NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

今、仕事も家庭も自分磨きにアクティブな生き様を実践する女性達。そんな女性達がいつまでも輝く心と勇気を失わず、体も心も健康な毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを送るのが、このノエビア カラーオブライフ。「生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと」をテーマにした、トークや音楽、話題、情報などが満載です。

TOKYO FM

NOEVIR Color of Life

EVERY SAT / 09:00-09:30

唐橋ユミ

今、仕事も家庭も自分らしく、いきいきと生きる女性たち。いつまでも輝く心を失わず、心も体も充実した毎日を送るため、各界を代表して活躍する女性ゲストが自らの言葉でメッセージを伝えます。“生きること、輝くこと、そして人生を楽しむこと”をテーマにした、トークと音楽が満載のプログラムです。

Guest森山良子さん

森山良子さん

【2017年9月ご出演】

1967年「この広い野原いっぱい」でデビュー。その後、ミリオンセラー「禁じられた恋」をはじめ
「涙そうそう」、「さとうきび畑」、「あなたが好きで」など数々のヒット曲を生み出す。
透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーに。
1998年、長野冬季オリンピック開会式式典にて、テーマソング「明日こそ、子供たちが…」を歌い、
その模様が世界中に放映される。2002年、第44回日本レコード大賞において最優秀歌唱賞、
金賞(「さとうきび畑」)、作詩賞(「涙そうそう」)を受賞し3冠を達成。
2005年、愛・地球博(愛知万博)開会式にて公式ソング「マザーアース」を披露。
2006年、第48回日本レコード大賞で「涙そうそう」が特別賞を受賞。
2007年、「2006年度 芸術選奨 文部科学大臣賞」「第49回毎日芸術賞」受賞。
2008年、「紫綬褒章」受章。
2010年、かねてから親交の深かった矢野顕子とユニット“やもり”を結成し、
アルバム「あなたと歌おう」を発表。
2016年1月にデビュー50周年イヤーを迎え、4月には記念アルバム「Touch me…」の発売、
一年間で100本を超えるコンサートを行う。
2017年3月、家庭画報よりデビュー50周年記念単行本
「森山良子 夢の住家〜Sing My Life」を出版。
2017年5月より「森山良子コンサートツアー2017-2018
五十一番目の星に向かって〜Sing My Life」全国コンサートツアーを行っている。

森山良子 歌手として 母として 女性として

2017/09/30
今週も歌手の森山良子さんをお迎えしてお送りしました。

1967年、シングル「この広い野原いっぱい」でデビューされた森山良子さん。
以降、「禁じられた恋」、「涙そうそう」、「さとうきび畑」など・・・
その透明感のある歌声と歌唱力で、数々のヒット曲が誕生。
また女優として様々なドラマにも出演され
さらに2014年のアニメ映画「思い出のマーニー」では声優を務めるなど、
まさに幅広いフィールドでご活躍されています。

そして昨年、デビュー50周年イヤーを迎え、その年の4月には記念アルバム「Touch me…」を発売。
今年3月にはデビュー50周年記念単行本「森山良子 夢の住家〜Sing My Life」を出版。
そして先日27日には、アルバム「森山良子 オールリクエスト」を発売されたばかりです。

今朝は、そんな森山さんに、ご子息:直太朗さんとの会話にまつわるエピソードや、
節目節目について、さらには女性として心掛けている事などについてもうかがいました。
歌手として、女性として、そして母親として輝く森山良子さん。
今週にはアルバム「森山良子 オールリクエスト」が発売されたばかりです。
また、今日お話にもありましたが、コンサートツアー中でもあります。
「森山良子コンサートツアー2017〜2018 五十一番目の星に向かって〜 Sing My Life」
東京では10/11、渋谷Bunkamura オーチャードホール
大阪では10/21、大阪・フェスティバルホール。
詳しくは、森山良子さんのオフィシャルサイトをチェックして下さい。
  • この記事をツイートする

