ビジネスマン、OLのネタ帳になるトピックを、毎日お届け!キャッチアップしておきたいトレンドをランキング形式で紹介しながら、毎日ひとつの話題にフォーカスしていきます。

悩みや不安に効く、スタンフォード式人生設計に注目!(2017/10/3)

カテゴリー:1111
null

火曜日は「ビジネストレンド」。





さあ10月に入りました!今回は月初めに抑えておきたい社会人のための一冊を、ご紹介します!
『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』
池袋駅東口から徒歩4分、日本最大級約150万冊の在庫を誇る、
ジュンク堂書店 池袋本店に聞いた9月のビジネス書の売れ筋です。



第3位 【 武器としての経済学 】大前研一(小学館)

コンサルタントや経済評論家として活躍する大前さん、今までの経済常識が通用しなくなってきて現代を生き抜く為に必要な知識を、「物価」「経済指標」「成長戦略」などのトピック別に解説した一冊となっています。
経済常識をアップデートしたい人のほか、最近のAIやフィンテックといった技術をビジネスに結びつけたい人の入門書としても人気になっています。
お値段は、税込み1512円!



第2位 【 多動力 】堀江貴文(幻冬舎)

5月の出版後からトップを走っていたホリエモンこと堀江貴文さんの著書が第2位!
ジュンク堂書店池袋本店でも売り上げは、約800冊!今年の大ヒット作となりました。
いくつもの異なることを同時にこなす「多動力」。20代〜30代を中心に売れているとこのとで、堀江さんの生き方に憧れを持つ人が増えているのかも知れないですね。
お値段は、税込み1512円!



第1位 【 会社四季報 業界地図 2018年版 】(東洋経済新報社)

毎年夏に改訂される、業界地図が第1位!
ビジネスの変化が加速しているいま、仕事を探すにも投資するにも必携の一冊!
AIやEコマース、物流業界などの最新の動きにも手軽にチェックできます。
お値段は、税込み1296円!


ということで、『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』でした。
ジュンク堂書店 池袋本店によると、
9月は、働き方改革の影響もあってか、仕事の生産性を高める本が好調な売れ行きをみせていて、
色々なことに手を出すのではなく、1点に集中する事の大事さを説いた【 SINGLE TASK 】(ダイヤモンド社)や、何かを達成する為にはまず小さな行動を始めることを薦める【 小さな習慣 】(ダイヤモンド社)などがよく売れたとのこと。

さらに、元外務省の佐藤優さんが、プーチン、トランプ、金正恩といった指導者たちの動きを読み解いた【 ゼロからわかる「世界の読み方」 】(新潮社)など、
様々な動きや情報が入り乱れるなか、自分でしっかり考える為の本もよく売れています。

そして、注目の新刊は、
【 LIFE DESIGN スタンフォード式最高の人生設計 】(早川書房)
「仕事にやりがいがない」、「まっとうに働いているのに幸せになれない…」というような悩みや不安に抜群に効くのがスタンフォード式人生設計!
あらゆる年齢、職業の受講生2000人以上の悩みを解決してきたライフデザインの秘訣を公開しているということです。おもしろそうな1冊ですね。



今回は『 ジュンク堂書店 池袋本店に聞いたビジネス書の売れ筋 トップ3 』をご紹介しました。

サッカー・J2は大混戦!(2017/10/2)

カテゴリー:1110
null

月曜日は「スポーツ」


まずは週末に行われたスポーツの中から
番組が注目したスポーツニュースのTOP3から!



第3位【 ベイスターズ、クライマックスシリーズ進出決定! 】

第2位【 畑岡奈紗、40年ぶりの連覇! 】

第1位【 J2湘南ベルマーレ、快進撃続く! 】


週末のJリーグ、J2は首位の湘南が金沢に2-1で勝利し、首位をしっかり固めました。
J2は世界的にみても試合数の多いリーグで、年間42節。ここまで35試合、つまり年間の6分の5を戦ってきました。その湘南、現在の勝ち点は74で2位の福岡に勝ち点差10をつけ、首位を走っています。


J2は42節が終わった時点での上位2チームが自動的にJ1に昇格し、3位から6位までが昇格をかけたプレーオフに臨みます。そして現在、2位のアビスパ福岡から9位の東京ヴェルディまでが勝ち点差11内にいるという大混戦。中西さんも「こんな混戦は今までにないんじゃないか、という状況なんですが、ヴェルディが勝ち点54なので、ここまでは6位に食い込む可能性もあるんじゃないかと思うんですよね。」とおっしゃっていました。


そして中西さんが注目したのは、現在J2で4位の名古屋グランパス。「グランパスは川崎にいた風間さんが監督になって、当然ながらパスをしっかりつないで崩す、というサッカーをやっている訳なんですけれど、実はですね、ガブリエル・シャビエルという選手が24節から加入して、昨日の35節までの12戦全てに出場しているんですが、なんと6ゴール・12アシスト!昨日もハットトリックだったんですけれど、この選手はぜひ観に行って欲しいですね。もともとフットサルをやっていた選手なんですけれど、非常にテクニックがあって、アシストするのも素晴らしいし、風間監督にとっては非常に良いカードを手に入れたと思います。」とおっしゃっていました。


J2は残り7節、最後まで目が離せない試合が続きそうですね。今日はサッカーJリーグ J2に注目しました。


ゴーちゃんのtwitterに仕掛けあり?“スマステ 最終回”(2017/9/29)

カテゴリー:1114
null

金曜日はBIGLOBEが提供するツイッター分析サービス、「ついっぷるトレンド」がまとめた「トレンドワード・ランキング」をご紹介。


2017年9月29日までの一週間、ツイッターで多くつぶやかれた「急上昇ワード」を見ていきます。




第3位【 たつき監督 】

人気アニメ『けものフレンズ』の制作を手掛けた「たつき監督」の降板騒動で。撤回を求める声や、残念がる声がツイートされています






第2位【 劇場版 】

人気アニメ『刀剣乱舞-花丸-』の劇場版が制作され、12月に期間限定で上映されることを発表!歓喜のツイートで盛り上がっています。






第1位【 地震 】

27日、岩手県沖で震度4を観測する地震がありました。



この1週間、ツイッターでつぶやかれた言葉の「急上昇ワード」から、今週番組でピックアップしたのは、急上昇ワードで10位にランクした【 スマステ 】です。23日に最終回を迎えたテレビ朝日系列放送していた『SmaSTATION!!(スマステーション)』。元SMAPの香取慎吾さんがメインMCを務めた“夜の情報エンタメ番組”でした。



◆街の声

「すごい好きでした。慎吾ちゃん、応援しています」(男性)


「ショックです。中学生くらいの頃からすごい好きです。がんばってください!」(女性)


「一時代が終わってしまう。もう一度…。復活お願いします。」(女性)


「香取さんが週1回の生放送で頑張っていた印象。新しい事務所でこれからも、今まで以上に頑張って欲しいなと思います」(男性)






◆新しい地図を手に再出発へ

速水 街の声でも皆さん「頑張って欲しい」という声が多いですね。当然そうだと思います。慎吾ちゃんが…、あっ、いつも慎吾ちゃんって呼んでるのでつい言ってしまった(笑)。香取さんが自分の声、生の声でしゃべるというのが、いちばん皆さんが感動したと思うんですよね、生の声で伝えるという機会がなかなかなかったので。長くしゃべってくれたことに対して、ものすごく感じるモノがありました。「子供の頃から見てた」という声もありましたね、確かに16年間も見ていたわけですから、それはもう日常の中に溶け込んでいたということになりますよね。スマステの最終回にあわせて、22時30分〜24時30分まで東京タワーがスマステのカラーにライトアップされるという粋なはからいもあり、最終回として非常に見所がある内容でした。




速水 そして、街の声で最後に紹介された方が仰っていた「新しい事務所になっても…」という言葉。元SMAPの3人の情報を発信するサイト“新しい地図”が立ち上がり、いろいろと情報が出始めましたね。そのサイトを開くと動画が流れるようになっていて、ファンの方がさっそく、その動画の中に隠れたメッセージがどれだけあるのかと読み込み合戦を始めています。そういう事になるというのは期待感があらわれですね。Youtubeやtwitter、Instagramなどでの活動の一部が発表されていて、次は何を仕掛けてくるんだろ?と話題を呼んでいます。この“仕掛けられていているな”というところを、今後、見守っていきたい感じです。万里恵さんも見てました?


高橋 スマステ見てました。ちょうどあの時間に家に帰ってきて、ゆっくりしながらテレビを見るのが日常だったので、最終回を見てホントに寂しいなと思いました。


速水 そうですよね。でも、その分、これからの新しい何かの仕掛けに期待していきましょう!





◆次の仕掛けは、Abema!











◆新しい地図を手にファンの方も一緒に前に進む












«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 567 | 568 | 569 || Next»