ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

ゴーちゃんのtwitterに仕掛けあり?“スマステ 最終回”(2017/9/29)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年9月29日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。




第3位【 たつき監督 】

人気アニメ『けものフレンズ』の制作を手掛けた「たつき監督」の降板騒動で。撤回を求める声や、残念がる声がツイートされています






第2位【 劇場版 】

人気アニメ『刀剣乱舞-花丸-』の劇場版が制作され、12月に期間限定で上映されることを発表!歓喜のツイートで盛り上がっています。






第1位【 地震 】

27日、岩手県沖で震度4を観測する地震がありました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、急上昇ワードで10位にランクした【 スマステ 】です。23日に最終回を迎えたテレビ朝日系列放送していた『SmaSTATION!!(スマステーション)』。元SMAPの香取慎吾さんがメインMCを務めた“夜の情報エンタメ番組”でした。



◆街の声

「すごい好きでした。慎吾ちゃん、応援しています」(男性)


「ショックです。中学生くらいの頃からすごい好きです。がんばってください!」(女性)


「一時代が終わってしまう。もう一度…。復活お願いします。」(女性)


「香取さんが週1回の生放送で頑張っていた印象。新しい事務所でこれからも、今まで以上に頑張って欲しいなと思います」(男性)






◆新しい地図を手に再出発へ

速水 街の声でも皆さん「頑張って欲しい」という声が多いですね。当然そうだと思います。慎吾ちゃんが…、あっ、いつも慎吾ちゃんって呼んでるのでつい言ってしまった(笑)。香取さんが自分の声、生の声でしゃべるというのが、いちばん皆さんが感動したと思うんですよね、生の声で伝えるという機会がなかなかなかったので。長くしゃべってくれたことに対して、ものすごく感じるモノがありました。「子供の頃から見てた」という声もありましたね、確かに16年間も見ていたわけですから、それはもう日常の中に溶け込んでいたということになりますよね。スマステの最終回にあわせて、22時30分〜24時30分まで東京タワーがスマステのカラーにライトアップされるという粋なはからいもあり、最終回として非常に見所がある内容でした。




速水 そして、街の声で最後に紹介された方が仰っていた「新しい事務所になっても…」という言葉。元SMAPの3人の情報を発信するサイト“新しい地図”が立ち上がり、いろいろと情報が出始めましたね。そのサイトを開くと動画が流れるようになっていて、ファンの方がさっそく、その動画の中に隠れたメッセージがどれだけあるのかと読み込み合戦を始めています。そういう事になるというのは期待感があらわれですね。Youtubeやtwitter、Instagramなどでの活動の一部が発表されていて、次は何を仕掛けてくるんだろ?と話題を呼んでいます。この“仕掛けられていているな”というところを、今後、見守っていきたい感じです。万里恵さんも見てました?


高橋 スマステ見てました。ちょうどあの時間に家に帰ってきて、ゆっくりしながらテレビを見るのが日常だったので、最終回を見てホントに寂しいなと思いました。


速水 そうですよね。でも、その分、これからの新しい何かの仕掛けに期待していきましょう!





◆次の仕掛けは、Abema!











◆新しい地図を手にファンの方も一緒に前に進む












日本の産業発展史を描く?“ひよっこ”(2017/9/22)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年9月22日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。





第3位【 マーリン 】

大人気ソーシャルRPGゲーム『Fate/Grand Order』に登場する最強の男性キャラで伝説の魔術師。
現在、1000万ダウンロードを突破したことを記念し、キャンペーンを行っていて、いわゆるガチャで『マーリン』が登場するということで、プレイヤー達で大いに盛り上がっています。






第2位【 地震 】

19日、メキシコで、中部を震源とする強い地震が発生。大きな被害が出ています。



第1位【 ミサイル 】

15日、北朝鮮が日本を通過する弾道ミサイルを発射しました。






この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、週間急上昇ワードで28位にランクした【 ひよっこ 】です。現在放送中の『NHK 朝の連続テレビ小説』、今月の最終回を前に、毎日のようにツイートが飛び交っています。



◆街の声

「ひよっこ見てます。有村架純ちゃんが超かわいいですね。みね子とヒデの恋がね、これが…。みね子ーーーー!!!」(男性)


「一応見てます。ストーリーのクオリティがすごい高いところが良いですね」(男性)


「登場人物とか主人公がかわいいのもそうだし、なんか感情が入りやすいのかな?と思います」(女性)





◆速水氏の想いは届くか?

速水 NHKの『連続テレビ小説 ひよっこ』、実は僕、全話見てます。主人公のみね子への支持率が高いですね。演じている有村さんは、茨城弁に大変苦労されたらしいですけど、苦労したなんて思えないくらい板についていますね。今回、僕なりにこのドラマのおもしろさをちょっと分析してみようかなと思いました。


主人公のみね子は、実家の農業の稲作りとかを手伝っていた茨城の農家の娘。それが、父親が失踪したことで実家の家計を守らなければいけないことになり、東京に行きトランジスタラジオの工場で働き始めます。しかし、オリンピック後の不況で潰れてしまう…。そこで、知り合いが働くレストランの“すずふり亭”の給仕として雇われていく…。というストーリーなんですが、戦後、第一次産業が中心となった日本が第二次産業を経て経済発展をし、さらにその後、第三次産業へ、の流れは、農業から工場そして食堂などのサービス業と一致していて、これは日本の産業発展史を一人の少女の行く末で描いています。脚本家の岡田恵和さん、うまい具合に圧縮し物語化して戦後の流れをスマートに描いたなと、一人の人間の生き様の背景に日本の発展があるという描き方が出来てるところが見ていて一番おもしろいと思っているところですね。あとキャラクターが豊富で、“乙女寮”の人たちの中で豊子というキャラクターが一番好きです。彼女は、中学校時代からものすごく勉強が好きなんだけど家計が苦しく高校には行けず、働きながら通信制高校で学ぶ為に、東京に出てきてOLをしているんです。僕の中でファンという思いが募っていって、脇役なんですがおそらく彼女が今後、重要な役割を果たすのではないかと信じています。おそらく社長になるのではないかと、起業するような流れになったら楽しくなると思って見ています。…けど、万里恵さんはあまりついてこれてない感じですか?(笑)


高橋 あの〜ちょうど番組やっている時なので、なかなかリアルタイムでは見られないんですけど、やっぱり、話を聞くと見たいなと思います。


速水 あっ、裏番組だった(笑)。僕がこういうふうに、めちゃめちゃ面白いよですよ!というのは、裏番組に塩を送ってるんだ…、良くないな…。


高橋 いやいや、良いものは良い。で、良いんですよ。


速水 ね!そうだ、昼にもやっていますからね。って何で言い訳モードになっているんだって話なんですけど(笑)、ラスト1週間どうなっていくのか楽しみに見ていきましょう。




◆ドラマ内の衣装チェックに局内コラボ











◆クロノスリスナーの反応









番組内容変更のお知らせ。(2017/9/15)

カテゴリー:1114
本日の“リポビタンD TREND EYES”は北朝鮮のミサイル発射に伴い
 番組内容を一部変更してお届けしました。ご了承ください。

“ハリルホジッチ監督”ツンデレ説!?(2017/9/8)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年9月8日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。




第3位【 浅野 】

8月31日に行われた、サッカーワールドカップアジア最終予選、日本対オーストラリアで、ワールドカップ出場を決める先制点を決めた浅野選手に注目が集まりました。






第2位【 TAKAHIRO 】

ビッグカップル誕生のニュース!EXILEのヴォーカル TAKAHIROさんと女優の武井咲さんが結婚、妊娠を発表。お祝いツイートで盛り上がりました。



ツイッター恒例の人物大喜利も盛り上がりました






第1位【 井手口 】

この1週間、最もつぶやかれたのは『井手口』でした。サッカー日本代表の新たなスター!オーストラリア戦で2点目となるゴールを決め、ワールドカップ出場に貢献しました。






この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、急上昇ワードで【 井手口 】【 浅野 】をはじめ、【 サッカー 】【 本田 】【 W杯出場 】などトップ20に入ってきたサッカー日本代表関連ワードから、あえて、【 ハリルホジッチ監督 】に注目してみようと思います!



◆街の声

「ハリルホジッチ…、あまり評判良くないですよね。ワールドカップロシア大会に出場できるのはめちゃくちゃ良いことで嬉しいとは思うんですけど、色々問題があるって聞いたのでちょっと不安ではありますね。頑張って欲しいと思います。」(男性)


「最初、すごい無愛想な人なのかなと思って、ザックの時とかみたいにメディアに対する扱いが全然違ったのであまり良い印象では無かったんですけど、今回のオーストラリア戦の前に、みなさん一丸となって応援してください。って言っている姿を見て、実はそんなに悪い人じゃないのかなと最近思っています。ワールドカップ出場を決めたことはすごいことなんじゃないかなと思います」(男性)






◆ヨーロッパでは主流の監督の役割

速水 ハリルホジッチ監督、いい人かわるい人か気になってしまうのはわかります。ただ、日本代表がワールドカップ出場常連国になってすごい変わったなと思います、予選突破した時点で浮かれてて、よくやった!と勝てば官軍みたいな感じが昔はあったんですけど、今は、いや、これでは本戦ダメかもしれない。という議論がおこっているというね、これは成熟したなと感慨なんかもありながら、今日は、ハリルホジッチの話を掘り下げてみようとおもいます。


先日のオーストラリア戦、つまりワールドカップアジア最終予選突破後の会見、これは必ずしも友好的なモノではありませんでした、マスメディアに皮肉を投げかけて、質問も受け付けないという、そして、サウジアラビア戦後のコメントもちょっと皮肉なのかなというような、真っ正面から答えないところがあり、どうもメディアとハリルホジッチとの軋轢みたいなモノが見えているんですよね。ただ、僕はこれ、関係があまりうまくいってないというのは、外から見ていて、これはありなんじゃないかなって気がちょっとしています。現代の監督の役割というのは、“試合に勝つ”というよりも、むしろ“メディア対応”の部分が多くなっていると思います。メディアを通して選手達にメッセージを伝えたり、逆にメディアからの突き上げに選手達を守るために監督が矢面に立つ。これは、ヨーロッパのクラブチームの監督、特にイングランド・プレミアリーグのマンチェスターユナイテッドのモウリーニョ監督が良くやる手法だと考えると、もしかしたらハリルホジッチ監督もそこまで考えているのかなと感じるところがあります。


高橋 選手を守っている可能性があると?


速水 どうなんでしょうね。コメントの出し方とか、喜怒哀楽を見せるじゃないですか?今まではクールな人かと思ったら、ものすごくはしゃいでみせたり、メディアに冷たくしてみたり、これって言ってみれば“ツンデレ”ですよね(笑)


高橋 試合後に、選手から水をかけられてはしゃいでる姿とか見ちゃうと、好きになっちゃいますよね(笑)


速水 話題を常に提供してくれる感じ、これは広報戦術として正解だと思います。実は、僕、まだ浮かれています。成熟してないメディア側の人間なんでしょうかね(笑)


高橋 (笑)





◆水かけ&あつい抗議








◆ワールドカップ出場を決めた選手からのコメント












感動の押し売りを変えさせた“ブルゾンちえみ”の走り(2017/9/1)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年9月1日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。




第3位【 ブルゾン 】

先週土曜日〜日曜日に日本テレビ系列で放送された「24時間テレビ 愛は地球を救う」で、当日発表となった、チャリティーランナーにブルゾンちえみさんが選ばれ、91.45kmを見事完走しました。






第2位【 ミサイル発射 】

29日朝、北朝鮮は弾道ミサイルを発射。日本上空を通過し、北太平洋に着弾しました。



第1位【 ミサイル 】

この1週間、最もつぶやかれたのは“ミサイル”でした。






この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、急上昇ワードで3位にランクした【 ブルゾン 】です、そして7位にも【 ブルゾンちえみ 】がランクインされました。24時間テレビでチャリティーランナーを務めたブルゾンちえみさん、当日発表だったにもかかわらず、見事、完走しました。







◆街の声

「24時間テレビ、感動!当日ランナー発表については、すごいサプライズで面白いなって思いました」(男性)


「ブルゾンさんのネタで、毎回、飲み会でウケをいただいてる人がいます。綺麗、普通に綺麗だった」(女性)


「メイクが落ちなかったって話題になっていますよね。ちょっと感動しましたね」(男性)



◆古い24時間の変化

速水 例年、チャリティーマラソンは、途中でタクシーに乗ったんじゃないかとか色々突っ込まれ、炎上絡みで盛り上がることが多いのですが、今年は非常に珍しく、ブルゾンちえみさんに、ものすごく応援の声があり好意的に見えました。これはなんだったんだでしょうね?という気持ちがあり、そこで少し自分なり考えてみたところ、罰ゲーム的な要素がけっこうあったりするんですけど、時代にそぐわない気もしていて、そういう意味では活躍している人がその場で頑張り、withBがゴールで迎える展開が誰もが応援できる作りで良かったのかなと思います。




街の声でもありましたけど、アイラインですかあれは?メイクが落ちなかった件。


高橋 メイクってそんなに落ちないんだ、というのは女性はすごい気になりますよ。何を使っているんだろう?って。


速水 何を使っているんだ?という質問は殺到していたみたいですね。そして、落ちなかったのはアイラインだけではなく、体重も落ちなかった…。というものネタになっていましたね。




24時間テレビ自体の話をちょっとすると、ここ最近話題になるのが、裏でNHKのEテレが『バリバラ』という、障がい者バラエティー番組をぶつけてくるんですよ。障がい者の方に“お笑い”をしてもらって、そのまま障がいをネタにもして面白がってもらう。というコンセプトで、24時間テレビの「障がい者がこんなに頑張りました!」という感動を見せるに対して、「そういう時代ってもう古くないですか?今は障がい者の方も楽しく番組に参加するのが当たり前の時代ですよ。」という事を訴えかけている番組で。24時間テレビは、今まで通りじゃダメなんだ、と、ブルゾンちえみさんが直接関係しているわけではないんですけど、ちょっとづつ時代の変化を感じつつ…、24時間テレビがものすごい古い番組だっていうのを僕は言いたかったのですけど(笑)、今回のマラソンはその古さからの変化を垣間見れたのではないのかなという感想をみんなの反応を見ながら考えていました。


高橋 ダイジェストを見ていても、ブルゾンちえみさんが、すごく前向きと言いますか、奮起して前向きではなく、前向きなのが当たり前でまだつらくないです。という姿勢が新しいなと思いました。


速水 彼女のキャラをそのまま通した感じもするし、そこからさらに見える彼女の人柄を感じ取って、皆さん応援していた感じがします。そういう意味では、非常に楽しめましたのではないでしょうか。



♪ ブルゾンちえみ & オースティン・マホーン『 Dirty Work Blouson Chiemi Remix 』



高橋 走った後のブルゾンちえみさんを知ってからこの曲を聴くと奮起させられますね!


速水 そうですね、走りましょうか、ぼくらも!!!


高橋 は、走りましょう…か?


速水 あっ、すごい疑問系(笑)






◆受験の女神!?










◆バリバラ