NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

今、仕事も家庭も自分磨きにアクティブな生き様を実践する女性達。そんな女性達がいつまでも輝く心と勇気を失わず、体も心も健康な毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを送るのが、このノエビア カラーオブライフ。「生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと」をテーマにした、トークや音楽、話題、情報などが満載です。

TOKYO FM

NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

唐橋ユミ

今、仕事も家庭も自分らしく、いきいきと生きる女性たち。いつまでも輝く心を失わず、心も体も充実した毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを伝えます。“生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと”をテーマにした、トークと音楽が満載のプログラムです。

Guest有元葉子さん

有元葉子さん

【2017年4月ご出演】

料理研究家。3人の娘を育てた専業主婦時代から料理上手で有名となり、雑誌に登場したのがきっかけで料理研究家に。素材を活かしたシンプルでおいしい料理はもちろん、洗練された暮らしぶりにファンが多い。豊かな感性で、フットワーク軽く、人生をあざやかに楽しむ生き方は多くの女性の憧れとして注目されています。最新刊は「私の住まい考」平凡社。

有元葉子 はじめることとやめること

2017/04/22
今月はゲストに料理研究家の有元葉子さんをお迎えしてお届けしてきました。

料理研究家であるだけではなく、その生活スタイルやインテリアのセンスにもファンが
多い有元さん。その有元さんが素敵な生き方のために気をつけていることが、
10年後を見てはじめることと、やめること。食事や栄養のように、ひとは食べたものが
すぐ栄養として身につくわけではありません。少しづつ少しづつ、身になり、栄養になり
人は変わってゆくものです。ですから、焦らず10年後の自分を考えて、今始めること
を考えてみてはいかがでしょうか?毎日少しづつ積み重ねることで、気がつかないうちに
変化は訪れます。もしかしたら自分で気がつく前に、回りの誰かが気がついて
教えてくれるかもしれません。でも、それはきっとうれしい変化です。焦らず、慌てず、
じっくりと毎日の積み重ねを大事にしましょう。食事も同じ、素材にこだわり、体にいいもの
を選ぶことで、心も体もきっと素敵な変化を遂げるはずです。10年後を見て始めること
ちょうど4月のいい時期です。ちょっと考えてみてはいかがでしょう?

そして、もう一つ有元葉子さんのアドバイスは、「やめてもいいものはやめる」、ということ。
何となく気が進まなかったり、義務感だけでのおつきあいになっている方とは
思い切って、距離を置いてみるのもいいかもしれません。
有元さんはそんな考えで人付き合いを見直すことで、自分の時間を取ることができ、
自分自身を見直す時間を得ることができたそうです。大人のおつきあいは
お互いを尊重して、素敵な関係になるもの。人間関係を大事にするために
一つ一つの関係を大事に出来る余裕も大事です。いい影響を与え合うおつきあい
はきっとあなたを素敵に輝かせてくれるはずです。

有元葉子さん、4回に渡ってのお話ありがとうござました。
  • この記事をツイートする

有元葉子 世界一のレストラン

2017/04/15
今週も料理研究家の有元葉子さんをお迎えしてお届けしました。

今朝は有元さんの体験した世界一のレストランのお話をうかがいました。
仕事がら国内はもちろん、海外の一流レストランを体験する機会も多い有元さん。
その有元さんがプライベートで一番行ってみたかったレストランがスペインにあったそうです。
そのレストランにはたった一つ貴重な体験が出来るテーブルが。
それはレストランの調理場の中に作られた、たった一つのテーブル席。
一晩に一組だけそのテーブル席で食事の予約を取ることができ、
その席に座ると、厨房での料理作りやシェフ達の会話や仕事ぶりを
楽しみながら料理を2倍味わうことが出来るということです。

生き生きと料理を作るシェフ達、その表情や料理が出来上がる過程と一緒に
食事を楽しむことが出来るとは、料理研究家の有元さんでなくても
わくわくする体験ですね。残念ながらそのレストランはもうなくなって
しまったそうですが、有元さんの貴重な思い出のレストラン体験になっているそうです。

料理は黙っていれば出てくるものではなく、作る人がいて初めて私たちが
味わうことが出来るものです。そう考えれば料理を味わうことへの
感謝の気持ちももっと大きくなってくるような気がします。
食がつくるのは「人の体」だけではなく、「人の心」もつくる。
そんなことに気づかされた有元さんのお話でした。
  • この記事をツイートする

有元葉子 食卓の思い出

2017/04/08
今週も料理研究家の有元葉子さんをお迎えしてお届けしました。

有元葉子さんは末っ子だったため、ご自身曰く、「すこし甘やかされて育った」
ということですが、お父様はお家の中の片付けにはとても厳しかったそうです。
そして、遊びも大小の箱を使って家具に見立てて、お家を作ったりと
小さい頃から、お家の中のことに意識を持って成長されています。
今、とても洗練された暮らしぶりを実践されているのも、そんな幼少期の体験に
有元さんのセンスや意識の秘密があるのかもしれません。

そして、食卓には毎日たくさんの料理が大皿に並び、家族で楽しく、好きなものを
好きなだけ食べていたそう、食の魅力や大切さに幼い頃から気がつかれていたのかもしれません。

そんな有元さんが料理の世界にデビューしたのは、近所つき合いされたご家族の
パーティーがきっかけ。そのパーティーのために料理だけではなく、食器なども
考えて好評だったそうです。そのパーティーがきっかけで女性雑誌の料理コーナーで
デビュー。大人気となります。

そんな有元葉子さんの最新刊の本が、「有元葉子 私の住まい考」(平凡社)
有元さんにとっての落ち着いた住まいとは?安心していられる場所とは?おいしい料理は?
インテリア、収納、景色、そしてご近所付き合いまで、幸せに暮らすための
お家のヒントがいっぱいの本です。この本誕生の陰にも今日、お話いただいた
幼い頃のお父様の教えや体験がきっと隠されているのかも知れませんね。
  • この記事をツイートする

有元葉子 春に思うこと

2017/04/01
今週から料理家の有元葉子さんをお迎えしてお届けします。

有元さんは3人の娘さんを育てた専業主婦時代から料理上手で有名となり、雑誌に登場したのがきっかけで
料理研究家に。素材を活かしたシンプルでおいしい料理はもちろん、洗練された暮らしぶりが注目されています。豊かな感性で、フットワーク軽く、人生をあざやかに楽しむ生き方は多くの女性の憧れです。

今回は4月、新たな生活を前にした女性たちに、有元葉子さんおすすめのシプルでおしゃれな
ライフスタイルや食へのこだわりをうかがいます。4月、春、あらたなスタートの時に
「これからの生き方」に差がつく有元葉子さんのメッセージをお楽しみください。


さて、1回目の今朝は有元さんのおすすめの「食」のスタイルです。
春は植物や花が1年で一番元気な季節、八百屋さんやスーパーにも「旬」な野菜がたくさん並びます。
そんな「旬」なものをしっかり食べることがとても大事です。そして、自分の体や気持ちが欲するものを
食べることが大事。これは言い換えると、情報や流行に惑わされないということです。
今、これが流行っているから、今これがいいとどこかに書いてあったから、ではなく、
自分の体が「食べたい」と感じているものを摂ることが充実した食生活の第一歩になるそうです。

そして、もう一つは「自分で料理を作ること」。自分で野菜やお肉に向き合うことで
自分が今何を摂っているかを、しっかり体と心で受け止めることができます。
それにより、食についての理解がより深まり、知識も豊富になって行くそうですよ。


食べることやライフスタイルなど日々の積み重ねを大切にすることで1年後、3年後、
そして、10年後に自分自身の大きな成長や変化が期待出来ます。
4月、何かを始めるには最適な季節、この季節だから始められる有元さんから女性への
おすすめの食習慣や考え方、是非、参考にしてくださいね。
  • この記事をツイートする
Page Top
|| 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 ||