* 放 送 後 記 *

UVERworld先生が来校!!!!!!

20130418_sol00.jpg

 
『 まだ知らないんだと思う。』
 
まだ知らない生徒がいるみたいだから…改めてお知らせ!!
 
来月の8日、PAGEが閃光ライオットに応募した曲、
『 MY NAME IS xxxx 』がリリース!
 
それを記念して、全国TSUTAYAの試聴機で課外授業の開催が決定!
その内容はなんと…
 
校長が作ったコントと、教頭が書いた漫才!!!!!!!!!
 
お笑い好きの校長と教頭がついに、お笑いの授業を開催!
出演は…校長、教頭、そしてPAGE!
 
2人が作ったコントと漫才が聴ける、TSUTAYA試聴機プロジェクト!!!!
 
第一弾として、4月16日〜5月6日まで、まずは教頭が作った漫才バージョンをお届け!
 
そして、校長が作ったコントバージョンは、5月7日から聴ける予定です!
どのお店で聴けるのかは、特設サイトでチェックだぁ―――!!!
 
20130418_sol01.jpg

 
さあ、今夜の生放送教室には…ついに!
 
UVERworld先生が来校―――――――――!!!!!!
 
きっかけは、先月の14日!
横浜アリーナで行われたUVERworld先生のLIVEを校長が見て、完全に撃ち抜かれ…!
そのまま来校のお願いをしたんだ!!!!!
 
とは言え!
そもそものきっかけをつくってくれたのは…生徒のみんな!
 
今までに、オススメディスクの授業や掲示板への書き込み…UVERworld先生をこの学校に伝えてくれたのは、生徒のみんなだった!
 
そこで、今夜はコチラの授業を開催!
 
UVERとお前の掲示板逆電!
 
昨日とおとといのSCHOOL OF LOCK!は『男と女の掲示板逆電☆2DAYS』!
 
これは、男子は女子に!女子は男子に!
気になることを、何でも聴けてしまう奇跡の授業!
 
今夜はそのUVERworld先生バージョン!
お前がUVERworld先生に聴きたいことを、ガチンコで何でも聴いてしまえます!
 
夢の話!恋愛の話!バンドの話!ハイホーの話!
「UVERworld先生は、どんなハイホーをしているんですか?」とか…
 
UVERworld先生が来てくれる、せっかくの夜!
今夜はUVERworld先生に聴きたくて仕方ないことを、直接届けてくれ!

20130418_sol02.jpg

 
さぁ!
 
今夜の生放送教室には…
UVERworld先生ーーーーーッ!!!!!
 
20130418_sol03.jpg

(左から…)真太郎先生(Dr)、TAKUYA∞先生(Vo)

 
とーやま校長「ようやく来ていただけました!!」
 
TAKUYA∞先生「やっと呼んでくれましたね!」
 
とーやま校長「えっ!SCHOOL OF LOCK!のことは知ってましたか…?」
 
TAKUYA∞先生「もちろん知ってますよ!」
 
真太郎先生「僕、たまに聴いてますよ!」
 
とーやま校長「マジっすか!!」
 
まさか、SCHOOL OF LOCK!を聴いているとは!ありがとうございます!!!!
今日は2時間よろしくお願いします!!
 
20130418_sol05.jpg

 
さあ!TAKUYA∞先生と真太郎先生を迎えておくる、今夜の授業は…
『UVERとお前の掲示板逆電』!!!!
 
今夜は、UVER先生とお前のガチンコ電話!
聞きたいことを、何でも聞いてしまおう!!
 

UVERworld
真太郎さんに質問です。自分もジャンボフランクフルトになれますかね?
 
ダークアンドゥ―?
男/18/兵庫県
2013/04/18 18:48



よしだ教頭「どういうこと?」
 
とーやま校長「こういった質問は、昨日の授業までなんだよ…(怒)!」
 
よしだ教頭「あぁー!そっち(笑)!?」
 
TAKUYA∞先生「真太郎、言ってやれ!」
 
真太郎先生「なれる!なれる!」
 
とーやま校長「即答だねぇ(笑) こういう質問にも答えてくれるんですか!?」
 
真太郎先生「あぁ、全然答えます!」
 
よしだ教頭「やめてくれ(笑) ノーコメントで通してくれ!」
 
TAKUYA∞先生「俺にも答えさせてくださいよ!」
 
よしだ教頭「やめてくれぇ…(汗)!!」
 
20130418_sol04.jpg

 
UVER先生は本当に何でも答えてくれる、ということがわかったので…(笑)
 
ここからは、気を取り直して!
生徒に逆電をして、直接質問をぶつけてもらうぞ!!
 
フルート娘☆ 神奈川県 16歳 女
 
とーやま校長「UVER先生に聞きたいことがあるんだよな?」
 
フルート娘☆「はい!UVER先生は、夢を追いかける途中でくじけそうになったり、諦めそうになったりしたとき、どうやって自分を奮い立たせてきたんですか?」
 
TAKUYA∞先生「そうですね…。色々あったよな、真太郎」
 
真太郎先生「ありましたよ…!」
 
TAKUYA∞先生「“幸せだなぁ”と思いながら音楽をできるのは、本当にここ最近ですから。好きすぎて、苦しいことを忘れるくらい音楽に没頭してこれたというのは…」
 
真太郎先生「恵まれてたよね」
 
TAKUYA∞先生「うん。俺の場合は、初心を思い出すというか…なぜ自分が憧れていたのか?を考えたり、大好きなアーティストの音楽をいっぱい聴いて、“やっぱり俺もアーティストになりたい!”というのを思い出していた気がします」
 
フルート娘☆「あぁ…!」
 
20130418_sol07.jpg

 
UVER先生が大好きで、横浜アリーナでのライブも観に行ったという、RN フルート娘☆。
そんなRN フルート娘☆の夢は…?
 
フルート娘☆「UVER先生に、夢とか目標があるのがすごくカッコイイなと思って、私も夢が欲しくなって、最近できたのが“看護師になりたい”という夢です」
 
とーやま校長「おぉー、看護師!それは、“人の役に立ちたい”という想いから…?」
 
フルート娘☆「役に立ちたいし、医療関係に興味があったので…。今のままじゃ、成績も悪くてだめだめなので、できることから頑張ります!」
 
TAKUYA∞先生「素敵ですね。流れで何となく仕事に就いたというよりも、なりたいと思っている人になってほしいですよね」
 
これから、「勉強が難しい」「しんどい…」と思ってしまうときが来るかもしれないけれど、そんなときこそUVER先生の曲を聴いて、気持ちを奮い立たせてほしい!!
 
TAKUYA∞先生「頑張れる曲を作りますよ。今日、これから作ります!」
 
校長&教頭「今日ッ!?」
 
よしだ教頭「宿題みたいになっちゃった(笑)」
 
TAKUYA∞先生「フルート娘☆が頑張れるような曲をリリースするので、楽しみにしててください!」
 
フルート娘☆「本当ですか…!楽しみにしてます!!」
 
とーやま校長「嬉しい言葉をもらえたな!」
 
フルート娘☆「はい!ヤバイです…(嬉)!!」
 
もう、今のTAKUYA∞先生の言葉だけで頑張れるはず!!!!
ツライときは、今日のことを思い出しながら、夢に向かって突っ走ってくれ!!
 
20130418_sol10.jpg

 
掲示板にもUVER先生への書き込みがたくさん!!
 

勇気ください!!
liveDVDみました!!
そこでたく先生が大人になってからピアノなどをはじめた!!と聞いて手遅れなんてないことに気づきました!!ほんとありがとうございます!!
私にギター始める勇気をください!
 
みかんカルピス味
女/16/山形県
2013/04/18 21:14



 
とーやま校長「ピアノを始めたのはいつ頃なんですか?」
 
TAKUYA∞先生「遅かったんですよ。22から24歳の間で本気になりましたね。最初は18の頃に、周りもやってたんで“始めたい”と思ったんですが。その後、20歳になってまた思ったんですけど、もう遅いと思って始められなくて…。でも22歳の時にまた思ったから、“もう、やるしかない”と思って本気で始めました。最近はピアノで作曲してます」
 
よしだ教頭「へぇ―――!!!」
 
とーやま校長「みかんカルピス味はまだ16歳だし!!」
 
TAKUYA∞先生「うん、まだ全然大丈夫だよ!!」
 
何かを始めるのに、年齢なんて関係ない!!
RN みかんカルピス味、ギターが弾けるようになったら報告よろしく――――――!
 
