今夜の授業は…「掲示板逆電」!
今日も君と話していきます。

生放送 2018.6.18 月曜日

SCHOOL OF LOCK!

SCHOOL OF LOCK!



『 関西の生徒、大丈夫かい 』


みんなも知っている通り、本日朝午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とした最大震度6弱の地震が発生しました。


みんな大丈夫?
大阪の北のほうの人大丈夫?
私のとこは震度5強だったみたいだけど、全然大丈夫です!(通学中に信号消えた!)
電車止まっちゃったからリアルの学校は休校になりました。
同じ北摂地区でも被害に結構差があるみたいだから、断水とかしてるところの人頑張れ!
余震とか気を付けようね。
アイリーン・メイディ
女性/15歳/大阪府
2018-06-18 14:16




怖かった...
朝学校行こうとして、階段降りようと思ったら地震きた。
家にめっちゃヒビ入って、泥棒に入られたのかってぐらい家の中グチャグチャになりました。
こんなすごい地震にあったの生まれて初めてでパニクりました(笑)
家の下に断層があって、それのせいで他の家よりも揺れてたみたいです。
お母さんに「次もう1回あのデカさの地震きたら家が崩れるよ」って言われて...
マジかってなって。
今でも何回か余震きてて、ちょっと怖いけどこの掲示板には皆がいるって思ったら大丈夫!
大阪府民の皆さん!頑張りましょ!(*^^*)
隣の国のあすかってぃ
女性/14歳/大阪府
2018-06-18 14:34



あしざわ教頭も、ちょうど仕事で大阪に滞在していて、今朝地震に遭遇したそう。

あしざわ教頭「ホテルで寝てたら携帯が鳴って、『何だろう』と思った瞬間に”下から突き上げるような”揺れを感じて。
一瞬何が起こったかわからなくて、次の瞬間に”あ、これ地震だ”って思ったんですけど、マジで何にも出来なくて、ベッドにしがみつくしか出来なくて。
ホテルの11階に泊まってたんですけど、窓が軋む音とかがすごいして、”これマジで怖いな”って思ってたら館内アナウンスが流れたんです。
でもエレベーターが止まってしまっていたので11階から階段で下りて。
外に出たら外に出たで、交通手段が全部止まっていて…
みんなタクシーを捕まえようとするんですけど、タクシーもみんな捕まっちゃってるから、ただただ道に人が溢れてしまっている状態という」

SCHOOL OF LOCK!


教頭は予約していた新幹線を急遽キャンセルして飛行機に変更し、何とか東京に戻れたんだそう。
でも、最寄りの駅まで40分かけて歩いたとのこと。

とーやま校長「街の人の様子とかどうだった?」

あしざわ教頭「街の人は”テンパってる”という感じではなかったです。
割とみんな落ち着いている感じの人が多かったですね。
ツイッターでも『大丈夫か!?』みたいな情報が強すぎて、なんか”みんながパニックになってる”みたいな感じがしたかもしれないけど、
街の人たちは意外と落ち着いている印象が強かったので、あれで『危険だ、危ない!』って煽りすぎるのも、現場にいる身としては”ちょっとどうなんだろうな”って思っちゃいました」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日もずっとニュースとかツイッターを見ていたら、『デマに気をつけて』というのがあって。
ずっと言われていることだけど、まあ、”良くない輩”がいるのよ。
流れに便乗して、どういうつもりなのかわからないけど、そういう”ありもしないこと”を流してしまって。
みんなも冷静さを欠いてるから、『誰かのため』と思ってやっちゃって、結果デマが拡散されてしまうっていうのが今日もたくさんあったみたい。
実際、メディアとかもそれを信じちゃったりしちゃうから」

あしざわ教頭「そうなんだよね」

とーやま校長「難しいんだけど、ちゃんと冷静でいたい、と。
”デマか真実なのか”をチェックする方法とかも色々書いてあって、
出どころを調べるとか、ツイッターだったら公式マークが付いているかどうかとか、
リツイートする前に一度元のツイートを遡って過去の発言を(信憑性があるか)チェックしてみるとか、色々方法があるんだって。
それを見て思ったのは、揺れていない場所にいるみんなが、より冷静にならないとダメだな、と。
今日だったら、東京に居た俺が冷静になって、”これはこうだからこうだ”ってちゃんとしていかないとと思った」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「うん」

とーやま校長「煽るわけでもないんだけど、日本という国は”地震が起きる国”だから。
これからも、もしかしたら近いところで起こるかもしれないから」

あしざわ教頭「この間も群馬でありましたからね」

とーやま校長「みんな気をつけて、万全の備えをしていこう!」


<生徒が集まってくる音>


あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です!」

あしざわ教頭「起立! 礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」


♪ 夜をこえて / KANA−BOON



安心する...
校長、教頭の声聴くと安心する
ありがとう
Twitterとか見てると怖い
あづきまめ
女性/17歳/大阪府
2018-06-18 22:08




地震の話
朝、地震起きてからずっとニュースとか友達の間とか地震の話しかなくて、恐怖がます。
だから、地震のニュースも程ほどに楽しい話が聞きたいです。
スパティフィラム
女性/16歳/大阪府
2018-06-18 22:08



とーやま校長「俺ね、さっきも言ったように掲示板を見ていて、
関西じゃない生徒が”大丈夫ですか?”とかって自発的に声を掛けてくれる書き込みを見て、本当に安心して。
”めちゃめちゃ頼もしいな、うちの生徒は”って心の底から思ったよ」

あしざわ教頭「俺も”良い教室だな”って(掲示板を見て)すごい思って」

とーやま校長「これからも声を掛けていきたい。
例えば、自分の家の隣に住んでるおじいさん、おばあさんだったり、小さい子供だったり、飼っているペットだったり…。
何が起こってるかわからなかったりするかもしれないから、『目を見て喋る』だけでも全然違うと思うし、
余裕があればそういったこと(声掛けなど)もしていきたい」

SCHOOL OF LOCK!


