年齢を重ねるのが楽しい!

小野リサ(ボサノバシンガー)×渡辺真理(アナウンサー)

2021

07.16

null

小野さんがデビューした頃からのお付き合いとあって、家族ぐるみで仲よくされ、お互いのご両親とも面識があるお二人。ご両親との思い出話や貴重なエピソードを聞かせくれました。

父親たちが似ている?!



渡辺
父が、7年前に他界して、その前に16年間も家で療養してくれたんですよ。本当に穏やかに療養してくれたのは、嬉しかったし、両親がとても仲の良い、夫婦というユニットだったから、父がすごく穏やかに頑張ってくれたことは母にとっては支えだったし、父が逝った後に母としては”パパの所に行きたい”と、ヘルパーさんにももらしたりすることはあるのよね。私には言わないけど。89歳になったの。本当にありがたいと思いながら過ごしている。

小野
父も他界してね、88歳だったんですけど、大往生で。

渡辺
パパ、側から見てもアドヴェンジャラスな楽しい人生でしたからね。

小野
人と喋るのが大好きだったからね。父は、アメリカが大好きで、台湾で生まれて、平壌に7年もいて、その後、米軍さんの通訳もやったりして、ブラジルへ渡ったからね、普通でない人。
渡辺
ものすごいチャーミングなパパで、四ッ谷にあるパパが開いた「サッシペレレ」はすごく美味しいブラジル料理と、90年代には、リサのライブを楽しみながらずっとパパが笛を吹いてくれたよね。本当にパパが楽しくてアドベンチャーな感じで、小さくまとまらないと言うか、こうでなければいけませんというところがあまりないじゃん。
小野
真里ちゃんのパパも、外国と交流があったもんね。

渡辺
その頃の横浜は、舶来の風が吹いていたのでしょうね、きっと。

小野
なんか似ているところがあるのかもしれないね。
渡辺
ママはお元気?
小野
パパがいなくなって、もっとこうしてあげればよかったとか、もっと優しくしてあげればよかったとか、まだまだそういう思いがあるみたいで、毎日拝んで「まだ呼ばないで」って。
渡辺
ママかわいい。


null

今が、楽しくて、楽!



生まれた時から音楽に囲まれていた小野さん。デビュー当時は、ポルトガル語でブラジルへの思いを歌っていましたが、母親になってからは、日本の歌を歌うことも多くなりました。また、コロナ禍においては、お子さんたちが映像制作の編集やナレーションを務めた動画を作り、YouTubeチャンネルで配信されています。そんな小野さん、シンガーであると同時に母親の面も覗かせてくれました。

小野
母もすごく天然で、私が子育てで大変だから叱らないといけない時もクッションの役割になってくれている。
渡辺
グッと怒る時はある?
小野
もちろん、あるわよ。初めは「ダメよ」と言っていたけど、それでは、聞かないし、娘は「ママは何であんなにやさしく歌っているの?叱る時は怖いのに」と言われているの。普段は声が出るんだと思って。
渡辺
ボイストレーニングとしてはいいよね。本当にお腹から声を出す時ないじゃない。自然と出せるのはすごくいい機会だと夫婦喧嘩をしていて思う。今も喧嘩が絶えないんだけど、彼に「詐欺だ」って言われた(笑)。家と同じわけないじゃん。

小野
お二人の結婚式に行ったわよ。
渡辺
横浜のホテルニューグランドで両親の結婚式を60年くらい前に挙げて、ちゃんとした式だったんだけど、私も夫も40代だったから、小さい50人ぐらいの方に来ていただいて、余興はリサの歌だけという会だったんだけど、とてもアットホームなホテルだから、両親の結婚式の時に出していたパーテーションみたいな襖と両親の結婚式の時の写真を飾ってくださって、私たちの何を言われるよりもそれを一番言われたの。それもいい思い出なの。話していて思ったけど、歳をとっていくって楽しいよね。
小野
楽しい。
渡辺
きっと若い時は40代、50代、60代は想像もできなかったけれど、リサと20代から話していて、何か変わったこともあんまり感じないし、仕事や家の事もため息つくこともあるんだけど、今の方が楽しいっていうか、楽(らく)な気がするの。
小野
そうね。だんだん気持ち的に魂が離れていく(笑)。遠くからそのシチュエーションを見ることができている自分がいる。
渡辺
仕事でもなんでもミッションを与えられたら、それに答えなくてはいけなくて、それはすごく大事なことだけど、でも答えられない、全部できない自分がいて、ごめんなさいと思ったり。そういうことから、よくないんだけど、まあいいやと思えるところもできてきたりとか、楽しいと楽(らく)は漢字が一緒じゃない。
小野
だんだん楽しくなって楽(らく)になって、いろんなことが気にならなくなっていくのね。


null

小野さんは、8月14日と15日に八ヶ岳高原音楽堂で「サマーライブ2021」を開催されます。

これまでの記事

その他の記事