サカナLOCKS!

8月24日(木)のサカナ LOCKS!は・・・

家入レオ→岡崎体育→クリープハイプ→福山雅治→LUNA SEA!!
第1回『ミュージシャンしりとり大会』開催!!!

怒涛のラリーに山口一郎、大興奮!「我こそはミュージシャンの名前を知っている!」そんな生徒同士が、ミュージシャンの名前だけでしりとりしていく授業!
さあ遂に、栄えある第一回の優勝者が決定するか……?!

第1回『ミュージシャンしりとり大会』開催!

サカナLOCKS! 2017.8.17 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


今回は、ミュージシャンの名前をよく知っているという生徒同士が、ミュージシャンの名前だけでしりとりを行う新授業、第1回『ミュージシャンしりとり大会』を開催します!

<ルール>
・しりとりの基本ルールにのっとる。
(「ん」で終われば負け。「バ」や「パ」で終わった場合は「ハ」に置き換えてもOK。小さい「ィ」などで終わった場合は「イ」で始める。)
・メジャデビューしているミュージシャンの名前のみ。
・5秒以内に答えなければ失格。
・3人勝ち抜くとチャンピオン。


山口「さあ、今夜のサカナLOCKS!は、第1回『ミュージシャンしりとり大会』を開催したいと思います! 3人勝ち抜いたら初代チャンピオンとなりまして……名誉を手に入れることができます!世界の中で、このサカナLOCKS!にしかない名誉なので、大事にしていただきたい。後世に語り継がれますので、ぜひ頑張っていただきたいと思います。あとね、サカナLOCKS!の生徒は真面目な生徒が多い。それを信頼していますから……名前をネットで検索したり、そういうことはやらないでいただきたい。カンニングは重罰だぞ!」

SCHOOL OF LOCK!


山口「それでは、最初の出場者!もしもし!」

私のワルツ愛知県、15歳の、私のワルツです!」

山口「高校1年生?」

私のワルツ「そうです。」

山口「何系のミュージシャンが得意ですか?」

私のワルツ「バンドをよく聴きます。」

山口「頑張ってくださいね!」

私のワルツ「はい、ありがとうございます。」

山口「では、2人目の出場者!もしもし!」

うたかた京都府、17歳、うたかたです!

山口「うたかた君。自信はありますか?」

うたかた「もちろんです。」

山口「何系のミュージシャンが得意ですか?」

うたかた「ロックとか、テクノとかをよく聴きます。」

山口「じゃあ、私のワルツとジャンル的にはかぶるところかな?」

うたかた「そうですね。」

山口「先生もテストでやったんだけど、相当難しいぞ。なので、私のワルツ、うたかた、頑張ってな。」

私のワルツ「はい!ありがとうございます。」

うたかた「はーい。」


SCHOOL OF LOCK!


【 第1回戦 】
<愛知県/私のワルツ(15歳)> VS <京都府/うたかた(17歳)>



山口「じゃあ、いくぞ。準備はいいか?それでは、先行は私のワルツ……しりとりの"り"からスタート!どうぞ!」

私のワルツ"リーガルリリー"

うたかた"凛として時雨"

私のワルツ「えっと……"レキシ"!」

うたかた「し……"椎名林檎"!」

私のワルツ「えーっと……"コブクロ"。」

うたかた「ろ……"ロッカーズ"!」

山口「"ス"でもいいぞ。」

私のワルツ「えっと……"SUPER BEAVER"。」

うたかた"HoneyWorks"

私のワルツ「え……"スピッツ"。」

うたかた「つ……つ……"つじあやの"。」

私のワルツ「の……あ!"乃木坂46"!」

山口「続くなー。」

うたかた"SMAP"

山口「ぷ……"ふ"でもいいぞ。」

私のワルツ"4 Limited Sazabys"。」

山口「ズ……"ス"でもいいぞー。おー……続くぞー。」

うたかた"スキマスイッチ"。」

私のワルツ「えっと……えーっと……"チャットモンチー"。」

うたかた「ち……ち……"Cheap Trick"。」

私のワルツ"クリープハイプ"。」

うたかた"福山雅治"。」

私のワルツ「る……え……やばい、やばい。」

山口「る!」

私のワルツ「え……。」


(5秒カウントダウン START!)


私のワルツ「えー……。」


(5秒終了!)

< 試合終了! >

SCHOOL OF LOCK!


山口「あー!……"る"、出てこないな。」

私のワルツ「"る"……分かんないです。」

山口「"る"……何があるかな? "LUNA SEA"があったな。」

うたかた「あー……」

山口「私のワルツ、残念。でも、相当出てきたなー!……でも、お前ら、一言言うぞ。紙をペラペラめくる音が聞こえてきてるぞ!」

私のワルツ「え……私じゃないです。」

うたかた「え、違いますよ。お母さんが本を読んでたんですよ。」

山口「ははは!(笑) そうか。でもやっぱり今出てきていたのはバンド系が多いな。すごい、ナイスラリーです。私のワルツ、ありがとう。うたかた、勝ち抜きだぞ!」

私のワルツ「ありがとうございます。」

うたかた「やったー。」

山口「これは3勝すると、名誉ある、第1回 ミュージシャンしりとり王者の名誉が与えられるので、頑張れよ!」


ということで、1回戦はうたかたの勝利!


山口「結構緊張する?大丈夫?」

うたかた「めっちゃ緊張しています。」

山口「ははは(笑)。」

うたかた「なかなかパッて出てこない時があって……」

山口「そうだよな。今高校生?」

うたかた「高2です。」

山口「もうすぐ受験じゃん。」

うたかた「そうですね。あと1年。」

山口「今夏休み?塾に行ったりしているの?」

うたかた「塾は行ってないです。」

山口「彼女は?」

うたかた「彼女欲しいですねー(笑)。今はいないです。」

山口「ははは(笑)。今はいないか。」

SCHOOL OF LOCK!