関西にいる生徒みんなの無事を祈っています。
引き続き、くれぐれも余震には注意してください。


さあ、気持ちを切り替えて…

とーやま校長カウンターがね、あんなに決まると思わなかった!

あしざわ教頭「今まさに(自分が)カウンター食らってますよ。何なんですか?」

とーやま校長サッカーの話よ!
昨日行われた、メキシコ対ドイツ! ドイツなんて、絶対王者!
どの人に聞いても今回はドイツが優勝するでしょうって言う」

そのドイツに、FIFAランクが(ドイツより)ずっと下のメキシコが勝利した!!
これは、日本にも希望が持てる展開かも!?

とーやま校長「改めて、現在開催中の2018 FIFA ワールドカップ ロシア!
いよいよ明日は日本戦! 相手は…コロンビア!

あしざわ教頭「コロンビア!
僕、詳しくなくて申し訳ないんですけど、コロンビアって実力的にはどれぐらいなんですか?」

とーやま校長「4年前、(日本は)ボッコボコにされてるからね、W杯で。
1-4のボロ負け」

あしざわ教頭「そっかー。強敵だ…」

とーやま校長「前回はファルカオが怪我で出られなかったけれど、今回は怪我から復帰して、
ハメス・ロドリゲスとの二枚看板よ」

あしざわ教頭「でも、いつかは当たる相手ってことですから」

とーやま校長「それで、昨日メキシコが、(格上の)ドイツに勝ってるわけよ。
”負けない気持ち”が(メキシコから)伝わってきたから…。
それだーーーーーーー!!!!!! 頑張れーーーーー!!!

あしざわ教頭「試合当日ばりじゃん、もう(笑)」

とーやま校長「ってことで、明日の授業は夜11時10分からの短縮授業になります!
なので、欅坂46平手友梨奈ちゃんの【GIRLSLOCKS!】
[Alexandros]先生による【アレキサンドLOCKS!】休講だ…。
嘘だろ、おい! マジかよ…」

あしざわ教頭「自分で説明しながら文句言うのやめてください!」

とーやま校長「なんだけど、オレたちは明日の試合の直前、夜8時から行われる特別番組のMCを担当させてもらうことになりました!」

その番組は…
2018 FIFA ワールドカップ ロシアCheer Up Station!
解説は中西哲生さん!

とーやま校長「オレたちも頑張ります!」

ちなみにこちらの番組は、みんなの住んでいる街によって放送されない地域もありますが、
無料で使えるアプリWIZ RADIOなら聴くことができます!

明日夜8時、2018 FIFA ワールドカップ ロシアCheer Up Station!
校長と教頭の実況と解説以外の仕事を見守って欲しい!!


そして、今夜の授業は、わが校のスタンダード授業、「掲示板逆電」!!
学校掲示板の気になる書き込みに電話をしていきます。
友だちのこと、先生のこと、家族のこと、部活のこと、いよいよ始まったW杯のこと。
内容は何でもOK!!

メッセージは、学校掲示板もしくはメールまで送って欲しい!

SCHOOL OF LOCK!



ここでお知らせ!
10代限定の夏フェス、未確認フェスティバル2018!
今年の総応募者数、3067組!
この中からネットステージに進出したのは115組!
そして、次のLIVEステージに進む10代ミュージシャンをついに、今週木曜日から発表していきます!

今週木曜日と、来週の月・火・水曜日の全4日間かけて、
大阪、名古屋、東京2DAYSのLIVEハウスに登場する10代ミュージシャンを発表!!
みんなも楽しみに待っていて欲しい!

<⇒未確認フェスティバル2018の特設サイトは【コチラ】から!


ここからは、掲示板に書き込みをしてくれた生徒に逆電していくぞ!


生きてるのが辛い
昨日彼女と喧嘩してしまって
彼女を困らせてしまって
その後少し時間を置いてから話し合ったんですが、彼女が「別れよう」って
何度も話したんですが結果は別れることになりました
すごく辛くて泣きすぎて寝れなくて睡眠時間が2時間という状況で
学校についても授業に集中できず、何かしてる時も何もしてない時も彼女のことばっかり考えてしまって、すごく心が苦しくて息できなくて
みなさんは死にたいくらい辛い時ってどーしてますか?
可能性の守護天使
男性/15歳/千葉県
2018-06-18 12:59



あしざわ教頭「キちゃってるな、これ…」

とーやま校長「…もしもし!」

???「もしもし」

とーやま校長「校長のとーやまです」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです」

RN 可能性の守護天使 千葉県 15歳 男性 高校1年

とーやま校長「今日という1日は、ずっとボーっとした状態?」

可能性の守護天使「…はい」

とーやま校長「彼女とはいつぐらいから付き合ってたの?」

RN 可能性の守護天使が彼女と付き合い出したのは、今年の5月頭から。
高校に入学してから「荒野行動」というアプリゲーム(サバイバルゲーム)を始めて、そこで入ったゲームのライングループで知り合った先輩が、その”彼女”なんだそう。
何回か会ったり話したりしているうちに仲良くなって…。

可能性の守護天使「5月に入って『付き合いませんか?』と言ったらOKをもらえたんで、付き合ってたんですけど。
昨日は日曜日で2人とも休みだったので、同じチームでゲームをやっていて」

とーやま校長「”荒野行動”をやっていたの?」

可能性の守護天使「はい。…で…<電車の音で声が搔き消える>」

とーやま校長「…今、リアル荒野行動なの?」

あしざわ教頭「(笑) 外にいるんじゃないですか?」

とーやま校長「茂みに隠れてるとかそういうこと?」

可能性の守護天使「いや、家が線路に近くて、電車の音です(笑)。
それで、すぐやられちゃって

とーやま校長「『すぐやられちゃって』ってどっちの話?」

<銃声>

とーやま校長守護天使ーーーーー!!!!!!

あしざわ教頭「生き返って! 校長(笑)
…ゲーム内でってことね?」

可能性の守護天使「はい。それで、2人ともすぐにやられちゃって、段々心の中が負の感情に侵されてしまって…。
『俺なんかダメだ』ってことをずっと言ってたら」

とーやま校長「”言ってたら”って、実際に話してるの?」

可能性の守護天使「ゲーム内にチャット機能みたいのがあって、それで(会話をしていた)」

とーやま校長「じゃあ、文字で会話をしているわけだ」

可能性の守護天使「そうですね」

とーやま校長「で、文字で守護天使が…。え? どういうことを言ってたって?」

可能性の守護天使「『俺なんてもうダメだ、いい所も一つもないし』みたいな…」

とーやま校長「そういう文字を、ずっと吐き続けたわけね」

可能性の守護天使「最初は彼女を励ます気でいたんですけど…」

とーやま校長「(彼女に)どう思われたと思ってる?」

可能性の守護天使「”こいつ、重いな”みたいな」

あしざわ教頭「まあなあ…」

可能性の守護天使「彼女の妹も”荒野行動”をやっていて、その妹から、
お姉ちゃん今めっちゃ困ってて、ちょっと時間を置いてくれませんか』みたいな感じで来て」

あしざわ教頭「それは何で連絡来たの?」

可能性の守護天使それも”荒野行動”です

一同笑い

可能性の守護天使「それで彼女の妹から『ちょっと時間を置いてもらえませんか』って言われたので、
1〜2時間経ってから、もう一度ちゃんと話をして」

とーやま校長「それはどういう話をしたの?」

可能性の守護天使「『さっきはマイナスなことばっかり言ってしまってごめんね』みたいな」

とーやま校長「電話したの?」

可能性の守護天使「いや、一回、荒野行動にログインしてくれて

一同笑い

とーやま校長「また”荒野行動”で話をしてんのね(笑)」

あしざわ教頭「ずっと”荒野行動”にいるじゃねーか(笑)」

とーやま校長「LINEとかしないの?」

可能性の守護天使「自分、LINEがうまく使えなくて…」

とーやま校長「”荒野行動”の方が難しそうな…そんなことないのか」

可能性の守護天使「他の友達とかもあまりLINEをしないので」

とーやま校長「で、時間を置いて、彼女になんて言ったの?」

可能性の守護天使「『さっきは、色々マイナスなことを言ってしまってごめんね』って言ったら、
『まあ、それはいいんだけど…』って許してくれたんですけど、まだちょっと不機嫌そうな感じが残っていて。
それで、『ごめん、やっぱり怒ってるよね』って言ったら、『怒ってないよ』って言ってくれたんですけど、ぜってー怒ってるなって思って」

とーやま校長「(笑)まあ、わかるな、それはな」

可能性の守護天使「『でも、絶対怒ってるでしょ』って聞いたら、『いや、怒ってないし』みたいな」

とーやま校長「それ危ないな〜」

あしざわ教頭「良くないな〜」

とーやま校長「どんどん炊きつけちゃうからね、それは。やっちゃうけどな、男子は」

可能性の守護天使「それで口論が始まっちゃって、段々お互いにヒートアップして、
そしたら彼女がいきなり『もう別れよう』って感じになっちゃって」

とーやま校長「向こうから、勢いのか何なのかはともかく。
それはどこで言われたの?」

可能性の守護天使それも”荒野行動”です(笑)

一同笑い

あしざわ教頭「全然荒野に出てねーじゃねーか(笑)」

とーやま校長「(笑) で、そう言われて守護天使はどうした?」

可能性の守護天使「その時はすごい動揺しちゃって…。
もっと仲良くしていたかったし、引き止めたんですけど、全然話も聞いてくれなくて。
で、グダグダして別れるみたいな話になっちゃって」

とーやま校長「そこからは話をしてるの?」

可能性の守護天使「いや、そこからは彼女が『もう、ちょっと距離を置くね』みたいな感じになって」

とーやま校長「これは、俺が今聞いた限りでだけどね。
前々からその彼女は、守護天使に対して『ネガティブなことをすごく言うな』みたいなことをどこかで思っていて、
それがここに来て”もう無理”みたいになっちゃったのかな、とか思ったんだけど。
このひと月の間にそういうことはあったの?」

可能性の守護天使「いえ、めっちゃ仲良くやってて。
俺も普段はあんまりネガティブな感じじゃなくて」

とーやま校長「あ、言わないんだ、そういう(ネガティブな)こと」

可能性の守護天使「はい。すごいポジティブに生きてて
でも、その時には(ネガティブなことを)言っちゃって、今こんな感じになっているという」

とーやま校長「向こうからしたら、”『怒ってるの?』って聞かれて『怒ってないよ』って言ってるのに、何でまだ突いてくるの? そっとしといて!”
みたいなところで困っちゃってるから。
俺はでも、突発的な感じがするけどね」

あしざわ教頭「そうだね。
俺も聞いてて、もう一回ちゃんと話せば変わることもありそうだなって気はしたんだけどね。
今、何だか瞬発的にそうなっちゃってる感じがするから。
しかも、直接話してないじゃん。
向こうの表情とか、そういうのもわからないままお互い言い合ってたら、それは余計に良くないなって気がする」

SCHOOL OF LOCK!


可能性の守護天使「はい」

あしざわ教頭「直接会ったりする機会はないの?」

可能性の守護天使「会いたいんですけど、こんなことがあったから連絡も取りにくいし…」

とーやま校長「俺はね、これも”荒野行動”だと思う!

あしざわ教頭「え、まさか!?」

とーやま校長「”荒野行動”で起きたことなんだから、”荒野行動”で決着付けるしかないでしょ!」

あしざわ教頭「どういうことですか?」

とーやま校長「もう、ボッコボコよ!」

あしざわ教頭「嘘でしょ!?」

とーやま校長「敵を、だよ?」

あしざわ教頭「”荒野行動”の敵を?」

とーやま校長「そう! 
【男らしい守護天使@荒野行動】をそれはもう、見せつけるわけよ」

あしざわ教頭「アプリ上で”俺の強さ”をね(笑)」

とーやま校長「今まで、言ったら”だらしない、しつこいところ”を見せちゃったわけ、男として。
でもそこじゃない、【凛とした荒野行動】を…」

あしざわ教頭「え?」

<銃声>

とーやま校長うわあああああ!!!

あしざわ教頭「校長撃たれちゃった(笑)」

とーやま校長「どう? この中(ゲーム)で有無を言わさないような、守護天使を見せつけるという」

あしざわ教頭「『学校内でアイツが一番、荒野行動出来るぞ』みたいなところまで上り詰めるってこと?
違うんじゃないかな? それで戻ってくることはないと思う(笑)」

とーやま校長「『今の俺を見ててくれ』ってゲームの中で話をして、そこからよ、もう」

<連続して銃声が…>

とーやま校長「「あ、あの時の守護天使とは違う! 守護天使、ごめーーーん!!!!
…これがいいと思う!」

あしざわ教頭「どうだ、聞いてて。どうだってことはないけど(笑)」

<銃声>

あしざわ教頭「あー、撃たれた(笑) ざっくり投げちゃった、今(笑)」

とーやま校長「でも、そうだね。教頭は”直接”でしょ?」

あしざわ教頭「俺は直接。まあ、今すぐに行くと煙たがれるかもしれないけど、
ちょっと時間を置いて、『ちょっと時間をくれない?』って言って、直接会って、話をするのが一番良いんじゃないかな」

可能性の守護天使「ああ…」

あしざわ教頭「”現実行動”の方が楽しいですよ、絶対(笑)」

とーやま校長「人に言えないよね。
仮定の話だけど、例えば半年後とかに、『前、彼女と付き合っててさ』『え、別れちゃったの?』『別れた』
『何で別れちゃったの?』『スマホの中で別れたんだ』とか。
ちょっと嫌じゃない?」

可能性の守護天使「(笑)はい。ないですね」

とーやま校長「だとしたらちゃんと目を見て喋ることかな。
それで、守護天使としては、この間みたいな過ちは犯さないことね。
その、顔色を伺ってる感じが、もしかしたら彼女からしたらすごく嫌だったのかもしれないから。
付き合ってるんだから、もっと堂々としていいし、胸張って、自分の思いをしっかりと伝えてくる。
これさえちゃんと守れば、大丈夫よ」

SCHOOL OF LOCK!


可能性の守護天使「はい」

とーやま校長「可愛い彼女だろ?」

可能性の守護天使「はい」

とーやま校長「好きだろ?」

可能性の守護天使はい

とーやま校長「じゃあ、ちゃんと伝えてきた方がいいよ」

可能性の守護天使「…。(電車の通る音)」

とーやま校長「今来たんじゃない? 彼女」

あしざわ教頭「いやいや、すごい音で来るじゃないですか(笑)」

とーやま校長「マシンガン持って来た!」

あしざわ教頭「やめろよ! 逃げなきゃならないだろ!」

とーやま校長「ちゃんと、行くときは行けよ、守護天使!」

可能性の守護天使「はい!」

とーやま校長「じゃーね!」


♪ 新しい世界 / YUTORI-SEDAI


とーやま校長「勢いで思ってもないことを、もしかしたら最初は”笑わせよう”とか”楽しませよう”として、
ネガティブなことを連発してたかもしれないし」

あしざわ教頭「あるある、そういうこと」

とーやま校長「でもそれが止まらなくなっちゃって、引き返せなくなって、
結果的には『なんで、いつからか喧嘩してるの、俺たち』みたいなことになったりして」

あしざわ教頭「本当に些細なことだからね」

とーやま校長「普段からそう(ネガティブ)だったらしょうがないけど、そうじゃないんだから、守護天使は。
そこもちゃんと謝って、ちゃんと自分と向き合って」

あしざわ教頭「何回も謝らない方がいいかなと思って。
『ゴメンゴメン』って何回も謝ってると、『何で謝ってるの? 怒られないようにしてるだけじゃん』みたいになるから、
男らしく、シンプルに『ゴメン、申し訳なかった』ってことだけを伝えるとかね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「できたら、”荒野行動”のキャラの格好をして行くとか」

あしざわ教頭「いきなり怒られるから! ノーモーションで怒られますよ」

とーやま校長「笑ってくれないかな!?」

あしざわ教頭「俺は面白いですけど(笑)」

とーやま校長「武器って何を使うのかな?」

あしざわ教頭「多分、その場で拾った武器だったりするので、自分で最初から選ぶわけじゃないと思いますよ」

とーやま校長「そうか…」

あしざわ教頭「キャラクターで、髪型変なヤツとかもいると思うんで」

とーやま校長「『ふざけんな、おい』ってなっちゃう。…やめよう!
これナシ!!」

RN 可能性の守護天使、ありがとう!
健闘を祈ってるぞ!


さて、今夜の【Perfume LOCKS!】は、
『ひさしぶりにあ〜ちゃんの手相占いを研究せよ』!!!
あ〜ちゃん先生に、のっち先生とかしゆか先生が手相を観てもらったぞ!
そして、最後にとーやま校長の手相を観てもらうことに…。

のっち先生「あっ、これが来てますよね!」

あ〜ちゃん先生「うん、来てる。しかもこの線は元は腰から来てるから」

あ〜ちゃん先生腰が悪いから、カンも悪い
これは本気で腰をやってるから、すぐに病院行くか、鍼を打つか何かしないと」

そしてあ〜ちゃん先生からは、「癖になるから治しなさい」というありがたいアドバイスが。

とーやま校長「いや〜、全部当たってる! すごい!
確かに、言われた通り、45分線クッキリ出てるから」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「45分線って何!?」

とーやま校長「だからか〜。腰、ずっと痛いなと思ってたけど」

あしざわ教頭「確かに腰ずっと痛がってるもんね」

とーやま校長「すごいわ。めちゃめちゃ当たる!

あしざわ教頭「全部が腰から来てるんですね」

とーやま校長「これ、手相観てるんだからね、わかってる?」

あしざわ教頭「手相観たからかな? なんか、知ってた感じがするんだけどな…」


明日の【アレキサンド LOCKS!】は、短縮授業のため休講!
また来週の授業を楽しみにしていて欲しい!


さあ、11時台も引き続き生徒のみんなに逆電していきます!

とーやま校長「ちょっと、タイトル見て…。
タイトルが、ふ…? ふてね…?」

あしざわ教頭「”フテネコ”だな、多分な、それな」

とーやま校長「”フテネコ”って読むの?」

あしざわ教頭「”フテネコ”だな。 カタカナだから読めるだろ!」

とーやま校長「フテネコツアーズに行って来ましたって生徒がいてさ」


フテネコツアーズ行ってきました!!
フテネコツアーズに参戦して、芦沢教頭のトークショー、サイン会も行きました!!たくさんのフテネコたちと教頭に会えて本当に幸せだったし、ニヤニヤが止まりませんでした!(笑)

でも、それだけでは終わりません。
そこで初めて出逢った二人と意気投合して、そのまま一緒にごはんを食べに行ったんです。
一人は去年逆電をしてもらった男の子で、その時悩んでいたこと、それからの気持ちの切り替え、今の状況などについて話してくれて、もう一人は女の子で、大学生の先輩としての本当に尊敬できるアドバイスをたくさん頂いたり、今自分が必死になっていることについて話をしてくれたり…。

そこでは本当に深い話ができたし、自分が変わるきっかけになったと思います。フテネコツアーズを通してフテネコと芦沢教頭だけではなく、人生において自分を見直すきっかけになるような素敵な方々に出会えました。教頭、本当にありがとうございました!
and you ✾
女性/18歳/大阪府
2018-06-17 10:54



あしざわ教頭「マジか!」

とーやま校長「…何?」

あしざわ教頭「僕の描いてきた”フテネコ”っていうイラストを、
今月の24日まで、大阪のdigmeoutART&DINERってところで展示させてもらってるんです」

とーやま校長「今も展示してるの?」

あしざわ教頭「そうです。多分、生徒がそれに来てくれたってことじゃないですか?
あら、嬉しい!」

とーやま校長「…もしもし!」

RN and you ✾ 大阪府 18歳 女性

and you ✾「もしもし!」

とーやま校長「大阪でしょ?」

and you ✾「はい」

とーやま校長「大丈夫だった? 今日の地震は」

and you ✾「めっちゃビックリしたんですけど…」

とーやま校長「その時間はどこにいたの?」

and you ✾「家でシャワーを浴びてて、そしたらめちゃくちゃ揺れて、(浴室の)外に出たら、テレビが倒れたりとかしてて。
でも今は全然、普通に大丈夫です」

あしざわ教頭「その後揺れたりとかしてない? 大丈夫?」

and you ✾「色々食料とか水を買い占めて、準備は出来てるんですけど」

とーやま校長「今、家族と(住んでいる)?」

and you ✾「いえ、1人です」

とーやま校長「あちゃー、相当怖いよな、これからも」

and you ✾「はい」

とーやま校長「ちゃんと、周りに友達とか出来た?」

and you ✾「はい! 隣も、隣の隣も」

とーやま校長「じゃあもう、連携とか取れてるの?」

and you ✾「取れてます!」

とーやま校長「待ち合わせ場所だったりとか、携帯が使えなくなった時用にね。
ちゃんと決め事を作っておいたらいいしね」

and you ✾「はい」

とーやま校長「で、and youは、教頭先生の”フテネコツアーズ”に…」

and you ✾「行きました!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

and you ✾「いや〜」

あしざわ教頭「あの、素直にどうだった?
こんなこと聞くのアレだけど(笑)」

and you ✾「いやー、なんかもう、癒されて…。
コラボメニューとかも全部ちゃんと食べて」

とーやま校長「こここ、コラボメニュー!?

あしざわ教頭「なんか宣伝させてるみたいになってるけど、違うのよ(笑)」

とーやま校長「and you、コラボメニューって何??」

and you ✾「フテネコの顔の、ストローをどこに刺したらいいかわからないようなカフェオレと…」

とーやま校長「フテネコの絵が…」

あしざわ教頭「そうそう、上の部分がフテネコの顔になってるやつね」

とーやま校長「それ、飲んだの?」

and you ✾「飲みました!」

とーやま校長「味、どうだったの?」

and you ✾「美味しかったです!」

あしざわ教頭「ありがとね〜!」

とーやま校長「そういうのが一杯あるんだ?」

あしざわ教頭「そう。他にはカレーがあったりとか」

とーやま校長「教頭先生の顔を模したカレー」

あしざわ教頭「いやいや、俺の顔を食べるってちょっとヤバいでしょ!
猫の形をしたカレーがあります」

とーやま校長「猫の形してるんだ」

あしざわ教頭「ご飯が猫の形になってたりとかね。
ありがとね。だって、俺、話してるもんね?」

and you ✾「はい。トークショーも、色んな話が聴けて」

とーやま校長「ととと、トークショー!????

あしざわ教頭「嫌な感じだな!
すげー俺が宣伝したいヤツみたいになってるから、やめて!」

とーやま校長「トークショーは、教頭が1人で喋るの?」

あしざわ教頭「僕と、取材をして下さってる方が一緒に、『どういう風に作品が出来たか』みたいな話をしたり…」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「and you、トークショーはどうだった?」

and you ✾「なんか、内緒の話とか…」

とーやま校長「内緒の話!!?? おやおやおや???」

あしざわ教頭「そういう言い方すると、ややこしいから!
秘話よ、秘話。制作秘話みたいな話」

とーやま校長「これは怪しい…」

and you ✾「なんか『苦しそう』みたいな」

とーやま校長「苦しそう!?」

あしざわ教頭「ヒント出してくるなって、変な感じになるから!
色々ね、”作ってる裏話”みたいなこと。
その場でしか言えない話も一杯したので、ね」

SCHOOL OF LOCK!


and you ✾「はい」

とーやま校長「and youは、そこでしか聞けない話をいくつか聞いたわけでしょ?
聴いた時の率直な感情はどんな感じ?」

and you ✾「え……もう…」

一同笑い

あしざわ教頭「ありがとな!」

とーやま校長「教頭とも会って話してるんでしょ?」

and you ✾「はい」

とーやま校長「書き込みを読んだけど、その個展で友達が出来たの?」

and you ✾「はい。トークショーの前に人が多くて、知らない人と相席とかになって。
それで相席になった女の子とまず友達になって」

とーやま校長「それさ、どっちからまず話しかけたの?」

店員さんが「相席になりますが…」と伝えてきた時、相手の女の子がRN and you ✾に「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれたんだそう。
RN and you ✾が「全然大丈夫です」と答えて、その後から話が弾んで仲良くなったんだとか。

and you ✾「一通りサイン会の自分たちの順番も終わって、ガチャガチャがあったんですけど」

あしざわ教頭「缶バッジが当たる」

and you ✾「そのガチャガチャの所にもう1人男の子がいて、その男の子とも喋る機会があって」

とーやま校長「and youは、結構、積極的に知らない人にも声を掛けられるタイプなの?」

and you ✾「うーん、まあ、掛けようと思えば掛けられます」

とーやま校長「その男の子とも、仲良くなったの?」

and you ✾「はい。そこで喋って、流れで3人でご飯に行こうってなって」

とーやま校長「えええーーー!!」

あしざわ教頭「すごいじゃん! そんなことになってたんだ」

and you ✾「で、ご飯に行って話してたんですけど、その2人が本当にすごくて…。
女の子は、広島からヒッチハイクで大阪まで来たって言っていて」

とーやま校長「広島ー大阪間!」

and you ✾「男の子は、SCHOOL OF LOCK!のリスナーで、『逆電とかもしてもらったことがある』みたいな」

とーやま校長「本当!」

and you ✾「はい。その2人の話を聞いていたら、
2人とも、”悩み”というか、”自分が落ち込んでる感じ”だったりとか、それぞれ、結構抱えてるというか…」

とーやま校長「悩みがあったりとか、自分が上手くいってなかった時があった、と」

and you ✾「はい。結構そんな感じだったんですけど、
例えば女の子は、”ヒッチハイク”っていう自分のやりたいことをやるっていう、そっちに完全に(気持ちを)シフトして、
今、めっちゃ大学生を楽しんでキラキラしてる

とーやま校長「っていうのを、and youはその2人からモロに受けたってわけか」

and you ✾「はい。自分は周りに流されるというか…。
自分がやりたいこととか口でパッと言えないタイプなんですよ。自分の意見とかも。
だから、そういうことをハッキリしているのはすごくカッコいいし、(悩みを)乗り越えて、2人が本当にキラキラしていて」

