ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

見ていないのに、見たことがあると言ったことがある映画ランキング(2011/5/12)

カテゴリー:1113

木曜日は、「カルチャー」。


誰かとの会話の中で・・・有名な映画の話題になった・・・
相手はあなたが見たことある前提で話をする・・・でも!
実はあなたは、その作品を見たことがない!
話を遮るのも気が引けるし・・・それに何だかみっともないし・・・つい!
見たことがあるフリをしてしまった!
そんな経験を、誰もがしたことがあるんじゃないでしょうか?


今日、ご紹介するのは、こんなユニークなランキング。


『見ていないのに、見たことがあると言ったことがある映画』

これはイギリスのLoveFlimというDVDレンタル会社が行ったアンケートの結果です。
まず、「映画好きだと思われたい、知らないと言うのが恥ずかしい」という理由で、
見たことがないのに、「見た」とウソをついたことがある人の割合、「5人中・・・4人!」
ウソをつくつもりがなくても、「あれ知ってる?」といきなり言われると、
「ああ…」と否定する前に、話が進む事ってありますよね。


第3位「タクシードライバー」

1976年の映画で、マーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロの出世作。
ベトナム戦争から戻り、NYでタクシードライバーをしている青年トラヴィス。
世の中に苛立ちを募らせるトラヴィスは、闇ルートで銃を入手。
体を鍛え上げていきます。そして、思いついたある計画・・・。
都市に内在する不条理と若者の狂気を描いた名作です。


第2位「カサブランカ」

ハンフリー・ボガード、イングリッド・バーグマン主演 1942年作品。
戦火近づく仏領モロッコ、カサブランカ。
自由を求め、渡米しようとする人が集う街で、ナイトクラブを経営するリック。
その前にレジスタンス運動の指導者が現れます。
そして、彼の妻は、かつての恋人、イルザだったのです。
心に再び燃え上がる思い・・・二人の愛と人生の行方は?
アメリカの古典的名作です。


第1位「ゴッドファーザー」

1990年のパート3まで続いたマフィア映画の金字塔。
監督フランシス・フォード・コッポラ。
主演マーロン・ブランド、アル・パチーノ。
舞台は1940年代、イタリア系マフィアのコルレオーネ家は、
godfather=ドンを頂点に固い絆で結ばれていました。
一家に襲いかかる他のマフィアの企み。そして、男たちのファミリーを守るための戦い。
2008年、イギリスの映画雑誌「エンパイア」の「歴代最高の映画ランキング500」で1位に選ばれた名作です。


本当に「ゴッドファーザー」を見たことがある中西哲生さんは、
「僕は映画を見る時に、興味が食べ物だったり、言葉だったり、服装だったりするんです。
そんな中で、この映画の中で、マフィアの方々が着ているスーツがめちゃめちゃカッコ良いんですよ!
アルマーニらしいんですけど、素晴らしい着こなしです。
この映画を見ると、イタリアが良く見える部分があるんじゃないですかね」

大人になったら就きたい仕事ランキング(2011/5/5)

カテゴリー:1113

木曜日は、「カルチャー」。


今日は「こどもの日」!東京のららぽーと豊洲にある、こども向けの職業体験型テーマパーク
「キッザニア東京」で聞いた『大人になったら就きたい仕事ランキング』です。


ちなみに、中西哲生さんの子どもの頃の夢は、まさに「サッカー選手」!
古賀涼子さんも「アナウンサー」になりたかったそう。夢を叶えたわけです!


では、今の子どもたちは、将来どんな職業に就きたいのか?
「キッザニア東京」で聞いた女の子1位、男の子1位を発表!


女の子 第1位「パティシエ」

「パティシエ」の他に、「ケーキ屋さん」という声も多かったです。


男の子 第1位「サッカー選手」

男の子の就きたい職業1位は、「サッカー選手」でした!


他にも、大人になったら就きたい職業、沢山ありました。
「ファッションデザイナー」「忍者」「薬剤師」「中学校の先生」「獣医」「海賊」…etc.
子どもたちの可能性は無限大。こういう夢を守るのが我々大人の仕事ですね。

生態がよくわかる動物園ランキング(2011/4/28)

カテゴリー:1113

木曜日は、「カルチャー」。


明日からのゴールデンウィークを前に、『動物園ランキング』です!


最近の動物園は、以前と変わってきています。
見て楽しめるだけではなく、動物たちの生態がわかるように、
施設や見せ方に趣向を凝らしています。


日本経済新聞が発表したのが、専門家が選んだ「生態がよくわかる動物園ランキング」。
どの動物園のどの施設が見応えバッチリか!?
ゴールデンウィークに「動物園に行こう!」と思っている方、参考にして下さい。


『生態がよくわかる動物園ランキング』

第3位 長野市茶臼山動物園「レッサーパンダの森」

レッサーパンダの故郷、中国 四川省の涼しい森の再現を目指した「レッサーパンダの森」。
木を模した、あるいは岩を模した、人工的素材の使用はありません。
天然素材の草木を配して、本来の生育環境に近い空間を演出。
主食の竹を堪能したり、お昼寝したり、遊んだり、レッサーパンダの素の姿を堪能できます。


第2位 旭川市 旭山動物園「あざらし館」

2004年6月にオープンした「あざらし館」。
屋外には北海道内の漁港をイメージするため、小さな漁船やテトラポットがあります。
また、アザラシの野生環境を再現するために、ウミネコやオオセグロカモメ、オジロワシも飼育しています。
館内に入れば、アザラシの特徴的な泳ぎを円柱水槽「マリンウェイ」や大水槽でよく観察できます。


第1位 大阪市 天王寺動物園「アフリカサバンナゾーン」

天王寺動物園・飼育担当係長で獣医師でもある竹田正人さんに特徴を伺いました。
「いわゆるアフリカのサバンナを都心に再現しています。
草食動物と肉食動物を同時に植物を合わせて見て頂く体験をしてもらう目的で作りました。
複数の動物が同時に生活をしています。
例えば、キリン、シマウマ、牛の仲間のエランド、ダチョウ、ホロホロ鳥、アフリカハゲチョウというのが、
草食エリアで、同時に生活をしています。
そして、ある場所に行くと、彼らを背景に肉食動物が手前に見られます。
もう一つの特徴としては、サバンナゾーンの入り口には、カバを飼育、展示している場所があります。
カバは、1日の大半を特に水中で生活をしています。
既に欧米であった、カバの水中の様子を見て頂こうということで、
日本には無かった、カバの水中観察プールと作りました。」


狭い檻の中で暮らす動物じゃなくて、自然に近い生活環境で生き生きしている動物を見れば、
きっと子どもだけじゃなくて、大人も楽しめるはZOO!

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 135 | 136 | 137 || Next»