ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

今年注目の桜スポット トップ3を紹介!(2019/3/26)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」


中西:平成最後の春です!
先週、木曜日に東京でも桜の開花宣言が出されて、これからいよいよ本格的なお花見シーズンを迎えますね。
ということで、今回はこちらのランキング!
『 桜ウォッチャー・中西一登さんに聞いた 今年注目の桜スポット トップ3 』
毎年、番組でもお世話になっています、全国およそ1500ヶ所の桜を見てきた、桜ウォッチャー・中西一登さんに伺いました。
同じ、中西なので親近感があります(笑)


第3位 【 六義園 】

中西一登さん:東京の駒込駅近くにある、六義園。
ここは何といっても樹齢約70年の一本桜があり、横幅約20メートルという巨木になっています。
これは実は、3本の桜の寄せ植えで、全国的にも珍しいと思います。
そして、満開になったときには綺麗な半円形に花がついていて、とても幸せな気分になれる桜です。
去年からライトアップのライトが少し変わったそうなので、新しい光景を観に、ぜひ、足を運んでみてください。



第2位 【 新宿御苑 】

中西一登さん:新宿御苑は約64種類、約1000本もの桜がとても手入れの良い状態で育っています。ソメイヨシノはソメイヨシノで、東京ではほかに観たことがないくらい元気に広々と枝を広げて育っています。八重桜も例えば、一葉という種類で140本ぐらいもあってですね、東京ではなかなか観られない壮観さといえると思います。
今年の注目ポイントは、一つ目が閉園が18時までになりました。なので、夕暮れ時の公園を楽しむことが出来ます。
二つ目は、初めてライトアップが計画されているというところです。
主力の一つである八重桜、咲き具合によって変わるので発表はされていないのですが、これも楽しみなポイントだと思います。



第1位 【 弘前城 】

中西一登さん:青森県の弘前城は、2600本もの桜があって、特にソメイヨシノがとても美しいお城です。
弘前というとリンゴの出荷が日本一!そのリンゴの栽培テクニックを使って手入れをしているので、ソメイヨシノがとても元気に育っています。
また、天守閣、お濠、石垣、朱塗りの橋などお城の風情にとてもあった素敵な場所です。ぜひ、一度足を運んでいただきたい名所です。




中西:ということで、『 桜ウォッチャー・中西一登さんに聞いた 今年注目の桜スポット トップ3 』でした。

ちなみに、中西一登さんは、今現在どこにいるかというと、去年、約100年ぶりの新種の桜として話題となった、『クマノザクラ』を追って、和歌山、三重、奈良の県境あたりにいらっしゃるとのことです。

平成最後の桜ということで、平成の桜について振り返っていただいたところ、
この30年間で、インターネットやインスタの流行もあって、桜について盛り上がったいい時代でした。一方で、地球温暖化の影響が気になるとのことです。
今年は、ソメイヨシノが一番最初に開花したのが、南の端の鹿児島ではなく、長崎だったということで、桜にはある一定の寒さを感じてから開花する性質があるので、暖かすぎると開花の順番が違ったり、花が咲かなかったりすることもあるので、そういったことが少し心配だとおっしゃっていました。

撮影のコツについて伺ったところ、
ソメイヨシノだと、九州から北海道までどこで撮っても同じ花なので、寄りのアップの桜だと思い出に残りにくいということで、引きで、その地区の特徴である建物、東京だったら東京タワー、目黒川など、思い出の風景も写し込むといいとのことでした。

僕は、この半蔵門にある、国立劇場の早咲きのソメイヨシノが好きなんですが、これについても伺っています。


中西一登さん:哲生さんが気にされている早咲きのソメイヨシノなんですが、ソメイヨシノには早咲きというのがなくてですね。実は、国立劇場の桜は手前にあるのは、『ジンダイアケボノ』という、ソメイヨシノ系ではあるんですが、ソメイヨシノとは違う桜、ちょっと早咲きのものですね。一番奥にあるのが、『コマツオトメ』という種類で、これは、なんと!ソメイヨシノの子供じゃないかといわれている桜なんですね。
どちらもソメイヨシノに似ているけど、よーく見ると花の感じが違うし、そもそも咲く時期がちょっと早いということで別の種類だと思ってください。今日の帰りにでもよーく観られるといいと思いますよ。


中西:いやー、中西さんありあがとうございます。知らなかった!ここ東京FMの隣にあるのが国立劇場なんですが、春になるとそこに桜を観に行くのが好きなんですよ。やっぱりちょっと若干違うんですよね、だから、疑問に思っていたので聞けて良かったですよ。そっか、コマツオトメっていうんだ!
是非、皆さんも、こちらに来る機会があれば、よかったらこの桜を観に来てください!


今回は『 桜ウォッチャー・中西一登さんに聞いた 今年注目の桜スポット トップ3 』をご紹介しました。

注目の授乳アイテム トップ3(2019/3/19)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。


東日本大震災から8年となる3月11日に、ドラッグストアなどで
初めて国産の液体ミルクの販売がスタートしました。
液体ミルクは欧米では広く普及していて、
日本でも災害時にも役立つということで
販売開始を望む声が多くあり、ようやくの発売となりました。
ということで、今朝はこちらのランキング!
『 アカチャンホンポに聞いた、注目の授乳アイテム トップ3 』
赤ちゃん用品・マタニティ用品を多数取り揃える「アカチャンホンポ」に
液体ミルク同様、授乳を楽にしてくれるアイテムについて伺いました。



第3位【 ポット de 調乳 】

調乳=粉ミルクを赤ちゃんが飲める状態で作るために、適温でお湯を保温してくれるポット。スムーズにミルクを作ることができます。お湯を冷ましている間に赤ちゃんが泣いちゃう…みたいなことの解消、ミルクを作ったのにまだ飲み足りない!という時でも簡単にミルクが作れます。お値段は税込4,480円!


第2位【 母乳実感 哺乳びん Coating 】

60年以上にわたって、赤ちゃんが母親の母乳を飲む口の動きを研究して生まれた哺乳びん。シリコンコーティングされたびんは、なめらかな肌触りで心地よく、万が一落として割ってしまっても、ガラスが飛び散るのを防いでくれます。お値段は税込2,700円から。


第1位【 ズレにくい母乳パッド しっかり吸収 】

抱っこしたときにずれたり、就寝時の寝返りでずれたりというママの困った声を聞き、助産師さんと作り上げた、ズレにくい母乳パッドです。パッケージには、先輩ママから募集した「ママへの応援メッセージ」を全22種デザインしました。出産後のはじめての育児の大変さ、つらさ、不安をも和らげてくれます。お値段は税込1,944円!



以上、アカチャンホンポに聞いた『 注目の授乳アイテム トップ3 』でした。
アカチャンホンポによると、近年は働く女性の増加で“時短”が育児のトレンドのひとつになっているとのこと。液体ミルクも長期常温保存可能(賞味期間6ヶ月)で、外出先などでもすぐ飲め、夜の授乳時などいざというときに便利ということで、売れ行きは好調だそうです。


出生数が下がる中、ベビーフード市場は右肩上がり!
小さい子どもにも食べやすいサイズにカットした下ごしらえ済みのカット野菜や、野菜をゆでて裏ごしし、乾燥させた野菜フレークなど、手早く安心して食べられる市販品を積極的に利用する人が増えているようです。


ちなみに、液体ミルクは江崎グリコが3月11日に「アイクレオ赤ちゃんミルク」を販売、4月下旬には明治が「明治ほほえみ らくらくミルク」を販売する予定となっています。
粉ミルクはお湯で溶かして人肌の温度まで冷ます必要、外出先でもお湯を準備する必要がありますが、液体ミルクはその必要がなく、例えば「外出先で粉ミルクが足りなくなった!」というときなど、ドラッグストアでさっと買って、殺菌済みの哺乳びんにいれるだけで飲ませることが出来るので、ママ・パパはとても気持ちが楽なのだそうです。子育てに関する負担を減らすことにもつながるので、今後の普及が期待されます。


スイーツなかのさんに【ホワイトデーにおススメのチョコ】を伺いました!(2019/3/12)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」




中西:さあ、ホワイトデーまであと2日!
ということで、バレンタインデーに続いてこの方にお越しいただきました!
日本唯一のスイーツ芸人、スイーツなかのさんです!おはようございます!


スイーツなかのさん:おはようございます、スイーツなかのです!!!


スイーツなかのさん&中西:よろスィーツ!!!


スイーツなかのさん:中西さん、ありがとうございます。


中西:もう、覚えた!(笑)


スイーツなかのさん:覚えていただけてる!(笑)
バレンタインに続き、2度も呼んでいただき、本当にありがとうございます。


中西:すいません、3月末に番組が終わってしまいます。


スイーツなかのさん:ツイッターで見たときに、本当にどれだけ“悲スィーツ”だったか、どれだけ悲スィーツだったかと…。


中西:(笑)。悲スィーツ、それ使おう!
今回のランキングは【 スイーツなかのさんに聞いた!ホワイトデーにおススメのチョコ トップ3 】です!
が、その前に、バレンタインの時に、ルビーチョコがトレンドだと伺いましたように、今回のホワイトデーのトレンドはどうなっているんですか?


スイーツなかのさん:これは、僕なりの分析なんですけど、ホワイトデーのトレンドが二つあってですね。
一つが、『デザイン性』です。見た目にこだわっているものが、今年はより多く増えている印象があります。


中西:映えですか?


スイーツなかのさん:そうですね、それも意識しつつという感じですかね。
もう一つが、『素材』です。これは、よりコアな、なんだこの素材は?というものを使っているチョコレートとか。


中西:例えば、口に入れた瞬間に、なんだこれは?というようなものということですか?


スイーツなかのさん:はい、そういうのもありますね。


中西:へぇ、面白いですね。
では、ランキングに行きましょう!第3位からおねがいします。


スイーツなかのさん:グランドプリンスホテル新高輪【 ローブ ドゥ ローズ ペルル 】です。


中西:長い名前でカタカナが続きましたね〜。(笑)


スイーツなかのさん:品川にあるグランドプリンスホテル新高輪というホテルで、ローブ ドゥ ローズ ペルルというチョコレートを販売しておりまして、簡単に言うと、ホワイトチョコレートで出来たバラを散りばめたドレス型のチョコレートなんですよ。


中西:映えだ!!!


スイーツなかのさん:映えなんです!これは、写真とかで見てもらえるとわかるんですけど、高さが13.5僂箸舛腓辰塙發気あって、実はこれ食べられるケースなんですよね。で、そのケースの中にハート型のチョコレートが二つ入っているんです。


中西:出たよ、もう〜すごいよ〜。


スイーツなかのさん:ちょっとエンタメ要素もあるというチョコレートになっていますので、是非、本命の方に贈ってほしいと思います。


中西:続いて第2位に行きましょう。


スイーツなかのさん:キットカット ショコラトリー【 サブリム ボルカニック 7本入り 】です。


中西:また噛みそうな名前だな〜これも。(笑)


スイーツなかのさん:キットカットは皆さんご存知だと思いますけども、キットカット ショコラトリーというちょっと高級なキットカットの専門店があるんですよ。そこが出しているホワイトデー限定の商品です。一応、今日、持ってきたので見ていただいて…。見た目もちょっと可愛い、ホワイトデーを意識した白いパッケージになっています。


中西:箱が平たくて、結構、入ってそう…って、うぉっ、結構入ってる!!


スイーツなかのさん:開けると中には7本のキットカットが入っているんですけど、この中で、注目してほしいのが、火山島でカカオ豆で作っているチョコレートなんですよ。これが、僕がさっき言った、素材というところなんですけど、世界でも総生産量が0.2%というめちゃめちゃ貴重な素材で、本当に他では作ってないチョコなんですよ。そんな貴重なカカオ豆を使ったチョコレートがこのパッケージの中には入っているんですよ。


中西:なるほどね〜。


スイーツなかのさん:こちらは、7本入りで配れるので、友チョコでカジュアルにお返し出来る商品なんじゃないかと思いますね。


中西:さあ、第1位は?


スイーツなかのさん:パレスホテル東京【 ショコラ クリュ 】。ここでございます!


中西:おぉ!パレスホテル!!


スイーツなかのさん:半蔵門のこのスタジオから見える皇居、この皇居の近くにあるパレスホテル東京。ここのチョコレート、実は、これも今日、持ってきました。見てもらうとわかると思うんですけど、こんな感じで…。


中西&綿谷:うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!


中西:あっ、カヌレっぽい?


スイーツなかのさん:そうです、さすが中西さん!カヌレという焼き菓子があるんですけど、それのチョコレートになっております。


中西:カヌレじゃなくて、チョコレートなんだ!?


スイーツなかのさん:そうなんですよ。見た目がちょっとキラキラして宝石をイメージしています。これも、5個入りなので、1箱渡しても良いですし、配っても良い。ちょっと目上の方とか、会社でカジュアルよりちょっと良いものを渡したいという方に良いんじゃないかなと思います。


中西:1個ずつ5人に渡せますもんね。それは良いかも。


スイーツなかのさん:僕の中では、パレスホテルはホワイトデーに強いのでおススメですね!


中西:実際にホワイトデーの盛り上がりはどうなんですか?


スイーツなかのさん:盛り上がりそうですね。バレンタインの時にルビーチョコレートがあるとお話したんですけど。それをちょっと引き続いているんですけど、より嗜好品としての要素が、消費者が求める傾向がすごく増えている。なので、さっき言った、火山島のチョコレートだとか、よりコアな素材を求めているところが今増えているんじゃないかなというのが、僕の分析ですかね。


中西:あとは、お手軽に返せるチョコってないですか?


スイーツなかのさん:僕は、絶対、明治のザ・チョコレートですね。これは、明治が初めて冠を付けたというチョコレートなので、これはすごく美味しいです。


中西:“ザ”だからね!これは本当にあと2日ですので、明治のザ・チョコレートでも、お返しするには十分良いものでもあるということですね。


スイーツなかのさん:はい!


中西:今回は、日本唯一のスイーツ芸人、スイーツなかのさんをお迎えして、ホワイトデーにおススメのチョコについてお話を伺いました。ありがとうございました。


スイーツなかのさん:ありがとうございました。


スイーツなかのさん&中西:よろスィーツ!(笑)





ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた、2月のビジネス書の売れ筋TOP3!(2019/3/5)

カテゴリー:1111
null

月初めの火曜日は、ビジネスマンが押さえておきたい一冊をご紹介しています!
今回はこちらのランキング!
『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた ビジネス書の売れ筋 トップ3 』
池袋駅東口から徒歩4分、日本最大級150万冊の在庫を誇る、
ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた、2月のビジネス書の売れ筋です!


第3位 【 学びを結果に変えるアウトプット大全 】樺沢紫苑(サンクチュアリ出版)

精神科医で『読んだら忘れない読書術』などのベストセラーで知られる、樺沢さんが脳科学に裏付けされた、伝え方、書き方、働き方、動き方など、アウトプットについて綴った一冊です。
発売から半年以上経ちましたが、いまだに第一線で売れ続け、累計売上は2150冊を超えています!
お値段は、税込み1566円!



第2位 【 センスメイキング 本当に重要なものを見極める力 】クリスチャン・マスビアウ(プレジデント社)

先の見えない時代に必要なのは、実用的なスキルよりも、人文科学という「人」をテーマにした一冊です。
「人は何のために存在するのか」、人文科学に根ざした、実践的な知の技法について書かれていて、軽いビジネス書に飽き足らない方に支持されています。店頭で目にして買っていく人が多いそうです。
お値段は、税込み1944円!



第1位 【 FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 】(日経BP社)

「ファクトフルネス」というのは、ファクト=データや事実に基づき、世界を読み解く習慣のことで、賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につくという一冊です。
情報過多の時代に必読の一冊ということで売れ続けているそうです。SNSで話題になったり、大学の先生が薦めたりするケースも増えているようです。
お値段は、税込み1944円!




ということで、『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた ビジネス書の売れ筋 トップ3 』でした。

ジュンク堂書店 池袋本店によると、
2月はやはり就職関連の本が売れ始めているとのこと。
「会社四季報業界地図」のような、業界研究本や各業界や企業を解説した本などもよく売れているそうです。

また、官庁による統計不正が話題になったこともあり、1979年に発売された「統計でウソをつく法」が再び話題になったそうです。

そして、話題の新刊としては
【 平成はなぜ失敗したのか 】野口悠紀雄(幻冬舎)です。
平成を経済方面から振り返った一冊。経済評論家として第一線で活躍を続けている野口悠紀雄さんによる平成経済の解説と今後の展望は一読の価値ありということです!


今回は『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた ビジネス書の売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。