セカオワLOCKS!

1月26日(金)のセカオワLOCKS!は・・・

世界の始まり“世界始”の講師セカオワ先生が4人揃って授業!
彼女の顔を見た瞬間、恋が始まりました。ギターをもらって自分の曲を作り始めました。
など、キミの新しい世界が始まった瞬間を教えて下さい。
その他、セカオワ先生に質問したいこと、伝えたいこと、キミからのメッセージは【セカオワ掲示板】に書き込んでね!

『RAIN合唱コンクール』音源チェック!!

セカオワLOCKS! 2018.1.12 金曜日

20180112scer7j_09.jpg


生徒からの書き込を紹介します!



TarkusのライブDVD&Blu-ray発売決定めっちゃ嬉しいです!Tarkusが終ってからずっとロスで「もう一回行きたい!」「早くDVD出ないかなー」と待ち望んでいたので体が宙に浮くぐらい嬉しいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!私は、グリモンが大好きなので特点映像の森の動物ナレーションメンバーバージョンがめちゃくちゃ楽しみです!
他にも眠り姫のアレンジとか炎と森の登場シーンとかこれからたくさん見れると考えると本当にヤバいです笑
3月は受験後なのでこれをモチベーションにして受験頑張ります‼
マーメイドworldちゃん
女性/15/神奈川県




Nakajin「去年行ったライブTarkusのDVDなんですけど、このTarkusは"森の仲間たち"が語るストーリーと、僕らのライブを交互に進めていきました。この鳥のグリモンっていうのは、ストーリーテラーのひとりですね。ライブでは、声優の皆さんに声をお願いしたんだけど、DVDでは、僕らのナレーションVerも収録しています。声優さんって本当にすごいなと思いましたね。」

Fukase「そうだね。僕らがやったのは悪ふざけ・・・。」

Nakajin「そうなんですよ。完全な悪ふざけなんですよ。」

DJ LOVE「声優さんがしっかりやってくれたからこそだけどね!」

Fukase「そうですね。」

Nakajin「声優さんの力をみんなも感じることができるでしょうね。」

Fukase僕は完全に喉がつぶれた。」

全員「(笑)」

Nakajin「大丈夫かなって思いましたよ。」

DJ LOVE「最初にセリフ言ったとき、それで続けるのか心配になった。」

20180112scer7j_05.jpg


Nakajin「心配になった(笑)」

Fukase「心配になったでしょ?ちょいちょい喉に負担かかりますし、キャラもふわふわすんだよね。」

全員「(笑)」

Nakajin「そうなんですよ。みんなキャラが定まってないんですよ。」

Fukase「定まってないんですよね。いや〜あれね、すごいですよ。」

Nakajin「そうだね。さっきマーメイドworldちゃんが言ってくれてたけど、メンバーの登場する前に壮大なイントロがあるんですね。そのイントロはセカオワLOCKS!でやった『炎と森のカーニバルでブラバンライオット』っていうコンテストの優勝者のアレンジを採用してやったんですよ!」

Fukase「僕らが超気に入ってね!今後ろで流れてますね。」

Nakajin「流れてますね。」

Fukase「これ聴いたら緊張するんだ(笑)裏で待機してる時なんだもん。」

Nakajin「扉の向こう側で、もうスタンバイしてるんですよ。」

Fukase「LOVEさんとNakajinは反対側にいて、僕はSaoriちゃんと一緒だったの。」

Nakajin「登場口がね,2人2人って分れててね。」

Fukase「登場するとき俺はSaoriちゃんにずっとガンを飛ばしてたんだけど、全く見てくれない!」

全員「(笑)」

Fukase「それを是非みてほしい!」

Nakajin「毎回そうなんだ?」

Fukase「全く見てくれない!」

DJ LOVE「(笑)」

Fukase「Saoriちゃんは、"ようこそ〜!"みたいな感じなんですよ。」

Nakajinプリンセス的な感じでね。」

Fukase「そう。プリンセスしてることにガンを飛ばしてるのに、そこに対して目配せ一切ないから!」

Nakajin「そうなんのね。俺たちはシルエットしか見れてないからさ。」

Fukase「そうなんですよ。Saoriちゃんだけ無視(笑)」

Nakajin「ガン無視決め込んでたんだね(笑)」

Fukase「俺も登場していきなり横向いてんのかって感じなんですけどね。それが最大の見どころですね。」

Nakajin「それも見ていただいて(笑)発売日は3月7日です!是非楽しみにしていてください!」

20180112scer7j_06.jpg


TarkusのDVDを買うために、お年玉はちゃんと残してるかな?
ライブはもちろん、声優も頑張ってるということで3月7日が待ち遠しいですね!
さて今夜のセカオワLOCKS!の授業テーマは『RAIN合唱コンクール』音源チェック!!です。

Nakajin「セカオワLOCKS!僕らと、SCHOOL OF LOCK!が開催する、仲間と参加する新しい合唱コンクール!『RAIN合唱コンクール』!通称、『雨コン』!たくさんの応募をいただきありがとうございました!!!!今夜は、届いた音源を紹介していきたいと思います!」

Fukase「まずは、沖縄県 そらいろえんの仲間による『RAIN』!

(映像視聴中)

20180112scer7j_08.jpg


Fukase「動画あるんだ!」

Nakajin「うわ〜〜!ヤバい!かわいい!」

DJ LOVE「いいなぁ〜。」

Fukaseうわ!すごい!サビになったら虹がかかるんですよ!

Nakajin幕を広げてくれてるんです!

全員「すごい!」

Nakajin「ちょっとした振り付けとか、演出とかあるのすごいね。」

Fukase「そらいろえんの園長!山本先生からお手紙が届いています。」



1歳児から就学前のほいいくえん・幼稚園です。
海遊びを中心に自主保育で自然派保育をしています。
歌詞の言葉が子供達には難しかったのですが、噛みくだいて説明しました。
「魔法ってどんな魔法だと思う?」と聞くと、
「自分がきらきらひかる魔法」「蜘蛛の巣が雨で光る魔法」「雨が降って花が咲く魔法」など答えてくれました!




全員「すごい〜・・・。」

Fukase"蜘蛛の巣が雨で光る魔法"ってすごいね!

Nakajin「そういう発想素晴らしいよね。」

Fukase「うん、きれいな発想ですよね。」

Nakajin「いきなりすごいの来たな。良い映像見させていただきました。」

DJ LOVE愛知県・弥富(やとみ)市立桜小学校 4年生松組、竹組の仲間による『RAIN』!

(映像視聴中)

20180112scer7j_03.jpg


20180112scer7j_07.jpg


Nakajin「お!すごい人数。」

DJ LOVE「めちゃくちゃいっぱいいるね。」

Nakajin64人いるみたい。」

Fukase「さっきも思ったけど、みんなで歌うと横揺れになるんだね。俺も横揺れで歌ってみようかな。」

Nakajin「横揺れでみんな揃えて歌ってくれてる。」

Fukase「あ。ちゃんと男子も歌ってくれてる。こういう時男子はあれじゃない(笑)」

Nakajin「そうだね(笑)1、2列目はみんな女子なんだね。」

Fukase「力強い。」

Nakajin「みんな大きな口を開けて歌ってくれてますね。」

Fukase「すごい。LOVEさんはこういう時、どのくらいの勢いで歌うの?」

DJ LOVE「小学生のとき?結構ちゃんと歌ってたよ。」

Fukase「あ、ちゃんと歌ってた?(笑)LOVEさん声デカいもんね。」

DJ LOVE「そうそう。」

Fukase「素晴らしい!自分が思い浮かべてた『雨コン』とは違う角度から来た気がする。」

Nakajin「嬉しいですね。実感できるよね、届いてるんだなっていうのが。」

20180112scer7j_01.jpg


DJ LOVE「そうだね〜。一緒に届いてたメッセージを紹介します!」



挨拶も歌声も勉強も運動も何でも元気いっぱいの4年生です。誰かが困っていたら、すぐに駆けつけて「大丈夫?」と声をかけられる、優しくて温かい仲間達です。
「RAIN」は深瀬さんのようにかっこよくなったつもりで歌っています。みんなこの歌を歌うときはとてもカッコつけてます。仲間の団結力なら、誰にも負けない自信があります。
仲間という魔法を心を込めて歌います。




Fukase「え!かっこいいイメージ?僕にあります?」

Nakajin「素晴らしい!仲間感ありましたよ。」

Fukase「子供が歌う歌って違うよね、独特な気がする。大人には出せない味があるよね。

Nakajin「うん。すごいですね〜・・・。続いて紹介するのは京都府・ゆうかLoversの仲間たちによる「RAIN」!

(音源視聴中)

Nakajin「一緒に届いたメッセージを紹介します。」



SEKAI NO OWARIのみなさんこんにちは。私たち吹奏楽部は現在、2年生2人、1年生4人の6人。合唱部は1年生1人という非常に少ない人数で活動しています。
人数が少ないためそれぞれの部活動だけで活動することが難しく活動することがあり、今回はこの企画に応募したいと思いみんなに声をかけて顧問の先生にも協力してもらいました。吹奏楽アレンジをした伴奏に乗せて全員で合奏しています。




Nakajin「もっと人数いるかと思いました。」

DJ LOVE「けど7人だね。」

Nakajin「すごいね。7人とはとても思えなかったです。もしダビングとかしてなかったら7人で歌ってるんだ。」

Fukase「どうなんだろうね?」

DJ LOVE「吹いてないところで歌ってたりするかも。」

Fukase「あ、そういうことか!」

Nakajin「ドラムの子はドラムしながら歌ってるかもしれないし。」

Fukase「すげぇじゃん!ドラムボーカルじゃん!」

Nakajin「分かんないけどね!」

Fukase「スナッフじゃん!(※スナッフとはイギリスのパンク・ロックバンド)」

全員「(笑)」

Nakajin「スナッフを選ぶ(笑)スナッフのダンカンじゃん!(※ダンカンは歌いながら叩くドラマー)いや〜すごいです。ハモリもきれい。」

Fukase「練り込まれてる。目をつぶってると、なんだか学校の中にいるみたい。」

Nakajin「そうですね。今回3組紹介しましたけど。」

Fukase「なんかいいですね。」

Nakajin「幼稚園保育園から始まり、小学校そして最後には高校っていうふうに、だんだんお兄さんお姉さんになっていったんですけど、全部素晴らしいですね。」

Fukase「素晴らしい。」

Nakajin「音源でももちろんいいんですけど、映像で観れたりとか。」

Fukase「映像でくるの予想してなかった。」

20180112scer7j_04.jpg


Nakajin「そうだね。じわじわと心が動かされました。ありがとうございます。『雨コン』への音源がまだまだ届いているので、来週もみんなから届いた音源をチェックしたいと思います。楽しみにしていてください!

・・・ということで今回は3組の『RAIN』をチェックしましたが、最初に紹介させてもらった「そらいろえん」の子供達の動画を公開しても良いという許可をいただいたのでUPさせてもらいます!セカオワ先生が悶絶した可愛さをぜひ見てください!





Nakajin「そして、明日からはセンター試験ですね。寝られる生徒はまず寝てください。体調管理大事です。最後は自分の力発揮できるかどうかですから。今まで勉強してきた成果を出すために、ちゃんと寝ましょう。そして消しゴム!消しゴムないと大変ですね。

Fukase「なかったら親指で!」

Nakajin指でくりくり消す(笑)

Fukase「僕の言うこと聞いていたら、間違いなく同じ道へ、ラーメン大学へ行きます(笑)」

全員「(笑)」

Nakajin「ラーメン大学分かるのかなぁ。」

Fukase「分かんないか(笑)」

Nakajin「地元の大田区にはあったけど。」

Fukase「"もう大学無理だ〜。ラーメン大学でいいや〜"でお馴染みの大学(笑)」

Nakajin「大田区にはあるんですけどね(笑)そんなことにならないように、消しゴム忘れないでください!みんなの力が発揮されることを、僕ら祈ってますので!自分を信じて頑張ってきてください!

明日からセンター試験!Nakajin先生が言ってくれたように、体調だけは崩さないように!準備は今日中にして、消しゴムも含めて忘れ物はないか確認すること。忘れ物しても、買えるものもあるから焦らないこと!今までやってきたことを全て発揮できるよう、みんな応援しています。自信をもって、いってらっしゃい!

ではまた来週!

20180112scer7j_02.jpg
- Prev || 1 | 2 | 3 |...| 262 | 263 | 264 || Next -
<   2018年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE