guesttop

小西真奈美さん

【2017年12月ご出演】

1978年10月27日生まれ。1998年につかこうへい演出の舞台『寝盗られ宗介』でデビュー。2002年、映画『阿弥陀堂だより』でブルーリボン賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞など多数受賞。近年の主な映画出演作は、『振り子』(2015)、『トマトのしずく』(2017)など。映画『振り子』では、妻のサキ役を演じ、第6回沖縄国際映画祭主演女優賞を受賞。 2017年9月、初めて全曲作詞・作曲を手掛けたオリジナルアルバム「I miss you」でiTunesのHIPHOPチャート1位を獲得、新たな活動の場を拡げ12月には「君とクリスマス」をリリース。2018年1月には映画「ミッドナイトバス」が公開予定。

小西真奈美さん

小西真奈美 最新出演作を語る

2018/01/13
小西真奈美 最新出演作を語るさん

2017年から2018年、5回に渡り女優の小西真奈美さんを
お迎えしてお話をうかがいました。

今回は最新出演作「ミッドナイト・バス」についてうかがいました。

2018年1月公開予定の映画『ミッドナイト・バス』。
伊吹有喜さんによる同名小説を映像化した作品で、物語は、新潟と東京を行き交う
深夜高速バスの運転手を主人公に、別れた元妻、息子、娘、
そして現在の恋人との葛藤のなかで、一度壊れた家族がもう一度向き合い、
それぞれの人生の一歩を踏み出して再出発していく姿を描いています。

舞台のひとつとなっている新潟は小西さんにとっても、今回とても印象深い場所
になったそうです。小西さん自身は南国鹿児島のご出身ですが、
ロケで訪れ、その透明な冬の大自然の風景がとっても懐かしくも感じられ、
心を打たれたそうです。一途に愛する女性を演じる小西さんの役柄と冬の景色
この映画の見所のひとつです。

実は、小西さんは2017年の年の始めにもニューヨークを訪れ、雪の積もった
セントラルパークを一人訪れて、お気に入りの場所、思い出になったそうです。
そんな体験を今度は音楽、舞台、映画、、どんな小西さんの作品で
伝えてくれるのでしょう。楽しみですね。

1月20日新潟先行ロードショー、1月27日有楽町スバル座ほか全国ロードショー。
心を打つ作品です。是非、映画館でご覧ください。

小西真奈美 2018年の抱負

2018/01/06
小西真奈美 2018年の抱負さん

今週も小西真奈美さんをお迎えしてお届けしました。

ニューヨークでニューイヤーのカウントダウンをしてみたい!
とおしゃっていた小西さんは、どんな新年を迎えられたのでしょうか?

小西さんが思う新年の抱負は、音楽生活の充実。昨年作詞にチャレンジするなど
ますます音楽制作の魅力にハマっている小西さんですが、
今年はアルバム制作にも取り組んで、表現力を磨いて行きたいということ。
曲作りにもリズムマシーンを取り入れるなど、本格的に音楽を追求する
1年にしたいということです。

そして、そのアウトプットのためにはもっともっとインプットを増やしたい。
例えばゆっくり時間を作ってヨーロッパを列車で旅したり、
寒さの厳しいニューヨークの冬を体験したり。
今の生活からかけ離れた非日常な体験を大事にしたいということです。

2018年、充実するにはやはり毎日の積み重ねが大事。
しっかりと地に足をつけて、歩んで行きたいですね。

小西真奈美 2017年を振り返って

2017/12/30
小西真奈美 2017年を振り返ってさん

今週も小西真奈美さんをお迎えしてお届けししました。

今週のテーマは2017年を振り返って、小西真奈美さんにも
2017年に印象深かったことをお話しいただきました。

2017年に小西さんが最も印象深いと思うことは、音楽制作。
これまでは考えられなかった作詞活動やラップ、ライブにも挑戦。
「I MISS YOU」という曲をリリースされていますが、
あたらしい自分の可能性にチャレンジしたり、熱中することで
今まで見えなかった自分の別の面に気づかされたり、仲間との
出会いがあったり。一歩勇気を持って踏み出すことの大切さを
感じた1年だったそうです。

また、ニューヨークへの旅行も印象に残る出来事。
2月、ニューヨークの劇寒のシーズンに訪問して感じた
街や人々の魅力に惹かれたそうです。

是非、今度はニューヨークで新年のカウントダウンにも参加したいそうです。

小西真奈美 君とクリスマス

2017/12/23
小西真奈美 君とクリスマスさん

今回は女優であり、シンガーソングライターでもある小西真奈美さんを
ゲストにお迎えして、2017年の思い出やエピソード、そして、
新たに迎える2018年への思いをうかがってゆきます。

さて、いよいよ今週はクリスマスイブ、そしてクリスマス。
人ぞれぞれにいろんな思いで迎えられることと思いますが、小西真奈美さんは
いつもとはちょっと違う気分で今年のクリスマスを迎えられます。
それは、最新作の曲のリリースです。

12月8日に小西真奈美さんは最新曲を配信発表されましたが、
それが、『クリスマスプレゼント』、『君とクリスマス』の2曲。
クリスマスならではの特別な気持ちが2つのストーリーとして歌われていて、
心が温まるナンバーです。

今回は、数多くのアーティストを手掛ける素晴らしいプロデューサーであり、
ベーシストでもある亀田誠治さんとのコラボが実現。
まさに、12月ならではのクリスマスソングとして、このSingle2曲を、同時配信。
前回の「I miss you」はRAP色が強い作品でしたが、今回はとてもPOPな作品に仕上がっています。
ちあみに、、この曲のフレーズ、、小西さんはお風呂の中で浮かんできたそうです。
自分で作ったクリスマスソングでクリスマスを迎えるなんて、きっと特別な気分と思います。

クリスマスカード、クリスマスプレゼント、、素敵なクリスマスの贈りものは
たくさんあるかもしれませんが、自分の想いがいっぱいの音楽のクリスマスプレゼント、
どんなプレゼントにもまさる最高の贈りものですね。

小西真奈美 HAPPY CHRISTMAS

2017/12/16
小西真奈美 HAPPY CHRISTMASさん

今回は女優であり、シンガーソングライターでもある小西真奈美さんを
ゲストにお迎えして、2017年の思い出やエピソード、そして、
新たに迎える2018年への思いをうかがってゆきます。

また、同時に熱心な音楽ファンの小西真奈美さん自身に選曲をお願い、
12月の思い出の曲等を交えてお届けします。
そして、あなたの2017年を振り返っての思いやエピソードなども
募集しています。是非、私唐橋ユミと小西真奈美さんに教えてください。

ちなみに、小西真奈美さんに今朝選曲していただいたナンバーは、
ジョンとヨーコの「Happy Xmas〜war is over」です。
この曲はジョンレノンのソロとして1971年にリリースされた名曲。
「戦いをやめよう」「争いは終わりに」というメッセージが込められたナンバー。
発売当時はアメリカでも日本でも注目されることなくヒットチャートにも
登場しませんでしたが、翌年にイギリスで発売されヒット、その後世界中で
ヒット、今でもクリスマスに欠かせない名曲になりました。

さて、小西真奈美さん自身も今年最新曲「君とクリスマス」を発表されました。
一人で迎えるクリスマスへの女の子の思いが歌われています。
曲に込めた思いや小西さん自身のクリスマスのエピソードなどは、また
来週うかがいますよ。お楽しみに!

Page Top
|| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 ||