明るく華やかで、夏のインテリアにぴったりです。


いろいろ楽しめる、ひまわりのアレンジ
外に咲いているひまわりほど大きくなく、お部屋の中でも楽しめる手頃なサイズのひまわりが「ビンセントタンジェリン」。気分をパッと明るくしてくれる、赤みがかった黄色が特徴です。10センチから13センチぐらいの大きさですが、飾る際は、できるだけお揃いの大きさの花を選びましょう。花瓶は涼しさを演出するために、透明のガラスのものがおすすめです。厚めの質感でどっしりとした感じの花瓶に、たくさんの本数を飾りましょう。まっすぐな茎のものだけでなく、あえて曲がったものを加えて、広々とした畑に咲くひまわりの自然の広がりをイメージしましょう。

null

続いては、レモンイエローの「モネのひまわり」と、花に少し赤味がかかった色合いの「サンリッチライチ」を使ったシックで落ち着いたアレンジ。ちょっと大人っぽい印象で、新鮮なひまわりとの出会いを楽しめます。同じぐらいの高さで花を揃え、花の向きも同じ方向を向かせると、花との対話が楽しめます。ひまわりは洋花ですが、民芸調の花瓶を使うことで趣きが加わり、素朴で涼しい印象になります。

null

ひまわりを活けるときに注意することは、茎が水に浸かっていると腐りやすいため、花瓶の中の水の量を控えめにしておくこと。ひまわりはとてもよく水を吸うので、こまめな水足しと水替えを忘れずに行いましょう。また、水に浸かっている切り口を水替え時にカットすると、その後の水揚げもよくなって、花も長持ちします。葉も傷みやすいので余計な葉は落としておくのもポイントです。

丸くて明るい、太陽のようなひまわり。まだまだ、これからが夏本番ですが、ひまわりのビタミンカラーで元気をもらい、暑さを乗り切ってください。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。8月4日は、作家の島本理生さんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。

2018.07.06

Herbal Life28
ハーブドリンクで、暑い毎日をさわやかに

  • HerbalLife
暑い毎日をさわやかに過ごすために、ハーブのちからを借りませんか。冷たいドリンクで、ハーブの魅力を手軽に楽しみましょう。

null
今月のハーバルライフは、ハーブ料理研究家の若井めぐみ先生に、夏におすすめのリフレッシュハーブドリンクをご紹介いただきます。


ローズヒップとハイビスカスは、ピーチと合わせて
美容にもおすすめのローズヒップとハイビスカスは、ふたつをブレンドしたティーバッグで手軽に楽しめます。

null
左:ローズヒップ/右:ハイビスカス


真っ赤な色のアントシアニンとハイビスカス由来のクエン酸による酸味が味のアクセントとなって、気分をリフレッシュしてくれます。そのままでもいいですが、ピーチネクターを合わせれば、まろやかさが増し飲みやすくなります。ローズヒップとハイビスカスのティーバッグは濃いめに出すのがコツ。ピーチネクターを入れたグラスにティーを注げば、赤とピーチ色の層ができ、見た目もさわやかです。

null
ローズヒップとハイビスカス、ピーチのピンクブレンドティー


<ローズヒップとハイビスカス、ピーチのピンクブレンドティー >
■材料(2人分)
ピーチネクター … 150cc
ローズヒップとハイビスカスのブレンドティーバッグ … 2個
熱湯 … 150cc

氷 … 適量
(飾り用)好みのハーブ … 適宜


■作り方
1. ティーポットにローズヒップとハイビスカスのブレンドティーバッグを入れて熱湯を注ぎ、5分おく。 

2. グラスに氷を入れて、ピーチネクターを半分まで注ぐ。 

3. 上からローズヒップとハイビスカスのブレンドティーを少しずつ注ぎ入れ、好みのハーブを飾る。 




フレッシュミントとシトラスは、ハーブソーダで
リフレッシュ効果のあるミントは、気分転換にぴったり。スーッとした味で暑さを忘れさせてくれます。ミントにはスペアミントとペパーミントがありますが、スペアミントは優しく柔らかな香りと味を、ペパーミントはスーッとした香りと味をより強く感じることができます。

null
スペアミント


同じくリフレッシュ効果が期待できるレモンやオレンジなどのシトラスと合わせて、ハーブソーダで楽しみましょう。美味しく作るコツは、はじめにミントの香りをよく出しておくこと。 スペアミントとペパーミント、気分に合わせて、お好みの味を選んでください。

null
フレッシュミントとシトラスのリフレッシュハーブソーダ


<フレッシュミントとシトラスのリフレッシュハーブソーダ>
■材料(2人分)
スペアミントまたはペパーミント … 軽く1掴み
ガムシロップ … 30cc
レモン汁 … 20cc
レモンスライス … 4枚
オレンジスライス … 4枚
炭酸水 … 200cc
氷 … 適量
(飾り用)
スペアミントまたはペパーミント … 少量
レモンスライス … 2枚