それでは2回戦の挑戦者の登場です!

山口「よし、もしもし!」

ゆずカレーくん神奈川県、17歳、ゆずカレーくんです。」

山口「得意なジャンルはありますか?」

ゆずカレーくん「邦楽ロックが得意です!」

山口「今勝利したうたかた君も、邦楽ロックが得意だから、ジャンルがぶつかる感じなのでね。頑張ってください。」

ゆずカレーくん「頑張ります。」

山口「5秒以内に答えるっていうは結構緊張するんだけど、リラックスして頑張ってくださいね。」

ゆずカレーくん「はい。」

山口「うたかたもいいか?」

うたかた「はい。頑張ります。」

SCHOOL OF LOCK!


【 第2回戦 】
<京都府/うたかた(17歳)> VS <神奈川県/ゆずカレーくん(17歳)>



山口「それではいってみましょう!先行はうたかたで……しりとりの"り"!」

うたかた"リーガルリリー"

ゆずカレーくん"LiSA"

うたかた「さ……さ……"サディスティック・ミカ・バンド"。」

ゆずカレーくん"AAA (トリプル・エー)"

うたかた「え……えー……"HY"。」

ゆずカレーくん「い……"井上苑子"。」

うたかた"Coldplay"。」

山口「洋楽が入ってきたぞ。」

SCHOOL OF LOCK!


ゆずカレーくん"家入レオ"

うたかた"岡崎体育"

ゆずカレーくん「く……"クリープハイプ"。」

山口「"ふ"でもいいぞ。」

うたかた"福山雅治"

ゆずカレーくん「る……"LUNA SEA"。」

うたかた「し……し……"シンリズム"。」

ゆずカレーくん「む……"MUCC"。」

山口「続くなー。」

うたかた「く……く……栗山……"栗山千明"。」

ゆずカレーくん"キリンジ"

山口「いいぞー。渋いねー。」

うたかた「し……"SIGUR ROS"。」

山口「洋楽が混ざるなー。」

ゆずカレーくん"sumika"

うたかた「か……か……"カヒミ・カリィ"

山口「カヒミ・カリィの"リ"! (※山口先生のとっさの判断のため、そのまま続行)」

ゆずカレーくん「り……り……」


(5秒カウントダウン START!)


ゆずカレーくん「あー…… (残り1秒で) "RIP SLYME"!!」

うたかた「む……む、む……"ムーンライダース"。」

山口「おー……渋いなー……。」

ゆずカレーくん"スキマスイッチ"

うたかた「ち……ち……"Char"。」

山口「"Char"の"あ"!」

ゆずカレーくん「あ……"amazarashi"。」

うたかた「し……"少年ナイフ"!」

山口「渋いなー(笑)。」

ゆずカレーくん「ふ……"フレデリック"。」

うたかた「く……"クールファイブ"

山口「クールファイブ……ははは(笑)。」

ゆずカレーくん"フジファブリック"

うたかた"グループ魂"

ゆずカレーくん"いきものがかり"

山口「これ……続くなー(笑)。」

うたかた"凛として時雨"。」

ゆずカレーくん「れ……"レキシ"。」

うたかた"SHISHAMO"。」

ゆずカレーくん「も……も……"ももいろクローバーZ"。」

うたかた「と……と……と、と、と……」

山口「頑張れ!」

うたかた「と……とい……」


(5秒カウントダウン START!)


うたかた「とら……」


(5秒終了!)

< 試合終了! >


うたかた「わー!まじか……」

SCHOOL OF LOCK!


山口「すごいラリーだったなー、2人。」

うたかた「今出てきた……」

山口「今出てきたか、何が出てきた?」

うたかた"Talking Heads"

山口「あー、Talking Headsね。結構渋いなー、うたかた。」

うたかた「そうですねー。」

山口「結構洋楽もあったな。ムーンライダースとか、Charとか少年ナイフとか……」

うたかた「親がその世代で、結構聴くんですよ。」

山口「ゆずカレーくんもロック系が多かったね。」

ゆずカレーくん「はい。めっちゃ頑張りました(笑)。」



ということで、2回戦はゆずカレーくんが勝利!……なのですが、時間になったので、今回のしりとり大会は、ここまで。


山口「すごいぞー。これで、ゆずカレーくんは1勝。なので、次回参加してもらう形になるけど大丈夫か?」

ゆずカレーくん「大丈夫です。」

山口「これ、3勝すると名誉ある、ミュージシャンしりとり王者としてサカナLOCKS!に名前を刻めるのでね……特にプレゼントとかはないんだけど(笑)。」

ゆずカレーくん「ふふふ(笑)。はい。」

山口「ぜひ次も参加してください。うたかたもありがとうな。」

うたかた「はい。」

山口「じゃあ、またね。さよならー。」

SCHOOL OF LOCK!


山口「ラリーすごかったですねー。続きますねー。第2回大会でゆずカレーくんにはチャンピオンを目指して頑張って欲しいと思います。そして、我こそはミュージシャンしりとりのチャンピオンになるんだという人は応募していただきたい。自分の自信を文章で書いて、応募してください。ということで、また次回ーー!」

ということで、来週の授業も引き続き 『ミュージシャンしりとり大会』をお届けします!
今回の模様を聴いて、「僕も参加してみたい!」「私なら絶対に勝てる!」と思ったアナタ![ コチラ ] からエントリーしてください!待ってます!!

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 223 | 224 | 225 || Next -
<   2017年8月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE