ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

洋楽ロック&ポップス 最新CDアルバム・セル・ランキング(2012/2/15)

カテゴリー:1112

水曜日は、「音楽」。


今日は、『洋楽ロック&ポップス 最新CDアルバム・セル・ランキング』をご紹介。
TSUTAYAオンラインが集計した、最新の洋楽アルバムの売り上げランキングです。



第3位『Goodbye Lullaby 来日記念スペシャル・エディション』 Avril Lavigne

アヴリル・ラヴィーンの「グッバイ・ララバイ」来日記念盤が第3位です。
2月4日から9日に来日公演を行ったアヴリル。初日の東京公演では
このアルバムからの1stシングル「What The Hell」を、和太鼓とコラボして披露したそうです。
この模様は、アヴリルの公式ホームページで見ることができます!



第2位『21』 Adele

第2位は、アデルの「21」!先日発表されたグラミー賞では、
主要部門3部門を含め、ノミネートされた6部門全てで受賞したアデル。
授賞式では「最も人生が変わった1年」と喜びを話していました。
現在、最も来日が期待されるアーティストですが、中西さん曰く「飛行機嫌いなんですよね。」とのこと…。



第1位『Kisses On The Bottom』 Kisses On The Bottom

第1位は、ポール・マッカートニーの「キス・オン・ザ・ボトム」!
先週リリースされたばかりのニューアルバムが1位です。
こちらの作品は、ポールお気に入りのアメリカン・スタンダードナンバーと新曲2曲が収録され、
ゲスト・ボーカルにはエリック・クラプトンやスティーヴィー・ワンダーを迎えた豪華な1枚です。
ちなみに、ポールは今年70歳!20代のアヴリルやアデルには負けられん!という感じでしょうか。



今日は『洋楽ロック&ポップス 最新CDアルバム・セル・ランキング』をご紹介しました。


2012年 バレンタインの傾向(2012/2/14)

カテゴリー:1111
null

火曜日は、「ビジネストレンド」。


今日はまず、バレンタインデーに関するこんなアンケートデータからご紹介します。
インターネット通販サイト『ネットプライス』が発表した
『今年のバレンタインに、女性がギフトを贈る人数 トップ3』



第3位【あげない】…12.4%

10人に1人は誰にもチョコをあげません。


第2位【1人】…20.8%

こちらは彼氏・旦那さん・意中の人でしょうね。


第1位【2人〜5人】…49.5%

ちなみに女性がギフトを贈る相手のランキングでは「家族」という回答が7割近くで第1位。
2人〜5人というのは、父親や兄弟、旦那さんということなんでしょうね。



そして『2012年バレンタイン・街角実態調査』ということで、
昨日、丸の内で働くOLの皆さんにお話を伺いました。


「彼氏と会社の人にあげようかと思っています。
 まぁでも、彼氏にあげるのはほとんど自分で食べるので、3,000円から5,000円くらいで。」

「旦那さんには買ってないです(笑)旦那さんのお父さんにはあげました。」

「自分へのご褒美として買いたいと思います。」

「特にないですね。本命がいないのと、会社の人にはまぁいいかな…と(笑)」

このインタビューを聞いた中西さんは、「すごいですねぇ。彼氏に3,000円のものを買って、
自分でほとんど食べるっていう方もいらっしゃいましたね。」と、
丸の内OLの本音に、ちょっと苦笑いしていらっしゃいました。


今朝は『2012年バレンタイン・街角実態調査』をご紹介しました。


日本人サッカー選手のヨーロッパにおける年間得点ランキング(2012/2/13)

カテゴリー:1110

月曜日は、「スポーツ」。


今朝は、海外サッカーにまつわるランキングです。



第3位 香川真司 …8点(ドルトムント 2010-11シーズン)

第2位 中田英寿 …10点(ペルージャ 1998-99シーズン)

第1位 高原直泰 …11点(フランクフルト 2006-7シーズン)


こちらは日本人サッカー選手の、ヨーロッパ1部リーグにおける年間得点ランキングです。
3位に入った香川真司は現在絶好調です。昨シーズンの自らの記録8点まであと1点に迫る、
7点を今シーズン既にあげています。



香川真司選手の所属するドイツ1部ブンデスリーガで首位のドルトムントは
ホームでレバークーゼンと対戦です。
ブンデスリーガは世界でも最も集客数が多いリーグですが、首位の試合ということもあって
スタジアムに集まった観客は8万人を超えています!すごいですね。毎試合こういうところで
やっていれば、香川選手も当然、いろいろなプレッシャーに慣れてくる部分はあると
思いますね。



香川真司選手、当然スタメンでした。前半45分に今季7点目となるゴールを決めました。
中盤からパスを受けて、左足でボールをトラップしてペナルティエリアに侵入して、
シュートを右足で打つと見せかけて、切り返し、最後は左足でゴールに流し込みました。
キーパーに若干さらわれましたが、ゴールは決まっていました。
香川選手も話していましたが、「落ち着いていた」と。
やはり、日本のストライカーに今後何が必要かというと、ゴール前での平常心ですね。
香川選手は空いてるコースに流し込んだ、という感じでした。
後半44分に交代したんですが、最後はスタンディングオベーションで観客が送り
出した、という状況でした。チームは1−0で勝利し、5連勝で首位をキープしています。



ドイツに来て、昨シーズンは18試合に出場して8得点。前半戦リーグMVPという
活躍だったんですが、シーズン後半、アジアカップで足の小指骨折のため、残念ながら
棒に振ってしまいました。
今シーズンはこれまで19試合に出場して7得点。リーグは残すところ13試合ありますから、
あと4点取れば高原選手と並び、5点取れば新記録となります。
香川選手、とにかく好調なんですが、好調だと怖いのはケガなので、ケガには注意して
欲しいですね。これだけ点を取っていると、今一番、得点が欲しいのはオリンピック代表ですよね。
香川選手、招集したいですよ。ただ、チームの大黒柱ですから難しいです。



今週末、宮市選手がプレミアリーグデビューしました。後半45分プレーしたんですが、素晴らしい
プレーでしたね。結果は出ませんでしたが、チャンスを何度も作りましたし、シュートシーンもありました。
ただ、宮市選手もオリンピック世代なんですが、呼べないんですよ。



そんな中、残念なニュースがありました。浦和レッズの山田直樹選手が肉離れで離脱ということです。
これは早めに指導して急ピッチで仕上げた影響もあると思うんですよね。清武選手もそうですが。
こうなると、オリンピック代表の攻撃的MF、誰が選ばれるのか。原口選手は選んでもらわないと
厳しいかな、と思います。
今日の午後、オリンピック代表選手が発表されます。これも注目されると思います。




今日は日本人選手のヨーロッパにおける年間得点ランキングをピックアップしました。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 573 | 574 | 575 |...| 648 | 649 | 650 || Next»