学校運営戦略会議

未来の鍵は、1つではない。
気づけばそこにも、ほらあそこにも! 俺たちの毎日は、鍵探しの連続だ!
さあ生徒諸君!! 共に話し合おう、そして旅に出よう!!

SCHOOL OF LOCK! FRIDAY
職員室から送る『学校運営戦略会議』で待ってるぞ!!
キミの意見、キミの提案、キミの運営戦略が、
未来の鍵を握る学校の明日を作る!!!

赤色のグリッター先生の新曲
『ラン・ロン・ロン』初フルオンエア!!!!

学校運営戦略会議 2016.6.24 金曜日

160624_unei01.jpg


160624_unei02.jpg


『 LIVEステージ 』

160624_unei03.jpg



SCHOOL OF LOCK!と、TOWER RECORDS!ドコモ!そしてレコチョクが贈る、
10代限定の夏フェス!未確認フェスティバル2016!

とーやま校長「今週の生放送授業は毎日4日間に渡って未確認フェスティバル2016LIVEステージ出場者決定スペシャルをお届けしていった!」

あしざわ教頭「このLIVEステージは8月27日東京・新木場STUDIO COASTで行われるファイナルステージへと繋がる大切なステージとなっております!」

今年、デモ音源を送ってくれた10代のアーティストは全3364組!
そこからネットステージへと進んだのは105組!

そして更に、その中からLIVEステージへと辿り着いたのが
今回、発表された全33組のアーティスト!

とーやま校長「全会場に出場するアーティストがこれで揃いました!」

このLIVEステージは当日のLIVEでオーディエンスを
どれだけ盛り上げたか?が、ファイナリスを決める重要な鍵になる!

もし応援しているアーティストがいるなら当日会場に来て誰よりも盛り上げてやって欲しい!

会場で観て、良いなって思ったらそのアーティストも応援してほしい!!

160624_unei04.jpg


とーやま校長「緊張してミスしたりすることもあると思う。でも、ミスしてもいい。お前のありったけをLIVEステージに来てくれたみんなにぶつけるだけでいい!何も考えずに楽しんでライブをやってくれ!」

とーやま校長「それでは本日も参りましょう!起立!礼!!」

校長・教頭「叫べーーーーーー!!!」


♪ 逆光 / Shout it Out


今夜の学校運営戦略会議は…
部活を支える君と!君の部活動がラジオドラマに!「青春サポーターズ」

「青春サポーターズ」とは、部活をやっている我が校の生徒の部活エピソードをラジオドラマにするプロジェクト!
このドラマのテーマは『サポート』!つまり、部活を支えている君の物語がテーマとなっています。

とーやま校長「チームを!青春の日々を!サポートしているお前の物語をドラマ化するプロジェクト、それが『青春サポーターズ』!」

今月からスタートしていて、エピソードの募集はすでに始まっています!

あしざわ教頭「この青春サポーターズは、送られてきたエピソードが、ラジオドラマになる可能性があるだけでなく、読売中高生新聞の紙面に掲載される可能性もあるんですよね!

とーやま校長「さらに、エピソードを送ってくれた生徒には抽選で毎月20名の生徒に、『青春サポーターズタオル』&読売中高生新聞を1か月分ワンセットでプレゼント!


160624_unei05.jpg



とーやま校長「見て!」

あしざわ教頭「お!こちらが実際のタオルですね!」

とーやま校長「良いでしょ〜」


160624_unei06.jpg



あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK!カラーの緑と白で我々二人のイラストも描いてありますね!めちゃくちゃカッコいいじゃないですか」


160624_unei07.jpg



とーやま校長「読売中高生新聞を取っちゃって〜〜♪」

あしざわ教頭「フェス状態だ!(笑)」

160624_unei10.jpg


とーやま校長「ああ〜!読売中高生〜♪」

あしざわ教頭「どことなく湘南の辺りの匂いがしますけど(笑)。みんなも是非とも手に入れて欲しい!」

本日のラジオドラマは、こいつの部活物語!!

わらび〜む 宮城県 16歳 女性 高校2年生

RN わらび〜むは、演劇部に所属している!
ちなみにドラマの中で、RN わらび〜むは、「朔美」という名前で登場するぞ!


