SCHOOL OF LOCK!応援部

ここはがんばっているみんなを応援する部活動!
応援されたい生徒よ、いつでも集まって来い!
SCHOOL OF LOCK! 応援部

芸術系の大学を目指す生徒に逆電!

応援部 2013.2.8 金曜日

20130209-sol01_0208_13o01.jpg

SCHOOL OF LOCK!応援部!は、
全国の頑張る受験生を応援する『受験生応援・スペシャルステージ』に突入しております!
 
今夜も、悩める受験生の話を聞いて、精一杯応援を届けていきたいと思います!
 
ももさくら 北海道 18歳 女
 
よしだ教頭「ももさくらは大学受験?」
 
ももさくら「はい」
 
よしだ教頭「元気ないね…今どんな感じ?」
 
ももさくら「ちょっとあんまり…よくないです」
 
20130209-sol01_0208_13o02.jpg

お芝居が好きな RN ももさくら。
将来は舞台に関わる仕事をしたいので、芸術系の大学を希望!
2次試験は小論文。自分では頑張って書いているつもりだけど、小論文の担当の先生からは良い反応が返ってこない…。
さらに、センター試験の結果はE判定。それに対して先生が「逆転できるの?E判定だけど?」と嫌な言い方をされ、
友達にも「本当にソコ受験するの?大丈夫?」と心配されてしまい、受験がどんどん怖くなっているとのこと…。
 
よしだ教頭「失礼しちゃうわねぇ!」
 
とーやま校長「ちょっと優しくないなぁ…」
 
よしだ教頭「確かにそういう先生いるよね…はっきり言えばいいのに。でも、今はとりあえず受かることが一番の目的だよね。
ストレス溜まるけど、先生の反応は愛の鞭だと思おう。いちいちそこでイラっとしたり、嫌だな、という気持ちに覆いつくされると、勉強も身が入らなくなってくる」
 
とーやま校長「そうやって言ってくるのは、ももさくらのことを奮い立たせるために、嫌な感じで言ってきているんだ!って今は思うようにしておこう!」
 
よしだ教頭「その小論文が良いのか悪いのかを決めるのは、先生じゃないじゃん!ももさくらが受験する学校でしょ?だからその学校がOKを出す小論文を書けばいいんだから、先生を納得させようと思って書かなくていいよ」
 
20130209-sol01_0208_13o03.jpg

よしだ教頭「あと…友達?」
 
ももさくら「はい」
 
よしだ教頭「友達に進路を決められるわけじゃない!夢があって、行きたい学校があって学びたいものがあるなら、そこに向かって一直線でしょ。友達の言うことに、いちいち左右されちゃダメだぞ。失礼しちゃうわねって態度でいれば良いよ!」
 
ももさくら「はい…(笑)」
 
とーやま校長「友達も今、余裕がなくてピリピリしちゃって、ももさくらにそういう事を言って安心しているんだろうな。だから、友達に対しては、安心したいんだな…って思っておこう」
 
20130209-sol01_0208_13o04.jpg

そして実は、SCHOOL OF LOCK!には、E判定から逆転していった先輩が沢山いる!!!
 
とーやま校長「俺だって何人も見ているよ…!!」
 
世の中にはいろんな考えの人がいる…。
だからこそ、周りの先生や友達の言葉に惑わされず、自分の道を切り開いていってほしい…!!
お前らは一人じゃない…!!
SCHOOL OF LOCK!全職員は、全生徒を応援しています!!
辛くなったらいつでも掲示板に書き込んでくれ!!
 
校長&教頭「ももさくら、がんばれぃ!!!!!!」
 
ももさくら「頑張ります!!!!!」
 
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 233 | 234 | 235 |...| 242 | 243 | 244 || Next -
<   2017年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE