あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で美しいライフスタイルを!

5000年以上の歴史を持ち、クレオパトラも愛した植物との暮らし。ボタニカル・フードのとっておきレシピ。植物と向き合い、植物の声を聞くボタニストたち。そして、世界の人気植物園への旅、ボタニカル・ジャーニー!
	植物の世界からあなたに届く「美しい贈り物」です。

2018.09.14

Botanical Goods21
この秋、身につけたいボタニカルアクセサリー

  • BotanicalGoods
これからの季節の装いにボタニカルなアクセサリーはいかがでしょう。花や植物のモチーフが、あなたの優しさを引き立ててくれます。

null
今回のボタニカルグッズは、この秋におすすめのボタニカルアクセサリーをご紹介します。



可憐にしなやかに。植物のつるをイメージしたボタニカルアクセサリー
植物の“つる”をイメージした、しなやかで美しいアクセサリーが、「Ane Mone」のバインシリーズです。ボタニカルでナチュラルな雰囲気の中に華やかさもプラスされていますので、パーティやブライダルにもおすすめ。ヘッドドレスからピアス、コームまで揃っていますので、いろいろなシチュエーションで活躍します。花や植物の可憐な魅力と自然なきらめきで、明るく優しい印象を与えてくれるアクセサリーです。

null
左:オーロラビジューと小粒パールのバインヘッドドレス(Ane Mone)
右:シアーフラワーのバインピアス(Ane Mone)



ボタニカルパーツで作る手作りアクセサリー
花や植物モチーフのパーツやパールを使って、アクセサリー作りを楽しむことができるのが、「貴和製作所」の手作りキットです。誰もがチャレンジできる作りやすさと完成したアクセサリーを実際に使って楽しむことができるのが魅力です。

フラワーコームとフラワーブローチは、草花が自然に群生しているイメージで、花や葉がバランスよく飾られ、上品で大人な印象に仕上がります。色のベースは「ゴールド」と「シルバー」の2色から選べ、ロマンチックで大人の雰囲気。コームは編み込みヘアやまとめ髪のアレンジに、可憐なブローチはスカーフのワンポイントや胸元に飾って、装いを引き立ててみてはいかがでしょう。

null
ボタニカルパーツのフラワーコーム(貴和製作所)

nullボタニカルパーツのフラワーブローチ(貴和製作所)


また、ピンクとグリーンのやわらかな色合いが揃ったフラワーモチーフのピアスとリングも、キュートで魅力的です。身につけるだけで印象も華やかになりますね。こちらも、ちょっとした時間に楽しく作ることができます。

null
ボタニカルフラワーのシンプルアクセサリー3種(貴和製作所)


可憐な花々の優しさを、お出かけ先でも感じることができるボタニカルアクセサリー。あなた自身はもちろん、相手の方にも、ときめきややすらぎを届けてくれそうですね。



ボタニカルアクセサリーといえば、舞妓が身につける花かんざしにも、四季の花や草木がモチーフとしてあしらわれています。2月の梅、3月の菜の花、5月の藤、9月の桔梗などが使用され、季節の美しさを伝えます。

ノエビア銀座ギャラリーでは、実在の舞妓をモデルに日本舞踊の1ポーズを描いた美人画展が開催中です。花かんざしや着物の柄を忠実に再現し、扇子や手の動き、視線など、細やかな表現が写し取られ、たおやかな日本の美を感じることができます。

nullnull
null会期:開催中〜11月2日(金)まで
開催時間:午前10時〜午後6時(土・日・祝日は午後5時まで)
会場:ノエビア銀座ギャラリー 入場無料
主催:株式会社ノエビア


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。9月15日は、作家の朝吹真理子さんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。


AneMone www.sanpocreate.com/anemone/
貴和製作所 www.kiwaseisakujo.jp/shop/

2018.08.10

Botanical Goods20
夏のアウトドアが楽しくなる、ボタニカルな小物たち

  • BotanicalGoods
夏本番を迎え、木漏れ陽の中を歩いたり、清流のせせらぎを聞いたり、自然の中で過ごすのも醍醐味です。そんな時間をより楽しくしてくれるのが、ボタニカルなお出かけグッズ。水分補給に欠かせないウォーターボトルやフードジャー、カラフルなスニーカーやトートバッグなど、どれもボタニカルなデザインが、気分を明るく元気にしてくれます。

null
明日8月11日は山の日。今回のボタニカルグッズは、夏のアウトドアにおすすめの小物たちをご紹介します。



夏のアウトドアの必需品 ステンレスボトル&フードジャー
夏のアウトドアの必需品、水分補給ができるウォーターボトルは、アメリカ発のブランド「シャスタ」のものを。シャスタとは、ネイティブアメリカンの聖地で、世界7大聖山のひとつといわれる山の名前です。ゴミは持ち帰るのがアウトドアの基本マナー。マイボトルを使えば、ゴミを増やさず、エコにも貢献できますね。

シャスタボトルの本体は500mlの容量でありながら約300gと軽く、ステンレスの真空二重構造で熱が逃げないので、保温性、保冷性にも優れています。心を癒してくれるボタニカルなデザインが大きなポイント。お揃いのデザインのフードジャーで、冷やしたフルーツなどを持ち歩けば、エネルギー補給も完璧です。フードジャーには、スプーンも内蔵されています。

nullシャスタ リボトル2 500ml フラワー

nullシャスタ ステンレスフードジャー フラワー




リゾートにも街にも映える、ボタニカルスニーカーとトートバッグ
今年は、スニーカーの定番ブランドからも多くのボタニカル柄のスニーカーが発売されています。特に鮮やかなデザインなのが、「Keds×PICHE CHAMPION OXFORD」。足元から元気をくれる明るいボタニカルデザインは、リゾートはもちろん、タウンユースにもおすすめです。

nullKeds×PICHE CHAMPION OXFORD


そして、バッグには、キャンバス地のトートバッグを。上品で夏らしいホワイトレザーに施したボタニカル柄が特徴で、コーディネートの素敵なアクセントになります。国内産の帆布を使用しているので、やさしい手触りも魅力。アウトドアにはもちろん、休日の街歩きも楽しくしてくれるボタニカルなパートナーになること間違いなしです。


nullトートバッグ・ランチ ボタニカル・ボトムレザー
(キナリ×ボタニカルホワイト)

nullトートバッグ・ランチ ボタニカル・ボトムレザー
(キナリ×ボタニカルブラック)



海や山、自然の中での時間を楽しく、おしゃれにしてくれるボタニカルなお出かけグッズ。いっしょに出かけて、素敵な思い出をたくさん作りましょう。



TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。8月11日は、作家の島本理生さんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。


シャスタ リボトル2 500ml フラワー
シャスタ ステンレスフードジャー フラワー
Keds×PICHE CHAMPION OXFORD
トートバッグ・ランチ ボタニカル・ボトムレザー

2018.07.13

Botanical Goods19
大切な人に贈りたい、夏のボタニカルギフト

  • BotanicalGoods
日頃の感謝の気持ちを込めて贈りものを選ぶ季節です。この夏は、美味しく爽やかな味と見た目を楽しんでいただけるボタニカルなスイーツギフトがおすすめ。自然そのものの味わいを、きっと喜んでいただけますよ。

null
茜庵 ゆうたま


今回のボタニカルグッズは、夏に贈りたいフルーツを使ったボタニカルギフトをご紹介します。



国産フルーツの魅力が凝縮「錦玉菓子 ゆうたま」
まるで宝石のような和テイストのフルーツ菓子が、徳島・茜庵の「錦玉菓子 ゆうたま」です。四国地産の「北川ゆず」、「有機すだち」、「阿波山桃」、「美郷梅」、そして希少な柑橘「ゆこう」といった厳選した果実から作られる、可愛いお菓子です。寒天と果汁を合わせ、手のひらにのる一口サイズに一つ一つ手作りで仕上げられています。そして、この5つの味に、夏だけのお楽しみとして加わったのが「夏季限定 こなつ」です。高知県生まれ、小夏とかいて「こなつ」と呼ぶこの柑橘の味は、 喉をさっぱりと潤す清涼感と酸味が特徴。四国の夏の味と日本の豊かな自然の恵みを体験できる和菓子です。

null
茜庵 ゆうたま7個入り(夏季限定「こなつ」風味入り)




5つの味が選べる「国産果実のフルーツジュレ(夏季限定)」

null
アンテノール 国産果実のフルーツジュレ(夏季限定)


国産果実と国産果汁にこだわり、5つのフルーツの味を透明な容器にとじこめた、見た目も涼やかなフルーツジュレが神戸・アンテノールの「国産果実のフルーツジュレ(夏季限定)」です。伊予柑、白桃、ぶどう、洋ナシ、そしてりんご。それぞれの果肉も贅沢に使われ、ぷるぷるしたジュレと果実それぞれの食感と味わいを楽しむことができます。冷たく冷やし、気分に合わせてフルーツの味を選びましょう。華やかで甘く楽しい時間を過ごせますね。

null
アンテノール 国産果実のフルーツジュレ(夏季限定) 10個入




夏みかん丸ごとの味と感動「夏柑糖」

null
老松 夏柑糖


夏の爽やかスイーツの定番は、やはり柑橘系フルーツ。京都・老松の「夏柑糖(なつかんとう)」は、純粋種の夏みかん果汁と寒天を合わせ、再びその夏みかんの皮に注いで固めたもの。見た目もそのまま夏みかんで、フルーツ丸ごとの姿とともに、味わいが楽しめる貴重なものです。もともとはもののない時代に、庭にあった夏みかんの果実、果汁に、寒天と砂糖を加えて固め、身近な方にお配りしたのが始まりとなっているそうです。「老松」さんでは、この贈りものに込める感謝の心と夏みかんの味にこだわり、農家の協力を得て独自に純粋種の夏みかんを育て、夏の定番として貴重な味を守り続けています。

null
老松 夏柑糖


そのまま味わっても美味しい国産フルーツを、心のこもった創意と工夫で、より美しく美味しく仕上げたお菓子。日本各地の自然のめぐみや文化を詰め込んだボタニカルギフトをこの夏、贈ってみませんか。大切な方を思う気持ちと、自然を思いやる心がきっと伝わります。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。7月14日は、童話作家の角野栄子さんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。


茜庵|ゆうたま 錦玉菓子 
http://www.akanean-shop.com/fs/akanean/c/yutama

アンテノール|国産果実のフルーツジュレ(夏季限定)
https://www.antenor.jp/products/gift/fruits_japonais.html

老松|夏柑糖
http://oimatu.co.jp/product/ss/natsukanto/

2018.06.08

Botanical Goods18
自然から生まれた色彩、おやさいクレヨン

  • BotanicalGoods
「おやさいクレヨン」は「お米」と「お野菜」からできたクレヨン。自然そのものの色を楽しみながら、自由に絵を描いてみてはいかがでしょうか?

null

今月のボタニカルグッズは、自然の素材から生まれた「おやさいクレヨン」をご紹介します。


国産の野菜からできた「おやさいクレヨン」
「おやさいクレヨン」は「お米」と「お野菜」からできたクレヨンです。主成分のワックスは、米ぬかを生成する際に排出される「ライスワックス」つまり「お米の油」を使用。野菜そのものの色に食品用の顔料をプラスして、お子さまが口に入れてしまうことも想定して作られています。それぞれの色には、「緑色」や「黄色」などの名前ではなく、「きゃべつ」色、「とうもろこし」色など、原料となった野菜の名前がそのままつけられています。色は全部で10色。最新の製品「おやさいクレヨンStandard」では、きゃべつ(青森県産、愛知県産)、ねぎ(青森県産、愛知県産)、ながいも(青森県産)、ごぼう(青森県産)、とうもろこし(青森県産、北海道産)、雪にんじん(青森県産)、りんご(青森県産)、カシス(青森県産)、紫いも(青森県産、九州産)、竹炭(青森県産)といった10種類の野菜が使われています。製造は60年もの歴史を持つクレヨン工場。自動化された機械では製造が難しいため、半手動生成機を使って、ひとつひとつ職人の手によって作られています。

nullnull
おやさいクレヨンStandard



「おやさいクレヨン」の優しい色の秘密
「おやさいクレヨン」には本物の野菜粉末が入っているので、描き心地は少しだけザラザラとしています。製造を手がける「mizuiro株式会社」の木村尚子さんは、藍染の展示を見に行く機会があり、様々なブルーの表情をみせる藍染に魅力を感じたそうです。文具が好きで、面白い文具を仕入れて販売するネットショップ運営も行っていたため、オリジナル商品として藍染インクの開発がスタート。その途中で藍染の青いインクだけではなく、さまざまな野菜色のインクの開発を始め、その後、インクからクレヨンに方向転換。ワックス成分の選定から始まり、各種野菜や果物のパウダー等を用いて、何度も試作を繰り返し商品化をめざしました。ある農家を訪ねた際に、規格外品として廃棄される野菜が多くあるということを知り、そんな野菜を再利用するというサスティナブルな製品であればと、商品化に決心がついたそうです。

null

野菜はできる限り、規格外で廃棄されるものや、出荷時にカットされる部分などを使用し、環境への優しさも考慮して「おやさいクレヨン」は誕生しました。「クレヨンをお子さまが使われる時に、お母さまが世界の食料事情のお話や、食べ物を無駄にしないという思いを共有することで、食べ物を大切にすることを学ぶきっかけになったり、食育になったら良いと考えています」。木村尚子さんのこんな思いが込められた「おやさいクレヨン」は、きっと子供たちのイメージの世界を広げ、自然観を豊かにしてくれることでしょう。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。6月9日は、トータルビューティークリエイターの川邊サチコさんを迎えてお届けします。どうぞ、お聞き逃しなく。


おやさいクレヨン
mizuiro株式会社
〒030-0801 青森県青森市新町1丁目8-12 2F
Prev [P.1/8] Next

TOP