森山良子 リクエストライブの思い出

2017/09/23
今週も歌手の森山良子さんをお迎えしてお送りしました。

1967年、シングル「この広い野原いっぱい」でデビューされた森山良子さん。
以降、その透明感のある歌声と歌唱力で、数々のヒット曲が誕生します。
ミリオンセラーとなった「禁じられた恋」をはじめ
「涙そうそう」、「さとうきび畑」、「あなたが好きで」など・・・
皆さんもよくご存知かと思います。また女優として様々なドラマにも出演。

そして昨年、デビュー50周年イヤーを迎え、4月には記念アルバム「Touch me…」を発売、
また100本を超えるコンサートも開催されています。

今年3月にはデビュー50周年記念単行本「森山良子 夢の住家〜Sing My Life」を出版。
そして今月27日には、アルバム「森山良子 オールリクエスト」がリリースされます。
今朝は、この森山さんのニューアルバムを中心にお話をうかがいました。

今回のアルバム、実はファンの皆さんのリクエストを歌う企画で行われたコンサートを
収録したもの。実際の会場でファンの方よりリクエストを集めて、森山さんが歌うという企画ですが、
このコンサートのため森山さんは100曲に渡る曲をリハーサル、コンサートに臨んだそうです。

バラードがあったり、アップテンポな曲があったり、リクエストに応えて歌うために
感情移入などの難しさもあったそうですが、お客様は大変喜ばれたそうです。

そして、いよいよ今月27日に、そのアルバム「森山良子 オールリクエスト」を発売
されます。そしてコンサートツアーも。「森山良子コンサートツアー2017〜2018
五十一番目の星に向かって〜 Sing My Life」
東京では10/11、渋谷Bunkamura オーチャードホール
大阪では10/21、大阪・フェスティバルホール、となっています。
是非、お出かけしてはいかがですか。
  • この記事をツイートする

森山良子 音楽との出会い

2017/09/16
今週もデビュー50周年を迎えた森山良子さんをお迎えして
お届けしました。

50年もの長きに渡りその歌声を愛されてきた森山良子さん。
お父様はジャズミュージシャン、お母さまも歌手という音楽一家に育ち、
家で何気なくレコードを口ずさむとお父様に音程と発音を直された経験もあるそうです。
そんなお父様よりの音楽の指導をしっかり受けて、一時はジャズシンガーを目指していたほど。

しかし、厳しいおうちの教育方針で高校を終わるまでは音楽活動させない、
クラシックの声楽を練習することなどの規則があったそうです。
その後、高校の先輩から「ドナドナ」を聴くようになどとジョーン・バエスのアルバムを渡されたのが
きっかけでフォークソングにも親しみ、結局ジャズやビックバンドではなくフォークの道に進まれます。
まさに、当時はフォークソングブーム。時代の中で森山さんの進む道が決まって行ったのです。
  • この記事をツイートする

森山良子 50周年の思い

2017/09/09
今週からは歌手の森山良子さんをお迎えしてお届けします。

1967年(19歳)のデビューから50年目を迎えられて、まさに50周年記念イヤー
の真っ最中。50周年記念単行本「森山良子 夢の住家〜Sing My Life 」や
記念アルバム 「Touch me」をリリースされています。
そして、今月27日には、森山さんのファンが選んだオールタイムベスト
『森山良子 オールリクエスト』という作品が発売されます!

まず、1回目、2回目は森山良子さんの50年を振り返っていただきます。


まず、「50周年記念アルバム『Touch me...』。「歌との出会い、人との出会い」をテーマに、
今までに影響を受けた名曲の数々やオリジナル楽曲をニューレコーディングしたアルバムということ
なんですが、この中に収録されている、そして森山さんのデビュー曲でもある『この広い野原いっぱい』
には、なんと50周年のお祝いとして50名の豪華アーティストが参加されています。
そして、その中には今年亡くなられた、森山さんの従姉妹にあたる、かまやつひろしさんの歌声も
収録されています。深い絆で結ばれたかまやつさんと森山さん、まさに50周年にふさわしい作品と
なっています。番組でもご紹介しましたが、是非、じっくりと聞きたい作品ですね。
  • この記事をツイートする
Page Top
|| 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 ||