20130418_sol13.jpg

 
それでは次のガチンコ逆電に行ってみましょう〜!!
 
続いてUVER先生にガチで聴いてくれるのは…この生徒!!
 
ミスタージャック 鹿児島県 14歳 男
 
去年の10月にも逆電をした、RN ミスタージャック!!
そんな彼は、周りの人の長所は沢山見つけられるけど、自分の長所が見つけられず、どうしたらいいのか困っているそう…。
 
とーやま校長「人の長所は分かるんだ?」
 
ミスタージャック「はい。なので、自分の長所を知りたいんです。周りのみんなは色んな長所があって、でも自分は誰も持ってないような長所がないんです。それってどうなんだろう、と思ってて」
 
と、ここで…TAKUYA∞先生からびっくり発言が…!!
 
TAKUYA∞先生「俺やったことあるんだけどさ、鏡の前で裸になって、自分の好きなところと嫌いなところを手帳に書き出すやつ。ミスタージャックもやったことあるよね?」
 
ミスタージャック「はぁあえ(驚)!!!!???」
 
一同「(笑)!!」
 
TAKUYA∞先生「やったことあるよね…!?」
 
ミスタージャック「鏡の前ではちょっと…やったことないです(笑)」
 
TAKUYA∞先生「そっかぁ〜。誰も共感してくれないんだよね、これ」
 
とーやま校長「俺もやったことないっ(笑)!!」
 
TAKUYA∞先生「僕は2回やったよ〜(笑)!!自分の好きなところ、嫌いなところを探すと、嫌いなところの方がどうしても多くなっちゃうんだよね。でも、その中でも2つ3つは好きなところとか、許せるものがあったりするもんだよ。
だから是非一回やってみなよ!手帳は忘れないでね!!」
 
ミスタージャック「(笑)」
 
みんなはこれ…やったことある(笑)!?
 
20130418_sol06.jpg

 
20130418_sol17.jpg

 
とーやま校長「ミスタージャックは好きなものとか、打ち込んでいるものってあるの?」
 
ミスタージャック「うーん…去年と変わらずに“剣舞”ですかね」
 
RN ミスタージャックは以前の逆電で、“剣舞”に取り組んでいると話してくれたんだ。
剣舞とは、詩吟を詠む先生が舞台端の方にいて、その詩吟に合わせて刀を振って踊る舞踊。
RN ミスタージャックは小学校3年から剣舞を始めて、今でも続けているそう…!!
 
TAKUYA∞先生「すごいじゃん!」
 
真太郎先生「うん、すごい!!」
 
ミスタージャック「ですかね…?“うまくなりたい、腕を磨きたい”と思って、毎日欠かさず練習しています」
 
とーやま校長「それって立派な長所だよ!!」
 
よしだ教頭「うん、今ここにいる全員が“長所あるじゃん!”って思ったよ!!」
 
TAKUYA∞先生「あと、自問自答しているところがすごいと思うよ。真太郎の14歳の時なんか…ねぇ!?」
 
真太郎先生「うん、どうやったらチュー出来るかな、とかしか考えてなかった(笑)」
 
ミスタージャック「(笑)」
 
20130418_sol08.jpg

 
真太郎先生「あとね、他人の長所を見つけられるのもすごいと思う!自分の事しか考えられない人が多いのに…立派だよ!」
 
TAKUYA∞先生「さらに行動力もある!!思っていても行動に移せない人がほとんどなのに、ミスタージャックはこうやって電話したりして!!」
 
よしだ教頭「どんどん出てくるじゃあ――――ん!」
 
ミスタージャック「ありがとうございます…!!!」
 
TAKUYA∞先生「この生徒、モテると思いますよぉ〜!!」
 
ミスタージャック「それがモテないんだなぁ〜(汗)」
 
一同「(笑)!!」
 
出てくる出てくる、RN ミスタージャックの長所…!
たくさんあるじゃんかよぉ―――――――――――!!!
 
長所って自分では分かりづらいものだけど…
お前が友達の長所を見つけられるように、お前の友達も、お前の長所をたくさん見つけているはずだ!!
 
RN ミスタージャック、自分に自信を持って、これからも剣舞がんばってね!!
 
20130418_sol09.jpg

 
続いてのガチンコ電話は…この生徒!!
 
電流 北海道 16歳 女
 
UVER先生が大好きな RN 電流!!
UVER先生からいつも“夢は諦めちゃいけない”というメッセージを受け取るけれど、
RN 電流には“夢”が無い…。
どうやったら“夢”が見つかるか、
そして、自分と同じ16歳の時に、UVER先生にはどんな“夢”を持っていたかを聴きたいそう!!
 
TAKUYA∞先生「小さい頃、なりたいものはあった?」
 
電流「小さい頃は先生になりたかったんです。でも、中学になって実際の先生に“大変な仕事だよ”って聞いて…」
 
とーやま校長「諦めちゃったんだ…」
 
TAKUYA∞先生「俺は、電流と同じ16の頃にはギターを弾いて、“ミュージシャンになりたい!”って言いまくってた」
 
とーやま校長「実際に“夢”を持ったのはいつ頃からですか?」
 
TAKUYA∞先生「うーん、昔からぼんやりと…。そもそも“夢”が無かった時期が無いんです。学者になりたい時期もあったし、プロバスケットボール選手とか、サーフィンのプロになりたかった時期もあったり…色々と移り変わっていきました」
 
20130418_sol12.jpg

 
 
TAKUYA∞先生「趣味はある?」
 
電流「趣味…服をコーディネートするのとか好きです」
 
とーやま校長「でも、仕事には繋がらない?」
 
電流「うーん…」
 
実は、RN 電流の通っている高校は進学校。
周りは“医者”や“栄養士”になりたいって子が多くて…。
 
電流「私も安定した職に就きたいとは思っています。でも、夢をもって“医者”になりたいと思っているわけではないし…」
 
TAKUYA∞先生「“安定する”っていうのが夢でも良いと思うよ!」
 
真太郎先生「あとは、20歳越えた頃とかに“こんな仕事があるんだ”って見つけられるかも。16歳で夢を決められるのは難しいことだと思う。その時その時に、“夢中になれること”を追い続けていればいいんじゃないかな。それで俺はなんとかなったよ!」
 
とーやま校長「“周りの子が”とかは一回無しにして、自分の興味があることに突っ込んでみるといいかも!」
 
よしだ教頭「実は気づいてない選択肢があるかもしれないし!!」
 
電流「はい…!」
 
20130418_sol11_2.jpg

 
と…ここで、
黒板のお時間になってしまいました…!
 
本日はTAKUYA∞先生に、RN 電流へのメッセージも込めた黒板を書いていただきます!!
 
20130418_sol101.jpg

 
『今日以上の明日を!』
 
今日、こうやって色んな話が出来て、明日からも“頑張ろう”と思える。
前向きに自分と向き合っている RN 電流やみんなには、
きっとこの先、良いことがあると思う。
まずは“良い明日”を過ごしてほしいと思います。
 
20130418_sol14.jpg

 
とーやま校長「いやぁ〜、もっとお話したかったですね…」
 
真太郎先生「次は保健の授業の時にでも…」
 
よしだ教頭「よ、呼んじゃいそう…(笑)!!」
 
20130418_sol15.jpg

 
UVER先生、是非また来てください!!
本日はありがとうございました☆
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
フルート娘☆ 神奈川県 16歳 女
ミスタージャック 鹿児島県 14歳 男
電流 北海道 16歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:06 MONDO PIECE (Live at B-FLAT) / UVERworld
22:19 People / 加藤ミリヤ
22:21 BABY!BABY!BABY! / 加藤ミリヤ
22:23 UGLY / 加藤ミリヤ
22:37 7th Trigger (Live ver.) / UVERworld
22:50 CHANCE! / UVERworld
23:17 ネイティブダンサー / サカナクション
23:26 INORI / サカナクション
23:51 THE SONG / UVERworld
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
やっと会えたよUVER先生。
放送終わった後にまた来ていいすかと言っていたぞ!!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
UVERworld先生、やっと会えたぞ〜!!
 
よしだ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*最 新 記 事*

バックナンバー

*カ レ ン ダ ー*

<   2013年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930