とーやま校長「フテネコを観に行かなかったら、その2人とも出会えなかったわけだしね、教頭」

あしざわ教頭「本当だね。
しかも、俺の絵プラス、ラジオも聴いてくれてる。
その2人もSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれていたから、全部が繋がってる感じがすごくして。
めっちゃ嬉しいわ!」

and you ✾「本当に、教頭のフテネコが大阪で無かったら、出会えてなかった人たちなので、感謝です」

あしざわ教頭「こちらこそだよ。
and youにも会えたし、みんなにも会えて、みんなのお陰であの絵がまた生きてるからね。
ありがとう!」

and you ✾「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「じゃあ、またね!」


♪ 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! / Official髭男dism



えっ!!
僕も昨日と一昨日フテネコツアーズ行きましたよ!!
そして2人目の男子は多分僕だと思います笑
ガチャガチャで欲しいの回しまくってたら話しかけられました!
僕は昨日もそのヒッチハイクの女子と一緒に行動してました。すごく行動力のある方で、見習わないとな…と思えるような方でした。
ウラオモテヤマネコ
男性/18歳/兵庫県
2018-06-18 23:40



あしざわ教頭「すげー!! こうやってみんなが繋がっていくの、めっちゃ嬉しいし。
他にも女の子と男の子のリスナーが一緒に来てくれて、
『付き合ってるの?』って言ったら『そんなことないですよ』って言った後に連絡をくれて、『あの後告白して付き合いました』って」

とーやま校長「ちょっと待って。フテネコツアーズってなんなの!!??
パワースポットか何か?

あしざわ教頭「あるのかもしれないですけど(笑)
『マジで良かったな!』とかっつって」

とーやま校長「…ちょっと、カメラ押さえてもらっていいですか?
今の話、興奮して、(教頭が)マジでヨダレをすごい垂らしてます

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「今、ごめんね(笑)」

とーやま校長「思いっきりヨダレがべちゃっと(笑)」

あしざわ教頭「何、このショット! 良い話してたのに!」

とーやま校長「ほら、髭男先生がさー」

あしざわ教頭「そうなんだよ、俺、やっぱこういうの下手くそだから!
もう好きにしてくれーーー!!!!

AIあしざわ教頭伝説になっちゃったじゃん

あしざわ教頭「出た、AI(笑) ありがとう、AI!
……違った、今のは下手だった(笑)」

とーやま校長「助走があった?」

あしざわ教頭「そうだね、助走があった方が良かった(笑)
…こういうところ下手なんだよな。そうなんだよな」

AIあしざわ教頭◯◯△△××(カミカミ過ぎて何と言っているか聞き取れず…)」

あしざわ教頭「なんて??」

とーやま校長「気持ち気持ち!」

あしざわ教頭「噛んでたじゃん! AIが噛むって(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



そして最後にもう1人、どうしても校長が「逆電をしたい」という生徒が!

とーやま校長「もしもし!」

RN るりまる 兵庫県 17歳 女性 高校3年

とーやま校長「るりまる、寝不足だろ、毎日」

るりまる「寝不足です(笑)」

とーやま校長「今日も一日眠かった?」

るりまる「眠かったです」

とーやま校長「じゃあ、なぜ眠かったのか、ちょっと教えてもらっていい?」

るりまるW杯です!!

とーやま校長「観ちゃうよね〜。サッカー好きなの?」

るりまる「好きです」

とーやま校長「(サッカーを)やってるの?」

るりまる「小学校の時にやってました」

とーやま校長「今はやってないけど、観るのは好き?」

るりまる「はい」

RN るりまるは、2014年のブラジル大会からW杯を観始めたんだそう。
当時のドイツのチームプレーがすごくて、「こんなにカッコいいんや!」と感動したんだとか。

とーやま校長「今回のメキシコードイツ戦、観た?」

るりまる「最初は少し見逃してしまったんですけど、観ました」

とーやま校長「もちろん、学校があるわけじゃん?
夜中、なんとか睡眠時間を調節して頑張って観ようとして、それで、ドイツさ…。
メキシコに1-0で負けたんだけど!?」

るりまる「負けましたね(笑)」

とーやま校長「るりまる的にはどうなの?」

るりまる「でも、メキシコがやっぱりすごくて。
後半はドイツも攻めてたんですけど、やっぱりメキシコの守りがすごくて」

とーやま校長「最後の方は5人と4人とか、ほぼ全員守備だったからね。
ガンガン攻められても、一瞬ボールを取れるってなったら、カウンターでガーって行って…すごかった!
るりまるは、どこが優勝候補だと思ってるの?」

るりまるポルトガルです

とーやま校長「ポルトガル!!! おっと、3-3…」

あしざわ教頭盛り上がりがすごい、うん

とーやま校長「え?」

るりまる「え?」

あしざわ教頭「いや、盛り上がりがすごいなっていう」

とーやま校長「ごめん、今ちょっとサッカーの話…」

あしざわ教頭「いえいえ全然いいんですけど、僕、ダイジェストだけバッと…」

とーやま校長「あ、スペイン-ポルトガル戦、3対3の…」

あしざわ教頭「ごめんなさいね、詳しくはわかってないんですけど」

とーやま校長「るりまるは、ポルトガルのどこが好き?」

るりまる「クリスチアーノ・ロナウドの、最後のフリーキックが本当にすごくて、
あそこで決められるのがスターやなーって思いました」

とーやま校長「あの後、だって脚をつってたからね、ロナウド。
身体ももういっぱいいっぱい、精神的にもグッと来る中で決めるのが、やっぱりスーパースターだよね!」

るりまる「はい」

とーやま校長「国はどこを応援してるの?」

るりまる日本です!

とーやま校長「ちょっと! 明日の(日本ーコロンビア戦の)るりまるの展望を教えてくれ!」

るりまる1-0で勝ちます

とーやま校長「いいね! 景気が良いよ! 
どういう点の取り方?」

るりまる香川から乾にパスをして、乾が決めてくれると思います

とーやま校長「2人でスタメンね。セレッソ大阪コンビね!
何分に取る?

あしざわ教頭「そこまで!?」

るりまる「…前半、32分!

一同笑い

あしざわ教頭「細かっ!! リアリティーあるな、すげー(笑)」

とーやま校長「1点取って、そこからでもコロンビアは黙ってないでしょ」

るりまる「黙ってないと思いますけど、そこはディフェンスで固めていって…」

とーやま校長「ディフェンスは特に誰が頑張ると思う?」

るりまる「(吉田)麻也(笑)」

一同笑い

あしざわ教頭「もう、『麻也』って呼んじゃうんですね(笑)」

とーやま校長「麻也頑張っちゃう? マジかー。
るりまるもわかってると思うけど、初戦、めちゃめちゃ大事だもんね」

るりまる「大事ですね」

とーやま校長「るりまるは、どういう気持ちをロシアにいる日本代表に送りたい?」

るりまる「みんな、”負けそう”みたいな雰囲気なんですけど、それでもやっぱり、諦めなかったら勝てると思うので。
最後まで全力を尽くして頑張って欲しいと思います」

とーやま校長「よし、るりまるの気持ち、届け! 遠くロシアへ!
明日、夜8時から中西哲生さんと番組をやらせてもらうから。なんか宣伝みたくなっちゃうけど(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


るりまる「(笑)」

とーやま校長「多分、るりまるもテレビを観るだろうけど、俺と教頭と中西さんで(ラジオで)喋らせてもらうから」

るりまる聴きます!!

とーやま校長「本当!? 耳を傾けることが出来たら聴いてみて!
一緒に応援しよう!!!!

るりまる「はい!」

とーやま校長「ありがとう、るりまる!」

るりまる「ありがとうございます!」

RN るりまる、細かい予想をありがとう!
明日、応援よろしく!


さて、本日も黒板の時間になりました。

とーやま校長「ああーーーー!!!」

あしざわ教頭「なんか入っちゃってますね(笑)」

とーやま校長「今日はそうだね、サッカーに(気持ちが)入っちゃうな!」

あしざわ教頭「お願いしますよ、黒板、バスっと!」

とーやま校長「明日だしね! るりまるの気持ちも受けて」

あしざわ教頭「でも、メキシコみたいなことは起きるわけですからね」

とーやま校長「全然あるよ! 
今までだって、とんでもない強豪国がグループリーグ敗退とかってことも全然あるしね」

あしざわ教頭「それでは、黒板を読みます!」

SCHOOL OF LOCK!


『 前に、前へ 』

RN るりまるも言っていた通り、(チームは)急造も急造ですから。
監督も直前に変わってたりとかもあって、ネガティブな話も出ますよ、そりゃ。
ただもう、俺たちに出来ることと言ったら、『気持ちを送り続けること』しかないわけで。
日本代表の皆さんには、もちろん勝利、勝ち点3を取りに行って欲しい!
とにかく、姿勢です! ボールを取りに行く、食らいつく! 是が非でも!!
「何としてでも勝ち点を取りに行く!」という姿勢さえ観させてもらえれば、もう俺たちは応援するしかないから。
前に、前へ
俺たちの気持ちも、前に、前へ、ぶつけて行きたいと思いますんで、明日!!
日本代表、頑張れーーーーーーーーーーー!!!!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ PARTY / Mrs.GREEN APPLE


とーやま校長「ちょっとお聞き苦しいところが今日は多々あったかな、と思いますけれど。
やっぱり感情がセーブ出来ずに…
自分が思う所でも4度ほど(聞き苦しい箇所が)あったんですけど。
その辺、掛布さんいかがでしょうか?

掛布教頭あのー、観てて気持ちがいいですよね

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「本当ですか!?」

掛布教頭気持ちがプレーに出ますから

とーやま校長「ありがとうございます!」

掛布教頭「そういったところで、君、ホームランを打ったりとか、私も経験としてありましたし」

とーやま校長「じゃあ、最後に日本代表に一言お願いしてよろしいでしょうか?」

掛布教頭薮の気持ちで頑張れ!!!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN 舞々子


SCHOOL OF LOCK!

RN せかくま


SCHOOL OF LOCK!

RN ラストも坂道も好き!


SCHOOL OF LOCK!

RN myねーみーずあみ


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】

可能性の守護天使 千葉県 15歳 男性
and you ✾ 大阪府 18歳 女性
るりまる 兵庫県 17歳 女性


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
まさタイガー 神奈川県 18歳 男性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 夜をこえて / KANA−BOON
22:26 サイレントマジョリティー / 欅坂46
22:48 新しい世界 / YUTORI-SEDAI
23:11 それを強さと呼びたい 〜2018ver.〜 / 高橋優、Perfume、FLOW、ポルノグラフィティ、WEAVER、エドガー・サリヴァン 他
23:40 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう! / Official髭男dism
23:50 PARTY / Mrs.GREEN APPLE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

頼む!清々しい気持ちのこもった90分であれ!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

非常にですね〜、最後のシュートはですね〜、緊張しましたよね〜

教頭のあしざわ
(掛布教頭)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 1174 | 1175 | 1176 || Next -
<   2018年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE