ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

賛成?反対?“サマータイム”について考えてみよう!(2018/8/10)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2018年8月10日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。


第3位【 花火 】

夏の風物詩、花火大会が週末を中心に全国各地で行われていて、花火に関するツイートが打ち上げられています!





第2位【 台風 】

台風13号による強風の影響で8日夜から9日未明にかけて、関東地方を中心に被害が相次ぎました。そんな中、台風14号が日本の南の海上にあり北西へと進んでいます。



第1位【 地震 】

今週は、地震に関するワードが1位でした。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、8月6日付の週間急上昇ワードで24位になった【 サマータイム 】です。政府、与党が2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の酷暑対策として、夏の時間を2時間繰り上げる『サマータイム』の導入を検討しているということです。





◆街の声

「サマータイムは賛成です。電車の混雑とかもあわないで済むので。今は異常気象ですから、なるべく涼しい時間帯から仕事に入った方が良いと思うので、実現出来ればいいなと思います」(男性)


「私は賛成ですね。たまには早く出勤して環境が変わるというのは良いことだと思うので、年配の方で早起きの方もいらっしゃるので、逆に良いんじゃないかなと思います。最近、居酒屋とか飲み屋さんも早くやっているお店も多いので、非常に効率良くやっていけるんじゃないかなと思いますけどね。家にも早く帰れますしね」(男性)


「どちらかといえば反対ですね。いろいろな公共施設だったり、いろいろなものが全部前倒していくっていうのが、いろんな不都合が生じたりするのかなっていう懸念があるので。なんか大変なことが起きそうな気がします」(女性)


「大賛成です。昔、アメリカとベルギーに住んでいたことがあって、その時に両方の国で導入していたので。帰ってもずいぶん日が長いので、それを楽しめるという恩恵ですね。日本でも導入して欲しいと思います」(男性)



◆心のサマータイム

速水 僕、ちょっと勘違いしていたんですけど、ネットでサマータイムに対する意見を見てみると、圧倒的に反発、反対が多い。何でオリンピックのために?や、いわゆる、オリンピックの競技の時間が選手の命に関わってくるというところから議論が始まっているんですけど、だったら競技を早く始めるだけでサマータイムは関係ないだろ!みたいな意見が中心で、特にITのエンジニアの方々の意見なんかを聞くと具体的に反対、批判しています。今回の街の声、これは特に操作しているわけではなく、やっぱり賛成の方が多く、ちょっと現実とネットに乖離があるテーマなんだなと思いました。綿谷さんはどうですか?ヨーロッパでも意外とサマータイムを見直している動きがあるんですよね?


綿谷 そうですね、ここ数年顕著ですね。例えば、今まで導入した時は、オイルショックが元々影響しているので、エネルギーの削減に行くんじゃないかということなんですけど、最近はLEDランプが出てきたりして、その辺の節約は別の技術に頼れば良いんじゃないかとか、フィンランドでは元々日照時間が長いので、前倒ししても変わらないといわれていて、あとは、健康に悪影響があるとかそんな研究結果も出ているそうです。


速水 よくね、睡眠障害の切っ掛けになってしまうんじゃないかといわれていたりして、これは結構数字に示されたりもしています。デメリットの部分も出てくるんですけど、街の声を聞いてわかるのは、よくわからない、経験したことないからやってみよう!的な好奇心もありますよね。ただちょっと中には勘違いしている方もいらっしゃいますよね。


綿谷 そうですね、自分だけ5時に出社すればいいということじゃなくて、みんな5時とか7時になっちゃいますからね。


速水 電車が混まないかどうかは難しくて、電車の運行時間も出社時間もみんな2時間前倒しなので、相変わらず混んでいる可能性の方が高いですよね。


綿谷 そうですよね、おそらく。


速水 おそらく、これもやってみなきゃわからない。電波時計とか飛行機の予約システムであるとかもね。GHQに強制され、かつて日本でも1940年代〜50年代にサマータイムを導入していました。その時は3年でなくなってしまいました。その時はアナログ時計で動いていたんですけど、今はIT時代ですよ、そのIT業界はただでさえ人手不足の中、サマータイムためのシステム変更に、また新しい雇用者が必要になって莫大なコストがかかるじゃないですかという話になっています。なんか良い方法はないかと僕は思っているんですよ!例えば、鉄道の運行とか他の運行も全部のシステムを変えるのではなくて、“心の運行時間を変える”というのはどうですか?めちゃくちゃ言ってますけど。(笑)


綿谷 (笑)。でも、フレックスみたいにするとかね。


速水 そう!だから、ソフトウェア、ハードウェア的にサマータイムを導入するのではなくてフレキシブルに!本当に腕時計を2時間回す。うちの会社はそうですよ、うちはやりません的なアバウトで、ただ、すごい混乱起きますよ。あれ?6時に待ち合わせって言ったのに来ないじゃないか!もう8時だぞ!とか…。


綿谷 アポとか飛ばしちゃったらどうするんですか。


速水 けどね、日本人は時間に正確なのがウリなので1回崩してみませんか?いい加減すぎる(笑)?クロノスが何時から始まるのか二人とも意見が統一できずに…。


綿谷 じゃ、速水さんは8時からきたりしてね?


速水 逆に5時間やったりしてね(笑)。そんなサマータイムについて、みなさんも職場や家庭で議論してみてはいかがでしょうか?





◆リスナーの反応














映画ライター・よしひろまさみちさんオススメの8月映画!(2018/8/9)

カテゴリー:1113
null

木曜日は、「カルチャー」


暦の上では秋になり夏休みも後半戦に入ってきましたが、まだまだ『この夏イチオシ!』作品が公開!
まずは、今ヒットしている映画をチェック!
興行通信社調べ、先週末8月4日、5日の興行成績トップ3を紹介します。
そして、映画ライターのよしひろまさみちさんに8月の注目作品について話を伺います。


第3位 『 インクレディブル・ファミリー 』

ピクサーによる2004年公開の『Mr.インクレディブル』、14年ぶりの続編です。
アメリカでは、『アナ雪』も『トイ・ストーリー』も抜き去って、歴代アニメ映画No.1ヒットを続けるこの作品。日本でも“インクレディブル”なヒットになるか?
パパもママも息子も、みんなヒーローという一家が直面する試練とは!?


第2位 『 ミッション:インポッシブル/フォールアウト 』

1996年にスタートした、ミッション:インポッシブルシリーズの6作品目。
ご期待通り、今回もトム・クルーズは大変な目にあいます。


第1位 『 劇場版 コード・ブルードクターヘリ 救急救命 』

2008年から放送されている同名の人気テレビドラマ、初の映画版です!
TVシリーズでは、未曾有の大災害が描かれてきましたが、
今回は、成田空港、そして、海ほたるが舞台、果たして、どう立ち向かうのか!?



中西:さあ、映画ライターのよしひろまさみちさんに登場していただき、8月の注目作品をチェックしていきましょう。おっはー!よろしくお願いします!


よしひろさん:おはー!よろしくお願いします。


中西:前回7月に登場いただいた時によしひろさんは、「実は、7月も良いけど、夏休みの前半も良いけど、後半はすごいよ!?」とおっしゃっていました。
ということで、早速、『8月のおすすめ映画』を伺っていきます。
まずは1作目は?


よしひろさん:『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』です。
今作品は超絶面白くて、今回はたぶんシリーズ最高の脚本になっています!
今まで捨てられていたエピソードみたいなものが、全部伏線として回収されていくというシステムになっています。
しかも、マイケル・ベイ映画じゃないかというくらいに5分に1回くらいに新しい事件が起きて、どんどん重なっていって、全然、緊張感が切れないんですよ。2時間20分くらいあるんですけど、まったくトイレに行く暇がないです。


中西:今、テーマソングが流れてますけど、この曲を聴くだけで、高まるものが当然あるんですけど。トム・クルーズが今、56歳!?


よしひろさん:あの身体ですよ!そして、全治9ヶ月の怪我を負って、6週間で復帰!


中西:骨折してたんですよね?


よしひろさん:足首骨折です。6週間で復帰して、また撮り始めたんですけど、見事にその骨折シーンも最初の方から途中まで効果的に使われていた。


中西:使われている!?(笑)


綿谷:ただでは転ばないってヤツですね?


よしひろさん:使っているんですよ、何考えているんだろう…って(笑)。


中西:ちょっと予告編を見たときに、飛んでるじゃないですか?今回、飛びまくってるんですよね?


よしひろさん:はい、飛びます。スカイダイビングもするんですけど、ヘリがすごいんです。2000時間の特訓を受けて、自分で操縦しているんですよ。スタントマンも嫌がるという、まさかの谷底へのきりもみ運転のアクロバット飛行もしています!


中西:だから、トム・クルーズって最後のハリウッドスターという感覚があります。しかも、めちゃめちゃカッコイイじゃないですか!


よしひろさん:ほんとうそうですよ、身体張っているのは、彼くらいですから。カッコイイですね。
今回の作品は、三半規管をやられると思って観てください!


中西:8月のオススメ映画、続いては?


よしひろさん:明日公開の『オーシャンズ8』です。
こちらは、ジョージ・クルーニーなどが出演していた大ヒットシリーズ『オーシャンズ11』シリーズの、リブートというわけではないんですか、今回は“女性キャスト”での新作になります。
サンドラ・ブロック、アン・ハサウェイ、ケイト・ブランシェット、リアーナなどなど、アカデミー賞やグラミー賞を足したら何本になるの?という、めちゃめちゃ豪華なチームが出て来ます。
舞台は、ニューヨークのメトロポリタン美術館で行われるメットガラというファッションのイベントで強盗をするというお話になっています。


中西:さぁ、8月のオススメ映画、3作目は?


よしひろさん:ファミリーで観てください!8月24日公開になります『マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー』。
こちらはですね、10年前に公開された同名のミュージカル映画の続編です。
舞台版もあるんですけど、舞台の方では続編はなく、今作品は映画だけのオリジナル続編です。
前作では、シングルマザーのドナとその娘 ソフィの結婚式が描かれました。今回は、そのソフィがその後どうなっていったのかというのと、ドナが若い頃どういう悩みを持っていたかという、母と子の同世代時代の悩みを描いています。過去と今を交錯させながら描いているというミュージカル映画です。当然のことながらABBAの名曲だらけ、当然ながら、Dancing Queenも流れます。


中西:今、流れてますけど、この曲を聴いてるだけで気持ちよくなっちゃいますもんね。どうですか?


綿谷:前作を観ているんですけど、メリル・ストリープ、歌がうまい!本当に!!


よしひろさん:はい、めちゃくちゃうまいですよ。今作は、シェールも出ているんですよ!シェールはドナのお母さん役、ソフィのお婆ちゃんとして出てくるんですけど、まさかの、シェールがABBAの曲を歌うというお宝映像まで出てくるんですね!


綿谷:ん〜、それは観たい!!!


中西:お〜!確かに、よしひろさんがおっしゃったように、この3作品を聞いただけでも豪華ですね!


よしひろさん:本当に8月、豪華なんですよ!


中西:3作品とも観たい!と思いました。家族でいろんな映画から選びながら観ていただきたいと思います。
よしひろさん、今日は、ありがとうございました!


よしひろさん:はい、ありがとうございました!

イギリスで注目されている音楽アルバムTOP5を紹介します!(2018/8/8)

カテゴリー:1112
null
水曜日は、「音楽」


今日は、全英アルバムチャート【 ジ オフィシャル アルバムチャート 】をピックアップ!
今、イギリスで注目されている音楽アルバムはなんでしょうか?トップ5をご紹介♪


第5位 『 Mamma Mia! Motion Picture Cast Recording 』

2008年に公開された映画『マンマ・ミーア!』のキャストによるサウンドトラックです。
映画はバージンロードを父親と一緒に歩きたいと考えた花嫁のソフィーが母親に内緒で結婚式に自分の父親かもしれない母親の元恋人を招待したことで起こるミュージカル・ラブコメディーです。



第4位 George Ezra『 Staying at Tamara's 』

3月末に発売されたジョージ・エズラの2ndアルバムがロングヒット中!
シングルチャートでも、アメリカのブラックミュージック旋風に負けず、ロングチャートインしています。
ちなみに、このアルバムはイギリスで今年の上半期売り上げ3位を記録。知らない人はこれからでもOK!チェックしてくださいね。



第3位 Drake『 Scorpion 』

イギリスはもちろんアメリカでもロングヒットしているドレイク!
ビルボードチャートでは5週連続でNo.1を獲得中!
そんなドレイク、このアルバムに収録されている『In My Feelings』の新しいミュージックビデオをドロップしました、SNSでダンスをコピーしている人が増えていますよ!



第2位 『 The GREATEST SHOWMAN: Original Motion Picture Soundtrack 』

日本の今年の上半期映画興行収入で4位にランクインした『グレイテスト・ショーマン』。キャストによるサントラは発売2週目からTOP5にランクインしています。
映画は、デジタル配信、Blu-ray、DVDで発売中ですので、まだ見ていない人は夏休み中にチェックしましょう!



第1位 『 Mamma Mia! Here We Go Again OST 』

映画『マンマ・ミーア!』の続編『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』がこの夏、公開されます。そのオリジナルサウンドトラックです。
今回の舞台は、ギリシャのカロカイリ島からスタート。前作で夫・スカイと結婚式を挙げたソフィーが、島に夢だったホテルを母親と完成させたんですが、ニューヨークでホテルビジネスを学んでいるスカイに、ニューヨークで働かないか?と誘われるところからお話が始まっていきます。
今回は、どんなハプニングが起こるのでしょうか?
日本での公開は今月24日からです。1作目をみてから続編を観に行くのもありじゃないでしょうか?


今日は、全英アルバムチャート【 ジ オフィシャル アルバムチャート 】をピックアップしました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 639 | 640 | 641 || Next»