ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2012/3/2)

カテゴリー:1114

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、"感動"や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週、番組が注目したのは、この4組です。
■東京マラソン、cで五輪切符を確実にした無所属ランナー、藤原新
■W杯3勝目を挙げた、ノルディック複合・日本のエース、渡部暁斗
■ノルウェー戦から新キャプテンを任された、なでしこジャパン、宮間あや
■アカデミー賞主要3部門を射止めた、「アーティスト」の監督、ミシェル・アザナビシウス



facebookページでの皆さんの投票はダントツの1位が藤原新選手となっていますが、
今週、中西さんが注目したのもこちら!


東京マラソンの藤原新

2月26日に行われた東京マラソン。
約3万6千人が参加して大変なお祭りムードでしたが、オリンピック出場をかけた選手たちにとっては
まさに真剣な戦いの場となりました。
その中で注目を集めた市民ランナー、川内優輝選手を破って、日本人トップの2位でフィニッシュ!
ロンドン五輪代表の座をほぼ確実にしたのが、藤原新選手です。
記録は2時間7分48秒、日本歴代7位。自己ベストでした。
この、藤原新選手、おととし3月にJR東日本を退社してプロランナーに転向。そこから度重なる怪我で低迷。
しかも、スポンサー契約を結んでいた会社から賃金未払いが続いていて、去年11月に契約解除。
去年結婚し、子供が一人。富山に家族を残して、貯金を崩しながら選手生活を続けています。
しかし、収入がない現状。好きなお酒をやめて、かなりの覚悟で挑んだという選考会でした。
藤原選手はプロランナーですが、現在もスポンサー募集中で、固定収入がない状態です。この東京マラソンは
国内唯一の賞金レースだけに、彼にとって非常に貴重だったと思います。2位は400万、3位が200万円、
その差はかなり大きいです。2位争いをしていた選手とわずか2秒。
本人もレース後「金に目がくらんで必死でしたね」と語っていました。まあ、冗談だと思いますけどね。



レース後、藤原選手は「五輪のない競技人生は考えられなかった。本当は日本記録を狙っていたが、
合格タイムかな」とコメントしています。
そのハングリー精神で夢をつかんだ、藤原新選手。ぜひロンドンでも強気のレースを見せて欲しいと思います。



今週の「ウィークリーパーソン」は、東京マラソンの藤原新に注目しました。

番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2012/2/24)

カテゴリー:1114

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、"感動"や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週、番組が注目したのは、この4組です。
■マレーシアを4−0で撃破し、再びC組1位に!五輪出場へ王手をかけた関塚ジャパン!
■なでしこ初選出!常盤木学園高校の18歳女子高生、京川舞!
■今季5度目のハットトリック!4得点を挙げた、バルセロナのメッシ!
■ドイツでW杯2勝目を挙げた、ノルディック複合、日本のエース・渡部暁斗!


facebookページでの皆さんの投票は1位が関塚ジャパン、2位が京川舞となっていますが
今週、中西さんが注目したのもこちら!


五輪へ王手!関塚ジャパン!

サッカー・ロンドン五輪アジア予選C組、日本は今月5日のシリア戦に破れてC組2位になり、
自力での出場は消えていたんですが、迎えた22日、アウェーのマレーシア戦でプレッシャーのかかるなか、
4−0で日本は勝ち、シリアがバーレーンに1−2で破れたため、C組1位に返り咲きました。
これによって自力での出場が復活しております!
これで3月14日、国立で行われるホームのバーレーン戦に、勝つか、引き分けるかで出場権獲得となります。



勝ったポイントは、中盤のMFの両サイドにドリブルの得意な選手をおいたことですね。ピッチがあまり
よくないなか、パスをつなぐというのは日本の得意な技ではあるんですが、それなりにリスクもあります。
前半はミスが多かったんですが、ドリブリを中心にサイド、斉藤選手・原口選手が躍動しはじめるとチームも
機能しはじめました。そして、原口選手が3点目をとって、斉藤選手が4点目。この二人の起用は大きかった
ですね。さらに、ドリブラーを起用したことで生きたのが、右サイドバッグの酒井選手です。彼はオリンピック
代表のストロングポイントだと思っています。前野選手が酒井選手を生かそうとする動きをしないと、後ろの
選手なので、オーバーラップするタイミングが作れないんですね。前野選手がドリブルで時間を作ったことに
よって、酒井選手が躍動しました。実際、先制ゴールも挙げましたし、後半10分には、原口選手のゴールも
アシストしましたね。
その酒井選手、FIFAの公式サイトが選ぶ「2012年注目の若手選手」の1人にもなっています。
ACミランなども注目する選手に成長してきたわけですが、ロンドン五輪を前に、世界に翔いて欲しいですね。



3月14日、ホームのバーレーン戦ですが、きっちり勝ってオリンピック出場を決めて欲しいですね。
おそらく大津選手の招集は難しいということで、国内組のさらなる奮起を期待したいと思います。



今週の「ウィークリーパーソン」は、ロンドン五輪アジア予選で首位を奪い返した関塚ジャパンに注目しました。


番組が選んだ今週の「ウィークリーパーソン」は…(2012/2/17)

カテゴリー:1114
null

金曜日は、番組がその週で最も注目した人物にフォーカスする「ウィークリーパーソン」!
ジャンルを問わず、"感動"や"驚き"を与えた人物に注目します。


今週は、この4組をピックアップしました。
■ボクシング全日本選手権で優勝!「南海キャンディーズ」の山崎静代
■テニス世界ランキングで日本男子歴代最高の18位!錦織圭
■グラミー賞でノミネートされた6部門すべて受賞!今年のグラミーを席巻したアデル
■直近4試合で4得点、ベストイレブンにも選出!絶好調が続くドルトムントの香川真司


facebookページでの皆さんの投票は1位がアデル、2位が山崎静代となっていますが
今週、中西さんが注目したのはこの方!



ドルトムント・香川真司!

先週末のホーム・レバークーゼン戦で先発したドルトムントの香川は、前半45分に
今季7点目となるシュートを決め、1-0でチームを勝利に導いています。
ドイツカップの準々決勝に続く公式戦2試合連続のゴールで、最近の公式戦では
4戦4ゴールと絶好調をキープ。チームも5連勝で“15戦不敗”のクラブ記録に並んでいます。
「今はチームとしてかみ合っている。それを継続してやれるかが勝負だと思う。」
とコメントしてましたが、今年に入って1月22日のハンブルガーSV戦では
先制点をアシスト、続く28日のホッフェンハイム戦でも2得点1アシスト。
2月3日のニュルンベルク戦もフル出場して、2-0の勝利に貢献…と絶好調です。
レバークーゼン戦の決勝ゴールについては、クロップ監督も「ワールドクラスのゴールだ。」と絶賛し、
翌日の地元紙も“今節のベストゴール”に挙げ、香川を今季4度目のベストイレブンに選出しています。


そしてチームもいま、序盤の不調が嘘のように絶好調です。勝ち点46のトップで、
2位のバイエルン・ミュンヘンの44を上回っています。


そんな中、今朝入ってきた香川選手のニュースは“ケガ”です。中西さんは
「調子が良いときのケガって、一番怖いんですよね。クラブが公式発表しているんですが、
 香川は練習中に左足首の靱帯を損傷ということで、おそらく全治2〜3週間程度ではないかと。
 早ければ、3月3日に行われるマインツ戦で復帰できる見込み…ということですが、
 香川は昨年、アジアカップで足の小指を骨折して、シーズン後半を棒に振りました。
 そのケガからやっと“絶好調の香川真司”が戻ってきたところだったので、
 今回のケガは本当に残念なんですよね。フル代表はこれから、ウズベキスタン戦を前に
 今日はアイスランド戦の代表の発表があるんですが、そのメンバーに選ばれることも
 当然ないと思います。とにかく軽傷であることを祈るばかりです。」とおっしゃっていました。


さらに中西さんは、
「サッカー日本代表はこの後、24日にアイスランド戦、29日にウズベキスタン戦を控えています。
 この2試合は“若手を試しながら…”と言っていたんですが、実は3月9日にW杯最終予選の抽選会があります。
 こちらは、3月7日時点のFIFAランキングでその抽選会のシードが決まるんですが、
 日本はここでトップシードに入っておきたいんです。だからこの2試合で結果を出して
 アジアの上位2カ国に入って、最終予選の抽選会を迎えたいところですね。」ともおっしゃっていました。
香川選手のケガの回復とともに、日本代表の動向にも引き続き注目です!



今週の「ウィークリーパーソン」は、ドルトムントの香川真司選手に注目しました。


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 112 | 113 | 114 |...| 127 | 128 | 129 || Next»