今月ご乗船いただいているのは、元Jリーガーで、現在はスポーツキャスターとしてご活躍中の水内猛さんです。

第2回目は「イタリアのローマ」について、お話を伺いました。


ー 1人で旅行するのは好きなんですけど、現地には友達がいてほしいんですよ ー



干場「今日は、イタリアのローマについて伺っていきたいと思います」

水内「一番行ってるのはミラノだけど、ローマの方が好きなんですよ。ミラノって、作られた街というか、近代的な部分があるのかなって……。
ローマはそこらじゅうに遺跡があって、雰囲気がいいですよね。人間性は、ミラノとローマで違うんですよね」

干場「それぞれ違いますよね」

水内「鹿島アントラーズが、ローマに試合をしに行ったんです。僕は取材でくっついて行ったんですけど、空いてる時間のほうが多いんですよね」

干場「空き時間は何をしてたんですか?」

水内「ランニングしてました(笑)。ランニングすると、街を覚えるんですよ」

干場「ヨーロッパの街、特にローマって広いじゃないですか」

水内「とりあえず、自分がいるホテルの周りから確かめていくんです。
当時2003年頃、今みたいに携帯も持っていなかったんですけど、僕は方向感覚が抜群で、なんとなく自分が走っているところがわかるんですよ(笑)」

干場「それはもう、技術ですね(笑)」

水内「街中を日本人が走ってるって、なかなかないんでしょうね。声をかけられるんですよ『中田ー!』って(笑)」

干場「そうなんですね(笑)」

水内「1人で旅行するのは好きなんですけど、現地には友達がいてほしいんですよ。名波がヴェネツィアに行った時も、僕は行ったんですよ。それで、名波のうちに泊まりましたね(笑)」

干場「世界にいろんな友達がいて、最高ですね。イタリアでサッカーを観てて、日本と違うなっていう感じはありますか?」

水内「全然違いますね。ファンの人たちが、相手チーム、レフェリーに対して文句言ってますね。自分たちが不利になると、すぐ怒る、それをレフェリーにぶつけるわけですよ(笑)。
イングランドとかって、サッカーコートの周りにネットってないんですけど、イタリアは基本的にあるんです。なんでかというと、入って来ちゃうんですよ(笑)」

干場「柵を越えてですか(笑)」

水内「ヴェネツィアに名波の試合を観に行ったとき、当時ユヴェントスのインザーギが、ハンドしてゴールしちゃったんですよ。明らかにハンドだったのに、すると、みんな怒りますよね。
すると、少年が網にペットボトルの水をかけてるんですよ、審判に思いっきりかかってるんですけど、絶対に振り向かないんですよ(笑)」

干場「すごい!(笑)」

水内「間違いなく小学生ですよ?それを、誰も…大人も止めないんですよ。
それは止めないといけないと思うんですけど、それくらい熱いんですよね。自分たちのチームを愛しているから」

干場「ローマで一番好きな場所はあるんですか?」

水内「コロッセオ、あれを見たときは感動しましたね。何百年も前にできたものじゃないですか?
それだけでも、感慨深いものがあったりとか、サッカー場とは全然違うじゃないですか。
こういう所から、いろんなサッカー場が出来たんだろうなっていうのもそうだし、テレビで見てたものを現実で見ると”大きいな〜!”っていうのもそうだし。あれは感動しましたね」




SEIKO ASTRON presents World Cruise公開収録のお知らせ
  

日程:5月22日(日)OPEN:13:30 START:14:00
場所:晴海客船ターミナル4Fホール (クルーズフェスタ2016内
出演者:
干場義雅(ファッションディレクター)
保木久美子(クルーズコンシェルジュ)

ゲスト:吉田栄作 [オフィシャルブログ]

5月22日(日)朝10時より晴海客船ターミナル4Fホールにて入場整理券を配布します。
会場詳細はクルーズフェスタ2016まで http://cruise-style.net/festa2016/


<注意事項>
・会場までの交通費は、ご自身のご負担でお願いいたします。
・当日は係員の指示に従ってください。
・イベント中の撮影録音はご遠慮ください。撮影時間は別途設けますので、係員の指示に従ってください。
・貴重品、手荷物の盗難、紛失に関しては責任を負いかねますので、各自ご注意ください。
・万が一怪我や事故が発生した場合、応急処置は行いますが以後の責任は負いかねます。

「イルカの見れる、おすすめのクルーズはありますか?」

保木「イルカは頻繁に見れますね(笑)。
聞いたところによると、船のエンジン音が、水の中から伝わってイルカが集まってくるような音になるらしいんですよね。
わたしは、何度も遭遇したことがあります。
群れをなしていて、本当に速い、”ヒュー”っと泳いでいますね。

あとは、アラスカの話になっちゃうんですけど、ラッコも見ました。
アザラシもそうですし、自然の水族館のイメージですよね(笑)。
あと、アメリカの国鳥のハクトウワシとかって、なかなか見られないけど、アラスカで見られましたね。すっごい大きいんですよ。
ワシとか、優雅な気持ちになりますよね。
静かな海の上を楽しんでるような、水辺までふーっと降りてきたり、いい時間ですね。
船旅ならではのイメージですね」