RN わらび〜むの物語を舞台につくられたラジオドラマ。
『客席の一番奥から〜舞台を照らす太陽〜』



今週オンエアしたドラマは、「青春サポーターズ」の特設サイトにもアップするので、いつでも聴くことができるぞ!!
まだまだみんなからの部活エピソードを募集中です!

部活を今まさにサポートしている!という生徒は、
君の部活動エピソードを学校掲示板もしくは、「青春サポーターズ」の特設サイトから送ってください!!

160624_unei08.jpg


そして、ここからは赤色のグリッター先生の新曲『ラン・ロン・ロン』を初オンエアします!!

とーやま校長「実は赤色のグリッター先生も元々は我が校の生徒で、10代の時は未確認フェスティバルの前身となった閃光ライオットに応募してくれてたんだよね」

あしざわ教頭「そうなんですよね!」

とーやま校長「ボーカルギターの佐藤先生、ベースコーラスの渡辺先生が、高校2年生の時にそれぞれ違うバンドで応募してくれて、佐藤先生は今のメンバーとは違うけど当時も『赤色のグリッター』として応募していて、2次審査まで進んでいるからもちろん職員のみんなも知っているんだよ」

160624_unei11.jpg


あしざわ教頭「そんな“生徒”でもある、赤色のグリッター先生が、去年“先生”として初来校してくれてその時に”生徒のみんなに作ってきました。”って言って、今からオンエアする『ラン・ロン・ロン』を演奏してくれたんですよね

とーやま校長「めっちゃ嬉しかったよね!」

その後、1ヶ月間限定で我が校のサイトでこの曲を配信!
今回、ついに音源化されて7月6日にリリース!


とーやま校長「これからその曲をオンエアするんだけど、その前に、昨年12月、初めて生徒の前でこの曲を演奏する際に佐藤リョウスケ先生が話してくれた言葉を聞いてください」




僕、今20歳になったんですけど、
10代のときって“あの時、あぁしてればよかった”って思うことが多くて、
でもやっぱり何事にも不安はつきもので、
それを背負って僕らは生きていかなくちゃいけないと思って。そういう人はきっといっぱいいて。

せっかく自分が表現できる立場になったから
そういう人たちの背中を押せるような曲を作りたいと思ったときに、
『ラン・ロン・ロン、私の気持ち彼に伝われ!』っていう
おまじないがあるのを知って、そういう希望を歌にできたらなと、
この曲を聴いたらなんでも叶うっていう感じで聴いたり歌ったりしてほしい曲を作りました!





♪ ラン・ロン・ロン /  赤色のグリッター


160624_unei09.jpg


とーやま校長「音楽を聴く時ってどこか魔法がかかっていると俺も思っていて、“この曲を聴いたらやる気が出る”とか、暗示もあるわけじゃん。その最大級の魔法を赤色のグリッター先生が俺たちにくれている気がしたなぁ。やっぱり改めて聴いても嬉しい曲だね!」

あしざわ教頭「そうですね。一歩前に進むのって本当に怖いじゃないですか。それこそ未確認フェスティバルに応募するのにも怖いって思っている生徒もたくさんいると思います。この曲を聴くと、赤色のグリッター先生が一緒にジャンプしてくれている気がして、聴くだけで力になるなって思います!」

とーやま校長「閃光ライオットに応募してくれていた生徒が、届ける側になってくれて。これを受け取ったみんなが自分の中で生まれたものを曲にしたり、絵とかでもいいよね。力に変えてほしい!赤色のグリッター先生、本当にありがとうございます!」

あしざわ教頭「ありがとうございます!!」

160624_unei12.jpg


とーやま校長「直接お礼も言いたいので、いつでも生放送教室に遊びに来てください!」

あしざわ教頭「起立!礼!!」

校長・教頭「また来週〜!」

160624_unei13.jpg


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】

22:04 逆光 / Shout it Out
22:24 ウェイクミーアップ / Suck a Stew Dry
22:48 赤色のグリッター / ラン・ロン・ロン

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 185 | 186 | 187 || Next -
<   2016年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE