Looking Back

アレキサンドLOCKS! 2016.12.27 火曜日

SCHOOL OF LOCK!


(チャイム…ガラガラ…)

洋平先生「進路室へようこそ!さあ、今年最後の進路室でございます! もうすぐで2017年になりますが…受験生の皆さんは焦りまくっている時期だと思います。先週の時点で“あと1か月切って焦っている!”ってなっている生徒さんもいましたが、“もうそんなこと言っている場合じゃない!!”という悲痛なメッセージが…。」



■洋平先生!
今日塾で全県模試を受けてきました。
やっぱり苦手な数学があまりできませんでした。
でも受験まであとすこし!
今回曖昧だった所を勉強していって少しでも点数を上げれるように頑張ります!絶対点数上げます!!
洋平先生!背中を押して下さいっ!
Moonフレグランス*
女性/15/愛知県




洋平先生「はい。…

ドーーン!!!

続いて(笑)」



■受験という最大の壁。
受験がこんなに辛いものだとは思いませんでした。
どう頑張っても志望校の偏差値に届かない。
いつもドロスを聞いて頑張れているけど、やっぱり辛いです。
洋平先生、少しだけでいいので、元気をくれませんか。
Alexs
女性/15/埼玉県




洋平先生「悲痛だな〜(笑)よし!

♪(口笛)ヒュー

…この効果音祭り、良いですね(笑)」



■こんばんは
受験生にとって本番の冬がやって来ました。
ここでいかに力をつけるかがすごく大事だと思います。
だから冬休みはたくさん勉強するつもりです、ってかします。笑
そもそも塾の冬期講習があるので当たり前のように勉強はしなきゃいけません。
たまにしか息抜きは出来ないのですがその時はドロス先生の曲をお借りしますね!!
というか、私は1月14日の仙台のライブに行かせていただくので、そのことを考えるだけでも身が引き締まります。笑笑
いつも私が頑張れているのはドロス先生がいるからです。
ドロス先生の曲があるからです。
いつもありがとうございます。
けしごむんむんきゃー
女性/14/山形県




洋平先生「仙台のライブ来るんだね!…大丈夫か?1月14日(月)ってセンター試験じゃないの?(笑)あっ、センター試験は受けないのか。“ドロス先生がいるから頑張れている” ということですけど、こちらこそ、生徒のみなさんのおかげで我々も毎日!音楽を楽しませて頂いてるわけですから、お互い励まし合って高みを目指して一緒に頑張っていきましょう!よろしく!!」

SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「本日の授業は、色んな事があった2016年を振り返っていこうかなと思います。俺なりにね、この1年もちゃんと過ごしましたから…」

(カッカッカッ…カッカッ…)

洋平先生「…Looking Back

SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「ちょっと自分の事にはなってしまうんですが、私、川上洋平の2016年を振り返ってみます。…って言いつつも、1年で区切っているわけではないんですけどね。『EXIST!』とか、2015年ぐらいから作っていたわけですからね。なので、2016年からスタートした事!って思い返してみても、あんまり無かったんですが…そんな中で[2016年良かったことベスト3] を発表していきたいと思います!!」

洋平先生第3位は…音楽できたこと!

洋平先生「今年もミュージシャンとして生き延びられたことが幸せです。自分の好きな音を奏でて、好きなように演奏して、それをライブとかでお客さんと分かち合えた事が、やっぱり楽しかったというか良かったですね。
あと、今年もアルバムを発売出来たし、ツアーもスタートしたし、たくさんのフェスにも出させて頂いたし、色んな所で自分たちの音楽を表現出来ているわけですからね。でも、もっと色んな人に届けたいなと思っています!
さあ、続いて…。」

洋平先生第2位は…映画友情出演!

洋平先生「公開は来年の2月なんですけど、『きょうのキラ君』という映画の主題歌を作りまして、それをきっかけに僕からお願いをしたんですよね…。よく監督の方だったり、脚本家の方がチラッとスクリーンに写ったりするのが、映画好きの人間としては、夢だったんですよ。そういうのって映画ファンが喜ぶポイントだったりするし…。
それで自分も今回、映画に携わらせて頂いたわけですから、何か自分も音楽以外に残したいなと思って、軽〜くお願いしたんですよ(笑)“通行人役でいいんで!”って言って(笑)“あの画面の端に写ってるの俺なんだよね。”って後で言いたかったがために、お願いしました(笑)そしたら“ぜひぜひセリフも!”みたいな感じになって、あれよ!あれよ!と先生役を頂いちゃいまして…本当に申し訳ないと思いました(笑)
“なんか嫌だな〜。”みたいな声も頂いたんですけど、あのね、これね、あくまで友情出演ですからね!(笑)
“洋平先生が出ているから〜。”って観に行ったら、逆にガッカリすると思いますよ(笑)“ほとんど出てねぇじゃねぇか!”って(笑)
トータル1分、2分くらいかな。なので、もしまた映画主題歌のお話しを頂いた時には、本当にエキストラで(笑)監督に怒鳴られたりして(笑)“お前ぇ、そこにいるんじゃねぇよ!”って怒鳴られたりして“すいません!”とか言いながら(笑)
さあ最後の良かったこと…。」

洋平先生第1位は…ハワイに2回行けたこと!

洋平先生「お正月と6月にハワイに行きました。“俺はハワイが好きなんだなー”と改めて思いましたね。何回か行ってて、いつもは“スカイダイビングしました!”とか“スキューバダイビングしました!”とかイベントを入れ込んでいるんですけど、6月にBa.磯部くんと行った時は、ダイビングのライセンスを取ったぐらいで、あとはホテルのプライベートビーチみたいな所でひたすらのんびり過ごしていました。それだけでも楽しい!何でしょうね?あの場所は?
パワースポットと言われるのが分かりますよね。凄い気持ちいい。あと1回行きたかったのが心残りですが(笑)それは来年にとっておこうかなと思います」

SCHOOL OF LOCK!


洋平先生「こうやって見ると地味ですね(笑)地味だなー。もっと自慢出来ることを来年は作ろう!2017年良かったことベスト3は“おぉー!!”って、毎回拍手喝采が起こるくらいのことね。’ハワイに2回行った。’とか拍手も起こらないもん(笑)
来年こそ!でも良いことって挙げにくいから、[2016年悔いが残ることをやり残したことベスト3]として発表しましょうか。」

洋平先生第3位は…映画、またしても200本観れず!

洋平先生「僕、毎年映画を200本観ることを目標に掲げているんですよ。と言うのも、人生で観られる映画の数というのは決まっておりますからね。自分にとって一番良いな!と思える映画に出会うために、毎日観ているんですけど、なかなかね、“これ!”という1本に決められなくて、見逃してしまうことが多いんですよ。時間はあったりするんですけどね…。“悩んでいる時間で観られたな!”と後で思うんですけど(笑)
もう12月も終わりでしょ?こっから追い上げないとな…。来年は今年に比べたら時間があるだろうから、200本は達成出来ると思います!頑張ります!」

洋平先生第2位は…一人で京都旅!

洋平先生「実は京都公演を終えた後に1日だけ1人で残ってちょっと一人京都旅やったんですよ。でも“一人旅がしたいな〜”と思ったわりには全然足りなくて、もうちょっとしたかったな…1週間ぐらい!
[Alexandros]って大きなイベントをやった後にお休みを頂けるんですけど、最近はメンバーそれぞれで過ごすことが多いんです。でも僕はいつも磯部さんといることが多いから(笑)なかなか一人旅が出来ないんですよ。だから来年からは1人で行動しようと思いましたね。来年の目標ですね…一週間一人旅!」

洋平先生第1位は…もっともっと凄くなりたかった!!

洋平先生「やっぱり高みを志して生きているわけで、自分で“まだまだだなー”と思いました。1年で区切りたくはないんですけど、年末は思い知らされる時期でもありますよね。そこに関してはやり残したというか…いい意味で、次のステップとして受け止めている次第です。高みを目指して!


M 12/26以降の年末ソング / [Alexandros]


洋平先生「我々の昔の曲でございますが、年末になると聴きたくなる、かけたくなる、そして歌いたくなる曲になっております。ライブではなかなかやれないんですよね(笑)12月26日以降にやるライブとなると、どうしても冬フェスとかが多くなってきてしまって、そこでこの曲もどうなのかなって(笑)チラッとワンコーラスくらいはやったりするんですけどね。でも今年は分かりません!楽しみにしていてください!」


洋平先生「さて来週は1月3日(火)。新年1発目の進路室は、SCHOOL OF LOCK!恒例の書初めがあります!何を書くのかはお楽しみなのですが、その書初めを生徒のみなさんにプレゼント放出したいと思います!!!クイズ形式で正解者の中から抽選で書初めをプレゼント!クイズの問題は…去年と同じ!

「新年1発目に進路室でかかる曲はなんでしょうか?」

今年は『For Freedom』だったんですが、正解者がめちゃくちゃ少なくてですね(笑)今回は少しだけ分かりやすくしようかなと思います。答えを考えて、曲名を【 アレキサンドLOCKS!掲示板 】に書き込んでください!締め切りは来週1月3日(火)のアレキサンドLOCKS!スタートまでですので、奮ってご応募ください!よろしくお願いいたします!!
今年も本当にお世話になりました!!!進路室の大王、川上洋平でした!!」
- Prev                 Next -
<   2016年12月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE