GIRLS LOCKS! MON~THU 22:15

時代のカギを握るガールズたちが週替わりで毎日登場!! それがSCHOOL OF LOCK!の女子クラスだ!! 誰もが一度は夢見る『理想の同級生』が届ける”声”にロックされろ!

6月26日(月)のGIRLS LOCKS!は・・・

おめでとう!来年春のNHK朝の連続テレビ小説
『半分、青い。』のヒロインに決まった
【 永野芽郁 】ちゃんが毎日登校!!
生徒のみんな、今から朝起きる準備して楽しみに待っていてほしい!

さらに、来月スタートの新ドラマ『僕たちがやりました』への出演も決まった芽郁ちゃん!
今夜の女子クラスでは、新ドラマにちなんだ新たな?授業に挑戦するらしい!

[ GIRLS LOCKS!掲示板 ]では、半分、とは言わず、たくさんのメッセージ待ってます!

『残酷な観客達』的展開(後編)!!

平手友梨奈のGIRLS LOCKS! 2017.6.22 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


あっという間に今月の登校も最終日!!
喉がエキセントリックな状態でおなじみの3週目ガールズ・欅坂46の平手友梨奈ちゃん、サポート役の志田愛佳ちゃんと一緒に元気に登校です!

あ、間違えました!!
昨日は志田ちゃんが女子クラスに閉じ込められて一夜を過ごしたので、平手ちゃんが登校して女子クラスで2人合流です!

これについての詳しい事情は【昨日の放送後記】をチェックして欲しいんですが、
それをチェックしてもらえれば平手ちゃんの喉がエキセントリックな状態にあることも分かっていただけると思うので説明は省きます!!

志田「今日で私たちが登校するのも最後だね」

平手タノシカッタネ

志田「ね!」

平手アト…

志田「ん?」

平手カミスギナ

志田「あ、確かに(笑)そうなの、めっちゃ噛みすぎてて…漢字勉強し(←教室に手紙が投げ込まれる)」

平手マタダ」(←注:この女子クラスには頻繁に手紙を投げ込んでくる“主さん”という謎の方がいます)

志田「なんか来たので…読みたいと思います」

平手ハァイ



平手友梨奈様 志田愛佳様

どうも、欅坂46のドラマ『残酷な観客達』に激ハマり中の…私です!
今日はトモリナさんに謝らなければいけないことがありまして…
実は私、トモリナさんの声を閉じ込めちゃったんです。

トモリナさん、あなた今もずっと声を出せていないですよね?
それ、やったの私です。
初めは軽いイタズラのつもりだったのですが、
このままだと自分があまりにも「残酷な観客」過ぎるので、
今日は特別に声を解放するチャンスを与えます。

今から欅坂のメンバーに電話をつないで、あるキーワードを引き出してください。
もし、それができたらトモリナさんの声が元に戻ります。

メンバーから引き出すキーワードは…「てちが好き」です。
もちろん「てちのこと好きだよね?」という直接的な聞き方はナシですよ。
そして、「友梨奈」でも「平手」でもなく「てち」じゃないとダメです。

ちなみに電話をつなぐ相手ですが、トモリナさんが最近制服デートしたあの子です!!
それじゃ、頑張ってね〜!!



志田「…どういうこと、これ?」

平手

志田「意味わかんないんだけど」

平手ナンカスゴイネ

志田「制服デートしたあの子…想像つく?」

平手ア…ナントナク

志田「私も写真見た気がする」

平手(ブログニ)アゲテタキガスル


>Trrrrrr……


志田「あれ?電話かかった!」

平手!!!


>Trrrrrr……Trrrrrr……


志田「これで声出るのかね、本当に」

平手ダレダロウ


>Trrrrrr……Trrrrrr……


志田「コールだよずっと」

平手ネテルカナ?

志田「(笑)」


>>Trrrrrr……ガチャ!!


