おうちヨガ「タダーサナ(山のポーズ)」

おうちヨガ「タダーサナ(山のポーズ)」のメイン画像

ここで一息、「おうちヨガ」の時間です。
この時間は、とっておきのリフレッシュタイム。ヨガ講師の資格を持つわたし住吉美紀と一緒に、「からだのみらい」のために、ヨガで心と体を整えていきましょう!

今日は「タダーサナ(山のポーズ)」です。

見た目は「ただ立っているだけじゃん」というポーズなんですが、立派なヨガのポーズ。気を付ける点がいくつかあります。できれば靴を脱いで裸足で行うのがベター、地面を感じられて一番いいと思います。

●足の親指の付け根と付け根を合わせて立ちます。ポイントは上から見たときに、足の外側と外側同士が平行になること。つまり、ちょっとかかとが離れて内股かな、というのがヨガのまっすぐな立ち方となります。

●そこから少しずつ上に向かって体がまっすぐ立っていることを確認しましょう。お腹とお尻をきゅっと締めて、背筋をまっすぐ、首の後ろもまっすぐ、最後は頭頂部の上から糸で引っ張られているような気持ちでまっすぐ立ちます。

●肩をリラックスさせましょう。吐く息とともに肩をおろして、手も自然に体の横に沿わせます。鼻からゆっくり呼吸を続けながら、目をつぶってみてください。しっかりと足の裏で立てているかな、ぐらぐらしていないかなということを観察しながら、しばらくタダーサナを続けましょう。

●タダーサナは立位のポーズの開始位置にも使われていますし、これ自体ひとつのポーズとして練習することもできます。自分の今日の体調を確認するのにもとても適したポーズです。

今日は「タダーサナ(山のポーズ」でした。わたし住吉の「タダーサナ」のヨガポーズは、Blue Oceanのtwitterをチェックしてくださいね!

おうちヨガ「シャヴァーサナ」

おうちヨガ「シャヴァーサナ」のメイン画像

ここで一息、「おうちヨガ」の時間です。
この時間は、とっておきのリフレッシュタイム。ヨガ講師の資格を持つわたし住吉美紀と一緒に、「からだのみらい」のために、ヨガで心と体を整えていきましょう!

今日のポーズは「シャヴァーサナ」。ヨガのクラスの最後に行われる究極のリラクゼーションポーズです。とても簡単なのでぜひやっていただければと思います!

●絨毯、マットなどに仰向けに横たわります。このとき足と足をそろえず、少しリラックスできるくらい(肩幅くらい)に開きます。手のひらは上向きに横に置きます。これも身体にピタっとくっつけるよりも、15センチ程度気持ちのいいくらいに離して、リラックスします。

●急に体の力を抜いてと言われても、抜けない場合は、一旦ぎゅーっと体全身に力を入れて、「はあー」と息と一緒に脱力すると、すごくリラックスしやすくなります。そこからはどんどんリラックス。わたしがおすすめなのは、「マットの下に体がどんどん沈んでいく」「手が重い足が重い」とずっと考えていると、どんどん力が抜けていきます。

●意外に顔や頭の中のリラックスが難しいので、目の奥をリラックスさせよう、アゴをリラックスさせよう、首をリラックスさせようというように、自分の頭のなかでひとつずつ復習しながら、リラックスしていってください。決して眠りに落ちないということもポイントです。リラックスはしながらも意識はあるまま、とにかく体の力が抜けて、まるで体がないみたい、そこを目指してください。

●副交感神経を意識的にオンにするというポーズ。休憩のときや、他のヨガのポーズとポーズの間に短くもできるし、なかなか眠りに落ちづらいときベッドの中でやるのもおすすめです。

今日は「シャヴァーサナ」でした。わたし住吉の「シャヴァーサナ」のヨガポーズは、Blue Oceanのtwitterをチェックしてくださいね!

おうちヨガ  初回4月1日(木)10:45~放送!

おうちヨガ  初回4月1日(木)10:45~放送!のメイン画像

ヨガ講師の資格を持つ住吉美紀と一緒に、
「からだのみらい」のために、ヨガで心と体を整えていきましょう!
初回放送は4月1日(木)10:45~
放送をお楽しみに‼