ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

2018年上半期カラオケランキング トップ5(2018/6/27)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、通信カラオケ大手「ジョイサウンド」の
2018年上半期カラオケランキングをご紹介します。
今年上半期、最も歌われた楽曲はなんだったのでしょう??



第5位 高橋洋子『 残酷な天使のテーゼ 』

もともとは、テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマとして1995年にリリースされ、23年経ったいまも歌われています。しかもこの曲、先週6月20日に4回目のCDリリース!エヴァは永久に不滅です。


第4位 星野源『 恋 』

2016年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として制作され大ヒット!昨年の年間カラオケランキング1位に引き続き、上半期でも4位にランクインしています。


第3位 米津玄師『 Lemon 』

ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として歌われ、ダウンロードセールスを中心に大ヒット。カラオケでも人気を集め、3位にランクインしました。また、米津さんは過去の作品もカラオケで歌われ、アーティストランキング1位を獲得しています。


第2位 荻野目洋子『 ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) 』

昨年、YouTubeに投稿された大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」がきっかけとなり、1985年の発売から30年以上の時を経て再ブレイク。カラオケでも歌われました。


第1位 中島みゆき『 糸 』

1992年に発売された曲ながら、様々な世代に愛されるこの曲。ドラマ「陸王」でLittle Glee Monsterがカバーしたことで再び注目され、オリジナルのこの曲が1位を獲得しました。



以上、「ジョイサウンド」調べによる2018年上半期カラオケランキングトップ5でした。
皆さんの鉄板ソングはランクインしていましたか?


iTunes 週間ソングランキング トップ5(2018/6/20)

カテゴリー:1112
null
水曜日は、「音楽」


今日は【 iTunes 週間ソングランキング トップ5 】をピックアップ!
今、iTunes Store で注目されている楽曲はなんでしょうか?トップ5をご紹介♪



第5位 Fate/Grand Order『 二者穿一 』

スマートフォン用ロールプレイングゲーム『フェイト・グランドオーダー』の期間限定イベントテーマソングとして使われている曲です。
ゲームは、コンピューターゲームやアニメ放送などいろんなメディアで展開される人気シリーズです。



第4位 DA PUMP『 U.S.A. 』

DA PUMPのおよそ3年半ぶりのニューシングル。
ダサかっこいいとSNSを中心に話題となりブレイク!ミュージックビデオの再生回数が1000万回を突破。このダサかっこいい旋風はこの夏、駆け巡りそうです!



第3位 宇多田ヒカル『 初恋 』

およそ2年ぶりとなるニューアルバムがいよいよ来週発売される宇多田さん。
そのアルバム『初恋』には先行配信シングル5曲を含む、12曲が収録されます。



第2位 米津玄師『 Lemon 』

先週、このコーナーでも紹介した【 ビルボートジャパン上半期ランキング 】でも1位を獲得した米津玄師さん、ダウンロード売り上げの勢いが止まりません!
先週火曜日には、ミュージックビデオの再生回数がなんと1億回を突破!
年末に向けてどんなチャートアクションをするのでしょうか?



第1位 サザンオールスターズ『 闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて 』

先週金曜日から配信がスタートしたサザンオールスターズの新曲!
来週月曜日のデビュー記念日にはNHKホールでライブが行われます。



今日は【 iTunes 週間ソングランキング トップ5 】をピックアップしました。


Billboard Japan 2018年上半期 総合ソングチャート TOP5(2018/6/13)

カテゴリー:1112
null

水曜日は、「音楽」。


今日は、Billboard Japan 2018年上半期 総合ソングチャート TOP5をピックアップ!
昨年11月27日から5月27日までの半年間のCD売り上げ、ダウンロード回数、ラジオのオンエア回数、SNSでのリツイート回数、ストリーミング数などをポイント計算した総合ランキングのトップ5をご紹介!



第5位 TWICE『 Candy Pop 』

今年2月に発売されたJAPAN 2nd SINGLE。TWICEは先日もさいたまスーパーアリーナを満員にするなど、日本での人気もますます上昇中!9月末からはアリーナツアー、秋にはJAPAN 1st ALBUMもリリースされる彼女たちに下半期も注目です。


第4位 乃木坂46『 シンクロニシティ 』

4月に発売された20枚目のシングル。発売翌日には売り上げ100万枚を超え、現在もなおロングセールスが続いています。ちなみに、YouTubeで公開されているミュージックビデオの再生回数は1,100万回超え!来月に迫った神宮球場でのバースデイライブも盛り上がりそうですね。


第3位 星野源『 ドラえもん 』

今年2月末にリリースされた11枚目のシングル。「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌で人気を集め、ビルボードのアニメ主題歌を集めたランキング「ホット・アニメーション」では1位を獲得しました。星野源さんは、来月公開の細田守監督の映画「未来のミライ」では声優を担当します。


第2位 欅坂46『 ガラスを割れ! 』

今年3月にリリースされた6枚目のシングル。CDのセールスは100万枚を超えています。活動2周年を迎えた彼女たちですが、来週にはひらがなけやきもアルバムをリリースと、この夏以降の活躍も期待ですね!


第1位 米津玄師『 Lemon 』

今年3月にリリースされたメジャー8枚目のシングル。テレビドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた楽曲です。
こちらのランキングに大きく影響したのは、リリース以降15週連続でTOP4をキープし、さらにそのうち2回は1位に輝いたこと。それによりポイントを積み重ね、見事上半期のNo.1を獲得しました。



今年上半期のチャートを振り返ると、2017年以上にダウンロードやストリーミング、YouTubeなどの動画再生がきっかけでヒットが生まれ、無料の動画視聴からダウンロード、ストリーミング視聴へと繋がっていったと推測されます。国内の音楽市場にとっても明るい方向性と言えるでしょう。
今日は【 Billboard Japan 2018年上半期 総合ソングチャート TOP5 】をピックアップしました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 125 | 126 | 127 || Next»