応援LOCKS!

人は、人なしでは生きられない。

時には、ひしひしと孤独を感じ、
誰とも顔を合わせたくないことがあるだろう。

しかし、どんなときでも、君は、ひとりではない。
がんばろう。顔を上げよう。
みんなが君を、応援している。

センター試験の失敗を引きずることなく一般入試を受けたいという受験生に逆電!!

応援LOCKS! 2017.1.20 金曜日

今週のToppa差し入れ受験生を発表していきます!

関西外国語大学 をめざす 岡山県 RN リーヌ
長崎西高校 をめざす 長崎県 RN かぶ
北海道大学 をめざす 秋田県 RN 焼きサバ
富山高校 をめざす 富山県 RN ありきたりな女
東洋大学 をめざす 千葉県 RN サクラ

とーやま校長おめでとーーーーーーーーーー!!!

あしざわ顧問がんばれぃ!!!!


我が校とロッテがコラボして受験生に贈る『勇気のお菓子』!!
T・O・P・P・A…Toppa! が現在発売中!!!

そして、SCHOOL OF LOCK!応援部!は、全国の頑張る受験生を応援する、
受験生応援・スペシャルステージ』に突入しております!

あしざわ顧問「まずは、センター試験を受けた受験生諸君。本当にお疲れさまでした!
うまくいった生徒、うまくいかなかった生徒もいるだろう。ただ、ここで終わりではない!戦いの火ぶたは切って落とされたばかりです! 
最後まで気を抜かず、目標に向かって、また一歩ずつ頑張っていこう!」

170120_ouen09.jpg


今宵も、応援部掲示板に書き込まれた受験生に逆電!
不安な君を、精一杯、背中を押していきたいと思います!


センター終わりに
初めての書き込みです。
受験生の皆さん、センター試験お疲れ様でした。
センターの自己採点してみたら、マークミスしててその大問は悲惨なことに…。
すごく悔しい、、悔しいです。自分が得意な教科だったし、模試ではマークミスは1度もないくらい丁寧にやっていたのに試験当日にやってしまったのでなおさら悔しいです。
でも、今はとりあえず勉強!!1週間後の一般入試でこの悔しさをはらせるように!!!!頑張る!!頑張るのみ!!!
白いヘッドホン
女性/18歳/埼玉県
2017-01-15 22:08



あしざわ顧問「……もしもし!」

白いヘッドホン 埼玉県 18才 女性 高校3年生

白いヘッドホン「もしもし!」

あしざわ顧問「白いヘッドホン、書き込みありがとう! 読ませてもらったんだけど…やってしまったか」

白いヘッドホン「やってしまいました……」

あしざわ顧問「それは、どのタイミングで気が付いたの?」

白いヘッドホン「自己採点をしている時に、二つ答えるところを一つしか答えていなくて、そこから全部ズレてる! って気が付きました」

あしざわ顧問「あぁ〜っ!」

とーやま校長「それは点数にするとどれくらい落してしまったの?」

白いヘッドホン「それだけで20点くらい失っちゃいました」

あしざわ顧問「気が付いた時は自分でも相当ビックリしたよね。でも、そうは言っても結果として出ているわけで。次に進まないといけないっていう状態だよね?」

白いヘッドホン「はい。今度の日曜日に次のテストがあります」

とーやま校長「センターでの悔しさがあるじゃん。それは消化できてはいる?」

170120_ouen06.jpg


白いヘッドホン「引きずる部分もあれば、テスト近いから頑張らなきゃっていう気持ちもあって、五分五分な感じです」

あしざわ顧問「ちょっと揺れているんだね。今週末にテストを受けるところは第一志望なの?」

白いヘッドホン「はい! 第一志望なので受かりたいんですけど……」

あしざわ顧問「そうだよな! そこにセンターの点数も関わってくるわけだけど、テストに向けての今の気持ちはどう?」

白いヘッドホン「自分なりに勉強はしているつもりなんですけど、やっぱりセンターで点数を落としてしまう失敗があったので、このままでいいのかなって思っています」

あしざわ顧問「まだ振り切れていない部分があるんだね。もしかして、白いヘッドホンは本番とか大舞台とかで苦手意識があったりするの?」

白いヘッドホン「そうですね。小さい頃からなんですけど、幼稚園の時に劇をやることになって、物語が始まる前のナレーションを任された時にステージに上がったのは良いんですけど、お客さんの目が怖すぎて泣いちゃったり、
役が決まってた時に“やりたくない”って思って練習を休んじゃったりしていて、“ここぞ!”っていう時に逃げちゃったりしていました」

あしざわ顧問「そういう自分がいるんだな。だけど、テストの時はそういう事があまりなかったんだよね?」

白いヘッドホン「はい。無かったんですけど……。いざ、試験を受けてみると、会場の空気感に負けてしまって」

170120_ouen04.jpg


あしざわ顧問「人もたくさんいるし、いつもと場所が違うしね。気持ちを持ってかれちゃったか!」

白いヘッドホン「はい。模試の時は全然そんなことは無かったんですけど…」

あしざわ顧問「やっぱり、本番っていうものに押しつぶされてしまったんだね」

とーやま校長「その魔物に勝たないとダメだな! 一番の勝負はそこだな!」

白いヘッドホン「そうですね」

あしざわ顧問「俺も本番が弱いタイプで、昔、野球部に入っていた時に練習では上手く取れるのに本番では全く取れないんだよね。やっぱり苦手意識があって、俺も全然上手くいかない事があるんだ。
本来だったら、『お前ならいける!』って強く背中を叩いてあげたいところなんだけど、白いヘッドホンの場合は気合を入れようとすると逆に良くない気がするんだ」

170120_ouen05.jpg


白いヘッドホン「ああ〜」

あしざわ顧問「白いヘッドホンは、普段から自分の事を追い込んでしまうタイプ?」

白いヘッドホン「どちらかというと追い込んでしまうと参っちゃう方です」

あしざわ顧問「そうだよね。いつもと空気が違うって思った瞬間に、アウェーだって思ったり、孤立しているような気持ちになったりするじゃん」

白いヘッドホン「はい、なっちゃいます」

あしざわ顧問「だけど、本番だからしっかりやらなきゃ!! って意識は働くから、それが良くない方に行ってしまったのかなって思ったんだ。俺がよくやっていたのは、テストが始まると、みんな一斉に答案用紙に向かうじゃん。そこで1回深呼吸をするんだよ」

170120_ouen03.jpg


あしざわ顧問周りに飲み込まれる前に、自分のペースを掴むように心がけていたんだよね。普段、勉強している所って家だけど、家だと緊張しないよね。本来、その気持ちのままテストに臨むのが一番なんだよ。
みんな同じ状況なのに、全員が敵のような感覚になってしまいがちだから、そのイメージをコントロールする時間を設けると良いんじゃないかなって思うな」

白いヘッドホン「はい! 今まではずっと自分を追い込んでいたりしていたので、次の試験ではリラックスして臨めるように頑張りたいと思います!」

あしざわ顧問「“失敗してもいいや”っていうくらいの気持ちの方が楽になれると思うんだよね。プラス、冷静な炎というか。1回深呼吸をした後に『私は出来る!』っていう、1本の芯を持っておくと、より強くなれると思う!

白いヘッドホン「はい!」

あしざわ顧問本番の失敗は本番が取り戻せる場所だから、お前の気持ち次第だよ!」

とーやま校長「センターがもしも失敗だとするならば、それ以下のことはもう無いから! あとは上がるしかないんだよ! 大丈夫!!」

170120_ouen08.jpg


白いヘッドホン「はい!! ありがとうございます!」

あしざわ顧問「もし、それでもやられそうになってしまったら、この言葉を思い出して頑張ってほしい!」

とーやま校長・あしざわ顧問「がんばれぃ!!!」

白いヘッドホン「ありがとうございます!!!」

170120_ouen07.jpg


まだ戦いは始まったばかり!
しんどいかもしれないけど、そんな時は「応援部掲示板」にその想いをどんどん書き込んでくれて構わない! 最後まで一緒に走っていこう!!

応援LOCKS!では、毎週、『全国の、頑張る受験生』5名に、TOPPA10個を差し入れしています!!!
欲しい! という生徒は、必ず、志望校を書いて送ってください!!

170120_ouen01.jpg


お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK!は、学校を挙げて、
受験生を応援しているぞ!!!

170120_ouen02.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
白いヘッドホン 埼玉県 18才 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 215 | 216 | 217 || Next -
<   2017年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE