Perfume LOCKS!

6月26日(月)のPerfume LOCKS!は・・・

実際に使うなら、どんなのが欲しい!?
今回は「PerfumeがLINEスタンプを作ったらどうなるか?」を研究していきます!

Perfume FES、Amuse Fesの感想を研究せよ!

Perfume LOCKS! 2017.6.19 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
「Perfume FES、Amuse Fesの感想を研究せよ!」

あ〜ちゃん「6月2日3日4日と3日連続で行われた『Perfume FES!! 2017』『Amuse Fes in MAKUHARI 2017 - rediscover』。その感想の書き込みがたくさん届いています!」

2人「ありがとうございます!」

のっち「じゃあ、まずは前夜祭電気グルーヴさんとの感想から!」



電気さんは、Liveで初めてだったけれど、カッコ面白かった電気さんのステージに電気さんファンの体の揺らし方を真似して、一緒にノリました。
Perfumeさんも最高でした。本当に。あのテンションを上げるしかないセトリで足の筋肉痛が起こらないわけなかったです。手の平も叩きすぎて筋肉痛になったの人生初です(笑)。
電気さんのステージに10人の瀧さんがでてきり、ゆかちゃんの電気さんのモノマネにきゅんきゅんして、のっちの前フリに踊らされて、あ〜ちゃんのセグウェイに笑ったりできて本当に楽しかったです。今、頭の中では「学校ないし〜♪家庭もないし♪」ってぐるぐる流れてます!

5050
女性/17/千葉県




のっち「これがすべてです。」

あ〜ちゃん「全部言ってくれたね。映像の人が、ウチらの『edge』 って曲の映像を作った人なんですよ。だから、昔から私たちもその方とは何度もお仕事してて、またその人と共演出来るってことで嬉しかったし。とはいえ、Perfume FESの醍醐味はコラボをさせてもらうってことに重きに置いてたんですけど、何度かいろいろ挑戦してきたんだけど、ちょっとコラボが出来ませんでして。ただ私たちは、電気さんのことを尊敬しています。彼らのパフォーマンス、彼らの音楽性に、すごく影響を受けて、かっこいいなって尊敬してるので、何かやりたいって思いはあって、自分たちの出番の時にやらせてもらったんだよね。」

のっち「茶番があった(笑)」

かしゆか「茶番、どんなだったっけ?」

のっち「本当に直前に考えてさ。」

かしゆか「ギリギリまでコラボしたい気持ちでね。」

あ〜ちゃん「粘ってたのよ。だから、『無かったらの話で…』みたいなことでやってたんですけど、本当になかったんで(笑)」

かしゆか「こっちになったんだ〜って(笑)」

あ〜ちゃん「じゃあ、ちゃんとやらなきゃってなって(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


のっち『前日の晩に、夢に電気さんが出て来ました。』と。『その夢の中でなんと、ピエール瀧さんとキスしちゃいました。』

3人「え〜っ!?」

のっち『そんなことで興奮してたら、1曲いい曲出来たんで、聴いてください。Shangri-La。』って言って歌ったっていう(笑)」

かしゆか「夢の中で瀧さんとキスっていう。衝撃(笑)」

のっち「初めて電気グルーヴさんのライブを見たのが、WIRE 2004年だったかな。若い頃に行って、そこで初めて見た瀧さんの姿はセグウェイに乗ったおじさんだった。」

あ〜ちゃん「その本人と一緒に、セグウェイに乗りながら、一緒にふざけたかったんですよ。超ひとりで練習してたんで。公園で。公道走れないんで、公園まで背負って行くんですけど、あれ、重いからね(笑)それをステージでね。」

のっち「すごい自由な空間だった。」

かしゆか「自分たちで電気さんするってやつでした。」

あ〜ちゃん「電気さんがコラボ出来なかったっていうのも、次はやりたいなってのが燃えるし、しかも電気さんは電気さんなんだっていう、神々しい歴史というか、残してくれてるんで、私たちはまだまだ精進する覚悟ですよ!」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「続いては、チャットモンチーさんとの対バンライブの感想いきます!」



チャットモンチーさんのTOKYO GIRLまだ違った感じで、良かったです!
踊れ Boom Boom TOKYO GIRLのGIRLを伸ばす感じとか!
そして予想していなかった事が........チャットさんが終わり、Perfumeの出番かなと思っていたら、なんと渡辺直美さんが登場、びっくりしました、特独のパフォーマンスで楽しかったです!
そして、歯磨きの歌!!
まさかチャットモンチーが作詞していたとは! 歯磨きの歌の振り付けめっちゃ可愛かったです!

さじたりうす
男性/19/福島県




かしゆか「これもまた、全部書いてくれた。」

あ〜ちゃん「チャットモンチーさんもPerfumeも、チャットの出番の時にPerfumeの曲をカバーしてくれて、『TOKYO GIRL』やってくれて、その後に『majority blues』にいったんよ。『TOKYO GIRL』からの『majority blues』。」

のっち「これ、ちょっとヤバイ!」

あ〜ちゃん「『majority blues』を知ってたら分かると思いますけど、状況が『TOKYO GIRL』に似てるといったら違いますけど、彼女たちの思いがこもった歌詞なんですよ。」

のっち「どんなコラボしようかな?って話の時にアイデアとして、一緒に『majority blues』歌うとしたら、こういう歌詞にして歌いたいんですって言ったんですよ。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん『飛行機で70分 空の旅 東京は思ったより近かった 右も左もわからない 前しか見えない 徳島は思ったより遠かった 始まりの鐘が鳴り さよならの味を知る 22歳の私へ』っていう元々の歌詞で、それを『広島は思ったより遠かった』、『さよならの味を知る 14歳の私』にしてもらったら、ウチらの歌にもなるんよって。『すごい自分の思い出にも重なるけん、こうやって歌えたらどうかな?』って言った時に、2人が『はあ〜っ』てなったの。で、ヤベッ!ってなって、やっぱり作詞作曲されてる思いが独自にあるのに、そこに替え歌なんかして、私もファンが過ぎるから、とーやま校長と同じですよね(笑)。で、ちょっと反省してたんだけど、結局、歯みがきの歌が新曲だし、それでコラボするのが一番ステキじゃないですかっていうのを言わせてもらって、それがいいって言ってくれてそうなったんだけど、なんと本番で『TOKYO GIRL』をカバーしてくれた後に『majority blues』を歌ってくれて、その歌詞を変えて歌ってくれてたんよ。まさに私がオーダーさせてもらったやつを、本物が歌ってくれてて。真横で聞いててガタガタ震えて、なんてサプライズを用意してくれるんだ〜!って思って。」

のっち「粋な演出はチャットだからこそだったね。」

あ〜ちゃん「歌い終わった後に、『Perfumeのことをどれだけ私たちが好きでいるかということを分かってくれたと思います。次の曲は…』って、キャー!歌手〜!って(笑)。本物を見たね。かっこよかったね。」


SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「嬉しかったね。そして、歯みがきの歌よね。」

あ〜ちゃん「これも今、公開されてますね、Ora2さんの方で。歯みがきの歌を、私たち大好きなチャットモンチーが作ってくれました。」

のっち「とってもかわいい。」

あ〜ちゃん「ライブでこれからずっと歌っていくので、みんな見て覚えてください。」

のっち「お願いします!」


SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん渡辺直美ちゃんね、実は一番最初にお誘いしたんですよ。しかも、LINEで(笑)。でも、ドラマの主演をやられるので、ドラマの撮影が入っちゃって出られない可能性もあるからって言われて、本当にOKになったのって、10日くらい前だよね。だから、グッズとかにも落とし込めなくて、そこはすごい残念だったけど、最初に声かけた人だったから、サプライズとしてシークレットで出てもらって。」

かしゆか「本当に当日のその時間まで、誰一人言わなかったもんね。家族にさえ言ってなくて(笑)」

あ〜ちゃん「のっちのママ、ぶち上がってたもんね(笑)」

かしゆか「立ち上がっちゃったって(笑)」

のっち「母さんもばあちゃんもぶち上がって(笑)」

かしゆか「持っていかれたね。」

あ〜ちゃん「照明さんも燃えちゃって、激打ち込みしてたらしいです。決め込んできてたよね。」

のっち「さすがだった、本当に。出てくれて良かった。」

あ〜ちゃん「嬉しかったね。また共演したいね。続いては、Amuse Fesの感想書き込みですね。」

SCHOOL OF LOCK!