■作り方
1. グラスにミントとガムシロップ、レモン汁を入れてスプーンなどで押し、ミントの香りをよく出す。
2. レモンスライス、オレンジスライス、氷を入れ、炭酸水を注ぎ混ぜる。
3. 飾り用のミントの葉、レモンスライスを飾る。

※グラスの大きさによって分量は調整してください。


ハーブを楽しむ2つのドリンクは、味はもちろん、香りも見た目もさわやかです。夏こそ、ハーブをもっと積極的に生活に取り入れてみませんか。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。7月7日は、童話作家の角野栄子さんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。


若井めぐみ(わかい・めぐみ)
料理家、ハーブ料理研究家。調理師、メディカルハーブコーディネーター、マクロビオティックセラピスト。一流ホテルでの調理補助や、六本木の隠れ家フレンチレストランのキッチンスタッフを経て渡仏。パリのパティスリー「Pain de sucre」にて修業。帰国後、日本の洋菓子店に勤務。その後独立。美味しくて身体にいい料理を追求しながら、現在は料理教室を主宰。

2018.06.01

Herbal Life27
おしゃれで手軽な緑のインテリア、ハイドロカルチャー

  • HerbalLife
観葉植物やハーブを、もっと簡単にお部屋で育てたい方におすすめなのが、「ハイドロカルチャー」です。人工の特殊な素材と水だけで植物が育つので、どこでも手軽に植物との生活を楽しむことができます。

null
今月のハーバルライフは、土を使わない植物栽培「ハイドロカルチャー」をご紹介します。


土を使わない植物栽培「ハイドロカルチャー」
ハイドロとはギリシャ語で「水」を、カルチャーは「栽培、耕作」を意味しています。ハイドロカルチャーは、この2つの言葉を合わせた造語です。ただ、水耕栽培とも違うのは水だけではなく、人工の土壌素材を使うことです。土の代わりに使うのは園芸用の人工の石や煉瓦。ハイドロコーンという茶色の発泡煉瓦が一般的ですが、色のついたカラーサンドという素材もあって、色や容器でアート感覚も楽しみながら植物を育てることができます。

null
ハイドロコーンとカラーサンド


ハイドロカルチャーは植物を入れる鉢の代わりにマグカップやガラスウエア、花瓶など、身近にある様々な容器で植物を育てることができます。ハイドロカルチャーにおすすめの植物のひとつが「アイビー」。お花屋さんのアレンジで花と合わせて使われることもあるお馴染みのグリーンですが、もともと生命力の強い植物ですから初心者でも安心して育てられます。フレッシュな緑の可愛い葉は、書棚でもキッチン棚でもインテリアと相性が良く、ぐんぐん育ちます。

null
アイビー



手軽に楽しくできる植物栽培
ハイドロカルチャーでは、ハーブも育てることができます。ミント、パセリ、ローズマリーやバジルなどをコップに水を入れて挿し、2〜3センチの根が出てきたらハイドロカルチャーに植え付けます。インテリア以外に料理にも使えるのでキッチンで育ててはいかがでしょう。

null
バジル


ハイドロカルチャーを育てる際に注意することは、まずは置き場所。植物によっては温度が上がりすぎると葉焼けがおきたり、根っこが蒸されて腐ったりしますので、直射日光が当たるところは避けて置きましょう。ただし、ハーブ類は時々日当たりの良い窓ぎわに置いて陽を当ててやるとよく育ちます。もう一つの注意点は水やりのタイミング。底に水抜きの穴がない容器を使うため、水がたまりすぎると根腐れをおこしやすいので注意が必要です。容器の中の水が完全になくなってから、水やりを行います。ガラスなどの透明の容器を使えば、中の状況が見えるので、初心者の方にはおすすめです。

おしゃれなマグカップや缶などを使って、アート感覚で植物栽培を楽しめるハイドロカルチャー。普段使いの容器で育てた植物は、より親しみ深い存在になりますね。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。6月2日は、トータルビューティークリエイターの川邊サチコさんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。
Prev [P.1/8] Next

番組へのメッセージ・感想を募集中

たくさんのメッセージをお待ちしております。

Recent Entries

Archive

  • NOEVIR 「植物の力」のスキンケアはこちら
  • NOEVIR Color of Life EVERY SAT / 09:00~09:30
  • TOKYO FM

TOP