今月ご乗船いただいているのは、元プロボクサーの山中慎介さんです。

2006年にプロデビューした山中さん􏰄、“神􏰃の左”と呼ば􏰅れた強烈な左ストレートで知られ、第29代 WBC世界バンタム級チャンピオン。
そして、第65代 日本バンタム級王座に輝きました。
日本歴代2位 12度􏰃防衛を重􏰆ねた歴史に残るボクサーです。
昨年3月に、惜しまれながら引退されました。

そんな山中慎介さんに、旅の􏰃お話を伺いました。


null
干場「この船に乗っていただいたゲストのみなさんには、『ご自身の旅のお話』をしていただいているのですが、今日はどちらへ行かれたお話を聞かせていただけますか?」

山中「今日はハワイに行った時の話をさせてもらいます」

干場「ハワイはいつ頃行かれたんですか?」

山中「初めて行ったのは7年前ですね、トレーニングキャンプで行きました。沖縄にトレーニングキャンプに行く前にハワイだったんですよ」

干場「そうなんですか。ハワイというとすごく楽しむ場所というイメージですけど」

山中「すごく暖かいところですから。日本はちょうど一月くらいの時だったので、暖かい環境でトレーニングということでハワイに連れて行ってもらいましたけど。
トレーニングはもちろん一生懸命していましたけど、周りの雰囲気が緩いというか、楽しそうやなぁというか(笑)。
歩いてる人達は本当にバカンス気分なので。トレーニングとしては、僕はハワイとかではなく沖縄、千葉そっちの方が合っていましたね。どうしても緩い気持ちになるので」

干場「はい」

山中「一生懸命、足がパンパンになるまでトレーニングをしていましたけど」

null
干場「ハワイだと、どういうところでトレーニングするんですか?」

山中「アラモアナパークの周辺をぐるぐる回っているっていう。特にアップダウンもないですし、ダイヤモンドヘッドは下の道が危ないって言われていたので、安全面を考慮してあまり行かせてもらえなかったんですよね。
そういったところで走っていまして、追い込めてはいたんですけど、どうしても周りはすごく楽しい雰囲気だったので。
“この人たちいいな”と思いながら見ていたのを思い出しますね」

干場「そうですよね、試合を目前にしてるわけですもんね。
そんな中、緩い、幸せそうな顔を見ながらトレーニングってきついですよね(笑)」

山中「そうですね。沖縄でも場所もいっぱいありますけど、山とか浜辺に行ってしまえばそんなに人もいなかったので。そっちの方が合ってましたけどね」

干場「なるほど、あのハワイでトレーニング中に食べてた物って何を食べてたんですか? 例えば、パンケーキみたいなものとか?」

山中「パンケーキも食べてないですね。走り込みのキャンプに行きますと、みんなでお肉を食べたくなるんですよね」

干場「それは体を消費してるからっていう?」

山中「お肉を欲するんですね、だいたいステーキですね。
基本的には赤身しか食べないですね」

干場「それとお水と、っていう感じですか?」

山中「本当に食べたいだけ食べますね。トレーニングキャンプっていうのは食べないと一週間もたないんで。
大体、トレーニングキャンプ終わったら1キロ2キロぐらいは増えてますね」

干場「そこから落としていくんですか?」

山中「はい、そっから試合の一ヶ月前になり、スパーリングを開始してという流れですね。

null

くぼこまき:今日は春におすすめのクルーズをご紹介したいと思います。まず、飛鳥IIの東北 春紀行クルーズなんですけれども。
こちらは桜の季節を迎える東北地方に向かう、横浜発着のツアーでして。4月の14日に出発する3泊 4日の旅になります。3泊4日なので、期間も程よく長すぎずなので、初めての方も多分乗船しやすいんじゃないかなと思います。
このクルーズなんですけれども、桜前線を追って北上して行くんです。日本三代桜の一つに数えられる三春滝桜。
小名浜にあるんですけれども、そちらがちょうど満開の時期を迎えるだろう時期にこの船をちょうど向かわせますので。合わせて、恐らく見られるんじゃないかと思います。
あの船内も春もようになっていまして、お食事とかデザートとか、春爛漫という感じですね。
例えば、いちごを使った春めいたデザートが出たりですとか、お食事とかお皿とかを見ても春を感じられるようなメニューになっています。
船に乗って、桜を追っていくという、粋な季節の楽しみ方ができるんじゃないかと思います。

あと、仙台発着になるんですけれども。同じく日本船のぱしふぃっくびいなすで春爛漫南国土佐と紀州伊勢敦賀クルーズというツアーが、3月26日から行われます。
こちらは清水、高知、和歌山、鳥羽を巡るツアーなんですけれども、同じく桜の見所を周りつつ、和歌山では高野山に行ったりとか、鳥羽では伊勢神宮に行ったりなど、名所を巡りながら桜とパワースポットを同時に楽しめるんです。
仙台発着なので、関東付近にお住いの方は「レールアンドクルーズ」。電車で仙台まで行って、という、旅のツールを2つ楽しんでいただくこともできるんじゃないかなと思います。