前夜祭から1日空いてのAmuseFes本当に最高でした!
色々な方が出演してて自分の知らない人達も居ましたが良い曲ばかりで家に帰ってすぐiTunesで買っちゃいましたw
また他の方達のカバーが素晴らしい!高橋優さんのDreamFighter、ポルノさんのポリリズム、藤原さくらさんのマカロニ。そして何と言っても1番印象に残ったカバーがSkoopOnSomebodyさんの「不自然なガール」!正に再発見rediscoverなフェスでした!!!
来年も開催するのを楽しみにしてます!
永遠に17歳
男性/18/東京都




かしゆか「全部言ってくれた!」

あ〜ちゃん「回収がすごいです!(笑)」

のっち「カバーを皆さんしてくれました。出演者の曲の中で、カバーの曲決めたり、コラボしたりっていう。」

あ〜ちゃん「募集したんだよね、お客さんに。ものすごい数送ってくれて、その中から選ばせてもらったり、参考にさせてもらったりしたんですけど。」

かしゆか「当日まで、ほかの人が何をやるか聞いてなかったんだよね。で、始まったらビックリが多かったね。」

あ〜ちゃん「めっちゃPerfumeの曲選んでくれた!って。」

のっち「聞いてほしい、みんなに。高橋優くんの『Dream Fighter』は、ウチらが歌うサラッとしたのじゃなくて、本当に熱くて。」

あ〜ちゃん「熱い歌詞に熱い男。祭りになってたもんね(笑)」

のっち「最高だった。ポルノグラフィティの昭仁さんの声で『ポリリズム』。」

かしゆか「まさか聞けるなんて思わなかったよね。」

あ〜ちゃん「あんなハキハキとした『ポリリズム』初めて聞いた。

のっち「あと、歌もそうだし、晴一さんのギターの裏の音ね。」

あ〜ちゃん「あれ、嬉しかった。よう聞いてくれとる。藤原さくらちゃんも『マカロニ』良かったね。」

かしゆか「気持ちいい雰囲気だった。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「そして何と言っても、Skoop On Somebodyさん。」

あ〜ちゃん「あんなメロウな『不自然なガール』初めて聞いたよ。」

かしゆか「ビックリした。あれ、未成年聞いちゃいけないと思う。危ないよ(笑)」

あ〜ちゃん「そうだね。確かにね(笑)」

のっち「あんな大人な歌だったかな?っていう。」

あ〜ちゃん「だから、始まった時、全然分かってなかった。でも、歌詞知ってるの。口はモゴモゴ動くのよ。多分、私の歌だってなって。本当に一番のギリ終わるくらいまで、気付かなかったよね。『え?これ、何の歌だっけ?』って。」

のっち「あ〜ちゃん、そうだった。言ってた。」

あ〜ちゃん「そしたら、のっちが『不自然なガール』って。 “ガール”じゃなくて、発音良く“girl”なんだよね(笑)。最高だったよね。スクープさんとレーザーも合うんだよね。みんな良かった。照明バキバキな。本当に大好評だったんですよ。」

のっち「思い出しても興奮してきたよ。」

あ〜ちゃん「もう1回やりたいよね。来年もまたやりたいなと思っておりますので、ぜひ皆様楽しみにしててください!」

SCHOOL OF LOCK!


ここで、Perfumeからお知らせです!

あ〜ちゃん「フェスで発表されましたが、秋にニューシングルのリリースが決定しました!」

3人「わ〜い!」

あ〜ちゃん「詳細は追って発表させていただきます。そして、今、パナソニックの洗濯機のCMなんですけど、私たちの新曲『Everyday』が、映像公開されています。ひたすらに踊ってるんですけど、もみ洗いとか叩き洗いとか、干す時のパンパンとかやってるんですけど、振りの中に、洗濯機がやってくれてる洗い方をダンスで表現するという、新しい表現方法。」

かしゆか「振り付けの時から、叩き洗いいきます。叩いてここで揉んでっていう振り付けの仕方、新しかったもんね。」

あ〜ちゃん「途中ちょっとだけ、頭を泡で洗うっていう、おどけたダンスなども入ってますので、みんなにも見てもらいたいなと思います!」

みんなPerfume FESとAmuse Fesの感想書き込み、たくさんありがとう!Perfume研究員への感想、質問、研究依頼、メッセージは[ Perfume掲示板 ][ メール ]まで!待ってるよ!

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 230 | 231 | 232 || Next -
<   2017年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE