ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

タクスポグッズ トップ3(2011/11/8)

カテゴリー:1111

火曜日は、「ビジネストレンド」。


お子さんが安全に体を動かして遊べるグッズを数多く扱っている
スポーツトイ輸入代理店“ラングスジャパン”に聞いた、いま人気の『タクスポグッズトップ3』



第3位「ゾインゴボインゴ」

「ホッピング」って分かりますよね。バランスを取りながら、ピョンピョン跳ねるあれです。
ただしこれは、バネの代わりにバランスボールを使っています。
ゴム製のボールなので、部屋で遊んでも床を傷つけません。お値段は3.465円。



第2位「ルームラング」

こちらはご存じの方も多いかもしれません。ウレタン素材で出来たブーメランです。
1m〜5mの距離で遊べるので、部屋など狭いスペースでも楽しめます。
羽根が4つついていて、投げるとクルクル回って戻ってくる。
これで動体視力も鍛えられます。お値段は819円。



第1位「リップスティック デラックス」

進化方のスケートボードです。スケートボードは地面を蹴りながら進みますが、
こちらは体をひねることで前に進む、新感覚の横ノリスケート。
いわば、スノーボードやサーフィンを地面で楽しむようなアイテムです。
お値段は、大きいサイズが15,750円、小さいサイズが9,975円です。



こういった「タクスポグッズ」が売れている理由を
ラングスジャパン代表取締役の小林美紀さんに伺ったところ、
こういった傾向は、グッズの販売を始めた約20年前からあったそうです。
その最大の理由は“テレビゲーム”の登場。子どもが外で遊ぶ機会が減る一方、
親は子どもに運動をさせたい。その結果「家の中で体を動かせるグッズ」の重要が生まれました。
さらにここ数年は「親が子どもの“脳”を育てる遊びをさせたい」という意識が高まったそうで、
バランス力や動体視力を鍛えるアイテムを求めるようになったそうです。


今朝は『タクスポグッズ トップ3』をご紹介しました。

2011年 人気のワンちゃんの名前 トップ3(2011/11/1)

カテゴリー:1111
null

火曜日は、「ビジネストレンド」。


今日、11月1日は“ワンワンワン”で犬の日。
そこで今日は、ペット保険のアニコム損害保険株式会社調べ
『2011年 人気のワンちゃんの名前 トップ3』をご紹介!



第3位「チョコ」

第2位「マロン」

第1位「ココ」


ちなみにこのランキング、犬の種類別でも名前のランキング集計をしていて、例えば
柴犬の場合…男の子は「コタロウ」、女の子は「サクラ」
ポメラニアンの場合…男の子は「ポンタ」、女の子は「ココ」
ラブラドールレトリバーの場合…男の子は「ラブ」、女の子も「ラブ」といった具合。


そして、飼い犬が“家族”同然となった現在、犬も人と同じ悩みを抱えています。
それは「メタボ」。アニコム損害保険の調査によると、自分の飼っているペットが
肥満気味だと考えている飼い主は、全体の3割を超えているそうです。


最近は、そんなメタボなワンちゃんのために、
栄養バランスの取れたドッグフードや犬用万歩計まで登場しています。
これは「万歩計」の登録商標を持つ、山佐時計計器が先月から発売している
『わん歩計』。犬の歩数を計る…というとちょっと難しそうですが、
これは3Dセンサーを搭載していて、犬の歩いた歩数ではなく
「動き」つまり「運動量」を計測するもの。これを首輪につければ
愛犬の一日の運動量が一目でわかります。お値段 3,675円。


ちなみに最近、海外では、飼い主と犬が一緒にヨガをする教室もあります。
その名も「ドガ」。ドッグヨガを略して「ドガ」です。
犬をターゲットにしたフィットネス産業…まだまだ新しいビジネスが登場しそうですね。



今朝は『2011年 人気のワンちゃんの名前 トップ3』をご紹介しました。


家族で食べたいお鍋ランキング トップ3(2011/10/25)

カテゴリー:1111
null

火曜日は、「ビジネストレンド」。


来週はもう11月、いよいよ鍋のシーズンです。そこで今日は
『パルシステム調べ 家族で食べたいお鍋ランキング トップ3』をご紹介!



第3位「寄せ鍋」

第2位「おでん」

第1位「すき焼き」


この辺は不動ですよね。そしてもうひとつ。
『家族でお鍋をするとき、あなたはどのタイプ?』という
ランキングもありますので、こちらもご紹介しましょう。



第3位「アク代官」…22.7%

ご存じ、お鍋の灰汁(あく)をすくい取ることに情熱を燃やすお代官様のこと。



第2位「待ち娘」…36.4%

待ち娘とは、ほとんど手を出さずに
ひたすら、食べられるときが来るのを待つ人のこと。
つまり“何もしない人”男性の場合は、待ち奉行と呼びます。



第1位「鍋奉行」…40.9%

日本の鍋文化に欠かせないポジション。
家庭のお鍋のすべてを支配するのが、おなじみ鍋奉行です。
実に日本人の40.9%が鍋奉行という、恐ろしい結果になりました。



そして、今年のお鍋のトレンドはというと「具だくさんつけだれ」。
例えばしゃぶしゃぶのポン酢に、おろし、オクラ、みょうが、ガーリックチップなど
色んな具をどっさり入れて、「食べるつけだれ」として頂く。
こうしたメニューを出すお店が増えています。


「具だくさんつけだれ」は、ご家庭でも楽しめます。
【ヌーベル・オヤジキュイジーヌ】という、男性向けにおしゃれなフレンチのレシピを
提案するブログを主宰している、料理家の小宮太郎さんに教えて頂いたところ、例えば
“モッツァレラと薬味のポン酢たれ”なんていかがでしょう?とアイデアを頂きました。
これは、ダイス状に切ったモッツァレラチーズ、かぼす、すりおろした柑橘類の皮、
みじん切りにしたネギと大葉としょうがをポン酢と一緒に頂く…というもの。
皆さんもぜひ、お試しあれ!



今朝は『パルシステム調べ 家族で食べたいお鍋ランキング トップ3』をご紹介しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 112 | 113 | 114 |...| 121 | 122 | 123 || Next»