あなたのキレイと元気を磨く!「植物の力」で美しいライフスタイルを!

5000年以上の歴史を持ち、クレオパトラも愛した植物との暮らし。植物と向き合い、植物の声を聞くライフスタイルや、ボタニカル・フードのとっておきレシピ。植物の世界からあなたに届く「美しい贈り物」です。

2016.09.16

Botanical Recipe6
味も見た目もセンスアップ! フルーツを使った「カスタムサラダ」の作り方

  • BotanicalRecipe
「野菜」や「ハーブ」を使ったメニューや料理のコツを、人気シェフや料理家といった“食のプロ”に教えていただく「ボタニカル・レシピ」。

フードコーディネーター・柳瀬久美子さん提案の「カスタムサラダ」。3回目となる今回のテーマは、“フルーツを取り入れたカスタムサラダ”。季節のフルーツと野菜を組み合わせた甘酸っぱくて美しいフルーツサラダは、実りの秋を迎えるのにぴったりです。

(メロンときゅうりとミントのサラダ)


「甘くてしょっぱい」フルーツサラダの魅力
自分好みの野菜を自由に組み合わせてつくる最新のサラダスタイル「カスタムサラダ」。組み合わせ例のひとつとして、ぜひおすすめしたいのがフルーツと野菜を組み合わせたサラダです。その魅力は「甘くてしょっぱい」という独特の味。 “生ハムとメロン”や“洋梨とブルーチーズ”など、イタリアンによく見られる「しょっぱいものと甘いものの組み合わせ」は、一風変わった、でも病みつきになるおいしさを持っています。これがサラダをより楽しくおいしく食べるのに一役買ってくれるというわけです。

甘酸っぱいフルーツと、サラダのドレッシングに使うこしょうや塩の風味は思った以上に好相性。全体的にさっぱりと仕上がる味わいや、フルーツの美しい色合いで、味も見た目も食卓をより魅力的に飾ってくれます。


フルーツと野菜は「色」で組み合わせるのが基本ルール
ちょっと難しそうに思える野菜とフルーツの組み合わせ方ですが、ポイントは「同じ色合いのものは、味の相性もいい」ということ。例えば、色合いが同じグリーン系のメロンときゅうりとミントや、レッド系のイチゴとトマトなど。さらにグレープフルーツとカブやパインとキャベツのように、色合いが微妙に重なっていれば味の相性も良いことが多いそうです。加えて、ウリ科の“メロンときゅうり”のように同じ「科」で野菜と果物を組み合わせてみるのも味が整う秘訣です。

おいしいフルーツサラダのコツとして、もうひとつプラスで覚えておきたいのが「桃とこしょう」の組み合わせ。桃のほんのりとした甘さに、ブラックペッパーのピリッとした良い香りがふんわり広がり、相性抜群です。


ドライフルーツはカスタムサラダのトッピングに!
トッピングとしてカスタムサラダに重宝されるのがドライフルーツです。抗酸化物質や食物繊維を多く含んでいるため、美容と健康に良いのはもちろん、その食感と甘さも魅力。サラダをずっと食べ続けていると、違った食感のものが欲しくなったり、ほんのりとした甘さが欲しくなったりします。そんなときに飽きずにサラダを楽しむのに、ドライフルーツはちょうど良いアクセントになってくれるのです。

柳瀬さんは日頃からレーズンやドライいちじく、セミドライのクランベリーなど数種類のドライフルーツを常備。噛むほどに濃厚な甘みが増すレーズンはコールスローサラダの定番トッピングで、りんごやさつまいものサラダにもよく合います。プチプチした食感が癖になるドライいちじくは、生ハムやチーズと相性が良く、酸味が利いたドレッシングを合わせるとより深い味わいに。クランベリーは、酸味の強さでサラダ全体の味が引き締まるのと、キレイな赤色で、サラダの見た目がより華やかになります。手軽にサラダに加えられるドライフルーツは、日持ちする食材なので自宅にストックしておくと、とても便利です。


レモンが効いたさわやかな風味! 「メロンときゅうりとミントのサラダ」
季節は夏から秋に、この季節にぴったりの「メロンときゅうりとミント」を組み合わせたフルーツサラダの作り方を紹介しましょう。メロンときゅうりは身体をクールダウンする効果があるため、夏の疲れが残るこの時期にもぴったりのサラダです。

まず、メロンときゅうりはひと口大に切り、ボウルに入れてミントリーフを散らします。そこにレモン果汁のドレッシングをかけて出来上がり。レモン果汁のドレッシングは、ボウルにレモン果汁の絞り汁と、塩とホワイトペッパーを適量入れて塩が溶けるまで混ぜ合わせます。そこに、オリーブオイル・グレープシードオイル、レモンの皮のすりおろしを加えて完成。ここで使うホワイトペッパーは、ペッパーミルを使って挽きたてのものを使うと、香りが立ってよりおいしくいただくことができます。またメロンときゅうりは気持ち大きめに切ったほうが食感が楽しめます。このサラダはミントとレモンの味がしっかりと利いているので、すっきりとした飲み口のシャンパンやスパークリングワインなど、食前酒にもよく合いそうですね。


カスタムサラダで始めるヘルスコンシャスな暮らし
何と何を組み合わせようか考えたり、意外な組み合わせにチャレンジしたり、「カスタムサラダ」の魅力は知れば知るほど広がります。もしセレクトする野菜やトッピングに迷ったら「今日は何が食べたい?」と自問自答してみることもおすすめです。自分が食べたいと思うものは、今の自分の身体が欲しているもの。難しく考えずにメニューに取り入れていくこともカスタムサラダを楽しむコツといえるでしょう。

「カスタムサラダ」は例えるなら、自分だけのオリジナルパワーフード。 相性の良い食材などを知識としてストックして、レパートリーを増やすことも大切ですが 自分のペースで上手に食生活に取り入れて、楽しくヘルシーな毎日を送りましょう。


TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしをご紹介するノエビア「BOTANICAL LIFE」をオンエアしています。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。9月は女優の草笛光子さんを迎えてお届けしています。どうぞ、お聞き逃しなく。


柳瀬久美子(やなせ・くみこ)
レストランや洋菓子店などでの修行を経て、渡仏。エコール・リッツ・エスコフィエでディプロマを取得。帰国後、独立し、書籍や雑誌、広告などで幅広く活躍中。本格的な味わいで美しい料理に定評がある。自宅では料理教室とお菓子教室を主宰。

2015年6月に発売された『カスタムサラダ』(朝日新聞出版)は、自分で好きなトッピングや組み合わせを選んでつくるカスタムサラダのレシピ本。おいしくつくるサラダのルールにはじまり、葉物野菜ベース、穀物ベース……とベースの野菜別で紹介するサラダレシピや、フルーツを使った色鮮やかなフルーツサラダのレシピを収録。今話題のカスタムサラダを家庭でも楽しむことができる1冊となっている。

番組へのメッセージ・感想を募集中

たくさんのメッセージをお待ちしております。

Recent Entries

Archive

  • NOEVIR 「植物の力」のスキンケアはこちら
  • NOEVIR Color of Life EVERY SAT / 09:00〜09:30
  • TOKYO FM

TOP