志田「!!! ……もしもし、誰ですかね?」

??「もしもし?」

志田「あの、名前言ってもらっていいですかね?」

??柿崎芽実です」

志田「(爆笑)」

平手アタッタァ

柿崎「!?」

志田「やっぱり芽実だ!予想当たったね(笑)」

柿崎「!?」

志田「ごめん電話して急に。今何してたの?」

柿崎「今ですか?練習してました」

志田「あ、ごめーん!(笑)」

柿崎「えっと、志田さんですか?」

志田「志田さんです〜。目の前に平手もいます」

柿崎「あ〜!」

志田「ごめんね、なんかちょっと聞きたいことがあって」

柿崎「あ、はい」

志田「なんか最近平手と制服デートしたみたいな」

柿崎「あぁ、しました!」

志田「え〜、何したの?」

柿崎「えっと、スタバ行って…」

志田「そうなんだ」

柿崎「お茶飲んで…歩いてました」

志田「へ〜、最近仲良いね、てちと」

柿崎「仲良くしてま…させてもらってます(笑)」

志田「(笑)え〜、芽実!ごめんねホントに!」

柿崎「…え!? あ、いや…全然…なんですか?」

志田「でも…てち…てちのことどう思ってるの?」

柿崎「え!? 何?恥ずかしい!!!!!」

志田「(笑)いや、なんか…聞きたいなぁって」

柿崎「え…え〜なんか…最近…一緒によくいて」

志田「うん」

柿崎「なんかもう…他の人と話して欲しくないくらい好きです(照)」

志田「おぉ〜!!!!!!! …ちょっと怖い(笑)」

柿崎「(笑)」

志田「え、じゃあそれを…好き?じゃあ告白してくださいそんなに言うなら」

柿崎「え〜!? いるんですか?」

志田「てち?いますよ」

柿崎「やだ〜恥ずかしい…」

志田「でもすごいね、独占欲強くない?」

柿崎「バレちゃった(笑)」

志田「怖いよぅ〜(笑)」

柿崎「(笑)」

志田「じゃあ、ね?」

柿崎友梨奈〜、大好きだよ〜

志田「ッん……っと、違うんだよ、ちょっと違うんだよ」

柿崎「違うんですか!?」

志田「違うの、その名前じゃないじゃん(笑)」

柿崎「え?」

志田「その名前じゃないよね?もう1回!お願い」

柿崎「……え?」

志田「友梨奈じゃなくて?」

柿崎「………お?」

志田「……て?」

柿崎「あぁ、てち?」

志田「あ!じゃあもう1回お願いしま〜す♡」

柿崎「……てち〜!大好きだよ〜!


ピッ…ガチャン!!!!【鍵が開く音】


志田「………!!!!!!!!!!!!!」

柿崎「?」


SCHOOL OF LOCK!


平手「……私も好き!

志田「キャーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!」

平手「(笑)」

志田「…ごめん!1人で叫んじゃった(笑)」

柿崎「え!? 今誰が言ったんですか?」

志田「もう1回お願いします」

平手「…私も好き!

柿崎「え?」

平手「芽実、芽実?」

柿崎「え?…もしもし!?」

志田「(笑)」

平手「芽実?」

柿崎「え?」

平手「てちだよ」

柿崎「え、てち?……………え!?」

志田「………戻った!

平手「そう…声戻ったの…」

柿崎「えぇ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!」

志田「えぇ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!」

平手「泣いちゃう…」

柿崎「泣いちゃう〜」

志田「いやちょっとてちが泣いちゃう!」

平手「……………」

柿崎「私も泣いちゃう〜(泣)」

志田「ちょっと待って感染る〜(泣)」

平手「……そう……声……出たの………」

柿崎「…………」

平手「……だから……喋ってね………(泣)」

柿崎「(泣)」

志田「涙出てくる…やだ〜(泣)」

柿崎「私も1人で号泣してます……」

志田「泣ける…久しぶりに聞いた」

平手「私も……自分でもびっくりしてる……」

志田「嬉しい…」

柿崎「(泣)」

全員「(笑)」

志田「ヤバいね芽実(笑)よかった、あとで直接声聞いてね?」

柿崎「聞く〜(泣)」

全員「(笑)」

志田「ありがとう。芽実のおかげでてちの声が戻りました!」

平手「本当です、ありがとう」

柿崎「うぅ〜嬉しい〜(泣)」

志田「よかった〜!」

平手「ありがとう〜!」

柿崎「…いっぱい話そうね…」

志田「でも独り占めはやめてください(笑)」

柿崎「気をつけます(笑)」

平手「(笑)」

志田「よかった本当に…嬉しい……」


M W-KEYAKIZAKAの詩 / 欅坂46


SCHOOL OF LOCK!


志田「はい、ということでてちの声が元に戻ってホントニよかったです!」

平手「ホントによかったぁ〜(泣)」

志田「このWの詩もね、すごい今ね!泣けちゃうね」

平手「これはヤバい(泣)」

志田「すごいね」

平手「でもたぶん、聴いてる生徒のみんなもびっくりだと思う」

志田「びっくりだよね。すごい久しぶりだよてちの声聞くの」

平手「前回も声出てなかったから、1ヶ月以上だった」

志田「そうだね、長かった…よかった〜ホントに!」

平手「うん!」

志田「4日間、私もサポートで一緒に登校させてもらったけど…」

平手「本当にありがとう。嬉しかった」

志田「私もありがとう。嬉しかった!」

平手「SNOWとかね、すごい勉強になったし楽しかった」

志田「私も声の出るてちで動画撮りたい!SNOWの(笑)」

平手「撮って(笑)」

志田「面白いのいっぱい撮りたい!じゃあ、てちの声が出たということで言ってもらおう、アドレスを」

SCHOOL OF LOCK!


平手「メール、掲示板番組ウェブサイトへはこのアドレスから。www.tfm.co.jp/lock ロックのスペルはエル・オー・シー・ケー。鍵のロックです」

志田「(拍手)」

平手「やった〜!言えた〜!」

志田「久しぶりにてちの声聞けて本当に嬉しい。じゃあさ、てちのことを心配してくれていた生徒が沢山いるから」

平手「そうだね」

志田「そう。みんなに言ってあげてください、一言」

平手「1ヶ月間、本当に色々心配をかけてしまいすみませんでした!これから仲良くしてください!」

志田「うん、お願いします。それでは私とはまたいつか!この教室でお会いしましょう!」

平手「そして私とはまた来月!欅坂46の平手友梨奈と…」

志田「志田愛佳でした!」


<教室のドアが開く>

SCHOOL OF LOCK!


平手「……ん?…えぇ!? ケーキ?」

志田「そう!私がケーキ買ってきたから!」

平手「え〜!?」

志田「誕生日近いでしょ?このあと一緒に食べよう!」

平手「ありがとう!食べよう食べよう!ビックリした〜すご〜い!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


志田「何歳だ?…17?」

平手「違う違う違う、16!」

志田「まだ16?」

平手「16。でも14で入ったんだよ」

志田「そっか、早いね。14って幼くない?」

平手「幼い(笑)中2!中2から高1になった!」

志田「成長した!よかった(笑)じゃあ挨拶してケーキ食べよう!」

平手「それではみなさん…」

2人「ばいば〜い!」

SCHOOL OF LOCK!


ひとつ言わせてください…君の声は届いてます!
まさにW-KEYAKIの力で成し遂げた今回の授業…平手友梨奈ちゃん、ついにヒラテトモリナから卒業です!!

なんだかこう書くとヒラテトモリナの声が聞けなくなるのも寂しい気がしてきましたが、本当によかった!
平手ちゃん、来月から自分の声でまた生徒のみんなと沢山話していこうね!!!

そして、志田愛佳ちゃん!
4日間ヒラテトモリナのサポートありがとうございました!
志田ちゃんの誘導がなければ柿崎芽実ちゃんからキーワードを引き出すことはできなかったです。
またブルゾンまなかにも会いたいのでぜひ女子クラスに遊びに来てください!!(あ、年齢的に生放送教室も出席OKなのでぜひ!)

そしてそして、柿崎芽実ちゃん!
これからは平手ちゃんと直接お話ができるので、めいいっぱい制服デートしてください!
平手ちゃんはブログに関してアレなので(←失礼)、その分芽実ちゃんがブログでその辺の報告してくれると嬉しいです!

最後に生徒の皆さん
平手ちゃんが【 GIRLS掲示板 】に改めてみなさんへのメッセージを書き込んでくれます(もう書き込めてるかな?)
ぜひ皆さんからもレスをしてあげてくださいね!

それでは、平手友梨奈ちゃんはまた来月登校!!
来月は7月17日の週に登校します!

登校タイミングは欅坂46のアルバムリリース直前!
アルバムについてのお話もきっとしてくれるはず!! お楽しみに!

それでは、また来月!
ばいば〜い♪

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 784 | 785 | 786 || Next -
<   2017年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE