ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

ファーマーズインシュランスオープン最新スコア(※番組オンエア時)(2014/1/27)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」。


今日は、今年も日本人選手の活躍が期待される
アメリカ男子ゴルフにまつわるランキングをご紹介!



第3位【 マーク・レイシュマン など4人 】トータル7アンダー

第2位【 K.J.チョイ など4人 】トータル8アンダー

第1位【 スコット・スターリングス 】トータル9アンダー


こちらは、アメリカ・カリフォルニアで行われている男子ツアー
「ファーマーズインシュランスオープン」における
番組オンエア時(日本時間1月27日朝7時10分ごろ)の最新状況です。
今シーズンから、新たなシーズンは秋にスタートすることになった男子ツアー。
今大会は11試合目にあたります。


そして、アメリカツアー参戦2年目の石川遼選手。昨年はレギュラーシーズンで
シードを得ることができず、入れ替え戦で今シーズンの出場権を獲得しました。
今大会は3日目に32位から一気に首位と3打差の6位に浮上し、番組オンエア時は
14ホールを終えてトゥデイ1アンダー、トータル6アンダーで、
首位に3打差の10位タイでコースを回っていました。
(※石川選手の最終成績は7アンダーの7位タイ)


そして、昨年のケガから2ヶ月ぶりの実戦復帰を果たし
今年初戦となった松山英樹選手は、3日目に66位から27位に上がりました。
オンエア時すでにホールアウトしていた松山選手は、トゥデイ3アンダー、
トータル5アンダー、首位に4打差の18位タイとなっています。
(※松山選手の最終成績は16位タイ)
松山選手は、昨年4月のプロ転向以降、出場したアメリカツアーは
すべて25位以内という抜群の安定感を見せています。


中西さんは、石川選手と松山選手について
「松山選手の登場によって、ある意味石川選手は少し気が楽になったのでは、
 と思います。今まで、若くして男子ゴルフ界を牽引してきた感はありますし
 そのおかげで昨年は宮里優作選手の初優勝などもあり、ベテランも
 もっと頑張っていこうという気になります。男子も女子も彼らの活躍によって
 さらに活性化していって欲しいですね。」とおっしゃっていました。
今後も彼らの活躍に注目していきましょう!


今日は『ファーマーズインシュランスオープン最新スコア』をご紹介しました。


サッカー・セリエAにおける日本人選手の出場試合数トップ3(2014/1/20)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」。


今日は、10人目となる日本人選手が活躍を始めた
イタリア・セリエAにまつわるランキングをご紹介!



第3位【 森本貴幸 】104試合

第2位【 長友佑都 】108試合

第1位【 中田英寿 】182試合


こちらはサッカー・イタリア1部、セリエAにおける日本人選手の出場試合数トップ3。
試合数はリーグ戦に限ったものになります。


1位の中田英寿さんは、1998年にペルージャに加入以降、ローマ→パルマ→
ボローニャ→フィオレンティーナと、5チームで9シーズンに渡って活躍しました。
イタリアの街角では、今でも中田選手のユニフォームが売られている…というほど
イタリアではよく知られた日本人のひとりです。


そして3位の森本選手は、2006年に18歳でカターニャに加入。
2007年にはセリエAでの日本人最年少ゴールを記録しています。
その後はノヴァーラ、再びカターニャとセリエAには7シーズン在籍し、
いまはJ2・ジェフ千葉に所属しています。


そして先日、その森本選手の記録を抜いたのが2位の長友選手。
長友選手は2010年にチェゼーナでデビューし、2011年1月にインテルへと電撃移籍。
“インテルの長友佑都”として、まもなく丸3年になろうとしています。
その長友選手が所属する今季のインテルについて、中西さんは
「今年に入ってまだ1度も勝っていないですし、得点も長友選手が入れた1点だけという。
 攻撃陣の立て直しが急務ですね。」とおっしゃっていました。


そして、インテルのライバル・ACミランでセリエAの選手生活をスタートさせたのが
本田圭佑選手です。先週の番組内でもお伝えしたデビュー戦、アウェーの
サッスオーロ戦には後半途中から出場しました。その後、先週水曜日には
カップ戦「コッパ・イタリア」のスペツィア戦で初先発、初得点を記録しました。
そして今日は、リーグ戦2試合目となるホームのヴェローナ戦が行われ、本田選手は
先発で出場しました。残念ながら得点は挙げられませんでしたが、中西さんは
「やっぱり新監督になって勝ったということは“持ってる”ということだと思いますね。
 ポジション的には、バロテッリの後ろにカカ、ロビーニョ、本田が左右入れ替わりながら
 並んでいるんですけれど、もうそこでやっているだけですごいんじゃないかと、ね。
 次回はぜひ、リーグ戦での初ゴールを期待したいですね。」とエールを送っていました。


今後も本田選手、長友選手の活躍に注目していきましょう!
今日は『サッカー・セリエAにおける日本人選手の出場試合数トップ3』をご紹介しました。




全国高校サッカー選手権における得点ランキング(2014/1/13)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」。


今日は、いよいよ決勝が行われる
『全国高校サッカー選手権』にまつわる
ランキングをご紹介します!



第3位【 大塚翔 】【 細木勇人 】(富山第一)
   【 仲谷将樹 】【 寺村介 】(星陵)ほか、計17名…2得点

第2位【 西村拓真 】(富山第一)ほか、計4名…3得点

第1位【 長谷川覚之 】(神戸弘陵)【 渡辺仁史 】(富山第一)…4得点


こちらは、全国高校サッカー選手権における準決勝までの得点ランキングで、
2位と3位は多数いるため、決勝進出チームの選手のみ名前を発表しています。


今年の高校サッカーも、いよいよ今日決勝を迎えます。
現在の国立競技場で最後となる決勝戦は、北陸勢同士の対決となりました。
決勝戦は、PK戦で四日市中央工業を下し、決勝へとコマを進めた富山県・富山第一と
昨年の準優勝校、京都橘を下した石川県・星陵高校という組み合わせで行われます。
今日は高校生世代のサッカーを取材し続けている、
サッカージャーナリストの安藤隆人さんにお話を伺いました。



安藤さんはどちらも結構お付き合いがありますよね?


そうですね。どちらもまだ無名のころから監督にはお世話になっていまして
非常に心苦しいというか、幸せというか、複雑な気持ちで見守っています。
もう、本音はどちらにも勝って欲しいんです!両方優勝が一番良いんですけれど
PK戦が入ってしまうので…。もう両方優勝はないということで、PK戦ではなく
しっかりと戦って白黒つけて欲しいですね。

それぞれ、どういうチームなんですか?


まず、富山第一は大塚監督が“親子鷹”と言われていますけれど、それ以上に
僕が注目しているのは、彼はイングランドで指導者ライセンスを取っているんです。
イングランドのサッカーにすごく精通しているんですが、それでありながら
戦術論が非常に面白いんです。富山第一の見どころは“多彩な戦術”ですね。
試合の流れによって、微妙にやり方を変えてくるんです。そういうことが出来るのは
高校生世代だとなかなかいないんですが、すごく理論派で、なおかつ
選手の中に息子さんがいるので、そういう意味でも意思伝達がしやすいので、
組織的なサッカーが出来る、非常に魅力的なチームと言えますね。

星陵はオーソドックスなチームなんですが、ひとり一人の技術が非常に高いです。
Jリーグのジュニアユースあがりの選手が多く、彼らはやはり基礎技術が
しっかりしているので、そこに川崎先生がオーソドックスな戦術プラス球際だとか
そういった守備の根本的な理論をしっかりと教えていらっしゃいます。
実は、中学生時代にそういった基本をきちんと教えられていない選手が多いので
そこをもう一度整理させて浸透させる…という指導力がとてもある監督です。
どちらも本当に指揮官のカラーが出ているチームなので、そこのぶつかり合いというのが
とても楽しみな対戦ですね。

星陵は本田圭佑選手の母校ですが、彼が与えている影響はありますか?


ありますね。やはり「星陵といえば本田圭佑」ということで、それに憧れて
入部してくる選手は劇的に増えましたね。昔、本田選手が入学した時は大騒ぎだったんです。
「ガンバのジュニアユースから星陵に来る奴がいる」って。その騒ぎを聞きつけて
取材に行ったのが、僕と本田圭佑との出会いだったんです。今までそういうパターンは
なかったので、彼はここでもパイオニアだったんですね。本田選手は間違いなく
“星陵”というブランドをワンランク上に押し上げた中心人物です。

今回は北陸勢同士の対決ですが、これはサッカー界にとって感慨深いものがあるのでは?


そうですね。北陸は「サッカー後進地域」なんて言われていた中での今回の決勝。
実は昨日、川崎監督とお話ししたんですが、監督も「こんな時代が来るなんてなぁ。」と
同じことをおっしゃっていました。

今回の決勝戦は、サッカー界にとっても非常に意味のある試合になりそうです。
両チームの選手には全力を出しきって、悔いのない戦いをして欲しいですね。


今日は『全国高校サッカー選手権における得点ランキング』をご紹介しました。


サッカー・セリエAにおける優勝回数ランキング(2014/1/6)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」。


今日は、本田圭佑選手の移籍で注目が集まる
イタリア・セリエAにまつわるランキングをご紹介!



第3位【 ジェノア 】9回

第2位【 ACミラン 】【 インテル・ミラノ 】18回

第1位【 ユヴェントス 】29回


こちらはサッカー・イタリア1部、セリエAにおける優勝回数ランキング。
ユヴェントスが圧倒的な強さで1位、そしてそれを追うのがACミランとインテルという
ミラノをホームタウンにする2つのクラブとなりました。そして今年から
その2つのクラブいずれにも日本人選手が所属することになります。


そのひとつ、ACミランへの移籍が決まった本田圭佑選手が、日本時間のきのう
ミラノに到着し、ミラノ・マルペンサ空港では約200人ものファンや取材陣が
本田選手を出迎えました。これはバルセロナからロナウジーニョが移籍したときよりも
凄かった、という報道もあるそうで、本田選手への期待の高さがうかがえます。
本田選手は8日の入団会見後にチーム練習に合流すると見られており、デビュー戦は
12日のサッスオーロ戦が有力とのこと。本田選手がミランでつける背番号は「10」。
21世紀に入ってから、ミランで背番号10番をつけた選手の名前を挙げると
ポルトガル代表のルイ・コスタ、オランダ代表のセードルフ、ガーナ代表のボアテング
といったそうそうたる顔ぶれに続いて、本田選手がミランの歴史を担うことになります。


そしてそのACミランのライバル、インテルのサイドバックとして
もはや欠かせない存在となっているのが、長友佑都選手です。中西さんは年末に
長友選手と一緒に自主トレを行っており、長友選手の現在のコンディションについて
「非常に良い状態でイタリアに戻ったと思います。長友選手はここ数年、
進化を遂げて来ましたが、今年はさらに進化した姿を見せてくれそうです。」
とおっしゃっていました。


また中西さんは「彼をここまでかき立てているのは“変化を受け入れられる力”です。
長友選手も本田選手も、自ら進んで変化を遂げられる選手です。そして、昨日までの夢を
今日、現実にする力を持っています。彼らふたりがここまで上りつめてきたということは
日本サッカーにとって大きな自信となると思います。長友佑都選手とも話したんですが
今年6月のサッカーワールドカップでは“自分たちのタガを自分たちで外せるか”に
かかっていると思います。日本代表が[ベスト8][ベスト4]と言っているうちは
絶対に優勝は出来ないと思います。目指すは[優勝]のみ!そのために出来ることを
今やっていこう、という話をしました。」ともおっしゃっていました。


本田選手と長友選手の直接対決は、5月4日の第36節“ミラノダービー”が
有力視されています。このふたりがマッチアップする姿が楽しみですね。


今日は『サッカー・セリエAにおける優勝回数ランキング』をご紹介しました。