アレキサンドLOCKS!

12月19日(火)のアレキサンド LOCKS!は・・・

川上先生の直筆サインが入った激レア!”NO MEANING” ツアーグッズ・プレゼントの応募は来週のアレキサンドLOCKS!が始まるまで!
川上先生が出題したクイズの答え、TOUR2017”NO MEANING”に来れない理由を【 アレキサンドLOCKS!掲示板 】に書き込んでください。

今回の授業は…
前回川上先生が出題したクイズの答え発表を受けて、
久しぶりに『映画』の授業!
2017年これまでに見た中で川上先生の琴線に触れた映画とは…!?
進路室に通う生徒にオススメする映画とは…!?


いよいよ本格的に受験シーズン突入!
受験生の質問や相談をはじめ、未来に纏わる進路相談
【 アレキサンドLOCKS!掲示板 】まで
さらに!TOUR2017”NO MEANING”に足を運んだ生徒(ネタバレ注意!)
そしてNEWシングル「明日、また」の感想も待っています!

concentrate!
”NO MEANING”ツアーグッズプレゼントクイズ!!!

アレキサンドLOCKS! 2017.12.12 火曜日

SCHOOL OF LOCK!


(チャイム……ガラガラ……)

洋平先生「ようこそ!進路室へ!我々[Alexandros]は、現在ツアー2017”NO MEANING”の真っ只中です。昨日、そして今日の2DAYSはZEPP NAGOYAでライブをやって参りました!もう本当に最高な夜を過ごしております!ここで足を運んでくれた生徒の感想書き込みを紹介させて頂きます!」



■12/04 NO MEANING大余韻!!
洋平先生こんばんは!!
NO MEANING 初日参戦してきました!!
初めてのワンマンライブ、あっという間でした!!
柵と人に挟まれたり、もみくちゃで大変やったけどめちゃめちゃいい思い出!楽しかった!!!
ありがとうございました!!明日、また勉強頑張れる!!!
iu.
女性/16歳/大阪府




洋平先生「嬉しいですね!初日って、お客さんもちょっと緊張気味というか、(世の中に)セットリストが出回っていない状態だから、次に何が来るのかまったく分からない。そういう意味では、初日ならではの緊張感が味わえたと思います。やっぱり初日ってそういう意味では、楽しみにしていますね」



■大充実!!!
NO MEANINGツアー大阪初日参戦しました!!!私にとって箱での
ドロスのライブは初めてで、こんな感じ
なんだ〜〜(*⁰▿⁰*)と最後までドキドキがおさまりませんでした!!!!
あの曲の照明がとてつもなく幻想的で惚れました(笑)
今年はドロスのライブに行けずに年を越すと
思ってたので行けて本当に嬉しかったです!!
素敵な空間、時間、ありがとうございました!
トヨぴー
女性/19/兵庫県




洋平先生「そうなんだ…今年、12月まで行ってなかったって事かな?嬉しいですね!
今回のツアーは、シンプルにしてるんですよ。変な意味で”地味になるかな?”って不安があったんですよ、ツアーが始まる前は…。セットリストも”あの曲”を入れてなかったりするので…!でも終わったらね、結構、派手だった!!それはやっぱりライブハウスのライブっていうのは、人っていうかお客さんが作り出してくれるのが1番大きいんだなって改めて実感しましたね。
ショートツアーなので後は残す所、19日、20日ZEPP TOKYO 2DAYSのみとなりましたけども…来てくれるという生徒は体調を整えて、一緒に思いっきり楽しみましょう!
…まあでも、どうしても来れないという生徒もいると思います!そんなかわいそうな生徒さんには、素敵なプレゼントがございますので楽しみにしといてください!内容は本日の授業のどこかで発表します!」


M 明日、また / [Alexandros]


洋平先生「ツアーでこの曲、本当に盛り上がっていますね!最後の”♪We’re the light〜”の所も盛り上がってくれて…。ちょっと秘話があるんですけど…でもこれ言っちゃマズいのかぁ…。最初、”We are …”ここは何にしようか?”って話だったんですよ。”We Are ○○○○”みたいな。”We Are Young”にしちゃうとFun.っていう洋楽アーティストの曲になっちゃうから(笑)だから何しようかな〜?って思って、”じゃあ”light”にしよう!”ってなったんだけど、”We are light”ってtheが無いとヘンな感じになっちゃうんですよ。それで結局、weとareを繋げて、”We’re the light”にしたですよ。それでも難しいかな、どうだろう…!?って思ったんですけど、全然問題無かったですね。初日、お客さんの反応が楽しみだったんですけど、みなさん歌えてました!素晴らしい!!」


(カッカッカッ…カッカッ…)

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「…concentrate!」


SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「はい!”今は集中しよう!”っていう意味も込めて’concentrate’にしましたけど、本当に応援しています!僕だけじゃなくて、職員一同!みんな一丸となって応援体制なんですけども…。
というのもセンター試験まで1ヶ月しかないし、一般試験まで2ヶ月、我が進路室の生徒さんには、本当に中身の濃い物にして欲しいし、悔いのない物にして欲しいんですけど…。この時期、受験生はどう過ごされているのでしょうか?ちょっと電話して聞いてみたいと思います…もしもし!!」

???「もしもし!」

洋平先生「アレキサンドLOCKS!の川上洋平と申します!」

R e D山梨県17歳 R e Dです!」

洋平先生「R e D!超カッコイイ名前ですね!」

R e D「ありがとうございます(照)」

洋平先生「ちなみになんで”R e D”か聞いてもいいですか?」

R e D「純粋に赤が好きだからです!」

洋平先生「あっそうなんだ!センス良いですね〜!なんか俺、すごい好きです!」

R e D「ありがとうございます!」

洋平先生「書き込みのタイトルが”切り替えなきゃ”って書いてあるんだけど…何かあったの?」

R e D推薦入試を受けたんですけど、結果が一昨日出て、思っていたような結果じゃなくて…

洋平先生「落ちちゃったって事?」

R e D「はい。それでこれから、どうしても第1志望合格したいんで、センター試験に向けて頑張っていかなきゃいけないのに、まだちゃんと切り替えられてなくて…

洋平先生「うんうん…。だから”切り替えなきゃ”ってタイトルだったんですね。推薦入試どうだった?正直、自信はあった?」

R e D「自分ではよく出来たなって思ったんですよ」

洋平先生「おぉ!自己採点もしたの?」

R e D「しました!でも自分で採点できるのが英語のテストぐらいしかなくて、後は小論文とか、実技試験とかだったので…」

洋平先生「実技ってどういう事をしたの?」

R e D「ピアノと歌です」

洋平先生「音大なのかな?」

R e D「音大じゃないんですけど、音楽も使うし、勉強も使うみたいな所で…!」

洋平先生「すごいね!なるほどなるほど…」

R e D「(笑)」

洋平先生「まあ…そうだね…”切り替えなきゃいけない”って気持ちは大切かもしれないけど、(結果が出たのが)一昨日でしょ?」

R e D「はい」

洋平先生「昨日は学校に行ってたのかな?」

R e D「そうですね」

洋平先生「本当は受験生なので1日も無駄に出来ないとは言え、1日くらいは落ち込み切ってもいいのかなって先生は思うんだけどね。すぐに切り替えるって難しいじゃん」

R e D「はい」

洋平先生「その日に無理して勉強や違う事をしたりするのもアリだけど、結局そこで空回りしちゃうってあるかもしれないからね…。ちなみに他の学校は受けないの?」

R e D「そこしか考えてなくて…!」

洋平先生「1本で行く!じゃあR e Dは夢があるんだな!

R e D「はい」

洋平先生「何になりたいの?ズバリ…!」

R e D「あの…リハーサルとかの伴奏のピアニストになりたいんですよ」

洋平先生「ほう〜!!!具体的だね!」

R e D「(笑)」

洋平先生「めちゃくちゃな明確な夢!夢とはもう呼べないですね」

R e D人と音楽を作る仕事がしたいなって思ってて」

洋平先生「素晴らしいね!」

R e D「(照)」

洋平先生「ラジオネームにR e Dって付けた理由が分かった気がする!もうスパッとしてる!」

R e D「ありがとうございます(笑)」

洋平先生「じゃあこれ先生、”滑り止めも受けておいたら?”って言う気持ちも無くなったわ!」

R e D「(笑)」

洋平先生「これはもう行くしかないよね!」

R e D「はい、もう頑張るしかないんですよ…!」

洋平先生「そうだよね!だったら、もう切り替えるしかないよね!」

R e D「はい」

洋平先生「今、ここで毒を捨てたわけだから、もうR e Dの中から既に消えたはずだよ」

R e D「そんな気がします」

洋平先生「そうだよ!そして今聞いていた他の生徒の皆さんも”じゃあ切り替えよう”って。多分、同じタイミングで推薦入試が残念な結果だった人もいると思うんだけど、これで勇気が出た人もいると思うよ。”やべぇ!頑張らなきゃ!”って人が絶対にいると思うよ」

R e D「はい」

洋平先生「受験で唯一、良いなって思うのが”タイミングが同じ”だから、応援し合えるんだよね。バンドでデビューするとかまた違うじゃん(笑)」

R e D「(笑)」

洋平先生「”アイツ、先にデビューしやがった〜!”とかあるんだけど…受験はタイミングが、だいたい同じだから応援し合える。もちろん焦ったりもするけどね。でもその分、応援し合える!刺激し合える!って要素が強い物だと思うので。そこは大いにお互いを刺激あって欲しいと思います」

R e D「はい…!」

洋平先生「今回のR e Dが勇気出して”悔しい…切り替えなきゃ!”って言ってくれた事は素晴らしい事だと思うからさ、ありがとうございます!」

R e D「いえ!こちらこそ…ありがとうございます!」

洋平先生「ぜひ、夢を叶えてほしいなと思います」

R e D「ありがとうございます」

洋平先生「頑張ってね!」

SCHOOL OF LOCK!


R e D「はい!…あっ!洋平先生!」

洋平先生「はいはい?」

R e Dセンター試験前に聴く、オススメのドロス先生の曲を教えてください!

洋平先生「おっ!!実は俺、今R e Dに”何、聴きたい?”って逆に聞こうと思ったんだけどさ(笑)」

R e D「(笑)」

洋平先生「これ先生だと絶対に『Kaiju』って言っちゃうんだけど…。最近だと『I Don't Believe In You』かな!ちょっとシングルの宣伝みたいになっちゃってるけど(笑)」

R e D「(笑)」

洋平先生「ライブですごい盛り上がるんだよ!このドンビリが」

R e D「私も聴きました!すごい好きです」

洋平先生「そう!すごく気持ち良いんだよね。I Don't Believe In You…”お前なんか信じねえぞ!信じるのは自分だけだ!”っみたいな事をサビで言うから、何となく戦闘体制に入って欲しいなって!だから力強い『I Don't Believe In You』かな、俺は…」

R e D「はい!」

洋平先生「ぜひ受験前に聴いて欲しいと思います!」

R e D「ありがとうございました!」

洋平先生「いえいえ、こちらこそ!今からもちろん勉強する?」

R e D「します!」

洋平先生「先生は止めないよ!今日くらいは落ち込んでもいいんじゃないかな?って思うけど、止めません!頑張ってください!ありがとね!!」

R e D「はい!ありがとうございました!」

洋平先生「それでは!じゃあね〜!」


M I Don't Believe In You / [Alexandros]


洋平先生「R e Dっていうのは名前の時点で力強いじゃん!燃えたぎっている感じがしたので、多分R e Dはすぐに燃えると思いますね。話の口調で分かるもん!先生、だいたい分かるから!何年やってると思ってるんですか!口調で分かるよ!”この子、売れるな!”って…違うか(笑)それは違う話ですね。でもこれで勇気づけられた生徒もいると思うのでぜひ切り替えて、さらにパワーアップしてほしいなと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「さあ!冒頭で話しました[Alexandros]のツアー”NO MEANING”に”来れないよ”って生徒がいっぱいいると思うんですけど…!プレゼントを用意しております!さあもう私の手元にあります!ツアーグッズですね!NO MEANING Tour のTシャツと僕のオススメのNO MEANING Tour フェイスタオルがあります。実は、タオルのデザインは僕のメインのギターがモチーフになっています。ちなみにこれ僕が軽くデザインしてます(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「これにサインを入れてプレゼントしたいと思います!
ただし、このグッズ、数が限られていますから、クイズを出してその正解者に差し上げたいと思います!では問題を出しますよ…!!!」

Q.私、川上洋平は2017年、映画を何本観たでしょうか?

洋平先生「これは誤解を招かないように言いますけど、”12月12日時点で映画を何本を観たか?”。というのも12日以降も私は死ぬほど映画を見ると思います…
200本観るので!だからヒントは”まだ200本観てません”。中間結果報告で98本観たと報告しているので、98本〜200本の間です!けっこう狭まりましたね!ただ、まあまあの数を見てますのでこの映画の本数を当てた人もしくは近い人にこのツアーグッズをプレゼントしたいと思います!
くれぐれも1人1回の書き込みでお願いします!
このクイズの答えと、ツアー”NO MEANING”に来れない理由を【アレキサンドロス掲示板】に書き込んでください!
こちらの応募は来週のアレキサンドLOCKS!が始まるまで!!


SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 113 | 114 | 115 || Next -
<   2017年12月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE