SCHOOL OF LOCK!応援部

ここはがんばっているみんなを応援する部活動!
応援されたい生徒よ、いつでも集まって来い!
SCHOOL OF LOCK! 応援部

滑り止めの大学試験に落ちてしまって不安だ…という生徒に逆電!

応援部 2017.11.17 金曜日

現在、「SCHOOL OF LOCK! 応援部」では、勉強を頑張る生徒に向けた、“2345”書き込みプロジェクトを実施中!
受験生は、23時45分までに「勉強宣言」を応援部掲示板へ書き込もう!

例えば…
「今日夜中の1時まで、勉強がんばります!」
こんな書き込みが、一緒に戦う受験生の力になります!
応援部掲示板で、みんなから勇気をもらってほしい!

あしざわ顧問「今週、2345書き込みプロジェクトに参加してくれた、『チーム2345』を発表!」

応援部掲示板に勉強宣言をして、みんなに勇気を与えたことを讃え、ラジオネームを読み上げたいと思います!

富山県 14才 女子 RN 深い森のせとか

秋田県 17才 女子 RN くり〜むそ〜だ

神奈川県 14才 男子 RN 唐辛子百景

群馬県 15才 男子 RN たまごオレ

ありがとう! これからも2345書き込み待ってる!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「受験勉強をがんばっているお前! 部活動をがんばっているお前!」

とーやま校長いつでもここに集まって来い!!

俺たちは頑張っているお前を、全力で応援していくぞ!!


SCHOOL OF LOCK! 応援部!


応援部は、受験生応援ステージに突入!
我が校の受験生の悩みに全力で向き合って行きます!

受験生諸君、今抱えている悩み! 吐き出したい思い! なんでもOK!
誰にも言えない気持ちを応援部掲示板に書き込もう!
ここには、お前の仲間がいるぞ!

あしざわ顧問「今宵は応援部掲示板に書き込んでくれた受験生に逆電! 背中を押していこうと思います!」


お願いします
今日は大学でセンター試験の対策講義がありました。講義が行われた大学は滑り止めで受けて落ちた大学で少し気持ちが重かったです。センター対策を聞いてると勉強しなきゃとか思うのですができるきがしません。私も高校の先生も親も受かると思っていた大学に落ちたことがまだ吹っ切れていません。不安よりも焦りしかないです。こんな私にどうか喝を入れていただけないでしょうか。
空煌(sora)
女性/18歳/兵庫県
2017-11-11 14:27



あしざわ顧問「もしもし!」

空煌(sora) 兵庫県 18歳 女性 高校3年生

空煌(sora)「もしもし」

あしざわ顧問「書き込みを読ませてもらったけれど、今はなかなか前を向けていないっていう状態なのかな」

空煌(sora)「そうです」

RN 空煌(sora)は、2週間前に第3志望の大学の合格発表があったのだが、残念ながらそこには落ちてしまい、それを引きずってしまっている状態なのだという。

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「それは推薦だったんだよね。テストの内容はどんなのだったの?」

空煌(sora)「国語と英語で判定されるやつでした」

あしざわ顧問「ちゃんと筆記のテストがあったんだね。第3志望ってことは、書き込みにもあったけど滑り止めってことだよね。自分の中では自信があったの?」

空煌(sora)「結構自信がありました」

あしざわ顧問「じゃあ、なおさら落ちたって知った時のダメージはデカかったでしょ。その時、どう思った?」

空煌(sora)「どうしよう…って思いました」

とーやま校長「周りからも大丈夫だろうって言われていたし、無事に受かって第2、第1志望の受験に弾みをつける予定が崩れちゃったんだもんな」

SCHOOL OF LOCK!


空煌(sora)「はい」

今は、放心状態のような感じで、勉強をしていても頭に入ってこないのだそう。

あしざわ顧問「第2志望、第1志望の受験日はいつなの?」

空煌(sora)「来週の土日です」

とーやま校長「かなり近いね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「今、一番辛いのは切り替えができないことに対してかな?」

空煌(sora)「そうです」

机に向かうものの、「このままやっていても本当に受かるのかな…」と不安に思ってしまうと話すRN 空煌(sora)

あしざわ顧問「同じようなことが起きちゃうんじゃないか、って思っちゃうんだね。ちなみに、第1志望の大学を選んだ理由っていうのはなに?」

空煌(sora)「助産師になりたくて、その大学は4年で助産師になる国家資格を受ける資格をもらえる学校なんですけど、なるべく早く助産師として働きたいと思っているので、その大学にしました!」

あしざわ顧問「なんで助産師という仕事に就きたいって思ったの?」

空煌(sora)「自分が産まれる時に予定日より結構遅くて、促進剤とかも打って大変だったっていうのを映像に残していてくれていて。
その映像を見て、次は自分がそういう妊婦さんを助けたいって思ったんです」

あしざわ顧問「そういうきっかけがあったんだ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「産まれる前からの夢ってことだよね。すごい!」

あしざわ顧問「じゃあ、これはちゃんと叶えたいよね。一つ言えることは、後悔はせず、反省をしたほうがいいと思う。
今はどうしたって前のことを考えちゃうじゃん。あの時の失敗をまたやってしまうかも…って方に気持ちが傾いているけれど、それって多分後悔で、自分のミスを悔いているだけなんだよ。
これを反省っていう言葉に変えてみることはできないかな? 反省って、もう一度ミスをしないように考えることができるし、そういう風にプラスに気持ちを変えていったほうがいいと思うんだ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「不安になると、いつもの自分じゃなくなるし、今まで出来ていたことまで出来なくなっちゃうじゃん。落ちてしまったってことはむしろ、そっちに気持ちを向けなくて良いんだって思おう?
だって、行きたい大学は第一志望の大学でしょ? もうそこに向かうしかないじゃん。ポジティブに気持ちをシフトしていこうよ! 絶対に逆転はあるから!」

空煌(sora)「はい!」

あしざわ顧問「俺がそうだったし、その時の嬉しさったらすごいからね! きっと、そういう風に空煌(sora)も思えるよ」

とーやま校長「もしも、第3希望の大学が受かっていたとしたら、第1志望の大学に対しての気持ちがゆるむかもしれない。っていうのも考えられるわけじゃん。
落ちてしまったことによって、自分の知らないパワーが湧き出てくるかもしれない。そう言い換えることもできるよね」

SCHOOL OF LOCK!


空煌(sora)「はい…!」

あしざわ顧問「いつものお前なら絶対にできるから! 今、こうやって不安に思っている気持ちをポジティブに変えることが出来れば、いつか助産師になった時に、不安な状態のお母さんを助けることができるかもしれないじゃん。
今の時間も、絶対にお前の糧になるよ! 頑張ろう!! これからだからな!」


とーやま校長「映画だとしたら、ここからどんどん面白くなっていくところだからね! 主演・空煌(sora)、主題歌・空煌(sora)、通行人・空煌(sora)!」

あしざわ顧問「全部自分でやるの?(笑) 大変だけど、いけるか?」

SCHOOL OF LOCK!


空煌(sora)「いけます!」

あしざわ顧問「よし! お前ならきっと出来るよ。口に出して言ってみよう!」

空煌(sora)「私なら出来る!!」

あしざわ顧問「その意気だ! 行ってこーーーい!!!


♪ Fight Music / SEKAI NO OWARI


あしざわ顧問「反省と後悔、これは似ているようで大きく違う! 反省は、前を向いて自分をちょっとでも良くしようっていう姿勢。後悔は、どうしても下を向いてしまうし、全然前に進まないよね。
とにかく、どんな時でも前を向いて、自分を良くするために進んでいこう!」

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK!は、学校を挙げて!
がんばる受験生を応援しているぞ!!!


SCHOOL OF LOCK!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
空煌(sora) 兵庫県 18歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 259 | 260 | 261 || Next -
<   2017年11月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE